ウルフェンシュタイン:ザ オールドブラッド

Updated
 
2.0 (2)
734   1   0
ウルフェンシュタイン:ザ オールドブラッド

製品情報

ジャンル
アクション・シューター
発売日
)2015年6月4日
対象年齢
CERO:Z 18才以上のみ対象
価格等
ディスク:2,980円(税抜)/ 3,218円(税込)
ダウンロード:3,218円(税込)

ユーザーレビュー

2 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
ナチスとか言うフリー素材
コンプ難易度 
 
2.0
積みゲー消化の一環
シリーズはTNOのみコンプ済。
今更大して書くことも無いので簡潔に。

・大まかな進め方
収集物やナイトメアを回収しながら任意の難易度でキャンペーンクリア。
PERK解除しやすそうな場所を見つけたらリトライを繰り返しさっさと解除しておくと後が楽。
クリアしても取れていないPERKがあればチャプターセレクトから漏らさず取得。
未回収だった分岐のトロフィーを回収。
チャプターセレクトからVERY HARDで最終チャプターをクリア。
全チャレンジでゴールドメダルを取得。

・ナイトメア
敵が弱いので難しくはないが、真面目に挑むと結構な手間なのでカンニング推奨。

・VERY HARDで最終チャプタークリア
TNOに比べるとラスボスはかなり弱い。
接近してくる雑魚に気を付けつつ安全地帯でしゃがんで撃っていればじきに終わる。
道中の難易度も低めだが、ラスボス手前のゾンビラッシュだけは少し難しめか。
ソードオフとショックハンマーを外周を走りながら担いで見敵必殺の精神で。

・チャレンジオールゴールド
敵の種類や湧き方を覚え、適切な位置を確保して戦えばどれもそう難しくはない。
強力なエイムアシストを頼りに、ヘッドショットは積極的に狙いたい。
詰まるようならクリア動画をいくつか見て、良さげなやり方を取り入れていけばいいだろう。
個人的に一番きついと感じたステージは「洞窟」。
苦戦すると言うよりは、微妙にポイントが足りずに苛つかされる。
中盤以降はある程度積極的にコンボを狙うようにしたい。
また、「ウルフブルク市場」はトラックの荷台に篭って備え付けのヘビマシで応戦するのが定石のようですが、
何度挑もうが難易度を変えようがグレに爆殺され悩まされました。
が、苦し紛れに中央の高台に篭って応戦してみたらこれが自分には大当りだったのか一発でクリア出来ました。
ダサいチキンプレイにはなってしまいますが、荷台篭りでクリア出来ないなら試す価値は大いにあると思います。

●総評
最終チャプターのVERY HARDはTNOより易化。
チャレンジは最初は面食らうかも知れないが、進め方を知れば大して難しくはない。
やや★3寄りの★2。

レビュー

コンプ時間
約12時間
ナチゾンビ
コンプ難易度 
 
2.0
前作プレイ済みです。

前作と比べるとボリュームが少なくなり、PERKも取得が簡単になりました。
その代わり、チャレンジモードが新しく追加されています。

私は以下の手順でコンプしました。
 ①難易度VeryEasyで収集物を全て回収。PERKはチェックポイントリスタートを利用して全て取得。
 ②チャプターセレクトで6章を再プレイし、ケスラー救出 / アネッテ救出のうち残っている方を取得。
 ③チャプターセレクトで最終章をVeryHardでプレイ。
 ④全チャレンジモードでゴールドメダルを獲得してコンプ。

以下、トロフィーの簡単な解説です。

「ケスラー救出」「アネッテ救出」
前作はどちらを助けるかで後に獲得できるアイテムに変化がありましたが、今作は特にそのような要素はありません。

「スーパーヒーロー」「ユーバーヒーロー」
こちらも前作と同様、最終章のみVeryHardでクリアしても獲得できます。
最後のボス戦は、2階と階段部分を行ったり来たりしてボンベンシャスでひたすら口元を撃ちましょう。
途中で出てくる敵兵は放っておいてもボスが勝手に倒してくれます。

「くたばれ、グロッセ!」
意外とマップが広い上、毎回カギを入手しないとゴール出来ないので普通にプレイすると時間がかかります。
サクッとクリアしたい場合は、マップ情報を記載しているサイトがあるのでそちらを参考にしましょう。
ちなみに、オールドシルバーというアイテムが各マップに落ちていますがトロフィーには関係ないので無視してOKです。
全て回収すると人物情報に隠しキャラが出現するようです。

「グーテン・ターク!」
隠しエリアに落ちているヘビーマシンガンを使えば楽に倒せます。

「チャレンジ全般」
難易度をHard以上にしないとゴールドメダルが獲得できません。ヘッドショットでスコアを稼ぐのがコツです。
エイムアシストが強いのでL2→R2→L2を離す→L2→R2...を繰り返せば簡単にヘッドショット出来ます。
基本的にはアサルトライフルで倒します。重火器兵はボンベンシャス(タンクなら1発、頭なら2発)かショックハンマーで倒します。

「パーダーボルン橋」
後半にドローン、スーパーソルジャー、パンツァーハウンドが連続で出てくるので難易度高めです。
最初のエリアは、アサルトライフルで倒していきます。
敵が出てこなくなったら、アイテムを回収しボンベンシャスに装備を変えておきます。
次のエリアに移ったら、ドローン2機をボンベンシャスで破壊した後に残りの兵士を倒します。
スーパーソルジャーは近付いて、右肩をボンベンシャスで撃てば1発でテイクダウンが取れます。
パンツァーハウンドはスーパーソルジャーが落としたヘビーマシンガンで倒しましょう。

「ウルフブルク市場の戦闘マスター」
敵兵1と司令官1をステルスキルした後に、トラックのヘビーマシンガンでスーパーソルジャーを倒しつつコンボを狙います。
難易度Hardだとグレネードが嫌と言うほど飛んでくるので、なかなかクリアできませんでしたが
しっとマスクさんの言う通り、難易度VeryHardだと何故かグレネードが全く飛んできませんでした。

「作業場の戦闘マスター」
スコアがギリギリのため、敵兵をヘッドショット→ナチゾンビ化→再度ヘッドショットしてコンボを狙っていきましょう。
2階へ上がる階段の踊り場で、柱に隠れながら戦うと安定します。

「カンプピストーレ装弾数アップグレード」
カンプピストーレで計50キルすれば獲得です。
弾を入手できる機会が少ないため、最大所持数に達したら適当なところでチェックポイントリスタートして稼ぎましょう。

「ヘビーマシンガン所持」
ヘビーマシンガンで計200キルすれば獲得です。
7章の最後で稼ぐのが楽です。ここのナチゾンビは無限湧きします。
弾がなくなったら一度、台座に戻すことで弾薬がフルになります。

「リロードマッシュ」
弾倉内の最後の弾で計20キルすれば獲得です。
ピストルの残弾数を1発にした状態で、チェックポイントリスタートして稼ぎましょう。

「タフスキン」
パイプの近接攻撃をナチゾンビの頭に当てればOKです。
6章以降でないと獲得できません。

前作に比べストーリーが短くなり、PERKのトロフィーも簡単になりましたが
チャレンジモードが難易度Hard以上固定でありプレイヤースキルを要求されるため、難易度は★2とします

レビュー

コンプ時間
14~15時間程度
4つ数える、息を吸う。 4つ数える、息を吐く。
前作TNOトロコン済。基本的にはTNOとほとんど同じ流れとなります。
難易度トロフィーも同様でベリーイージーで本編クリア後、最終チャプターのみベリーハードクリアで取得できます。
本編は前作より短く簡単ですが、チャレンジがなかなか歯ごたえある内容になっています。
とは言っても現在では比較的安全な戦い方が確立されているので、闇雲に突っ込むような戦い方をしなければ難しくはないです。
シューターは決して得意ではないですが半数は一発クリア、残り半数も数回リトライする程度で済みました。
個人的には前作のベリハデスヘッド基地のほうがよっぽど苦労しました。

Perk解除に難しいものはないです。
チャプター6に相反するトロフィーが存在するのでチャプターセレクトからもう一周、もしくはトロフィー取得後にバックアップから再開する必要があります。

チャレンジについて
難易度はハード以上である必要があります。
HS9割以上なんてありますが全然そんなことはないので安心してください。
実際自分の場合はリザルトで確認すると、概ね70%前後でしたが問題なくゴールドメダルは取れました。
エイムも強いアシストが働いているのかなんとなくでも結構HS取れます。
またコンボも無理に狙う必要はなく、狙えそうな時だけ狙うスタイルで十分です。
大切なのは増援を呼ばせる、シャンブラーをきちんと倒す、そして死なないことです。
攻略動画で高得点をマークしている華麗なプレーは必要ないのです。
スコアが届かない恐れがあるステージは「作業場」、「浴場」くらいで他は生きてさえいれば大体なんとかなります。

以下、何度かリトライしたマップの注意点など

「洞窟」
非常に長いマップでこれといった安全な戦法がなく、単純に実力を問われるのでチャレンジで一番難しいです。
最後のエレベーターにのると増援が3回発生します。殲滅を確認するまでスイッチを押さないようにしましょう。

「バーダーホルン橋」
遠距離戦マップ。スコア的には余裕ですが強敵が多数出てくるので生き残るのが難しいです。
前半でボンベシャス使い切ると後半非常に苦しいです。武器の使用は計画的に。

「ウルフブルク市場」
動画を見ると荷台の機銃でゴリ押してる動画ばかり出てくるはず。
同じように機銃掃射しようもんならたちまちグレネードの洗礼を受け全く話にならないことでしょう。
普通に戦うとかなり難しいマップですがベリーハードだと何故かグレの頻度が激減し、何度か挑戦するとあっさりクリアできるパターンが訪れます。

「墓地」
前半は簡単、後半は超接近戦なのでまともにやるとなかなかの難易度です。
裏ワザ的になりますが、強引に後半マップの出口から潜入することで安全な場所からほぼ一方的に攻撃することができます。
前作よりも
かなり難しいです。前作TNOは普段シューターゲームをやらないフレンドがあっさりコンプするほど簡単でしたが、今回はチャレンジという見るからに厳しそうなトロフィーがあるからかやっている方がほとんどいらっしゃらないという…
まずキャンペーン、つまり本編ですがこちらは最後だけ最高難易度でクリアしても大丈夫なうえ、最高難易度自体も前作より簡単になっています。また各種perk解放に置いても自然と解放されることがほとんどです。稼ぎが必要なのはイーグルアイとヘビーマシンガン所持perkくらいですがこちらも詳細な動画が上がっていますので問題ないでしょう。
そして問題のチャレンジですが、今までの難易度は何だったのだというくらい構成と必要スコアが難しく設定されています。特にチャレンジにおいてはhard以上を強制されるためごり押しも効かなくなっています。ポイントですが、
・司令官にはわざと見つかりましょう。でないとポイントが確実に足りません。このためナイフなどでステルスキルするなどとは考えないようにしましょう。ただし、場所によってはステルスキルをした方が点数・展開ともに楽になる場合があります。動画を参考にしつつ臨機応変に対応しましょう。
・キルするときはヘッドショットで。ヘッドショットだとボーナス点が上乗せされるためです。また出来ればコンボも狙っていくように。1点でも多く欲しいので積極的なプレイを心がけましょう。ただし死んでは元も子もないので過度な突っ込みは厳禁です。

チャレンジが難しく誰でもコンプできる…とは言い難いので難易度は3にさせていただきます。
頑丈なパイプ
(Updated: 2015年 8月 08日)
前作ザ ニュー オーダープレイ済みです。本作は前日潭となる話です。
トロフィーも前作と変わりないですが、曲者のチャレンジが追加されました。

「ケスラー救出」「アネッテ救出」
チャプター6にて壁を登った後、BJが「助けないと」といった分かれ道を右に行けばケスラー左に行けばアネッテが救出できます。

「ユーバーヒーロー」
前作と同じで最後のチャプターをベリーハードでクリアすれば取得出来ます。

「チャレンジ関連」
これが非常に難しい。
難易度をハードにしないとゴールドメダルが取得出来ません。
さらに途中で死んだらスコアに届いていてもやり直し、おまけにリスタートが長いので苦痛です。
ゴールドメダルを取得するには敵の9割をヘッドショット、ある程度のコンボが必要です。
ステルスプレイはせずに、ランボースタイルで戦いましょう。
注意点として、チャレンジの洞窟は最後のエレベーター前までいくと増援部隊がやってくるので、ポイントが足りなくても焦らないように。

「PERK関連」
既にWikiに詳しく記載されてるので省きますが、機関銃マスターは機関銃を見かけたら使う癖をつけておきといいでしょう。

とにかくチャレンジが恐ろしく難しく、純粋なFPSの腕を問われます。難易度もハード固定のためあっという間に殺され、要求スコアも非常に高いです。
チャレンジが難しかったので★3とします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。