コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア

人気
Updated
 
2.0 (1)
2152   2   0
コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア

製品情報

ジャンル
FPS
発売日
字幕版 2014年11月13日 吹き替え版 2014年12月4日
対象年齢
CERO:Z 18才以上のみ対象
価格等
ディスク:7,800円(税抜) / 8,424円(税込)
ダウンロード:8,424円(税込)

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
面白いんですよ、このゲーム。
主に『初プラチナトロフィー』を授けてくれた今作。
巷で噂の『クソゲー』ですが、主は問題なく楽しめました。
FPSの中では珍しいことにキャンペーンが面白かったです。
マルチプレイヤーは別ですがね。
今作では『フリップフロップ』が取れるか否かで大きくコンプリート時間が分かれると思います。
主の場合はオンラインプレイで粘りに粘って取得いたしました。正直に言うと、つらかったの一言です。

まあ、中古で2000円のものを購入したので、後悔はしておりません。

ちなみに、主はFPS歴3年のひよっこであります。
戦場で会ったときは、どうぞよろしくお願いします。

では、さようなら。
色々と言いたいことはあると思いますが・・・笑
(Updated: 2019年 5月 02日)
コンプ難易度 
 
2.0
少し古いですが値崩れしていたので購入。

良くも悪くも前評判は聞いていましたがなんともかんとも・・・
別のゲームやってるような気分でした。すこしオーバーですがDestinyに近い感じです。

例によってベテランでキャンペーンクリアがありますが、今作のベテランは過去作とは比べ物にならないほどに楽です。
年々簡単になっていくベテランですがどのゲームでも一つ二つくらいは難所がありました。

今作ではありません。本当にないです。
戦闘の最中チラッとしか教えてもらえない上、今までのシリーズに慣れているとほとんど使わないかもしれませんが、
敵の位置を知ることが出来るスレットグレネードや、しばらくの間時間が遅くなるオーバードライブなど役に立つ装備が目白押しなため、それらを使えばクリアは非常に楽です。

以下、面倒or取得が難しいトロフィー

・力こそすべて
グレネードキルの項目が最後に残ると思いますが、「Atlas」でのグレネードキル訓練を何度もこなせば簡単に回数を稼げます。
完全にグレードアップすると3ポイント余りました。そのため完全に項目すべてを終わらせる必要はないです。

・左右確認
車両シーンとありますが、バスに飛び乗ってバンを追うシーンではなく、
その前の道路を横切るシーンです。動画見るまで気づかなかった・・・
道路越しに撃たず、道路を渡って真横から敵を倒していくと幾分か楽です。

・名運転手
本作最難関?
チェックポイントからやり直しても獲得できますが判定がわかりづらい上、失敗するとミッションが長いのでとにかくダレる。
小さい看板など跳ね飛ばせるタイプの障害物に注意。

・飛行制限空域
EMPで落とすのは難しくないですが飛行機はちょうど10機しかでてこないうえ、横切るだけで戻ってこないものもあるので
撃ち漏らしに注意。

・Exoサバイバル系統
COD4の再来かと思えるほどに敵がグレネードを投げ込んで来たり、ありえない位置から格闘を食らったりと面倒なクソモード。
動画を頼りに一か所に引き籠って迎撃するのが吉。
また、何気にオンラインでないと取得できないトロフィーが混ざっているため注意。



マルチプレイにはトロフィーがないので手をつけなくてOK。
思い切った世界観ですが少し飛びすぎたんでしょうねー
自分ももう一度やりたいとはあまり思わないです。

レビュー

コンプ時間
40時間くらい
「ゴリアテ!カモン!」
いつも通りにキャンペーンクリアと少しの作業です。
が、サバイバルの最終ステージを出現させるのに結構な時間がかかるので主は野良で外国の方にメールして最終ステージに招待させていただきました。結果、作業が大幅に減ったので嫌な人は参考までに。
サバイバルも安置でひたすら狩っていくお仕事で(普通にやってもいいが結構難しい)、キャンペーンもたいして難易度は高くないです。

まあCODとしては結構な批評で・・・笑
でもたまにはジャンプするCODもいいんではないですかね?笑
人によってはブーストゲー ※DLC追記しました
(Updated: 2016年 8月 10日)
・exo survival
キルストリークゲー&EM1ゲー。キャンプポイントも動画で説明されているらしいのでさほど難しくはない。集中力切れだけは注意
ちなみにオンラインでRIOTを出すともう片方にも反映されます。累計実績も然り
・キャンペーン
ベテランは本当にベテランかと思うほど簡単であり初心者でも十分クリア可能なレベル。とは言え難所はあります。
1.mission14
普段FPS攻略時は覗きから射撃が常ですが、このミッションはとあるアクシデントのおかげでADSが使えません。そしてわりに仲間がバカなので仲間が倒しきれなかった敵が現れ蜂の巣にされることが大半。更に一般人までいるため誤射によるミスで戻されることも。オススメはASM1とATLUS.45。
特に後者は腰だめでも反動がほとんどなく、正確な射撃がしやすいので意外にオススメ。
2.final mission
隠しなのですが制限時間があり、時間内に規定ポイントにたどり着けないとゲームオーバーです。わりに時間に余裕はあると思いますが余計なことはしないように。ラスト近くは大量のASTとRPG使いが現れるので慎重かつ大胆に。
おそらく最後はexoチャレンジのグレネードキルチャレンジが残ると思いますのでmission2で稼ぎをしましょう。1時間くらいかかります
達成してもミッションクリアしないとポイントは反映されないので注意。
ノーダメトロフィーは雑な運転に徹したほうが取れる気がしました。
難易度は面倒なトロフィーはあるが基本的に簡単なので星2

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここからはDLCについての追記です。
少し前の話になるのですが、幸か不幸か、ひょんなことから追加トロフィー解除のお誘いをいただくことになりました。しかもPS3版の。そして奇跡的に全解除に成功したため今更ながらその概要を記します。

まず、今回のゾンビモードはTAのそれとは全くシステムが違うということを頭に入れておく必要があります。そして敵の機動力の高さ。これに慣れておき、AW特有のトレイン技術を学んでおくことも肝要です。謎解きの話、大半のトロフィーについては動画あるいは攻略が出揃っていますのでここでは割愛します。というより、私は謎解きに関しては全く絡んでおらず、フレンドの方々におんぶにだっこ状態だったので何も申し上げることができません。逆に言えばこのような糞noobを抱えていても大丈夫なレベルだということもできます。とはいえ最終DLCはさすがにそれは叶いませんでしたが…

そして謎解き以外で最大の鬼門になるのが最終DLCのハードコアモード攻略です。このモードは極端に言えば「死んだらアウト」というモードです。ノーデスを貫くことが通常でも難しいのを更に厳しい条件でそれを成し遂げなければなりません。ある意味では謎解きより厳しいと言えます。以下はゾンビ初心者なりに感じたアドバイス。
・ハードコアはソロ推奨。というより、ソロでないとほぼ不可能です。敵の数は相変わらず人数に合わせて変わりますので、誰か一人でもリタイアしようものならその時点で詰みが確定します。リバイブ機能はソロ/coopともに封じられているのでcoopによるメリットは全くないと言っても過言ではありません。
・鍵となる武器はCEL3というSG。チート臭い性能を誇り、極端な話これ一丁で片付いてしまうと言ってもいいでしょう。ただしCEL3はSGという特性からオズ第一形態、第二形態時に無限に湧くゾンビを処理しながら走ることには向いていません。ですのでセカンダリの武器もある程度吟味する必要があります。おすすめはASM1かOHM。私的にはASMの方が足もそこまで遅くならず、邪魔なゾンビだけをピンポイントで狙えるぶんおすすめ。当然倒したぶんだけ追加は湧くのであまりに大量に倒すとあらぬ方向からゾンビが押し寄せ、詰みに陥るので注意。最悪の可能性を防ぐため、インパクトグレネードは必ず持っていきましょう。余裕があればナノスウォームもあると便利です。
・ゾンビモードには似つかわしくない言葉ですが、トライ&エラーの精神で。運も大なり小なり絡みます。

難易度は追加までやる場合は☆4はあると思います。人によっては☆5レベルもありうるかと。完全コンプにこだわりたい方は要注意です。
・キャンペーン
名運転手はチャプターの最後なのとギデオンが進むのが遅くてやり直すのがめんどくさい

・EXOサバイバル
フリップフロップ、ダブルフリップはゲームデータを削除してアップデートデータを削除してプレイすると楽
マップはASEND、ヘビーで篭ってビーム撃っていればOK
フラックジャケット、ハードラインのPERKは取りたい
ヘビーの固有スコアストリークのXS1バルカンを強化してばんばん撃ってれば終わる

おまけゲームとしてはBO1,2のゾンビとゴーストのエイリアンの方が楽しかった

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 プラチナトロフィー