WET

Updated
 
3.0 (5)
211   1   1
WET

製品情報

ジャンル
アクション
価格
7,140円
発売日
2009年9月17日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
Amazon

 

ユーザーレビュー

5 reviews

コンプ難易度 
 
3.0  (5)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
始めるよ
2年近く放置していましたが、なんとなく再開。
3周+ポイントカウントモードで、4周しないといけないのが、少々面倒。
アップグレードの引き継ぎ要素などはないです。

「血と汗と涙」
なかなか難しいです。戦闘中は常にジャンプするかスライディングするかしないと一瞬で蜂の巣です。
ピストルを早めに強化しないと第6章で詰みます。
難所は、第11章、第12章です。
特に、第11章は、かなりの根気がいります。

「完璧にボーンヘッド」
1、2秒程度のロスしか許されない非常にシビアなタイムアタックです。ときおり意図せぬ方向に飛んでいったりして非常にいらつきます。
何度もやってコースと的の位置を覚えるのが、攻略の近道です。

「血と汗と涙」「完璧にボーンヘッド」の二つが難しく、アクションが苦手だと厳しいものがあります。
(Updated: 2010年 12月 04日)
「血と汗と涙 」と「完璧にボーンヘッド」が鬼門でしょうか。

「血と汗と涙」は根気が必要なアリーナがいくつかあります。
ゲームオーバー後のロードが長いのが地味に痛いです。

「完璧にボーンヘッド」はyoutubeの動画などを参考に、的の場所を覚えながらやると良いでしょう。

最高難易度でのプレイの際はピストルをまず強化してください。強化していないと、飛行機から落下するステージでおそらく詰みます。
棒読み
猿玩具収集については攻略情報があれば簡単だし、近くにいけばシンバルの音が聞こえたはずなのでなくてもある程度見つけられるはず。

チャレンジはタイムアタック系のゲームが好きな自分には結構楽しめた。
ただ、銃で的を撃って制限時間を伸ばす必要があるのでエイムが苦手な人にはちょっと厳しいかもしれない。

最難関のトロフィーは最高難易度でクリアだと思う。
自分は氷の吊るされたところで結構苦労させられた。

グラフィックははっきりいってPS2レベルでショボいのだが、演出や味のあるグラフィックが面白かった。

スキル★3強
時間 ★2
ゲーム自体はミラーズエッジに銃を足したようなゲーム
トロフィーを気にしなければそこそこ面白い

トロフィーの内容上4週はすることになると思うので
アクションゲームにしてはコンプまでに時間はかかる
最高難易度も少し難しいためアクションが苦手な人は注意
タイムアタック系もテクニックが少々必要なので
細かい操作が苦手な人は苦労するかもしれない

自分はスムーズにトロフィーを取得できたが
人によっては詰まるところもあると思う
それでも★4レベルの難しさではない
PS3トロフィーまとめWikiからの移行データ
PS3トロフィーまとめWikiからの移行データです。
P
レビュー投稿者トップ50 102 reviews

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。