聖剣伝説2 SECRET of MANA

Updated
 
1.7 (3)
891   1   0
聖剣伝説2 SECRET of MANA

製品情報

ジャンル
アクションRPG
発売日
2018年2月15日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
パッケージ版:4,800円(税抜)/5,184円(税込)
ダウンロード版:4,800円(税抜)/5,184円(税込)
コレクターズエディション:13,870円(税抜)/14,980円(税込)※e-STORE専売

ユーザーレビュー

3 reviews

コンプ難易度 
 
1.7  (3)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
ドキドキハラハラの大冒険(違う意味で)
(Updated: 2019年 4月 03日)
コンプ難易度 
 
1.0
 原作クリア済み。近年のスクエニ作品の中でもなかなかの炎上っぷりを見せた作品。
 最近はファイナルファンタジーを始めとして、新作を発売するたびに酷評されてスクエニブランドの凋落、終焉が世間では囁かれているようだが、いよいよ名作と謳われた過去作のリメイクさえまともに作れなくなってきたのかと。スクエニ復活の狼煙どころか火事の煙でしかなかった。

 発売一ヶ月後あたりにVer1.02パッチ配信後にプレイしてそのままコンプまで。
 序盤は3時間に1回くらいの割合でエラー落ち、終盤は30分に1回くらいの頻度に加速(最速で1分半)。青い画面見飽きたよ。2019年4月現在はどうなっているのか不明ですが、あんまり変わらないんじゃないんですかね…。
 ちなみに、エラー履歴によるとどうやらトロコンまでに21回エラー落ちしたもよう。

 今回も前作同様に時限要素ありってことなので該当部分を事前チェック。装備の取り漏らしに注意すればあとは大体問題なさげ。オートセーブのおかげでかろうじて救われました。ラスダンの奥で武器パワーゲットした後にエラー落ちしたことあるけど、これオートセーブ無かったらと思うと…。

 前作同様、これまたストーリーはかなり記憶が薄れていたのでお得に楽しめました。

 コンプまでの時間は短いので難易度は★1で。なんやかんやオートセーブのおかげで時間はあんまり無駄になる事は少なかったけど、そういう問題じゃないよねっていうハナシ。

レビュー

コンプ時間
20時間
ストレスの臨界点
(Updated: 2019年 3月 01日)
コンプ難易度 
 
2.0
エラー落ちの補正時間を足しての40時間です。
ストレスが臨界点に達してしまいましたのでアプデ待ちをしていました。

Ver1.02ではエラー落ちは少し改善されましたが体感的に15%(55%が1.01として)
ダウンした程度でエラー落ちは再開後も35回発生しています。
しかも武器パワーのリアルラックとかでマラソンもしていましたので。

さすがに1.02でトロフィー獲得不能になるという事はありませんが、
ストレス再蓄積には参りましたね。途中でプレイを止める事なく一気に
やりました。一応、ダークリッチ戦前で手動アプリ終了しておくと
エンディング中にエラー落ちする事はないかと思われます。

音楽はあまりにも・・・なのでオリジナル版で終始進めました。
こんなバグだらけになるのならリメイクは要りません。それこそ本当にベタで構いません。
PS3クラスのグラフィックをリメイクとは呼びません。
聖剣3出すつもりならリメイクはなしでお願いします。
スクエニのゲームとしては極悪級のバグであったのは確かです。
バグさえなければリアルラックのみで難易度的にも高くはない事から
★2(2.1)としますが、バグがあるのでストレス差分として(2.5)としておきます。

本当は名作なのです。バグのせいで駄作となってしまった悲劇のタイトルです。

レビュー

コンプ時間
40時間
SECRET of MANA
(Updated: 2018年 10月 29日)
コンプ難易度 
 
2.0
 

 聖剣伝説シリーズ第2作目のフル3Dリメイク作品です。世代的に私は原作をプレイしていなかったのですが、過去にVITAでリメイクされた第1作目をプレイしていたこともあり、RPG好きならやるしかないと思い、発売日に購入しました。
 トロフィーについては、前作とほぼ似たような内容でほとんどがメインストーリー進行上で自然と手に入るものになっていますが、一部時限要素が絡むトロフィーや、リアルラックが絡むトロフィーもあるので、一筋縄ではいかない面もあるかと思います。

※2018/02/22現在、PS4版、VITA版ともにエラー落ちが頻発したり、キャラが突然消失するなど重大なバグが多数発生しており、少数ながら一部収集系のトロフィーを獲得できなかったとの報告も上がっているため、トロコンを狙うかどうかは慎重に検討して下さい。



以下トロフィーレビューです。



【ボス『マンティス・アント』を撃破する】~【エンディングを迎える】
全てメインストーリー進行に伴う各ボスを撃破することで獲得できます。隠しボス等はいません。



【すべての武器レベルを9にした】
本作では8種類の武器があり、その全ての武器を最大レベルである9にすることで獲得できます。
熟練度を最大にする必要はなく、あくまでも強化レベルを最大にすればオッケーです。
武器を強化するには、『武器パワー』を入手し、ドワーフの鍛冶屋で強化レベルを上げてもらう必要があります。
基本武器パワーは、ボス撃破、ダンジョン内の宝箱、マナの要塞の敵のレアドロップのいずれかから入手することができます。ダンジョンでの取り逃しがなければ、ラストダンジョンであるマナの要塞突入時点でグローブとオノがレベル7、それ以外の武器がレベル8になっているはずです。
注意点として、剣のみ例外で、ドワーフの鍛冶屋でレベル9にすることはできません。ラスボスである神獣戦で、ランディに剣を装備させた状態で、プリムとポポイからマナの魔法を1回ずつランディに向けて使用することで、剣が『マナの剣』に変化し、レベル9になります。(他の武器の強化レベルが最大なら、トロフィーはこの時点で獲得となります。)

なお、マナの要塞で武器パワーをドロップする敵は以下のとおりです。

・ヤリ   ・・・ヘルウォーター
・グローブ ・・・ウルフデビル(※2個入手しなければならない)
・スピア  ・・・メタルバイルダー
・ブーメラン・・・マスターニンジャ
・弓矢   ・・・メタルクラブ
・ムチ   ・・・ターミネーター
・オノ   ・・・サタンヘッド(※2個入手しなければならない)



【すべての魔法レベルを8にした】
プリムとポポイが使用できる魔法のレベルを全て最大レベルである8にすることで獲得できます。
武器とは違い、こちらは実際に熟練度を上げてレベルアップさせる必要があります。
魔法の熟練度は、魔法を使用するたびに上昇し、値が100%に達するとレベルが1上がります。
また、魔法レベルの上限はストーリーを進めていくと増えていき、レベル8にできるようになるのはマナの聖地クリア以降になります。
(※レベル8以降も一応熟練度は上昇しますが、それ以上魔法レベルは上がりません。トロフィーも全ての魔法がレベル8に達した時点で獲得できます。)

プリムの補助魔法はいつでも使えるので、風の神殿など無料で回復してくれる場所で魔法を使いまくり、MPがなくなったらすぐに回復してもらうという動作を繰り返せば短時間でレベルを上げることができますが、ポポイは攻撃魔法を専門としているので、敵がいるエリアでしか魔法を使用できません。ストーリー中盤までは、MPがなくなったらアイテムで回復するか町に戻って回復してもらうしかないので効率が悪いですが、『ルナ』入手後は『アブソーブ』を使用して敵からMPを吸収し、ルナの熟練度を上げつつ他の魔法も再使用するといった作戦が可能になるので、若干効率が上がるかと思います。(当然ポポイ自体のレベルアップでもMPが全快するので、それを計算に入れておくとなお良いかと思います。)



【フラミーですべての土地をまわった】
ストーリー終盤になると、『フラミー』という白竜に乗ることができるようになり、ワールドマップ上を自由に飛び回れるようになりますが、このフラミーに乗った状態で着陸できる町や村(全53か所)の全てに着陸することで獲得できます。
『着陸できる場所』とは、要するにフラミーに乗っている時に名称が表示される場所ということです。
場所によっては北部、南部と分かれていたり、城下町と城が分けられていたりと細かい部分もあるので、見逃さないようにしてください。

なお、着陸できる場所は以下のとおりです。

 1、ポトス村       2、ポトス村周辺      3、ポトス村の大砲屋 
 4、ニキータの店     5、水の神殿        6、パンドーラ城下町
 7、パンドーラ城     8、パンドーラ古代遺跡   9、キッポ村 
10、キッポ村東部    11、ガイア低地北西部   12、ガイア低地南東部
13、ガイア低地の大砲屋 14、魔女の城       15、四季の森
16、四季の森の大砲屋  17、大森林        18、大森林の大砲屋
19、妖精の森      20、風の神殿       21、竜の穴
22、マタンゴ王国    23、マッシュ城      24、カッカラ砂漠
25、カッカラ王国    26、カッカラ王国の大砲屋 27、火の神殿
28、月の神殿      29、氷のトド村      30、氷の森北部 
31、氷の森南部     32、氷の森の大砲屋    33、サンタの家
34、南国村       35、クリスタルフォレスト 36、クリスタルフォレスト出張店 
37、クリスタルパレス  38、帝国サウスタウン   39、帝国サウスタウンの大砲屋 
40、帝国ノースタウン  41、皇帝宮殿       42、帝国古代遺跡寺院 
43、亀の甲羅島     44、灯台島        45、マンダーラ村 
46、マンダーラ寺院   47、マンテン山脈     48、タスマニカ共和国
49、黄金の町      50、黄金の塔       51、マナの神殿
52、マナの聖地     53、マナの要塞



【図鑑をすべて埋めた】
『キャラクター図鑑』、『モンスター図鑑』、『武器図鑑』の全ての項目を埋めることで獲得できます。
モンスター図鑑にあっては後述の【すべてのモンスターを倒した】のトロフィー獲得を狙う過程で全て埋まります。
武器図鑑にあっても前述の【すべての武器レベルを9にした】のトロフィー獲得を狙う過程で全て埋まります。

キャラクター図鑑は、特定のキャラクターに話しかけた時に登録されますが、9割以上は意識しなくてもメインストーリー進行中に必ず話しかけることになります。
特に意識して話しかけないといけないのは、NO.40の『エルマン』とNO.46の『ピカール』ぐらいかと思います。
エルマンはプリム加入直後にパンドーラ城で話しかけると登録。(この時話しかけ忘れても、以降はパンドーラ城下町の中央あたりの家の2階にいるので大丈夫です。)
ピカールはフラミーで行ける灯台島の最上階にいます。



【すべてのモンスターを倒した】
ボスを含む全121種類のモンスターを全て撃破することで獲得できます。
ラスボスの神獣は図鑑に含まれないので、ダークリッチを撃破した時点で全て埋まっていればトロフィーを獲得できます。
ほとんどのダンジョンは一度ボスを倒してクリアすると敵が出現しなくなったり入れなくなったりするので、それらのモンスターは時限と言えば時限なのですが、ダンジョン内でこの部屋にしか出現しないとかそういった敵はいないので、必ず通り道で複数回出会うことになると思います。なので、わざと戦闘を回避したりしていない限り見逃すことはほぼないかと思います。
ただし、以下のモンスター達はその中でも見逃す可能性があるので注意してください。

NO.10 マジカルチェア・・・魔女の城にのみ出現するイスに擬態したモンスター。初見でモンスターだと気付かず通りすぎてしまう可能性があるので注意してください。ただ、少しでも近づくとすぐ動くので、割とわかりやすいかなと思います。

NO.13 ゴブリンガード・・・要注意モンスター。青色のゴブリン。地底神殿にのみ出現するゴブリンロード(ピンク色のゴブリン)が召喚する。こいつだけは召喚されるまでお目にかかれないので、ゴブリンロードを瞬殺して先へ進んでしまうとスルーしてしまう可能性が非常に高いです。召喚してくる確率はそこそこ高いので、普通に待っていればそのうち召喚してくれるかと思います。



【すべての鎧を入手する】、【すべての兜を入手する】、【すべてのアクセサリーを入手する】
鎧(全20種)、兜(全19種)、アクセサリー(全20種)を全て入手することで獲得できます。
ドロップでしか入手できないものについてはリアルラックにかなり左右されるので、本作最難関トロフィーになるかと思います。
また、これらの装備は武器のように図鑑がなく、今までにどの装備を入手したのか確認する手段がないので、記憶力に自信のない方はメモをするなりして忘れないようにしてください。
一度手持ちに入ればカウントされるので、必要なければ売ってしまってもかまいません。

本作は、前作と違ってドロップ率自体が非常に低く設定(6%)されており、さらにそこからレアドロップ(10%)を引き当てなければ手に入らない装備がかなりあります。(前述の武器パワーもレアドロップでしか入手できません)
戦闘自体のテンポが悪いこともあり、全て集めるのは相当なストレス作業になるかと思います。
また、ドロップ品には罠が仕掛けられている場合があり、そのまま開けてしまうとダメージを受けたり、状態異常に陥ったりしてしまい、アイテムも手に入らなくなってしまいます。さらに、終盤になるにつれて凶悪な罠(即死など)になるので、終盤のドロップ品には必ずプリムで『ディテクト』の魔法をかけて罠を解除してから開けるようにしてください。(※ジンの魔法レベルが低いと罠を解除できない場合があるので注意してください。)

なお、以下のものがドロップ限定及びニキータの店での限定販売品になります。
特にマナの聖地はクリアすると二度と入れなくなるので、ドロップ品は絶対に逃さないようにしてください。

『鎧』
・プロテクター  ・・・マナの神殿クリア後に入口右側(外周をぐるっとまわっていく)に現れるニキータから購入。
・バンパイアマント・・・サタンヘッド(マナの要塞)の通常ドロップ
・プラズマスーツ ・・・メタルバイルダー(マナの要塞)の通常ドロップ
・精霊のマント  ・・・マスターニンジャ(マナの要塞)の通常ドロップ

『兜』
・ニードルヘルム ・・・マナの神殿クリア後に入口右側に現れるニキータから購入。
・コカトリスヘルム・・・バジリスク(マナの神殿、マナの要塞)のレアドロップ(※バジリスクは、マナの要塞では出現場所が限られている上に1体ずつしか出現しないため、マナの神殿クリア前に入手しておいたほうが良いかと思います。)
・デビルキャップ ・・・デビルマガジン(マナの神殿、マナの要塞)のレアドロップ
・グリフォンヘルム・・・グリフォンハンド(マナの聖地)のレアドロップ
・精霊の王冠   ・・・ターミネーター(マナの要塞)の通常ドロップ

『アクセサリー』
・ガントレット  ・・・マナの神殿クリア後に入口右側に現れるニキータから購入。
・レジストリング ・・・エレメントソード(マナの神殿、マナの要塞)のレアドロップ
・ニンジャのこて ・・・ダークストーカー(マナの神殿、地下鉄、マナの要塞)のレアドロップ
・ドラゴンリング ・・・プチポセイドン(マナの聖地)のレアドロップ
・バイルダーリング・・・カオスソーサラー(マナの聖地)のレアドロップ
・チビデビルリング・・・ゴースト(マナの聖地)のレアドロップ
・デーモンリング ・・・ヘルウォーター(マナの要塞)の通常ドロップ
・精霊のうでわ  ・・・ウルフデビル(マナの要塞)の通常ドロップ

ちなみに、参考までに、私はマナの聖地のレアドロップ品を集めるのに2時間(この間に15レベルアップ)かかり、マナの要塞のレアドロップ品(武器パワーを含む)を集めるのに6時間(この間に26レベルアップ)かかりましたが、これでもまだ運が良い方かと思います。
かなりの長丁場になるかもしれないので、ポポイの魔法レベル上げと並行して行えば効率が良いのではないかと思います。



トロフィーレビューは以上になります。
難易度としては、私のトータルプレイ時間だけ見ればそこまでかもしれませんが、3分の1をドロップ品集めに費やすなど、リアルラックにかなり翻弄された部分もあり、人によってはコンプ時間に大きな差が生まれる可能性もあるので、☆1.5~2程度かなと思いました。

作品としては、よく分からない攻撃の当たり判定と戦闘のテンポの悪さに加え、かなりの頻度で起こるアプリケーションエラーのせいで、終始イライラしながらのプレイになってしまいました。
ただ、原作をプレイしていない私にとっては聖剣伝説シリーズを知る良い機会になったと思っています。
今後のアップデートで改善されることを祈っています。

レビュー

コンプ時間
25時間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。