信長の野望・天道 with パワーアップキット

Updated
 
2.0 (1)
661   1   0
信長の野望・天道 with パワーアップキット

製品情報

ジャンル
歴史シミュレーションゲーム
価格
7,140円
発売日
2012年9月27日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象
価格等
DL版:6,090円

 

ユーザーレビュー

1 reviews

コンプ難易度 
 
2.0  (1)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
ゲームとトロフィー集めは別
このゲームには公式チート機能が付いています。ゲームの途中で金銭から兵糧に兵数まで、さらには人材まで何でも思い通りに編集できます。
よって最初からトロフィーを集めることを目的としたプレイングをした場合、この編集機能を駆使することによっておそらく10~30時間程度でコンプできるでしょう。完全な作業になりますが。

自分は信長の野望シリーズはこれが初めてだったので、まずシステムを覚えつつ普通の全国統一をやったりしていました。なのでコンプ時間が少し長めになってしまっています。

ほとんどのトロフィーは編集機能を使えば難無く取れると思いますが、注意すべきトロフィーもいくつかあるので以下に箇条書きにしておきます。

・「風林火山」…エディット機能なしではおそらく取れない。エディットすればどこでも取れる。簡単。
・「ほら貝の呼び声」…道場ばかり建てた武家町、匠町を所属変更で1つの城に。後は統率の高い武将で募兵するだけ。ただし、自軍の兵数があまりに多いと募兵効果が薄くなり700人程度しか集まらなくなるので、その場合はエディットで兵数を減らせば良い。
・「毘沙門の加護」…おそらく累計ではなく一度のプレイングでなければダメ。城攻めではダメで、野戦で部隊を壊滅させないといけない。簡単な方法としては、エディットで城の兵数を0にして敵の部隊を誘い出し、撃退する、これを繰り返す。
・「水音響く」…自分は清洲城で成功。
・「悪の華」…個人的にはこれが一番やっかいだった。おそらく一度のプレイングで3つ達成しなければダメ。まず普通にプレイしつつ包囲網、大連合を発生させる。朝敵の指名は、まず全国を2大勢力にし、エディットで相手のAIの朝敵指名を積極的、他の行動をなしにして、数年そのままの状態を維持する。そうすると指名してくれる。自分はS1の大内で武田から朝敵指名を受けて達成した。おそらく10年ぐらい放置してたと思う。包囲網より大連合が先に発生した。
・「果てなき探求」…独自技術が少し面倒だが、エディットですぐに発生させられるので、後は作業。
・「将星集う」系、「稀代の人たらし」…エディットで、と言いたいところだが約1300人もいるので全部エディットだとさすがに数が多い。自分は普通に全国統一モードをやった時、捕虜も浪人も片っ端から登用していたので、幸運なことにそれで1000人は稼げていた。あとは全国統一モードの群雄集結で、適当に放置・探索しつつ武将が全員表に出てきたところでエディットで自軍に入れる。これで取れる。注意すべき点は、女謙信と影武者家康は別人扱いなこと。ちなみにエディットで自軍に入れる際、"獲得"ソートができるのでいちいちプレイレコードを見に行く必要はない。
・「夢幻の如くなり」…大阪の陣の徳川で真田丸を落とした後放置。
・「戦国の風雲児」…真面目に全部プレイしても良いが、エディット使えば一瞬。

トロフィー集めは作業しかないので難易度的には☆1だと思いますが、少々時間がかかるのと初めての人はシステムを覚えるのが少し大変なので☆2にしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。