イースIX -Monstrum NOX-

人気
Updated
 
2.0 (4)
6579   1   0
81VZc5SV6-L._AC_SL1253_

製品情報

ジャンル
アクションRPG
発売日
2019年9月26日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
通常版(パッケージ):7,800円(税抜)/8,424円(税込)
数量限定コレクターズBOX:9,800円(税抜)/10,584円(税込)
ダウンロード版:7,037円(税抜)/7,600円(税込)

ユーザーレビュー

4 reviews

コンプ難易度 
 
2.0  (4)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
石橋を叩きまくってコンプ
コンプ難易度 
 
2.0
基本的なシステムとしてはイース8と同じではあるものの、
難易度的には8よりは低いと感じました。
ナイトメア対策を行ったので168時間という
時間を要しています。白猫のHPをカンストさせ、STRを最強装備品
込みで2210、DEFを1160としました。その為、初周はとんでもない時間
を要しています。素材がラスダンくらいにしかない。

モンスター図鑑・人物図鑑・クエスト・宝箱にさえ注意していれば
良く宝箱はラスボス戦突入前なら回収可能です。囚人編はEX扱いで
無理に取る必要はありません。囚人編のやたら硬いやつはクエスト
で独房に入る際に倒せば登録されます。逃してもチャンスはあり。
モンスターはグリムワルドのオールS時に最終章で登場する隠しボスを
含みます。人物は特定の章で話しかけたりしないと登録されないのも
あり周回するとリセットされます。なるべく1周で取っておきたい。

基本的に他のトロフィーは別の方のを参考して頂くとして、
1周目イージーで120時間(ナイトメア48時間)となっています。
防御が低いのでラスボスだけ苦労しましたが、イージーよりは
時間的には掛かっていません。本作の戦闘は
白猫だけで大体何とかなります。現在のバージョンでは
囚人編のダンジョンのみ2周目でスキップ出来るようになっており
ナイトメアを周回時にやる時には楽になりました。

素材集めが一番面倒くさいです。

レビュー

コンプ時間
168時間
なんとかライン
コンプ難易度 
 
2.0
トロコンは前作から釣がなくなっているなどがあり確実に簡単になっていると思いますが前作よりも少し面倒に感じました。気分の問題でしょうか。
基本のトロフィーは簡単でじっくり攻略すれば前作同様攻略サイトなど見ずに取得できると思います。
細かい部分はすでに他の方々が書かれていますので省略させていただきます。

最もトロコン難易度に影響するのは2周するか初めからナイトメアでやるかですが、どちらを選択しようが面倒なので★2ぐらいになるのかなと。

レビュー

コンプ時間
63時間ぐらい
いやああああ いやああああ いやああああ
コンプ難易度 
 
2.0
既に、各種トロフィーの取得方法が丁寧に説明されているので
私のプレイスタイルを・・・
初周EASYで大体のトロフィー取得→2周めの前にボスラッシュタイムアタック→2周めナイトメアクリアだけを目指す。
NOXポイントは2周めクリア目指す過程のうちに貯まる。
リトライすることなく、さくさくナイトメアを進めることができる方なら初周ナイトメアでもいいが
リトライしまくるようであれば、素直に初周EASYのほうが時間はかからない。

私も白猫をメインで使用。ケルベリアンバーストを何も考えず連発。フラッシュムーブフラッシュガードといったものができなくともこれでごり押しが可能。
ナイトメアのラスボス第2形態は癖があり、被弾しまくったが回復アイテムを惜しまず使えばごり押せる。
最終的にアクセサリは、SP消費をおさえるものと攻撃が全属性つきかつ攻撃の6%分HP吸収
これらを装備。

難易度に関してではあるが、前作より時間がかからなく、回復アイテムを使いまくる局面も少ない。
前作が☆2評価とされており、今作は☆2未満であると思う。
だが、アクションRPGで☆1がつくニーアオートマタより倍以上の時間がかかってしまっている。
故に、☆1.5で表記は☆2にしたい。

レビュー

コンプ時間
65時間
貴様の乗った船は沈没、もしくは漂着することが多いようだ。
(Updated: 2019年 10月 09日)
コンプ難易度 
 
2.0
イースシリーズ最新作、前作8が素晴らしい出来栄えだったのでハードルが上がりまくった続編の出来や如何に。
イースシリーズは全てプレイ済み、コンプ済みです。
あ、オリジンのVita版やってないからそろそろやらないと・・・。
1周目HARD、2周目NIGHTMAREでプレイ。
トロフィーはファルコムゲーの中でも非常に簡単で、いつものトロフィーリストといったところ。
人物ノート以外はほとんど見落とす要素もないのでこれさえ気をつけていればいいでしょう。

【完全なる地図】
いつものお助けアイテム、白鷹の水晶眼はエヴァン・マハで宝箱入手。
広い場所はこれを手に入れてからの方が効率的かもしれません。
なお、街中にいくつか隠し部屋のようなものがあります。
これらは異能を使って入れますのであとから回収。

【財宝ハンター】
前作同様冒険日誌から取得率をいつでも参照できるので簡単。
最後のセーブポイントの部屋で取得できるはずですが、今作何故かラスボス戦入る際に警告が出ません。
最後のイベントマーク進入の際には注意、誤って入った場合はオートセーブをロード推奨。
強いて見つけにくい宝箱を挙げるとすれば呻きの横穴の入り口付近、ハンターグライド+ヘブンズランで入手するものかと。

【気さくな社交家】
ラスボス突入直前時点で66/78ならエピローグで達成。
今作、ストーリーやクエストで開放される以外の人物メモは全て(除エピローグ)ダンデリオン内で取得できるため各部毎にダンデリオン内は最低限話しかけておくといいでしょう。
1名だけストーリーでもクエストでもない仲間がいるので取り忘れ注意。
第4部以降、ラスボス直前でも加入させることができます。

【モンスター博士】
EXTRAのモンスター(?)は不要。
後述の隠しボスは必要です。
最序盤のバルドゥーク監獄・地下の5匹のうち2匹は後々。
ちなみに下の方は倒さなくてもクリアできてしまうため強いて取り逃し注意するとしたらこいつか。
ラスボス直前でも呻きの横穴最奥から再訪可能なので詰むことはありません。

【ダンデリオンの星】
親密度は基本的にプレゼント&イベントを見ることで上がります。
テイトだけはラスダン中盤で手に入る最強武具のレシピ入手&作成が必要なことに注意。

【幸せの伝道師】
収集要素。蒼い花びらはマップに表示されませんが、ザ・サードアイで近くにあれば青く光るため回収はそこまで大変でもありません。
監獄外環区の最後の1つだけ見つけにくく、興行区との境あたり(呻きの横穴入り口の右下あたり)にあります。
ちなみに集めておくとファンに嬉しいちょっとしたイベントが。
うーん・・・紫はFのCですかね?NのEですかね・・・?

【ショップ開拓者】
上記【気さくな社交家】でも書いたとおり取り逃しかねない仲間もショップ扱いです。

【さすらいの大富豪】
2周してもドロップ金額だけでは100万には遠く及びません。
1周目でもラスボス手前あたりで所持品を売れば届くと思います。
呪薬やアクセサリ、素材は高値で売れるものが多いので売る前にセーブ→取得したらロードで。

【三ツ星レストラン】
レシピで取り逃しやすいのはグリル(第7部で仲間の一人の家の中)と上述の取り逃しやすい仲間からもらうスムージー。
前者は闇商人が仕入れてくれますので取り逃しても問題はありませんが。

【至境の技巧家】
前作では蜂の巣特攻という裏技じみたやり方がありましたが今作では特にありません。
SPが一定時間使い放題になるアップルパイや赤の王のサポートスキル発動時に頑張りましょう。
熟練度はそこまで必要とされないので戦士の刻印IVとバンダナ系を装備すればそこまで作業感はありません。

【至高の鎧】【至極の武装】
素材はある程度必要ですが1周で全て作成可能。

【ダブルナイン】
ファルコム作品では毎度のことですが、敵とのレベル差があると経験値が全然入らなくなります。
90くらいまではエヴァン・マハのブロウ・オーガで上げ、そこからは修験者の秘薬(レベル+1)で一気に上げてしまうといいでしょう。

【燃え上がる王】~【怜悧なる背教者】
おそらく3時間操作。ある程度意識していれば放置等しなくても1周で全て取得できると思います。
いずれにせよスキル上げが必要になるので満遍なくどのキャラも使っていくといいでしょう。
・・・ま、白猫ちゃんずっと使ってた私が言えたことじゃないんですけど。

【最強の闘士】【無敗の王者】
クリア後にボスラッシュが開放されるのでそちらで。
難易度不問です。
私はEASYのつもりでNORMALやってました・・・初期状態がEASYじゃないんですね。
タイムで30分強なので実時間概ね40分程度みておけばいいかと。

【悪夢を超えし者】
いつもの。
フラガ、フラムが相変わらず凶悪な性能なのでこれらが使いこなせるようになれば特に苦労しないと思います。
過去作プラチナ取得者なら1周目でも問題ないでしょう。
今作が初めての場合はおすすめできませんが。

【暁の調伏者】
【絢爛なる夜皇】で全てのグリムワルドの夜をSランククリアすれば出現します。

時間もそこまでかからないのでイース8よりも更にトロフィー難易度は低いと思います。
8が奇跡的な出来だったため比べてしまうとどうしてもシナリオ、キャラ、音楽面で少し見劣りしますが、操作性や快適度は非常に高いです。
街中が重いのもアプデで直すようですし。
前作がイースとしてはいい意味で邪道だったのに比べ、今作はっぽさ、が強かったように思います。
異能アクションがまるでアサクリやってるみたいで非常に快適でした。
白猫ちゃんは発売前生意気タイプかと思ってましたが・・・猫じゃなくて犬タイプじゃないですか!かわいい!
ラスボス戦後の演出やエピローグはグッときますね。
次は・・・今回こういうお話だったのでそろそろ5のフルリメイクおなしゃす!

レビュー

コンプ時間
61時間(1周目37時間)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。