ガンダムブレイカー2

人気
Updated
 
2.0 (5)
2331   1   0
ガンダムブレイカー2

製品情報

ジャンル
創壊共闘アクション
発売日
2014年12月18日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象
公式サイト
価格等
ディスク:7,600円 (税抜) / 8,208円 (税込)
ダウンロード:7,387円 (税込)

ユーザーレビュー

5 reviews

コンプ難易度 
 
2.0  (5)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
創壊GNバズーカアクション
PS4を購入したので折角だしガンダムブレイカー3を遊ぼうと考えていたのですが、
前作2にもストーリーモードがあると聞き本当に今更ながら2からプレイ。
そのため1はプレイしていません。

シナリオ攻略の難易度そのものは低いのですが、プレイヤー側の強化幅に対して敵耐久力の向上ペースが早いのでサクサク進めたい人はwikiのおすすめパーツに頼りましょう。
最序盤はザクバズーカとショットランサーを改造しながら使い、
GNバズーカのCADチップが入手できるタイミングになったらGNバズーカを即作成するのが効率的です。
このGNバズーカ、しっかり改造すればゲームクリアどころかトロコンまで担げる強武器です。

他に色々な武器を使いましたが個人的にはGNバズーカが抜けて強いと感じました。
GNバズーカさえ持っておけば、カフェや模型店の最後の方のミッション以外どんなアセンでも大抵どうにかなります。

ただし終盤のチャレンジミッションはやけに高難易度なので、攻略サイト等参考に強パーツで固めるのがいいかと思います。
とはいえGNバズーカとクアンタのボディ、できればZZのバックパックがあればほぼストレスフリーでSランクを取得できるかと。

GNバズーカ一択で攻略していると各EXアクションを回収できないのはデメリットですが、クリア後にハートゴールドを早回しすればすぐに集まります。

一部Sランクを取得しにくいミッションがありますが
・MA相手は全部位を破壊する
・エース機体のスパアマをはがした後放置し、もう一度スパアマを削る
・敵機を瀕死にしたらゴッドフィンガー等多段ヒットする技でトドメを刺す
等でスコアの水増しをしましょう。

敵の同時出現数の少なさや近接武器の弱さ、単調なPG戦や折角手に入ったパーツが使えないBBR制など不満点は多々ありますが、
総合的には楽しみながらトロコンできました。

カフェの15が少し難しいですがクアンタムバーストとGNバズーカを活用すればそこまでの難易度でもないかと思いますので☆2で。
前作より楽チン
前作はドロップ運が絡むモノだけオンに頼りましたが、これは全てソロで取れました。
発売から時間は経ってますがまだオンに部屋はあるのでどうもならなくなったら助けを求めることもまだできそうです

■大半のトロフィ―
普通にステージを攻略していく過程で大体埋まります。
他も余裕ができたら特定のパーツや武器で何度か出撃するだけで取れるものが多い

■最高のガンプラ、究極のガンプラ
最初からアップデートを適用させてプレイしたんですが、これらに必要な素材集めのために作業する必要は現在は無し。
ストーリーや配信ミッションで自然に入手できる希少高剛性プラスチックで十分間に合う。もったいない場合はHGレベル20はトロフィ―取得→アプリ終了の方がいいかも。

■ソードダンサー、デッドエンドバスター
この二つは弱いライフルのEXで敵のパーツを外した後にやらないとなかなかパーツが外れません

■MGボックスマウンテン
これも買ってVITAを強制終了させた方がいいかも。資金の無駄にしかならないので

■パーツアウトブレイカー
よほどなことが無い限り、途中で自然に届くはず

■ミッション・コンプリート
配信の黄色ミッションは対象外。ですがランク上げなどのためにやっておいた方が攻略にはプラスになります

■キング・オブ・チャレンジャー
模型店13が味方や敵の行動のめぐり合わせ次第で簡単にも難しくもなるイライラするミッションでした。何度か挑戦してるとあっさりクリアできたりします。
ガンダムカフェ15が敵の攻撃が異常で唯一難しいミッション。自分は特にこだわりなくやってましたが、これだけダブルオークアンタのボディとバースト技を使ってSランクを取りました。

■アルティメット・ブレイカー
アクションゲームで最高ランクというと面倒なイメージなんですがこれはポイントだけで判定されてるようなもんだから、S以下を取るのが大変なくらい楽な設定になってます。
漏らしてもあとから機体を十分に強化してやれば問題なし。
味方を出さない方がいいのは宇宙に咲く花(30000&花びらを破壊)
初見で取れない可能性がある阻止限界点は強化後だと工夫無しでいける。あとは難しいガンダムカフェ15くらいですね。
占拠ルールに関しては2つ取って敵を狩る状態を維持すればSになる。
僕はずっとランスのEXでテイクダウン撃破、あとはバズーカを使ってました。もっとおススメのパーツがあるかもしれないのでその辺はネットを調べるのがいいかも


前作より面白くて簡単(トロフィ―含め)。
全ミッションを配信含めてクリアしても40時間前後だと思います
ガンダムを見たものは、生かして帰すわけにはいかない
全ソロでコンプした
ちなみに「最高のガンプラ」、「究極のガンプラ」以外のトロフィーはバージョン1.00で取りました
バージョン1.00だとこの二つのトロフィーの部品要求数はちょっと鬼畜なので
バージョンアップして取りました
って何故600MB以上があるのだよ

一部のステージのSランクはちょっと取りにくいだと思うったら
NPCの出撃を禁止して、低威力の近接武器でポイント稼ぐことです
ガンダムカフェ15は、前半はミサイルでポイント稼ぎ、後半は全力で敵を叩く
ダブルオーやエクシアの攻撃力はちょっと鬼畜だが
先んずれば人を制す!強力なEXアクションやバーストアクションで秒殺しましょう

自分の配置:
頭:MGZZガンダム ハイメガキャノンはHGより遥かに強い、アビリティ強化Lv10では特に
胴:MGガンダムヘビーアームEW BP全弾発射は強力、基本的に強敵を一撃必殺以上マルチロック可能
腕:MGウィングガンダムゼロ 特に理由なし、基本性能は強いだけ
足:HGダブルオーセブンソード 基本性能は強い、攻撃頻度が高いダブルサーベル系近接武器持ち、何より自分かこれを育ち上がった
バックパック:MGZZガンダム ミサイル持ち
射撃武器:MGジェーガンカスタム(こういう名称だっけ?)のバズーカ 使いやすいのEXアクション持ち
近接武器:MGランチャーインパルスの槍

基本戦法はミサイルとEXアクションを使って
EXケージ満タンならエース機を秒殺しに行く

ゲームとしては前作より遥かに進化しました
続編(テレビ番組次第?)を期待します
全部ソロで取りました
1は未プレイですが、本作はかなり楽な部類に入ると思います

パーツごとの強化ができるようになってどのようなパーツでも強くなれそうですが(実際強くなりますが)、それ以上に強い固有技を持ったパーツがあるせいで。

頭  ZZガンダム:ハイメガキャノン(放出系で地形貫通の大ダメージ)
胴  ガンダムヴァサーゴ・チェストブレイク:トリプルメガソニック砲(放出系で地形貫通の大ダメージ)
腕  マスターガンダム:ダークネスフィンガー(スパアマを剥いだ敵に使うとカンスト連発の特大ダメージ)
足  ストライクフリーダムガンダム:クスフィアス3レール砲(相手のスパアマを4発で剥ぐ)
BP  ダブルオーライザー:トランザムバースト(自分中心に範囲内の敵に大ダメージ&回復)

ハイメガとトリプルメガソニックとダークネスフィンガーで覚醒ゲージを貯め、覚醒したら敵が集まったところに移動してトランザムバースト。
マルチで威力を発揮するテンプレのようですが、自分はコレでもトロフィーコンプリート出来ました。
これらのMGパーツはBBR91から使えるようになるので、それまではHGのゴッドでやり過ごしていました。

一つ注意点があるとすれば、現時点(2014/12/30)でMGパーツを強化するとEXやバーストの威力が下がる不具合があります。
強化しないとなるとステータスの増加や、モジュールの拡張などが見込めなくなりますが、Lv1でも十分強いと思います。
(一応バグなのでオンでの使用は避けたほうがいいのかも?オンをやってないのでわかりませんが。)

苦労するであろうトロフィーは「最高・究極のガンプラ」だけです。
一パーツを最大まで強化する為に必要な希少高剛性プラスチックは優に1000個を超えます。HGとMGパーツの二つで2000個以上必要!
その上希少高剛性プラスチックは効率のよいミッションをクリアしたとしても1回40個程しか貰えないので、根気が必要になります。
トロフィーを取りたいだけなのであれば、レベル9からレベル☆にしてトロフィーを取得した後、『その画面のまま』PSボタンからゲームを終了すれば600個ほど節約できます。(コメントを参照にしました。ありがとうございます)
その他のトロフィーはあまり意識せずとも取れるでしょう。
前作より楽
前作コンプ済みです

全ステージ終わるころにはEX技もバースト技も集まっておりました

ただしクリア後ミッションが前作よりソロがかなり難しくなっているので過疎る前にプレイしておくことをおすすめします

ソロだとクリアが難しいので難易度は2にしときます

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー