超次元大戦 ネプテューヌVSセガハードガールズ

人気
Updated
 
1.0 (1)
3394   1   0
超次元大戦 ネプテューヌVSセガハードガールズ

製品情報

ジャンル
RPG
発売日
2015年11月26日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
価格等
PS Vitaカード:7,344円 (税込) 
ダウンロード:6,480円 (税込)

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
DLCを少し追加するだけで
ネプシリーズでは本作が初となります。名前は過去タイトルで知っていましたが
実際にプレイしたのは12作目にあたる本作です。

DLCはお金については任意ですが、超絶経験値と超絶アイテムがあると
難易度は下がります。ただ時限要素と周回必須があるので初周でノーマルエンド
とかは狙う必要がありません。2周目で嫌でも取る事が可能です。
レベル99でメガドライブのチャージとセガミのドリームキャストの組み合わせは
ある種の強烈過ぎる組み合わせです。

1戦目のラスボス撃破なんて朝飯前です。2ターンで決着します。
この法則は最大の鬼門でもあるデルフィナスにも有効で、以下に攻略法を記載します。

事前にフィーバーゲージを100にしてマッスルブースターZとフォーメーションは「オーバーリミット」
STR2135くらいセガミのステータスにあるのが大前提です。一番最強の武器一つ手前の
武器なら、この値になっています。使用設定で弱くしてください。シンボルアタック時は先制を
取ると確実です。セガミとメガドライブの2人のみで挑みます。メガドライブはエレメンタルバスター
でレベル50必須。セガミはクラスレベル50の一番下のやつにクラスチェンジ。

参考サイトは http://totoneko.com/matome/neptunevs/boss

結果論として88万ダメージという凄まじいものになりましたので、
ラスボスも同じ法則(フィーバー無使用)で勝てます。約26万ダメージ・・・
ラスボス初戦でバッドエンドのトロフィーを獲得する際にメガドライブの世界の
ストーリーを進めて上記手順(やはり2人で安定)で倒せます。
ノーマルエンドも正直上記の状態だと負ける事の方が難しくなるので
簡単に取れます。

後は球拾いとメダルをしっかり取っていればトロコンはさして難しくはありません。
故にネプシリーズで最も難易度が低く、連続性のストーリーではなく単独性なので
ネプシリーズ初プレイでも問題はない内容となっています。

少々ジャンプする部分に問題があるので、その問題さえなければ神ゲーです。
一度はプレイ推奨です。トロフィー獲得難易度は★1.7くらいかと。
超快適仕様DLC
ねぷねぷ第・・・何弾だ?(12弾です)
本作以前に発売されたねぷねぷ全てコンプ済み。
経験値超絶アップと絶対アイテムドロップ、およびファミ通を除くプロダクトコードDLCを導入しています。
特に絶対アイテムドロップは↓でも言われている通り超快適。
数時間単位でコンプ時間短縮になりますので是非購入を。

【デルフィナス】
デルフィナスに挑めるのは2周目、私はメガドライブ時代でアイリスハート初登場イベントの直後に出ました。
ちゃんと準備せずに戦うとレベル99でも与ダメ0なので気をつけましょう。
セガミのSTRが2200程度になっていれば、メガドライブと二人で挑むのが楽です。
事前にフィーバー100%にしておき、戦闘突入。
メガドライブはマテリアルバスターでチャージ、タイアードエフェクトを。
セガミはドリームキャストに変身し、フィーバーが許す限りエグゼドライブを撃てば沈みます。

【アゲアゲ】
100回フィーバーすればいいのですが、エリクサーを温存するタイプの方は要注意。
序盤からゲージが溜まったらガンガンフィーバーしましょう、回数も確認できないのでこれが残ると面倒です。
フィーバー→逃げるでゲージを減らさずに連戦できます。

【メダルコレクター】【球拾いマスター】
やきうボールが拾える=メダルを全部集められる、メダルが揃わない=ボールも取れない
なので、メダルを取ったらそのままボールも取りましょう。
メダルの方は王冠マークで確認できるので、王冠マークが無いところがボールもまだのところです。
最初のダンジョンはメダルだけなので、メダルは43箇所、ボールは42個でコンプです。

【ハーレム】
私はトイポリス1Fでシンボルアタック稼ぎをしました。
外周をぐるぐるするとほぼ待ち時間なしで1周回ってくる間に敵が復活します。

ねぷシリーズで一番短時間でコンプできました。
これでも1週目は未読スキップなどはもちろんしていません。
ブーストタイトルですね。
うずめは出てくるのに何故大ネプは出てこないのかっ・・・!
やきう・・・?
(Updated: 2018年 11月 19日)
コンプ難易度 
 
1.0
※有料DLCをフル活用した場合のレビューになります。

お馴染みのねぷねぷRPGですが、いつもとちょっと毛色が違います。
攻略にあたってはwikiが充実しているので、困ったら見れば大体何とかなります。

○有料DLCについて
今回の有料DLCは歴代最高の快適仕様です。「絶対アイテムドロップ」、これがヤバイ。
まず、敵を倒すと必ず素材が手に入ります。ドロップマラソンをする必要なし。
はっきり言ってこれだけでもかなり有難い。でもこんなんで終わりじゃない。
ダンジョン内の草や石と言ったオブジェクトを破壊すると、
消費アイテムや素材が5個6個、壊す度に必ず手に入ると言う引き笑い不可避な公式チート行為が可能になります。
回復やバフアイテムは湯水の如く使い放題。装備品も手に入るので、金を使う機会は少なくなります。
(なので「入手クレジット超絶アップ」は要りません)
どれか1つしか有料DLCを使わないのであれば、一切の躊躇なくこいつを勧めます。

他に「入手経験値超絶アップ」「フィーバーゲージ上昇アップ」を買いましたが、
前者はあった方がいい、後者は余裕があれば・・・と言ったところです。
今回のストーリーボスはまともにやるとかなりのレベリングが必要なので、経験値は稼げるに越した事はおりません。
フィーバゲージは管理が面倒なので買いましたが、運用でカバー出来そうなら買わなくてもいいと思います。

以下、簡単なレビューです。

・メダルコレクター、球拾いマスター
本作屈指のクソトロフィー。
極めてどぎつい配色の一部ダンジョンで、目を潰されそうになりながらメダルやボールを探す事になります。
眩しいからとディスプレイを暗くしたら、今度はメダルや球が見にくくなります。ほんとクソの極み
マップ製作スタッフの色彩感覚がガバガバなのかディスプレイが悪いのか知りませんが、
これにNGを出せない(出しても通らない)のはいかんでしょ・・・
これからプレイする人は目を傷めないよう気を付けて下さい。
あと、取り逃しがあると大変なので、面倒でもリストを作ってきちんと管理する事を強く強く推奨しておきます。
言うまでも無いですが時限要素にも注意。

・ハーレム
コモンスキル「愛情マシマシ」を全員にセットし、
(ネプテューヌだけは隠しクラスを鍛えないと覚えないので注意)
「シンボル撃破でも入手」を有効にして、金斧峡でひたすらマラソンあるのみ。
効率よく稼げるフォーメーションを選ぶ事。

○総評
有料DLCを活用すれば、ボリュームの少なさも手伝ってかなり短時間でコンプ出来るので★1です。
プレイ時間は約28時間ですが、これでもボイスは飛ばさず全部聞いています。
取り逃したボールを探す無駄な2時間も含んでいます。
イベントをスキップし、無駄なく効率よく進めれば20時間以内にコンプ出来るでしょう。
有料DLCを使わないのであれば、レベリングの手間を考えて★2程度と推定しておきます。

レビュー

コンプ時間
約28h

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー