トトリのアトリエ Plus ~アーランドの錬金術士2~

Updated
 
2.8 (5)
391   1   0
トトリのアトリエ Plus ~アーランドの錬金術士2~

製品情報

ジャンル
新約錬金術RPG
販売
価格
6,090円
発売日
2012年11月29日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
限定版:8,190円

 

ユーザーレビュー

5 reviews

コンプ難易度 
 
2.8  (5)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
1 周が凄く短い点や、本編最強の敵「エビルフェイス」は、アイテム使用で簡単に倒せる分、最強装備を作る必要が無い点等を考慮し、プラチナ取得難度は★ 3 に極めて近い★ 2。1周でのプラチナ獲得は一応可能らしいですが、素直に 2 周した方が精神的に楽です。期間限定イベントがそれなりにあるので、攻略サイトを要確認です。

「湧水の杯」に関するお金稼ぎは、3 年目 3 月 1 日から、交友値 50 以上のステルクから貰える「闇の雫」をちむちゃんで増やして「いい液体が湧く」の「湧水の杯」を作成し、パメラ屋に登録しましょう。「シャリオミルク」と「水」は取得せずに捨てた方が回転率が高くなり、時間短縮になります。

「新・ロロナのアトリエ」から続けてのプレイとなり、発売時期が前後していたので、特性検索が出来なかったり、作成したものを直接カゴに入れられなかったり、色々不便に感じました。
一方で、特性引き継ぎが非常に簡単に行える単純な面もあり、最強系各種アイテムを作るのが凄く楽でした。
大抵の攻略情報が無印版と同じ攻略サイトから転用可能なので、非常にスムーズにプラチナ取得が行えると思います。
よ~し、これで・・・えいっ!
アトリエシリーズはマリーやエリー以来のプレイになる。←古っ!(笑)
当時はまだ子供だったがシステムの面白さにハマった記憶がある。その頃から比べたら多少のマイナーチェンジ(錬金術士よりも冒険者って感じ)はあるものの基本は変わっておらずこれはこれで楽しめた。

トロフィーに関して、極めようとすれば難易度は上がるが、トロフィーだけ取る分にはそれほど難しくない。ただ各キャラクターのフラグ管理が面倒なので、しっかり攻略を見てメモをとりながらする方が良い。後何度かエラー落ちがあったので小まめなセーブ推奨。
以下トロコンまでの流れ

1週目はやはり無難に2週目の為の準備をしたほうが良い。チュートリアルの段階でひたすら寝てバットEDを見る。それからチム稼ぎ、湧水の杯稼ぎでお金を貯めて(最低10万ぐらい)最強の武器を作りノーマルEDを見る。

武器は効果が適当でも構わない。アクセサリーはPS3版では実影の指輪が鉄板だったらしいけど、vita版ではマイナス効果を相殺出来ないので(試行錯誤はしてないので出来たらごめんなさい)強いボスには向いていない。ただし雑魚や弱いボスには0ターンで一掃出来るので、2、3個は作っておくといい。

1週目まとめると
・バットEDを見る。
・貯金
・武器、防具、アクセサリー作り
・それぞれのキャラに武器防具アクセサリーを装備させて6年目6月1日までにアイテムを売り払う。
・ノーマルEDを見る

2週目
・始める前に攻略を見てしっかりと計画を立ててスケジュール管理をする。
・セーブデータを分けて小まめにセーブする。
・序盤は旅人の靴、倍速手袋を作るまで無駄な移動と採取はしない
・馬車の強化、船の強化、トラベルゲートの作成、秘密バックの作成を優先でする。
・とにかくお金を貯める!!

“無料の物を高く売りさばくことこそが錬金術と見つけたり!”

後はフェスティバルのトロフィーを取る際、先にパメラ屋のトロフィーを取ってしまうとパメラがいなくなり祭に誘えなくなるので注意が必要。
そろそろメルルのアトリエ plusでるね。
(Updated: 2013年 3月 16日)
トロフィーはPS3版と変わりませんが色々調整が加えられていますがただプラチナ取る事だけを前提にすれば、乗せる特性はテンプレ装備でも大丈夫です(実影の腕輪は除く)。

大体必要な事は他の方が書いてあるので自分は新たに何か書くことはあまりないのですが。

エンディングについてはノーマル、お金持ち、ちむENDさえ終わらせておけば。


50万コールさえ行かなければ全員のエンディングフラグを起こしても問題ないと思います。

要するに先にノーマル、お金持ち、ちむENDを終わらせて、所持金を50万コール未満にしてトゥルーEDに行かないようにして。あとは見たいキャラの交友値を仲間クエストで最も高くしておけばキャラエンディングはある程度操作できます。

自分は毎回エンディング行くために時間をただ進めるのも面倒だったので余った時間をオルトガラクセンに向けてのアイテムを作成してました。

後、一週目は出来るだけお金は貯めてた方がいいですね出来る事なら30万~40万ほど貯めておきたい。(一気に50万貯めるのが面倒なので)

新規絵や着替えが可能になったのは嬉しいのですがC2エラーがあまりにも多い特にセーブしようとしたときに特に。

なので湧き水の杯で資金稼ぎの時に特にC2エラーが多いので1~2万ほど貯めたらセーブ&ロードをこまめにしておきましょう(自分は10万分ためてセーブしようとしたらC2エラーが起きて水の泡になってしまってマジで凹んだので)

PS3版のアトリエとほぼやる事は変わりませんがエラーが多いのは追加要素があるとはいえトロフィー取るには難易度的には変わらないので余計なトラブルがついてる分精神的に辛いものだと思いますね。
プラチナトロフィーまでの作業色を薄めてくれる追加ダンジョン
トロフィー解除条件はPS3版と全く同じですが、
戦闘に関してのゲームバランスはPS3版とはかなり違ったものになっています。
PS3版においては、聖なる力と癒しの力が他と隔絶した鉄板チート特性として君臨し、
それらで固めたテンプレ最強装備+デュプリ用エリキシルがあれば、
PS3版最強の敵もタコ殴りしているだけで難なく撃破できました。
しかし、今作では聖なる力と癒しの力が大幅に弱体化したため、
最強装備だけでPS3版最強の敵や、新たに追加されたダンジョンに出現するそれ以上の敵達と戦うのは非常に苦しくなりました。
装備の特性が弱体化した代わりに、アイテムの特性(特に敵を弱体化するもの)が大幅に強化されたので、
上記の強敵達と戦うならば装備に加えてアイテム作成もほぼ必須になります。

前述の通りトロフィー解除条件に関してはPS3版と共通なので、
PS3版同様、プラチナトロフィーを獲得するのに、冒険者ランクGALAXYにして上記の強敵達と戦う事が必須なわけではありません。
しかし、Vita版においては、PS3版以上に、ランクGALAXYまで上げて強敵達を撃破するだけのメリットがあります。
プラチナトロフィー獲得までの道筋で大きな障害となる金策や経験値稼ぎの面で作業色がかなり薄まるのです。
Vita版新規追加ダンジョンには、経験値9999資金9999(PS3版の$箱だったグラスエレメントの約2倍)の強敵が3体出現します。
また、その三体はレベルの高い装備品やVita版新規追加素材もドロップしますので、
1回最深部まで潜る度に、ゲーム内期間1~3日程度の経過で、4万程度の資金と経験値が手に入ります。
また、高レベルのVita版新規追加素材を入手した事によって、湧水の杯でその素材も湧く様になるので、
所謂「湧水稼ぎ」を行う際にも若干効率がアップするというメリットもあります。
上記の様な御利益が発生しますので、是非ともVita版追加ダンジョンへの挑戦をオススメします。

ちなみに、攻略wikiの方では攻略法として暗黒水ハメ殺し法が紹介されてますが、
そこで挙げられている魂を吸い取る付きの魔法の鎖に加えて、
物理攻撃がよく効くのエーテルインキで敵を弱体化させれば、
仲間の攻撃も普通に通ります(実影2回行動のスキル2連発で数千ダメージ)し、敵の攻撃も痛くなくなります。
力を奪ったトトリなら杖で1発殴るだけで4千ダメージです。
たしかにアイテム作り込み必須の強敵達ではありますが、ハメ殺しじゃないと勝てない様なバランスではないのでご安心を。

さて、トロフィーコンプ難易度としましては、PS3版と同等の☆3を付けます。
Vita版の難化点としては、聖なる力と癒しの力の凋落に伴って装備品だけで無双出来なくなった事と、
さらに突然ソフトが落ちるC2エラーの恐怖が加わった事の二つがありますが、
装備品の弱体化はアイテム作成で十二分にフォロー出来ますし、
C2エラーは予防策を取りながらプレイする事によって発生をかなり減らせます。
「湧水稼ぎ」の様な掛け値なしの作業の必要性が薄まり、
装備やアイテムを作り込んで強敵に挑む、
というこのゲーム本来の方向性のプレイの延長線上にプラチナトロフィーが見えてくるようになった点は大きく、
総合的にはPS3版より楽にプラチナトロフィーに至れる様になったと言っていいと思います。
フリーズ・エラーの発生頻度が異常
(Updated: 2017年 8月 31日)
コンプ難易度は、時間はあまりかからない・時限がある・スケジュール管理が面倒、以上4点を総合し☆3。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。