無双OROCHI Z

Updated
 
3.8 (32)
388   1   0
無双OROCHI Z

製品情報

ジャンル
アクション
開発
価格
7,560円
発売日
2009年3月12日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象

ユーザーレビュー

32 reviews

5 stars
 
(0)
4 stars
 
(0)
3 stars
 
(0)
2 stars
 
(0)
1 star
 
(0)
コンプ難易度 
 
3.8  (32)
View all reviews
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
厳島マラソン
(Updated: 2015年 7月 09日)
作業&作業&作業
トロコン目的での購入は非推奨です。

コンプ難易度:4
面白さ:3
作業感:5
技術:2
運:1

全プレイヤーにおけるプラチナ達成度 1.8%(2015/07/08)

■プラチナトロフィー取得における大体の道筋

①:全ステージ 激難クリア
②:不屈の闘士(サバイバル50連勝
③:その他トロフィークリア
④:厳島マラソン

■オススメのキャラ・武装など

・不屈の闘士編
 呂布(C1)、真・遠呂智(C1)、三成(C1)
  
 呂布で飛ばし、三成ビームで距離を取る。
 とにかくC1でなんとかする
  
・色彩乱舞/古今無双の士編
 天舞武器で通常攻撃連打でどうにでもなります。 
 
 ひたすらに厳島マラソン、扉がないので待ち時間がないのが良いです。
 平清盛は倒さず、孫堅アーツで体力を削り自殺すると
 撃破報告がなくなり効率的。残り1枠は移動用に孫悟空で

■感想

技術的を必要とするトロフィーはありませんが、膨大な作業が必要となります。
あまりも作業量が多いので、1日●●時間だけ頑張るなどして継続してやりましょう。
たいした達成感はありませんでしたが、プラチナ取れたときの開放感はぱねぇっす
真遠呂智と大喬ありがとう
(Updated: 2013年 4月 18日)
PSPでやっていたのが懐かしくなり購入。

・「色彩乱舞」
少しでも作業感を減らしたかったので、全てのシナリオ、難易度をキャラを交代させながらというやり方で進めました。
なので時間的にはもっと短縮は出来たと思います。

・サバイバルモードの「不屈の闘志」
使用キャラは真遠呂智と大喬と呂布にしました(が、呂布は一度もしようしませんでした)。
最初に真遠呂智のチャージ攻撃で相手をひるませ、大喬のコンボ攻撃で壁まで持っていき、リングアウトを狙う作戦で行いました。
サバイバルは技術も必要になるので何回か失敗する羽目になりましたが、逆にいえば練習をすればクリアできる技量にはなれます。

補足
ゲームは面白いのだが、トロフィー目的の購入はあまりお勧めしませんん。

時間★4
運★1
技術★3
根気★5
作業作業また作業
(Updated: 2013年 2月 18日)
無双OROCHIシリーズはPS2で無印、再臨共にプレイ済みです。
ゲームとしては非常に面白い部類に入るかと思いますが、プラチナトロフィーを取るとなると話は別。

一番の鬼門は『乱世の洒落者』でコスチュームを全部取るのには
全キャラをある程度使い込む必要があるということです。
キャラ自体かなり多いのでこれには非常に時間がかかるかと思います。


サバイバルモード50連勝の『不屈の闘志』も難しいです。
自分のオススメキャラを書いておきます。

本作最強のチートキャラ「真・遠呂智」
C1で場外が狙える上その他も高性能な「呂布」
一度敵を打ち上げれば通常攻撃連打で無限コンボできる「大喬」
C2で延々とお手玉できる「織田信長」
次点でJCでヒット&アウェイできる「黄忠」ですが、極稀に壁を通り越して場外負けになってしまうことがありますので上記の4人に劣ります。
真・遠呂智のC1で気絶させ大喬の通常攻撃でお手玉すれば50連勝までは到達できるかと思います。

すべてのシナリオを難易度・激難でクリアする『古今無双の士』は天舞キャラがいれば安心ですが
天舞がなくてもC3、C4が狂ってる真・遠呂智、火力がチートな宮本武蔵、R1連打でシューティングゲームができる黄忠らは異常なまでに高性能なので彼らが育っていれば問題なく達成できます。

同じ作業ばかりやらされてやってて非常に疲れました。
トロフィー目当てでプレイすることはオススメしません。
ゲームとしては非常にオススメな一作なんですけどね…。
サバイバルがきついことと作業が精神的に来るので星4とします。
厳島マラソン
PS2版「無双ORCHI」+「無双OROCHI 魔王再臨」2作を収録したPS3では初のOROCHIシリーズ。
今作より新キャラ三蔵法師と弁慶の2名が追加されてます。
トロフィーはとにかく作業感があります。無双シリーズでも特に面倒な分類です。

●乱世の洒落者
鬼門トロ。全キャラの熟練度を20まで上げなければならない為に非常に時間がかかる。普通に各キャラでプレイしても良いが、効率よくするためには呉の厳島の戦いをひたすら繰り返す事になる。メモに詳しい記載があるのでそちらを参照

●武技の頂
鬼門トロ。熟練度上げを並行して行う事を推奨。

●色彩乱舞
鬼門トロ。壁紙400枚を解放するには熟練度MAXの必要はないので最低でも各キャラの2ページ目の1.2つは解放しておくこと

●不屈の闘士
鬼門トロ。ラウンド10を越える事に難易度が高くなります。真オロチ解放後にプレイすれば比較的楽にクリア可能。自分は(呂布、真オロチ、オロチ)と強キャラに頼りました。基本は呂布のC1連発で場外狙います。ラウンド1~20は問題無し。ラウンド20~30ここから難易度は上がりますが特に苦戦は無いでしょう。ラウンド30~40自分はここが一番難しかったです。壁が中途半端にモロいので簡単に場外が狙いにくいです。真オロチのC1→JCなどで40まで耐え壁が壊れたら場外を狙う、また一度浮かせられるとハメられるので注意。ラウンド40以降壁が速攻で壊れるので呂布やオロチのC1で場外を狙えばあっという間に50までいけます。

●古今無双の士
天舞をつければ余裕です。

上記でも記載してある通り非常に時間がかかります。自分はPS2でどちらもプレイ済みだったので余計作業が辛かったです。全体の7割は厳島マラソンをしてたのでセリフを覚えてしまうレベルです。しかし良くも悪くもOROCHIシリーズ。ゲームとしては非常に面白く雑兵の数も多いので"爽快感のある無双"を楽しむ事が出来ます。単調な作業を長時間プレイする事に抵抗が無い方であればオススメします。
効率よくやりましょう。
(Updated: 2012年 4月 04日)
今更ながらレビュー
好きなキャラを使い続けていると後で後悔するので
熟練度50になったら取りあえずキャラ変えましょう。
激難は第4武器に天舞を付ければ余裕にクリア可能
サバイバルは真・オロチにガラシャ入れば普通に50連勝行けます。
開始早々に真・オロチの△で気絶させ、ガラシャのアーツ2で壁際に追い込み
場外でハメられます。

最後は全キャラの衣装を出すために熟練度上げ作業が始まります。
厳島でマラソンが効率いいと思う。
これが本当に辛い、最初にもいいましたが1人のキャラを使い続けたりすると
このトロフィーの作業量が半端じゃ無い

最初は楽しいものの80時間くらいやったら飽きました。
その後は膨大な作業が待ってます。

コンプ難易度は数百時間かかるので☆4
悟空タクシーが快適
最近レビュアーになったので、今更ながらレビューさせていただきます。

作業。
これだけですね。

相変わらず無双系のトロフィーは作業が多いです。

今回難しいのはサバイバル50くらいでしょう。
それも真オロチ使えば楽勝。

故に壁紙解放という作業しか残らないわけですが……

私の場合、全ステージ全難易度クリアを狙って適当にキャラクターを変えながらやっていたら、全てクリアする頃にはあと数人で終わりというところまで行きました。

こういう風に何か目標を持ってやった方がいいかもしれません。

どれだけ難易度が高くても天舞付ければ誰でも無双化するので問題なく高難度も行けますし。

難易度は作業と時間で☆4。
とにかく作業
ベスト版が出たことと、バージョンアップでトロコンしやすくなったとの前情報もあり、暇つぶし感覚で購入・・・したのですが・・・

ひたすら作業、作業の繰り返しで、トロコンまでの必要量も相当に要求されるため
そこを耐えられるか、がトロコンできるかどうかの分かれ目になります。

PSを要求されるのは激難クリアと50連勝なのですが、
激難クリアは「天舞」武器、
50連勝は適当なキャラで吹き飛ばしたあとに石田三成でチャージ攻撃をするだけ
・・・で、簡単に終わります。

とにかくやりこめばトロコンできるので、難しいものは何もないのですが、
その道のりが単調な作業を延々と繰り返さないといけないこともあって
個人的な評価で申し訳ないのですが★4としました。
やる気が続くかどうか
(Updated: 2011年 12月 02日)
三國無双と戦国無双のキャラが集結したお祭りゲー

各ステージを一つ一つ終わらせていけば4割から5割程度は取れる

初めからトロフィー目当ての場合は、各ステージを優しいでさっさとクリアしつつ貴重品を集める(猛者はいきなり激難でクリアすることをオススメ)
各勢力いずれも外伝8章では呂布の取得条件があるので忘れずにこなす
余裕があればついでに全キャラの熟練度を20まで上げ(コスチューム取得の為)つつ特技を習得させる

劉備 曹操 孫権 織田信長 豊臣秀吉 徳川家康 源頼朝 平清盛 弁慶

特に以上9人の熟練度を20以上にしておくとドラマティックモードをするとき後々楽になる

ストーリー、ドラマティックモードの全ステージをクリアすると真・遠呂智が使用できるようになる
真・遠呂智に天舞をつければどんなステージでもまず負けはしないので、さくさくっと激難でまた全ステージ(ストーリー、ドラマティック両方)こなす

全ステージ終われば熟練度上げ
オススメステージはドラマティックの祁山の戦い
厳島マラソンをやってるのがアホらしく思えるくらい5分かかるかどうかのレベルで5~6くらいサクッと上げることができる

第1~第4の全ての武器を入手しないといけないので、チェックシートを作っておかないと混乱して泣くはめになる
2Pも出しておけば一気に6人分の武器が取れるので時間の短縮になる
オススメステージは蜀ストーリー1章の上田城
2Pを放置していても敵が来ないので心置きなく戦うことができる

最後はサバイバルモード
真・遠呂智を使ってハメコンボをすれば画面を見なくても50連勝いける

〇〇ツエーと思って特定キャラを優遇していると後々の作業量に泣くはめになるので、各キャラ少しづつ育てつつクリアしていくと楽

全キャラプレイアブル化、壁紙400枚集め、全コスチューム集め、全貴重品集め、全ステージ激難クリア、サバイバル50連勝

どれだけ効率的にやっても最終的には作業ゲーなので、折れない心と時間があれば誰でもコンプは可能です
N
ボリュームたっぷり
ゲームの内容がボリュームたっぷりな分、もちろん作業もたっぷりです。

ですが、キャラクター3人操作し特技修得などの条件を満たしたり、
「天舞」武器を作ったり、
戦場難易度に「clear!」チェックを入れたり、
作業好きな自分にはなかなか楽しかったです。
ゲーム自体も楽しめました。

ただし、楽しいものの、時間がかかります。

--苦戦したトロフィー--
■不屈の闘士
 …サバイバルモードで50連勝。なかなかきつかったです。
  真遠呂智に頼ってぎりぎりどうにかなりました。

不屈の闘士を取ればあとは作業です。
作業好きな方でもかなりのボリュームを感じられると思います。
良作
鬼門はサバイバルくらいで
最高難易度は天舞で余裕です。
時間が膨大にかかるものの出来がいいので
楽しみながらプラチナ取れました。
天舞卑弥呼無双
(Updated: 2011年 7月 08日)
トロフィー自体は20個ほどと、少ないもののコンプには相当の根気と時間が必要。
無双シリーズ最大となる100人近いキャラの数がいい意味でも悪い意味でも規格外。全てのキャラを強化するにはひたすら熟練度上げが必要となる。プラチナ目的ならばある程度の覚悟が必要かと。

全シナリオ激難クリアの『古今無双の士』も難関となるが、本作ではチート性能のアビリティ・天舞があるためクリアだけなら簡単。天界組の面々が凄まじい強さなので、稼ぎには移動用の孫悟空、殲滅用の卑弥呼がお薦め。

注意すべきは『異界の蒐集家』
全武将で第四武器を獲得 と条件にあるが、実際には第二、第三武器も入手していないと獲得できない。第二第三武器入手前に第四武器を取ってしまうと、ギャラリーでの武器一覧に第二、第三武器まで開放されてしまうので、最悪誰が揃っていないのか分からなくなってしまう可能性がある。
その為トロフィーを狙う場合は取りこぼしの無いよう、一人ずつ第二⇒第三⇒第四と獲得していくことをお薦めします。

残りはサバイバルモード50連勝の『不屈の闘士』ですが、これはサバイバル向けの強キャラはある程度決まっているので、その中から自分の使いやすい武将を選んでいけばいいかと。
真・遠呂智がやはり別格に強いですが、真・遠呂智解除自体がとてつもなく大変なのでそれ以外のキャラで挑むか、最後のトロフィーとして後回しにするのもありかと思います。
敵将、いてこましたんねん!
スキル自体は天舞を使えば難しくないので、サバイバルクリアだけですね
サバイバルはひたすら真・オロチで攻撃してれば50連勝は楽だと思います。

とにかく熟練度上げがキツイ。
毎日やってて、これいつ終わるのみたいな感じでした。
PS3の無双シリーズで一番出来がいいので買って損はないかと。
作業作業また作業
鬼性能の錬成「天舞」が存在するため、スキルはいらない。
サバイバル50連勝はある程度根気が必要だが。
問題なのは武将の熟練度上げ。
ゲーム自体は質が高く面白いが流石に何十時間も清盛を殺し続けるには飽きがくる。
そういう精神的な疲労といったものを考慮し★4とする。
熟練度上げのために何百回厳島をクリアしたことか・・・。
何十時間と同じ事をひたすらやらされる
いきなり最強武器を入手すると第二、第三の武器を取ったことになるので注意(内部的には入手していないので後で取ったのか取っていないのかわからなくなる)
コンプへの道のりはかなり険しく、相当の根気がないときつい
作業の一言に尽きる・・・
最高難易度攻略はスキル自体は天舞でカバーできるので問題ありませんが、唯一スキルが必要になるのがサバイバル50連勝だと思います。これは強キャラを使っても油断したらリングアウトさせられたりと大変でしたが戦法はいくつかあるので詰まることはないと思います。

一番の難関は熟練度上げです。これのおかげで同じステージを何十時間も繰り返すことになります。しかもステージクリアの際に同じセリフを何度も聞かなければならないのでとてもいらいらします。


正直もう二度とやりたくないレベルでしたw
壁紙は鬼門です!
中古で安かったので購入しました^^
無双シリーズでは、一番楽しくプレイできました!!

トロフィーですが、熟練度をあげて壁紙を集めるのが地獄です…
ずーと同じ事を、50時間以上かけなければいけません。

同じことはもうやりたくないですw
色々なコンプが多いソフト
無双シリーズとしてはかなり完成度が高いゲームなので、
ある程度までは苦も無くプレイできる。

ただし、後半の熟練上げ、壁紙集め、
これだけで軽く50時間以上かかる。
ほとんど同じ作業の繰り返しなのでこれに耐えられるかどうかです。

サバイバル50連勝は攻略情報を見て、1発で50まで勝てたのでそんなに難しくない。
自分はあまりアクションは得意な方ではないです。
2人プレイ推奨
三国無双5エンパイアと違い、熟練度上げをひたすらやる必要がある。二人でプレイすると時間短縮になるので相方がいる方は、無理にでも誘ってみるが吉。

2人プレイの注意点としては、一部貴重品の取得条件で1プレイヤーで武将撃破とかあるのでwikiでも読みながらやるとわかりやすいかも。

熟練度上げは呉の再臨ミッション、厳島でやるのが一番効率がいいが回数にして数百回はやることになるので、根気が必要。

サバイバル50連勝のみプレイヤーの腕前が求められる。
これは大変!!
基本操作は無双シリーズと同じ。(若干の差はある)無双シリーズが好きだったとしても、かなりの根気が必要。スキル的な部分では「不屈の闘士」以外は問題なく取れる。このソフトで難易度を格段に上げているのは「古今無双の士」取得にかかる時間。コンプにかかる時間が150時間クラスのソフトは数多く存在するが、これほど単調な作業にはかなりの根気がいる。そのため、コンプを狙うなら「古今無双の士」を序盤から意識した方がいい。

-gamersの一言-
「無双シリーズは好きだから、これやってトロフィー増やそう」なんて思っていると、とんでもなく作業感に襲われ、眠くなくても眠くなる;;特に「不屈の闘士」と「古今無双の士」は大変だった。発売日当日に購入し序盤、無双を楽しんでしまったため、結果コンプ時間が増えてしまった;;「不屈の闘士」がなかなか取れず思考錯誤した結果、呂布、卑弥呼、ガラシャで取れました^^ゞ by S
厳島の繰り返し・・・
(Updated: 2010年 1月 23日)
一気にプラチナまで走れる気がしません・・・
購入から一年近く、他のゲームとの合間に熟練度上げをしてやっとこゲット。

無双シリーズ的には面白い方だと思ってますが、
ここまでの作業になってしまうとゲット後はプレイしないと思います。
同じ作業を何百回も実行しなければならない
とにかく熟練度上げが面倒ですね
同じステージを何百回もクリアしなければならないのは…
もはや苦行に近いと言ってもいいです
ゲーム自体は面白いが同じ作業の繰り返しは飽きがくる
スキル面はサバイバル50連勝が若干きつい
4や5をつけたくなる気持ちは凄くわかる
熟練度上げが半端じゃなく面倒くさい
効率プレイで一体何度同じステージをやったことか
厳島はもう飽きた
時間だけ
かかるのは時間だけ
一気に取ろうとすると面倒だけど
友人と遊びながらとかだと「いつのまにかとれてた」といってもいいレベルで★2以下
View all user comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。