DARK SOULS III

人気
Updated
 
3.0 (2)
3897   1   1
DARK SOULS III

製品情報

ジャンル
アクションRPG
発売日
2016年3月24日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
価格等
ディスク:8,024円 (税込)
ダウンロード:7,484円 (税込)

ユーザーレビュー

2 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
この先、懐かしいがあるぞ
コンプ難易度 
 
3.0
シリーズはデモンズ、ダークソウル1・2、ブラッドボーンをコンプ済みです。
App Ver. 1.04までのプレイです。

アイテム譲渡を使用しない場合は、3周する必要があります。
取り逃しや別エンディングは次週に回収すればOKです。
そのため、今作ではデータバックアップは特に使いませんでした。

自分は以下の手順でコンプしました。
1周目:エンディングの条件と必要なNPCイベントのみ確認してプレイ。火の簒奪者エンド。
     周回直前になったら誓約アイテムをマラソン。発見力は350。レベルは120でストップ。
2周目:取り逃したジェスチャー、スペルと追加された指輪を回収。火継ぎの終わりエンド。
3周目:追加された指輪を回収。はじまりの火を継ぐ者エンド。

以下、各トロフィーの簡単な解説です。

「誓約関連」
マラソンを行うにあたり、発見力を上げるものを用意しておきましょう。
また、オフライン状態だとドロップ率が上がったような気がしました。

結晶古老の刺剣・・・発見力+50、左手に持っておく、ソウル錬成により入手
貪欲者の烙印・・・発見力+100、ミミックに不死狩りの護符を投げてドロップするまで繰り返せば確実に入手できます
貪欲な金の蛇の指輪・・・発見力+50、罪の都で入手
錆びついた銅貨・・・一時的に発見力+50、パッチから200ソウルで購入

・太陽のメダル30個
ほぼ全て、協力プレイで入手しました。
マラソンで集める場合は、竜の練兵場の付近にいる赤目のロスリック兵などが楽です。

・約定の証30個
こちらは逆に、マルチプレイで集めるのは困難です。発見力を350にしてひたすら銀騎士を倒しました。
24個集めるのに7~8時間程かかりました。
ちなみに、フィールドに落ちているのは2個です。なので、3周すれば6個手に入ります。

・青ざめた舌10個、枷の椎骨30個、人の澱み10個
マラソンではなく、法王サリヴァーン先のエリアでマルチプレイにて稼ぎました。
青ざめた舌、枷の椎骨(積む者を装備)は赤い瞳のオーブで侵入しました。
侵入が盛んなエリアなので、他の闇霊や誓約霊と協力すれば案外簡単にホストを倒せます。

・狼血の剣草30個
1周目から意識してファランの番人を装備していましたが、30個には満たなかったので
残りはマラソンで稼ぎました。ドロップ率は低くないので簡単に集まると思います。

1周で取り逃したものは2周、3周目で回収すればよいので
経験者なら特に詰まる要素はないと思います。
マラソンは人によって難易度がまちまちだと思いますが
現状、必須なので難易度は★3とします。

レビュー

コンプ時間
100~105時間程度
作業ゲー
DLCも遊んだのでこの時間です(トロフィーには関係ありません)。オフプレイ。3周でコンプ。
NPCのフラグが結構シビアでしっかり確認しておかないと次周になります。
他の方が書いているようにマラソンが凄い量必要です。ワンパンで倒せるように1周目にマラソンしました。
ゲーム自体は凄い面白いので最終章にふさわしいと思いました。
多すぎる作業要素にフラグ管理、プラチナ取得難度は★ 3 の中でも作業感タップリの★ 3.3。
本作の各種フラグは簡単にへし折れるので、細心の注意が必要になります。

購入前にここ見てフラグ管理が大変そうな記載ばっかりだったので、Wiki を熟読してスタート。
1 周目に 3 つのエンディングを見て、ジェスチャーも後一つという所まで進めて誓約アイテム収集開始。
対人は苦手だったので最初はマラソンを考えましたが、本作のマラソンは超苦行との事で仕方なく対人で集めました。最初は SL 70 辺りでやりましたが、いまいちだったので太陽メダル集めで溜まったソウルで SL 100 まで上げてそのまま止めときました。

『太陽の戦士』(太陽のメダル)×30 個は、ラスボス前で白サインを出し続けて収集。
『神喰らいの守り手』(人の澱み)×10 個は、SL 100 なら頻繁に呼ばれてすぐ集まりました。
『積む者』(枷の椎骨)×30 個は、篝火『貯水槽』から侵入して稼ぎました。
『ロザリアの指』(青ざめた舌)×10 個も篝火『貯水槽』から侵入で収集。

『暗月の剣』(約定の証)×30 個に関しては、入れ替わりが激しそうな日曜夜に呼ばれるのを待ってみましたが、6 時間経っても一度も呼ばれませんでした。仕方なく銀騎士マラソンに切り替え、約 1100 体倒したとこでコンプ(発見力は 340。運に振るより理力に振って回転数を上げました)
『ファランの番人』(狼血の剣草)×30 個も辛そうだったので、篝火『城塞跡』のグルー 3 体を倒して収集完了。

約定マラソンの直前にステ振りなおして魔術師にしましたが、魔術が強い強い・・・。
あまりにもやり易かったので、2 周目、3 周目もそのままにして一気にプラチナ取得しました。
道中は微妙ですが、ボス戦は魔術の方が楽なので、1 周目から魔術師だとプラチナ取得は楽になると思われます。
果てしなきマラソンの果てに
今作はとにかくマラソンを強いられますね。
そう言う意味ではデモンズの刃石マラソンや髄石マラソンを思い出します。

基本的には今迄のソウルシリーズと大きく変わるところはありませんので、マラソンさえ気にならないのなら
対人かマラソンは必須。
(Updated: 2016年 10月 25日)
ソウルシリーズは、ブラボを除き全てプラチナ取得済み。

厄介なトロフィーは、やはり収集系。
誓約でしか手に入らないものがあるため、まずは祭壇に捧げる誓約アイテムを集める必要があるのですが、これが曲者でした。

誓約アイテムは通常プレイで入手できる数が非常に少なく、中には1周で1個しか手に入らないものも。必然的に作業プレイを強いられることになるのですが、その入手方法というのが対人戦か低ドロップ率の敵狩りマラソンの二択のみ。
僕の場合、協力プレイは好きですが対人戦や侵入プレイは苦手なのでマラソンを選んだものの、呪術「ぬくもりの火」に必要な椎骨マラソンがキツすぎました。
運を上げて、発見力を上げる装備をつけて、コインも砕いてるのに、出ないときはマジで出ません。
キツさで言えばデモンズの純粋な刃石マラソンが近いですが、あっちは1個出ればOKでしたけど、こっちは計30個集める必要があるので…。

他に鬼門と言われているのは暗月剣の誓約アイテム(耳)集めですが、ゲーム序盤だと他に誓約を持ってないからといって、とりあえず「青教」をつけているプレイヤーが多かったので、なるべくその層に召喚してもらえるうちに入手数を稼ぐなり、レベルや武器を調整するなりした方がいいかと思います。もちろん、談合ができればそれが一番楽ではあるのですが…。

ゲーム自体の難易度はダクソ2以上にマイルドで、進行具合に応じた適正なレベルと装備を用意し、白霊も呼んでおけばまったく歯が立たないほど強いというボスはいません。デモンズ同様「一度きりの復活(惜別)」が使えるのも、難易度低下に拍車をかけています。
個人的に一番苦労した敵は、ズルせずに正攻法挑んだ時のホークウッドかな…。
地獄の耳草骨澱陽マラソン
(Updated: 2019年 5月 02日)
コンプ難易度 
 
3.0
シリーズ全作プラチナ取得済みです。
ダークソウルシリーズ最終作。
1、2と比較すると良いところ、悪いところはやっぱりそれなりに目立ちますが最後にふさわしい出来ではあると思います。

恒例の難易度ですが過去作とほぼ変わりません。
かなり強力なボスは何体かいますが、そもそもボスの数が過去作よりもやや少ないため難易度はそんなに変わりません。
クリアはまあ簡単な方です。
NPCも生身で一緒にボスと戦うなど存在感アップ。

ほとんどは恒例のボス撃破とろふぃーですが、今作トロコンするにはかなり作業が多く、NPCとの時限要素も多め。
とくに今回はNPCとの掛け合いがEDに関係するものがあるため失敗してしまえば周回確定です。
火の簒奪者EDは条件自体はそんなに難しくないですがやっておくべきことが多く、エリアのボスを倒してしまう前に必ず確認しましょう。
ストーリーが進むと勝手に死ぬロンドールのヨエル、見逃しやすいところに立っている墓地のアンリ、ヨルシカ教会の巡礼者など。
最初に発見した人凄いな・・・

そして誓約。
魔法呪術奇跡指輪のためにランク揚げが必要です。
今作もいつものように誓約アイテムのマラソンが必要になるうえ、強制的にオンライン対人しないと必要アイテムが手に入らない仕様です。オフライン敵ドロップで手に入れることはもちろんできますが絶望的な渋さ。
自分は対人が嫌いなうえ、今作は出待ちが異常に多かったため正直まともにやって集めきるのはかなり厳しかったです。
対人が苦手な人は素直に談合した方がいいかもしれません。てかしました。

とはいえオンライン人口の問題から約定の証と狼血の剣草はマラソン必須。
特に約定を落とすのはあの銀騎士。それも今作ではかなり強化されているためマラソン自体の難易度も高いです。
なんだかんだ1個落ちれば済んだかの有名な刃石よりもキツイ・・・かも?
ちなみに発見力380で1時間3~4個くらいのペースでした。

あとジェスチャーコンプ。今作では白NPCを呼ばないと取れないジェスチャーがあります。なぜそんな仕様にした。
当然ながらエリアボスを倒してしまうと呼べなくなってしまうため逃してしまえば周回確定です。
特にファランの城塞の薬指のレオナールに注意。この一か所しか出ない上条件を満たさないとサインが出ません。

フラグ管理が多い点は面倒でしたが1,2の装備や武器なども揃い踏みで経験者ならニヤリとする場面も。
悪い点もあるにはありますが自分は満足でした。

レビュー

コンプ時間
96時間
貴公…
(Updated: 2016年 5月 16日)
ダークソウルシリーズ3作目にして集大成。
それに相応しい素晴らしい出来。

シリーズはデモンズ、ブラッドボーンも含め全てトロコン済み

今作のトロフィーは過去シリーズに比べるとやや作業要素が目立ち、
時限要素も多め。
ゲーム難度自体は大差が無い為、過去シリーズをコンプ出来ていれば今作も問題無いと思われる。


コンプ難度・時間は談合の有無で大きく変わる。
(談合無し)コンプまでの流れとしては…
・本編1周目~2周目で「火継ぎの終わり」EDと「火の簒奪者」EDを迎える。
 (「はじまりの火を継ぐ者」EDは「火継ぎの終わり」EDを迎える際にデータバックアップを利用するか
 素直に3周目で迎える)
 3周目では英雄グンダ&無名の王までを撃破し全ての拾える指輪を回収。

そこまでの間に
・誓約アイテムを規定数入手
・ジェスチャー&魔術・奇跡・呪術を全て入手
・全ての変質強化を実行
・+10武器の作成
・エスト瓶を最大強化
以上を行えばOK

談合有りならおそらく1周でコンプ出来ると思われます。
・穢れた火防女の魂所持+暗い穴8の状態にし
 データバックアップを利用して1周で全てのEDを迎える
・シーリスからジェスチャー「暗月の誓約礼」を入手後
 ロザリアに青ざめた舌を捧げヘイゼルを召喚→ジェスチャー「丁寧な一礼」を入手
・呪腹の大樹と戦う前に誓約「積む者」を入手
・その他時限要素(NPCイベント、ジェスチャー)に注意しつつ進行
・指輪は談合で全て入手



以下各トロフィー注意点

【はじまりの火を継ぐ者~火の簒奪者】
EDトロフィー
火の簒奪者を時限要素があるので注意。
バックアップを取れば1周で全て見れますが、
指輪コンプの為実質3周クリア寸前までいく必要があるのでそこまでする必要性は薄い。

【至高の武器強化】
+10の武器で無いとダメな模様

【変質強化の全て】
鍛冶屋で全ての変質強化を行う必要がある。
それ以外の手段で入手したものは強化としてカウントされていないので注意。

【指輪の全て】
+2(+3)の指輪も含め全て入手する必要がある。
そのため3周目のクリア寸前まで進める必要がある。
(メインストーリーは大書庫到達まで、更に無名の王、英雄グンダの撃破)
道中の指輪は3周目で全て回収出来るので、1~2周目の間は無理に全て回収する必要は無い。
NPCから入手するものは時限要素が多いので注意。

【ジェスチャーの全て】
時限要素の塊。
特に白霊召喚で手に入る「丁寧な一礼」「開戦礼」「剣に誓って」は要注意。

【最大の篝火~最大のエスト瓶】
周を跨いでも強化段階は引き継がれるので無理に1周で強化しきる必要は無い。



その他、今作最大の難関と思われる誓約アイテム集めについて…
必要数は
人の澱み・青ざめた舌は10個
それ以外が30個必要。

マラソンをする場合は出来るだけ運を高めておき、アンリの直剣を装備すると良い。
更に「静かに眠る竜印の指輪」を装備し、魔術「見えない体」を使用すると敵を倒しやすくなりマラソンが楽になる。
その他の装備は発見力が上がるもので固め、錆びついた銅貨も使用する。


「太陽のメダル」
素直に白霊協力をするのが早いかと思われる。
ヨームや双王子、無名の王などは特に人気なので現状すぐに召喚される。

「約定の証」
マラソンなら篝火「アノール・ロンド」スタート
階段にいる銀騎士2体+右側の銀騎士1体を倒し篝火へ戻る
協力プレイの場合は呼ばれるがどうかが完全に運任せ。
以前よりは呼ばれやすくなったようですが…、
少なくとも私はSL120~180で各マラソンをしている間、1度も呼ばれませんでした。

「青ざめた舌」
篝火「城塞外縁」付近のダークレイス2体を撃破
他に比べて圧倒的にドロップ率が高いのですぐに終わる。

「枷の椎骨」
最も時間のかかったマラソン。
篝火「カーサスの地下墓」から逆走し赤目骸骨3体撃破し篝火へ戻る
腕に自信があれば紫霊侵入のほうが早い。
談合可能。

「狼血の剣草」
篝火「城塞跡」付近にいるグルー3体を撃破。

「人の澱み」
約定の証を集める際に聖堂内まで入って主教を撃破
澱みだけなら篝火「神喰らいエルドリッチ」から逆走主教を撃破。


以上になります。

コンプ時間は150時間。
ただこれはトロフィーと関係の無い縛りプレイ、侵入・協力プレイをかなりやっていたせいですので
(誓約関係は太陽メダル以外は全てマラソン入手で15時間程度)
トロフィーのみに注力すれば70時間前後
フル談合すれば更に早く終わると思われます。

最後に難易度です。
ゲーム自体は高難度で有名です。
が、実際はオンラインでの多数の救済措置があるので、
その辺りを利用しまくれば多くの人がクリア出来る難易度であると思われます。
よって完全オフラインなら☆3.5、談合・協力プレイ最大限利用なら☆2というところ。
間をとって☆3とさせていただきます

過去作同等かそれ以上によく出来ており
最期まで楽しんでトロコンが出来ました。
個人的には非常にオススメのタイトル。
今回の白NPCは頼もしい
(Updated: 2016年 4月 16日)
【はじまりの火を継ぐ者、火継ぎの終わり、火の簒奪者】
3周する必要がありますが、セーブデータのバックアップを利用すれば1周で複数のエンディングを見る事が出来ます。

【○○の全て】
指輪は全107種類。
2・3周目に追加配置される分も含めます。
3周目の無名の王や英雄グンダを倒した先にも配置されるので、ほぼ丸々3周しないといけません。

ジェスチャーは特定の白NPCを呼び出すことで手に入るものがあります。
大半はファランの城塞で呼び出す事になりますが、以下の点に注意。
(1)「黄色指のヘイゼル」は深みの聖堂でロザリアに舌をささげると呼び出せるが、その際シーリスと敵対関係になってしまう。シーリスイベントでは銀猫の指輪や誓約積む者が手に入るので、1周目はそちらを優先すると良い。
(2)「ロンドールの白い影」は暗い穴5で呼び出せる。火の簒奪者エンドを目指す過程で忘れずに呼び出す事。

さんざん言われている事ですが、収集物集めで一番の難関となるのが誓約関係です。
といっても、本気でしんどいのは約定の証だけですが。
発見力350で、運が良いときは1時間に4個、悪い時は数時間に1個でした。モウウンザリ

今作は各NPCのイベントフラグに気を使いながらのコンプ作業になります。注意点を簡単に書くと、
シーリス・・・ロザリアに舌をささげたり、外見・能力の変更をしない。
レオナール・・・シーリスのイベントを終わらせた後に進める。ロザリアのソウルは錬成に使う。
ジークバルト・・・不死街→深みの聖堂→冷たい谷のイルシールのイベントをこなし、ジェスチャーと放つフォースを手に入れる。
アンリ・・・燻りの湖でホレイスを倒す前に、アンリに燻りの湖を教えてはいけない。ヨルシカ教会の巡礼者は無視する。
イリーナ・・・深み、ロンドールの点字聖書はカルラに渡すと良い。
ヨエル、ユリア・・・カーサスの地下墓到達前に、ヨエルに5回力を引き出してもらう。
オーベック・・・ファランの城塞に着いたらスクロールを最低一つ探し、すぐにオーベックに渡しておく。
パッチ・・・許さない。馬脚の指輪を買い忘れない。

-------------------------
その他注意点
(1)NPCと会話が終わったと思っても、もう一度話しかけてみること。
(2)使わない指輪・魔法は木箱に入れ、アイテム欄に常に空きを作っておくこと。
シリーズ最終(?)作としてふさわしいボリューム
シリーズでもあまり変わっていない(ボス撃破、武器強化、誓約、アイテムコンプ)
のでシリーズを経験していると消化が楽になると思います。以下注意すべきトロフィー。


【はじまりの火を継ぐもの】【火継ぎの終わり】【火の簒奪者】
シリーズ恒例のエンディングトロフィー。PSplusのセーブデータバックアップが
あれば一応1週で済みます(フラグ処理の為にレベルに応じた大量のソウルが必要ですが)。
しかし指輪を自力で集める場合は実質3週目クリア直前まで
行かなければいけないので前作Bloodborneほどやる必要性は感じません。

【変質武器の全て】
ダガーを変質武器ごと本数準備するのが安全で分かりやすい。

【魔術の全て】【呪術の全て】【奇跡の全て】
こちらもシリーズ恒例のトロフィー。魔術はスクロール、呪術は呪術書、
奇跡は点字聖書をそれぞれ祭祀場NPCに渡しソウルを払って教えてもらう、
ダンジョンで拾う、NPCイベントでの報酬、誓約での報酬などで入手できます。
問題なのが最後の誓約での報酬です。詳しくは後述の[誓約での報酬]で。
※上記インベントリバグがあるのでレア魔法の取得時はしっかりインベントリの
整理をしておきましょう。(特に誓約アイテムマラソン時に起きやすい)
こちらは指輪と違い拾い直してもフラグ消化にはならないようなので細心の注意を。

【ジェスチャーの全て】
NPCとのイベントをこなしてないと取得できないものがあります。
またNPC白霊を呼ぶと入手できるジェスチャーもあります。。
特にファランの城塞での黄色指のヘイゼルは呼ぶ為の条件も難しい上
このタイミングでしか呼べない、更にはシーリスと敵対してしまうので
かなり注意が必要です。

【指輪の全て】
今作の最重要トロフィー。自力で集める場合3週目の終盤までかかります。
総数は+0指輪(仮称):70種、+1指輪:20種、+2指輪:16種、+3指輪:1種の計107種。
どれを入手したかしてないかしっかり確認して進めましょう。前の週で
入手してないアイテムも次週に再配置されていますが。こちらも上記にある
[誓約の報酬]で入手できる指輪があります。
※指輪コンプリートも上記インベントリバグの対象です。魔法達との違いは
再度置く→拾うをすることでフラグ消化ができるという点です。

【最大の篝火】【最大のエスト瓶】
エストのかけらと不死の灰は2週目以降でも同じ場所に再配置されるので
無理して1週でする必要は無いです。

誓約「○○」:○○を見出す
「太陽の戦士」「青教」「青の守護者」「暗月の剣」
「ロザリアの指」「積む者」「ファランの番人」「神喰らいの守り手」
今作は装備画面で誓約を切り替えられる上誓約を変えても特に誓約深度が
減る等といったリスクはありません。1週目で
「ファランの番人」を結ぶ為の老狼に話しかけられないバグに遭遇したので
ファランの城塞に来たら早めに話しかけると良いです。

[誓約の報酬]
今作の最重要トロフィー(に関係するものが多い要素)です。基本的に
マルチプレイで入手するのですが、一部はマッチングに難があり
オフラインのマラソンで集める事になるのでとても苦労します。
(「暗月の剣」「ファランの番人」「神喰らいの守り手」がそれ)

・「暗月の剣」:篝火"アノール・ロンド"付近の銀騎士
ランク1(約定の証10個):暗月の指輪(【指輪の全て】)
ランク2(約定の証30個):暗月の光の剣(【奇跡の全て】)

・「ファランの番人」:篝火"城塞跡"付近に居るグルー3体
ランク2(ファランの剣草30個):狼の指輪(【指輪の全て】)

・「神喰らいの守り手」:篝火"神喰らいのエルドリッチ"から逆走後の主教達
ランク1(人の澱み10個):強い深いのソウル(【魔術の全て】)

・「積む者」:最初の火の炉での対人で入手
(マラソンなら篝火"カーサスの地下墓"から逆走後に居る赤目骸骨3体)
ランク2(枷の椎骨30個):ぬくもりの火(【呪術の全て】)

・「太陽の戦士」:協力プレイなので自然と入手
ランク1(太陽のメダル10個):固い誓い(【奇跡の全て】)
ランク2(太陽のメダル30個):雷の大槍(【奇跡の全て】)

誓約アイテムの入手が厳しい順に書きました。特に約定の証のマラソンは
恐らくシリーズ中で一番大変なマラソンかもしれません。(13時間かかりました)


シリーズ既プレイヤーにとってはマラソン以外はそこまで苦労する事は無いと
思います。指輪も3週目だけで全て入手できる仕様ですので★3とさせて頂きます。

これを見たプレイヤーに炎の導きのあらんことを
誓約アイテムオススメマラソン場所
太陽のメダル:ヨーム前でサイン
青ざめた舌:城塞外縁のダークレイス2体
狼血の剣草:城塞外縁のグルー3体
約定の証:アノロンの銀騎士3体
枷の椎骨:篝火「カーサスの地下墓」から水路に出てククリを投げてくる骸骨を倒す。
人の澱み:篝火「神喰らいのエルドリッチ」から逆走して火の玉を打ってくるやつを倒す。
太陽メダル、舌、椎骨は談合可能なので、マラソンが面倒ならフレンドに手伝ってもらうこともできます。

指輪、ジェスチャー、魔法は攻略サイトを見ながらプレイすれば取り逃すことはないはず・・・
マラソン
(Updated: 2016年 4月 06日)
・指輪
譲渡なしなら、3周目で古竜の頂&無縁墓地のボスの先と大書庫ボス前まで進める必要がある。

・誓約アイテム
周回の際には落ちている誓約アイテムをしっかり回収しておくことが重要。枷の椎骨以外はそれぞれ1~3個程。

狼血の剣草は、ダークレイスと戦わせておくやり方なら放置気味で済むので楽だった。
枷の椎骨と約定の証はドロップ率が低い上に必要数が30と多い。前者は狂霊として侵入してもいいが、暗月誓約は極めてマッチングしにくいため約定の証マラソンが必要となる。
参考までに、約定の証マラソンはステ振り直し(青ざめた舌が1個必要)で運をカンストさせるなどして発見力499状態でやってみたところ、平均して10分に1個ほどの入手率だった。

侵入はレベルが高すぎるとマッチングしづらいし相手も強くなりがちなので早いうちからやっておくと良い。

・コンプ時間と難易度
プレイスタイルによって大きく変わるはず。探索にかける時間やマルチプレイの有無、マッチング待ち時間など。それとドロップ運。私はソロ攻略・探索・マッチング待機の時間が長かったため、コンプまで結構かかっているがもっと早く達成できる。
硬派なアクションであり攻略難易度は高めとはいえ、協力に頼れば攻略はかなり楽になる。結局コンプまでの唯一の壁はマラソンである。私の場合はつらいマラソンが思ったより早めに終わったので★3ではなく★2
(Updated: 2016年 4月 03日)
フロム・ソフトウェア、ダークソウルシリーズ最新作。
今回も硬派でスリリングなゲーム内容と初見殺しの難易度は健在。

トロフィーの種類としては
エンディング三種
ボスを倒して手に入れるトロフィー
魔法やジェスチャー、指輪を集める収集系トロフィー
あとは細かい達成型トロフィーがある。
指輪集めでかならず三周しなくてはならない。

●エンディング三種類(火の簒奪者)
はじまりの火を継ぐ者と火継ぎの終わりはバックアップをとるなりして一周で済ませるとよい。
火の簒奪者のエンディングのみ特殊なフラグを立ててプレイしなければならないので、二周目でやると効率的。
火の簒奪者はとにかくフラグがわかりにくく、攻略サイトを熟読して慎重に進めていくように。


●魔術・呪術・奇跡・指輪・ジェスチャーの全て
今作の鬼門トロフィー群。
まず、魔法関連は誓約のランクを上げて取得するものも含まれるため、誓約アイテムを集めるマラソンをすることになる。
一番苦労するのが「約定の証30個」で、自分は発見力300で12時間ほどかかった。それはデモンズの純刃マラソンを超える難易度となる。
他の誓約アイテムはオンラインプレイで敵を倒せば手に入るのでそれほど苦労することはないが、オフラインのみなら難易度は跳ね上がる。
ジェスチャーなども特殊なフラグを立てなければいけないため、一周目では取り逃がす可能性が高いだろう。
さらに、指輪を全種類集めるために本編を三周しなければいけない。
心してかかろう。


ボス撃破のトロフィーなどは本編をプレイするうちに自然と達成できる。
他のトロフィーも同上。


●難易度について
このゲームは一見して難しそうなゲームに見えるが、実はそれほどでもない。
オンラインプレイで助っ人を呼ぶこともできるし、オフラインでもレベルを上げまくれば問題なし。
自分はコンプまで70時間かかっているが、それは時折オンラインプレイで遊んでいたからなので、実際のコンプ時間は60時間くらい。
速い人なら50時間も切れると思う。
よって難易度的には★2と言いたいところだが…。
しかしトロフィーを集めだすともう大変!
何十時間とマラソンをしなきゃいけないし、フラグ管理を徹底するために攻略サイトを熟読しなきゃいけない。
フロムならではの致命的なバグも多く、そのせいでトロフィーがうまくとれなくなったりもする。
ストレスがかかり髪が大量に抜けるトロフィーなので★3に相当。オフラインのみなら★4。

●総評
ダークソウルシリーズの集大成といった感じで、面白いゲームだった。
でも約定の証マラソンだけは許さない。絶対に許さない。
かわいそうな銀騎士
(Updated: 2016年 4月 02日)
太陽以外は全てオフでやりました
指輪は3周目で全て解禁されるので2周目は探索なしでプレイ

誓約系
誓約アイテムは人に渡せない
レベルを上げ過ぎると呼ばれない
青ざめた舌と枷の椎骨はフレンドと協力できる
オフで鬼門となるのが約定の証集め、 自分の場合は発見力310で1時間銀騎士を狩り続けて1個出れば良い方でした・・・
スズメバチの指輪を装備すれば若干効率が良くなる
かかった時間
舌2時間
澱み3時間
椎骨6時間
狼血1時間
約定15~20時間

指輪系
3周目の大書庫まで進める必要がある
どうしようもない場合は人から貰えばすぐに終わる

スペル系
見逃しが無い場合1周で全て発見可能
wikiによるとアイテムが持てない状態で木箱に送られるとトロフィー取得不可能になるっぽいので要注意


約定の証集めが大変なので難易度は2
そろそろキングスフィールドをHD化してもいいのよ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー