イース セルセタの樹海

人気
Updated
 
2.0 (2)
6000   1   0
イース セルセタの樹海

製品情報

ジャンル
アクションRPG
価格
7,140円
発売日
2012年9月27日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象

 

ユーザーレビュー

2 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
イースIV
(Updated: 2018年 12月 22日)
コンプ難易度 
 
2.0
一部のアイテムが選択式なので2周必要。
厳密にはクリアまでする必要はないが、肝心のアイテムが手に入るのが最終局面なので実質2周となる。
イージーでも一部ボスは歯ごたえがあるので初周イージー、2周目ナイトメアがおすすめ。
また時限要素が各項目に存在するので気を付けてプレイしたい。

「完全なる地図」
踏破率100%と聞くと難しそうだが実際は数%の余裕があるようで意外と簡単。
ミニマップ上の踏破率と地図の踏破率は異なるので、ミニマッ上では明るくなっていても隈なく探索する必要がある。

「澄み渡る記憶」
普通に進めるとルーの住み処が気づきにくい。

「トレジャーハンター」
全224個。参考サイトにあるマップ付のサイトは記載漏れが多く微妙。
「セルセタ エリア別 宝箱まとめ」で検索しよう。

「アイテムコレクター」
一部のクエストアイテムが選択式と曲者。これのために2週必要。

「モンスター博士」
時限あり。
特にザンダバルは本体を一気に削りすぎると召喚行動がスキップされてしまうので注意。

「マテリアルコレクター」「さすらいの富豪」「究極の武具」
金の台座が100万Gなので必然的に「さすらいの富豪」も取れる。
更に強化に使用すればついでに「究極の武具」も取れる。
100万Gは通常プレイではまず貯まらないので延々とG・ピッカードを狩るしかない。
風魔の壺Ⅱは雀の涙ではあるが、操作キャラ放置の際は利用すると良いだろう。

「稀代のお人好し」
キャスナン、コモド、セルレイのみ時限あり。

「達人の境地」
常に片方は戦士の刻印を装備するようにしていると大分違ってくる。
戦士の刻印IVとスキルリングIVを装備した状態でイリス中央区画をマラソンするのがが一番早い。

「くすぐられたがり」「ゴシップマニア」
時限あり。
物語全編に渡るイベントなので厄介。一つイベントをクリアしたら確認するくらいの心構えで良い。

「秘めたる商才」
時限あり。
3つのクエストで最高評価を獲得する必要がある。
特に「臨時店番の募集」はランダム要素を含むため、事前のセーブが必須。

「樹海の覇者」
隠しボス「フォリアダロス」を撃破する必要がある。
その強さは凄まじく、イージー+レベル60+最強装備であっても闇雲に戦っていたら瞬殺される。
闘神の刻印II+霊樹のイヤリングを装備したカーナのナパームスロー連射→EXスキルが有効。

「〜とことん冒険した。系」
効率プレイをしていれば最後まで残るであろうトロフィー。
特に加入の遅いカンリリカ、フリーダ辺りは意識して操作しないと相当放置するハメになる。

レビュー

コンプ時間
34h(放置6)
99%の呪い

フリプにあったので今更シリーズ初プレイ。
初回イージー、ちゃんとマップを調べてるつもりでも宝箱や採取場所を普通に取り逃しました。
後々採取場所を最初からチェックする作業が嫌なら、マップ付きのwikiをガン見プレイ推奨です。
時限要素も多少ありますが、取り逃すことはまずないので大丈夫かと。

1周目でほぼトロフィーが埋められるので2周目はナイトメアを駆け抜ける作業です。
イベントがスキップ出来ないので駆け抜けても7時間程度掛かりました。
キャラ操作5時間x6キャラで30時間は絶対かかるのでそこまで急ぐ必要ないんですけどね。

マップ関係と宝箱さえ気をつければ詰まる要素もないのでとても簡単でした。
自分は99%で取り逃しがあったので最初からしらみつぶしに捜索したので余計に時間がかかりました。
結局、良く取り逃しされる『導きの塔』の例の足場だったのでまだ良かった方なのかな。
周回は辛い
初回は楽しめました。ですが2周目以降は辛かったです。
時限に気を付けましょう。
なんだかなぁ
(Updated: 2014年 10月 05日)
それは去年の10月後半、諸般の事情でフリープレイを逃し正規の値段でDL版を買った。グラフィックがひどかった那由多の軌跡よりアクションがおもしろくなく、肝心のグラフイックは頭身で頑張っているが全体に靄が掛かっている上にキャラクターはなんだか邪神ぽい。最近のファルコム恒例の何かをがんばると何がか抜け落ちる質、そして相変わらずやり込みを考慮してない点で萎えた。残念ながら、厳しい往年のファンがいる某RPGブランドタイトルと違い、信者がやたら持ち上げていることをあらためて痛感せざるを得ない。

トロフィーは、難易度クリアよりも、既に発見したものを周回で記憶しないので「トレジャーハンター」、「研ぎ澄まされし嗅覚」が鬼門だ・・・数が多い割にはパーセント表示とすごく曖昧で、どこで抜けているかも一目瞭然で分からないという不親切仕様なために難儀した。 このやり込みのし難さで☆3とした。
フリープレイに感謝!
イースプレイ歴は10年近く前にやった携帯アプリのナピシュテムの匣のみで、単調な戦闘と短いシナリオというイメージが強く残っていました(まあ携帯アプリなんで仕方ない部分もあったと思いますが)
セルセタも同じようなものだろうとあまり期待せずプレイしてみてびっくり、まるで別物じゃないですか!
テイルズの戦闘が好きな私がまさに望んでいたARPGに進化していて大満足な作品でした。
PS+ありがとう!これからイースシリーズは新作買いますわ(^_^)

1周目はノーマル、2周目はナイトメアでコンプしました。


各トロフィーについて


『完全なる地図』
セルセタの地図を完成させた

意識してマップを埋めていけば割とスムーズに達成できるはずです。
もし見落としがあっても地図埋めは若干余裕もあるのでマップの怪しい箇所をグルグルしていればそのうち取れるでしょう。


『研ぎ澄まされし嗅覚』
全ての素材採取場所を発見した

素材採取場所はフィールド上にけっこう等間隔に設置されているので、なんとなく少ないなーと思った場所であっさり見つかったりします。
端っこのほうに設置されてたりもするので手は抜かないようしっかり端まで確認しましょう。
ダンジョンのほうは…頑張ってくださいw


『トレジャーハンター』
全ての宝箱を開けた

宝箱は1周目に取ってしまったほうが間違いなく楽だと感じました。
1周目2周目とも宝箱100%にしましたが、1周目はあっさり、2周目は難航しました。
2周目は宝箱はゼロから取り直しですがマップだけは埋まっている状態なので一度攻略したからという自信が仇となって見落としが起こりやすくなるんだと思います。
というのも私が2周目に見落としていた最後の一個、なんと一番最初のキャスニア鉱山の宝箱でしたw
人間の思い込みとは恐ろしいものです…
個人的に見落としやすそうだなと感じたのは、導きの塔1階奥やトルメス湖上遺跡1階右側、イリスの青銅の間などの、一度先に進んでから後で取りに来るタイプの宝箱です。
黄金の間もエリアが広く、進路が限定されがちなので見落としやすいかもしれません。



『稀代のお人好し』
全てのクエストをクリアした

時限クエストは実質各町の最初のクエストだけなので、クエストを受けられるようになった段階で即こなしていれば取り逃すことはないです。
ただし中には失敗する可能性のあるクエストも存在するので、事前にセーブを徹底しましょう。


『さすらいの富豪』
100万G貯めた

G・ピッカード狩りが最効率だと思われます。
セルレイ側から暁の森・西部に入り、そこからまっすぐ次のエリアへ。
ここの十字路をまっすぐ行った突き当たりがG・ピッカードが昼夜問わず高確率で出現するポイントです。
カンリリカにスキルリングⅣと金の斧を装備して魔法具は風魔の壺、味方回避優先、スタンインパクト→ゴールドメーカーで倒します。
Lv60でイージーならおそらくゴールドメーカー1回で倒せると思います。
倒して金回収したらメニュー→記憶→僕は剣士?で×長押し→メニュー閉じたらGピカが湧いてるのでスタン以下略…
イージーで1回あたり2~30秒25000G程度、20分ちょいで100万稼げます。

お金についてひとつ、不幸というちょっと恐ろしすぎる異常の話。
不幸にかかると攻撃を受けるたびに所持金を落とすのですが、説明を見る限り軽視する人が多いんじゃないでしょうか。
実はこの異常、所持金の減り方がエグいんです。
普通にストーリー中でも結構な痛手になる程度に減るんですが、割合計算なのか数百万Gを持った状態で不幸になると1回の攻撃で数十万Gもの大金を失うことも(グリゼルダ総督からもらえる地図制覇の全報奨金が一瞬にしてなくなる計算)
ラストのシャドウが大量に湧くとこで不幸になろうものなら一瞬で100万飛んだりします。
せっかく貯めたお金を無駄にしないためにも、不幸にしてくる敵が多い後半ステージは特に注意しましょう…。


『樹海の覇者』
樹海の主を倒した

今作最強と言われるフォリアダロス討伐のトロフィー。
初見では圧倒されること必至ですが、パターンさえ掴めば挑戦可能になった段階で倒すことも十分に可能です。
以下、我流ですが対策を

〇通常移動による衝撃波
着地に合わせてフラッシュガードからのチクチク攻撃

〇尻尾振り回し
同じくフラッシュガードから攻撃チャンス、体を捻るタメ動作があるため見切りやすい

〇雷(青or紫)
青は全ての雷、紫は正面の雷がフラッシュガードしやすいものの、リスクの割にリターンが少ないので無理に狙う必要はない
どちらの雷も敵側面から背面にかけて比較的安全なので回り込み推奨

〇花設置移動
花の攻撃範囲が広いので回避に専念、設置後の紫雷は回り込みで回避、間に合わない場合はガード

〇飛び上がりからの落下攻撃+連続突き上げ
連続突き上げが非常に避け辛くダメージも大きい
SP40スキルの被ダメ95%カットを利用し、ブレードラッシュなどの動作が長いスキルを落下攻撃に合わせて使用して被ダメを抑えつつ攻撃するのがオススメ
落下攻撃でダウンすると続けて連続突き上げも食らうため、少し早めのスキル使用を心がける

落下攻撃以外でSPを溜め、落下攻撃でSPを使うイメージです。
この対策では落下攻撃に対するSP40技がキモなので、スキルリングなどのSPを確保しやすいアクセサリーを選ぶといいです。
長期戦になるので武器に吸収、防具に回復効果を付けておきましょう。
このやり方でLv50・ノーアイテムで討伐しました。
確かEXP増加のアクセも付けてたと思いますが、Lvが一気に60まで上がりました。


『赤毛の剣士』他
~でとことん冒険した

どのキャラも個性的ながら使い勝手はいいので、放置と言わずぜひ戦闘でも使ってあげましょう。
私は始めからこのトロフィーを意識して各キャラ使っていたので特に作業することなくラスボス前でカンリリカまで取得、残るフリーダはドーピングアイテム稼ぎで活躍したので全てのキャラトロフィーを無駄なく取得できました。


『不敗の勇士』
リトライせずにボスラッシュを制覇した

普通にやれば難しいんでしょうけど、上記ドーピングのおかげでヌルゲーと化しました。
HP9999/STR2500/DEF1500のアドルを引き継いだので、ナイトメア・アドル一人で4分かからずボスラッシュ制覇しましたw
どうしてもクリアできない人はドーピングあるのみ。


『悪夢を超えし者』
難易度ナイトメアでゲームをクリアした

2周目のナイトメアともなるとさすがにボスが手強いですね。
特に3守護者とアカシャグリフはものすごい火力でした。
といってもLvや最強武器を引き継ぎしていれば所詮は初見ノーマルよりも少し強いかな?程度ですが。
どうしてもクリアできない人はどー(ry
ちなみにドーピングアドルさんはバランスブレイカ―過ぎたので2周目ベンチ要員と化してましたw(なんのために強化したのやら)
まさかドーピングしたアクションゲーがこんなにつまらなくなるとは…みなさんもドーピングは計画的に、本気でつまらなくなります。


長々となりましたがトロフィーについては以上。
アクション苦手な人でも時間さえかければ誰でも取得できるレベルで、時間もそこまでかからないので難易度☆2とさせていただきます。

いやーほんと素晴らしいゲームでした。
大きな欠点もなく終始気持ちよく遊ぶことができました。

あえて不満点を挙げるとすれば
・EDが素っ気なく終わる
・近年の3Dアクションには珍しく俯瞰固定で視点移動できないカメラ
・ロックオン機能が若干薄く、左スティック入れながらの近接攻撃がスカりやすい
・キーコンフィグが不完全で一部反映されない(私は△にキャラチェンジを設定していたので、潜水から浮上するたびにキャラチェンジしていました)
これくらいでしょうか。
キーコンフィグとか今考えるとなかなかの欠点ですがwそれらが気にならないくらい良いゲームだったということですかね。
EDもある方曰く「イースとして意味のあるEDだった」とのことなのでこれで納得しておきますw

大手メーカーが迷走しまくる昨今のゲーム業界ですが、ファルコムさんにはこの勢いで更なる良ゲーを作っていってもらいたいものですね。
考えているよりは楽
ファルコム作品なので時限イベントにだけ気を付ければ楽です。
雑魚とは言えないラスボスより強い敵の後ろにある宝箱は一瞬の隙で回り込み
中身取ったら全速力で逃げるで取れます。
トロフィー「トレジャーハンター」獲得に必要な行為です。戦う必要性は皆無です。

オーラフェンサーの威力は俺からも保証します。
タイムアタックトロフィーでラッシュが発生します。
「神風の如し」「蜃気楼の如し」を同時獲得出来ます。
ボスラッシュも超・余裕です。難易度ナイトメアも楽勝です。
ラスボスより強いアレも倒せますから・・・。トロフィー「樹海の覇者」獲得

ちなみに周回1ではノーマルで、周回2でナイトメアです。
攻略サイトは自力で見つけ出してください。俺も原則的には自分自身にググれですから。
別に意地悪でもなんでもないです。本当にわからないならYahoo!知恵袋とかありますし。
オーラフェンサーだけでおk
(Updated: 2018年 12月 14日)
コンプ難易度 
 
2.0
2周必須。

----------------------------
◆1周目 [EASYまたはNORMAL]
 ・主力メンバー3人分の最強装備を揃えておきましょう。(出来れば、スキルLvもMAXに)
 ・MAP埋め、採掘場所、宝箱コンプ、フォリアダロス討伐などなどを可能な限り達成しとくと2周目が楽です。

◆2周目 [NIGHTMARE]
 ・主力メンバー以外の最強装備を取得。
 ・クエストのコンプ
----------------------------

オーラフェンサーさえあれば、NIGHTMAREでも十分にクリアできます。
・・・
・・・ ・・・
・・・ ・・・ ・・・ オーラフェンサー、マジ強ぇwww

レビュー

コンプ時間
55時間
(Updated: 2012年 12月 20日)
普通のアクションRPGです。難易度EASYで始めればゴリ押しで余裕です。
難易度ナイトメアでクリアするトロフィーがありますが、1週目だとほぼ不可能なので、2週目に最強装備を引き継いだらやるといいです。これもまたゴリ押しで余裕です。

いくつか時限要素がありますが、素直に2週目に回した方がいいです。
クエストにも時限要素がありますが、各町をクリアしたときに「○○のクエストが受けれるようになりました。」のようなのが表示されるので、その時に掲示板をチェックすれば取り逃しはほぼ無いです。


1週目から必ずしておきたいのが、MAP埋め、採掘場所&宝箱コンプリートです。
1個でも取り逃してしまうと、どこで取り忘れたかわからなくなるので、これでもかというくらいマップを探索していくといいです。
攻略サイトを見ながらやる方法もありますが、精神的に自分で探索した方が楽だと思います。
二週でコンプ(ノーマルで裏ボスまでその後難易度イージーに下げ稼いだ後最高難易度で二週目)

ゲームはテイルズとニーアレプリカントを足して二で割った感じのゲームです。
難易度は初周はノーマル以下推奨。私はノーマルでやったが、イージーだと後5時間は早くなると思う。

初周は攻略サイトは見る必要なし。各種時限要素があるが、ゲームクリアまで時限要素を気にすると返って時間がかかりそうなので、クエストだけやって他の時限要素は二週目以降に回したほうがよし。

各種100パーセントコンプ系のトロフィーが面倒だが、全地図回っても
疾風の靴装備で、5時間もかからないと思う。
地図の場合99,8パーセントくらいで100パーセント判定が出るので楽

採集場所100パーセントは非常に難儀するが、このレビューを書いているころには、きっと誰かが、採集場所の全体つきの地図を載せているだろうからもっと簡単になっている。マップの隅々まで回らないと見えない場合があるので注意

ボスラッシュはナイトメアで攻略中のデータをイージーに下げた後攻略すると非常に楽。10分前後でボスラッシュ系のトロフィーはすべて獲得できる。

スキル:★2
時 間;★2
 運 :★1
グラフィックだけがちょっと残念
(Updated: 2012年 10月 08日)
さすが『イース』シリーズの最新作、なかなか手応えのいいゲームです。
ARPG好きな人は是非プレイしてみてくだいさい。
このゲームのコンプ時間を左右しているのは主に三つの要素がある、それは地図、宝箱と素材採取ポイントです。一周目で99%ぐらい止まってる人は多いようで、これは公式攻略本がなければ、さすが最後のやつを探すのは苦労します。自分は最後の宝箱を探すに3時間ぐらいかかりました(それは青銅の間の一番右下の宝箱)。
だから、このゲームは最初の時から、注意しながら、自分が行ったところをくまなく調査したら、コンプは楽になると思います。
時限要素はありますが、取り逃がしの場合は2周目にやってもいいです。どうせ2周目はナイトメアでやらなければなりませんから。おすすめなのは、1周目にアドルに太陽石で最強武器と最強防具を作り、+72まで鍛錬することです。こうすれば、2周目は継承するから、楽になります。
BOSSラッシュ苦手の人は、セーブを残して、難易度をEASYにすれば、なんとかなると思います。
Vitaユーザーなら遊んでおくべき作品
(Updated: 2017年 8月 31日)
コンプ難易度は、時限あり・収集要素が多く逃すと痛い(特に採取場所)・2周必須・最高難易度クリア必須、以上4点を考慮し☆2。
アクションが苦手な方には☆3くらいに感じるかもしれないので注意。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。