真・三國無双6 猛将伝

Updated
 
3.7 (18)
297   1   1
真・三國無双6 猛将伝

製品情報

ジャンル
タクティカルアクション
開発
価格
5,040円
発売日
2011年9月29日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
通常版 5,040円 プレミアムBOX 8,190円

ユーザーレビュー

18 reviews

5 stars
 
(0)
4 stars
 
(0)
3 stars
 
(0)
2 stars
 
(0)
1 star
 
(0)
コンプ難易度 
 
3.7  (18)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
長い作業が始まる2
武器集めに親愛台詞集めに戦闘回数稼ぎと作業の塊です。

「香囲粉陣」「金石の交わり」「朋友の証」
関羽千里行の魏軍で回すのがいいですが、個人的には武器集めと将軍位で並行してやるのがおすすめです。

「三國制覇」
全武将を使い込まないといけません。とにかく面倒くさいので、絶影にのり二刀属性で雷と風をつけた笛チャージ連発で乗り切りましょう

「究極完遂」
大半は簡単ですが、五丈原の戦い・蜀軍の昇龍天槍だけは、難しく感じましたが、プレイヤーを月英にするとかなり楽になります

「歴戦の将」
最後に残る本作最悪のトロフィーです。クリア回数が確認できないという素晴らしい仕様です。
関羽千里行の魏軍を回すか、無印を所持しているなら青州解放戦を連コン放置するのが精神的に非常に楽です。

武器集めは楽しかったんですが、「金石の交わり」「三國制覇」「歴戦の将」がやばかったので★4です。
千回という苦行
(Updated: 2013年 4月 18日)
無印からの引き継ぎがあってもしんどいです。

「歴戦の将」
今何回クリアしたんだろうと何度も何度も思いましたが、確認ができません。これが苦行の所以です。
こういうのはホントに勘弁してもらいたいです。
親愛台詞トロフィーと並行して行うのが良い。

時間★4
運★2
技術★3
作業進化度★4
無双6から比べて作業量も増していて大変です。
鬼門はシナリオ1000回クリアです。
このとき親愛と一緒にやっていくといいです。

無双7から比べれば全体的に楽なんですが
同じ繰り返しが精神的にくるので4評価

無双6シリーズで最も難しい
「三國無双6 三部作」は全てコンプしましたが、自分にはこの猛将伝が一番難しかったと感じました。
無印とは違って難易度に関わるトロフィーが存在することや1000回クリアという途方もないものまであるからです。

親愛関係のトロフィー
『香囲粉陣』『金石の交わり』『朋友の証』の三つです。
これは関羽千里行の魏軍シナリオを繰り返して親愛状態にさせましょう。
関羽千里行の魏シナリオを推奨する理由は、最も早く終わるステージだからです。

『三國制覇』
全武将の将軍位を埋めれば獲得できるトロフィーですが、全キャラを使い込む必要があるので骨が折れます。
オススメは絶影に乗った状態で属性笛チャージを連発。
また、親愛系のトロフィーと同時進行できます。

『究極の得物』など武器収集系トロフィー
五丈原・蜀が厄介ですが情報が出そろっているため今ではそこまで苦労はしないと思います。
呂布で行けばほとんどの武器集めが作業になるのでオススメです。

『歴戦の将』、千回クリア
気が狂いそうでした。
無印が手元にあるならクロニクルモードで早く終わるステージを見つければ楽です。
青州解放戦が一番楽だったかな?


☆ですが3か4かで非常に迷いました。
無印の難易度は自分の中では☆3レベルです。
猛将は無印と比較すると明らかに苦労したのでここは☆4を付けさせて頂きます。
☆4とはいってもデモンズ同様、他の☆4クラスよりも若干楽かと思っています。
あれ、私、今までに何回クリアしたの…?
真・三国無双6と同時購入し、6のプラチナが終わったので続きで挑戦しました。

無双シリーズ伝統の作業が続きます。ある程度クリアしたら、親愛稼ぎ・究極秘蔵武器とスタートしていき、将軍位はひたすら金を稼ぎ巻物を買う(連打ゲー、10個ずつでも一括購入できれば楽だったのに)作業になります。
ここまでは、終わってから振り返ると非常に楽でした。作業進行が目に見えるので。
無双6猛将伝の最後の刺客、それはシナリオクリア回数1000回です。これとプラチナ以外の全トロフィーを取って、最後のこれを終わらせれば…!と思っている時期が私にもありました。関羽千里行マラソンを強いられる上に、衝撃の猛将伝仕様”シナリオクリア回数表示がない”。トロフィーで1000回やれと言うならば、この機能だけははずしてはいけなかったと思うんです。
作業をこなして行く苦痛・見えないシナリオクリア回数を考えて、星4の評価としました
代わり映えない作業の連続
三國無双6の後続作品でデータを少し引き継げますが、
それでも結構時間がかかりました。

このゲームを十分楽しんだと思ったところでプレイ時間30時間程。
ここから作業がはじまりました。

特にスキルが必要なトロフィーもなく、wikiのアドバイス通りで取れます。
「手練」は曹操で取りました。

〈修羅・究極武器集め〉は友人とオンラインで協力して取りました。
五丈原・五丈原撤退あたりはひとりだと少し難しそうでしたが、取れないことはないと思います。
協力プレイ便利です。
 
ちなみに協力プレイは、1Pの将軍位取得条件を1P側が禁止要項だけまもれば、2Pで自由にクリアして取得できます。
(無双乱舞禁止で6将倒す場合、1P・無双使わず1将+2P・無双使って5将で1P将軍位取得
こんなことせずともトロフィー狙ってる方なら1人プレイで難なく取れるとは思いますが…)

代わり映えないステージでの作業。時間がかかります…。
〈将軍位〉
…地道に1キャラクター1段階ずつあげていくしかないですが、
 わたしは最終的に効率を求めて
 関羽千里行(☆3)、樊城の戦い・各種(☆5)、南中決戦(☆6)、石亭の戦い(☆7)、五丈原の戦い・魏(☆8)
 のステージばかりの繰り返しで流石に飽きました。

〈親愛〉
…将軍位と同時進行。
 将軍位コンプしても10人くらい余っていたので関羽千里行で稼ぎました。

〈シナリオ1000回〉
…最後に残るのはこれです。今どのくらい回数こなしてるかは確認できません。
 わたしはこれ以外の称号を全て取った状態で、MIXJOYでクロニクルモード「清州解放戦」を250回程やって取得しました。
 連射パッドは持っていません。2、3時間かかりました。


もう少し大変な作業を要する似たゲームと比べると簡単だった気がするので★3です。
(Updated: 2012年 7月 24日)
前作よりも作業量は増えてますが、プラチナ取得難度★4には感じなかったので、★3位。
「前作引継ぎ有り・DLC(追加武器獲得セット 5 + 6 )有り、MIXJOY で放置稼ぎ有り」での体感プラチナ取得難度・コンプ時間です。本作で厄介な四つのトロフィー・・・【朋友の証】【三國制覇】【至高の武】【歴戦の将】は、取得作業が全て平行して行えます。

作業感がある【三國制覇】は、個人的に「南中攻防戦」メインで行うのがオススメ。シナリオ難易度が★ 7 と比較的高めなので融通が効き易く、諸葛亮(倒せば即クリア)までの距離が短い上に道中には関所等も無く、目標達成したらいつでも直行出来る為、極短時間で周回出来ます。というか・・・諸葛亮までの道中に顔無し武将がたくさん配置されてますし、雑魚敵も 100 人斬りがし易い位の湧き加減なので、ちょっとした寄り道感覚で目標達成出来るのが一番の魅力。ロード込みでも 1 回 2 分前後で終わるので、1 キャラ 15 ~ 25 分前後で将軍位のコンプが終わります(コンプ時間に差があるのは、高いシナリオ難易度を要求される武将が居る為)


武器コンプは「無双+1」「移動速度上昇」「攻撃範囲拡大」「究極武芸」「攻撃力増加・特」を付けた園芸爪(鉤爪)をメインにして、サブは同属性武器に同じ印を付け、呂布の空中無双乱舞(空中で○ボタン)を連発してました(無双ゲージが 4 本もあると、馬の無双乱舞移動がたくさん出来るので時間短縮にもなります)

↑の様な防御系の印を一切無視した構成でも、素早さ武器の効果(厳密に言えば将軍位の効果)で常に回復状態ですし、敵の攻撃で仰け反ってもジャンプ等でわざと吹き飛ばされて受身取って距離を取るか、降りずに空中で無双ゲージ溜めてそのまま空中無双乱舞・・・という流れも可能なので、非常に使い勝手が良かったです。空中での機動力が欲しかったので今回は鉤爪を選択しましたが、無双ゲージを溜め易い多段ヒット系の武器(飛び道具系)をメインにしても良いと思います。

兎に角、空中無双乱舞が万能なので・・・呂布に限らず空中無双乱舞が使えるキャラなら、無双ゲージを溜めて空中無双を繰り返すだけの作業になり、武器収集が比較的早く終わります。【歴戦の将】は、例の如く MIXJOY の放置稼ぎで終了。
長い道のり
遠距離でつきあってる彼女と毎日時間を決めてチャレンジモード以外のほぼすべてのトロフィーをオンライン協力でとりました。

二人とも6のプラチナを取得しており、引継ありで特に育てていた武将はいません。

取得の順としては
ストーリーモードの1週目を難易度修羅でプレイし、武器もすべて集める。
2週目を難易度究極で武器集めを終わらせる。
将軍位上げ、親愛上げです。

最初から最後まですべてオンライン協力だったので武器集めや将軍位でほとんど詰まることがありませんでした。
将軍位の上げる条件も呂布でしたら二人で合わせて1000人切りという感じだったので。

お金の節約のためステータスは攻撃力、防御力ともに1000前後までしか上げず、最後の究極をのぞいてすべて修羅で将軍位をMAXにしていきました。

将軍位上げにかかる時間はステータス上げを含めて一人30分程度で雷属性の飛翔剣、笛の馬上攻撃でほぼすべて達成してます。
役割分担を決めてどの武将を倒すかお互いに決めていたので早かったと思います。

途中お金が少しカツカツになったので連コン放置で1000回クリアも達成しました。

特に難しいと感じるところも無く、サクサク行けたので☆2にしたいところですが、これを一人でやるとなるとものすごい大変だと思うので☆4にしました。
一人でこれをやるのはちょっと想像したくないですw

仲の良い友達や彼女とプラチナトロフィーを目指してやるにはかなり良いゲームだと思います。
プラチナまでほぼすべて一緒にやることができるので。
無印6では絆上げや武功集めがソロでしかできなかったので猛将伝はすごい満足です。オロチ2も毎回招待状出さなきゃいけなくてめんどくさかったですしね。

次作もこんな感じで協力できると良いんですが・・・
6より遥かに難易度上がってます
(Updated: 2012年 4月 27日)
まあ作業関係は いつもの事なんで
そんなに苦もなく音楽やTVでも見ながらやりました

ただ究極の五丈原の撤退の武器だけですよ
これハマるとしたらw
呂布って意見多いけど王元姫の方が素早くて
EX→無双乱舞2 連発(EXするとジャンプするから繋がる)で、すぐ取れましたから
私は王元姫推奨します

蜀の五丈原は 月英でやれば
孔明死なない砦落とす必要なしなので難易度落ちますよ
あとは馬上で笛吹いてれば究極でも まったく問題なし
6と同じような感覚で買うと痛い目を見る
(Updated: 2017年 9月 02日)
コンプ難易度は、質の悪い作業あり・作業が多い・時間がかかる、以上3点を考慮し☆3。
6無印、連コン、2コンを用意して挑みましょう。
意外
かなり難しく感じた
禿げる、いやマジで
引継ぎ有り
修羅武器、究極武器を集めてる時は楽しい。映像綺麗だし思ったよりよく出来てる。

が、コンプとなると話は別になり、一気にクソゲーと化す。
特に将軍位全キャラ最大が禿げます。笛の馬乗りチャージ攻撃でも、気を抜いてたら一気に削られてしまい、ノルマが達成出来なくなるので単純作業ってわけにはいきません。
親愛台詞は運がよかった為13キャラほど残っただけで済みました。
そして関羽千里行マラソン、また禿げます。

トロフィー意識しなかったら普通にオススメです。
関羽千里行
関羽千里行がもうやばい。
精神力がなければ、やめたくなる
後半の作業感はハンパないです
前作から引き継いだので、武器、印、武功を稼ぐ必要はありませんでした。

まず、レジェンドモードを一通り難易度天国でもいいのでクリアして
いきながら、貯まった金で特定の武将のステータスを底上げしましょう
私の場合は、呂布と王元姫(趣味)の攻撃、防御が1000ずつになったら、
将軍位を最大にして、ひたすら修羅、究極の武器をとっていきました。

修羅や究極をやっているとお金が結構たまるので、
そのお金で他の武将も能力を強化します。(後でそのキャラの将軍位を獲得するため)
修羅武器と究極武器を全て取り終えるころには、他の武将の能力もそこそこ強くなっているはずなので、そのキャラ達の将軍位をあげていきます。

これと並行して副将を親愛状態にするわけですが、これがなかなかにランダムで
20回やってもならないときもあれば、5回でなってしまうときも4,5回ありました。気長にやりましょう。

難易度 修羅、究極をやるときは、武器に攻撃耐性や射撃耐性をつけましょう。
武器はそのキャラが攻撃すると回復するやつ(大体のキャラは素早さが必要な武器)を装備して時々武器チェンジをして体力を回復しながらやりましょう。
私の場合は、方天戟と爪もしくは双剣でした。
よくいわれる五丈原での武器の獲得は、
魏の場合は、速攻で姜維だけ撃破。
蜀の場合は、2P等を諸葛亮にして自陣に放置。
で大分楽になると思います。

最後のシナリオ1000回クリアは、ひたすら関羽千里行をやりました。
やってる途中で貯まったお金でステータスを上げていたら、全キャラ武功も含めて全てのステータスがMAXになってもまだかなり回数が残っていたので、
相当ステータスを上げてから、修羅や究極に挑んでもシナリオ1000回クリアが最後になると思います。
キャラが増えるたび作業も増えるよ♪
無印よりも作業感は増しています。
いわゆる拡張ディスクってことなのでステージ数がそれほど多くないのも起因しているのかな。
無印のセーブデータがあれば武器、支援獣、武功、お金等が引き継げます。
将軍位上げていくと攻撃吸収を全部将覚えるため難易度究極もごり押しでいけます。

トロフィー内容としては武器集め、将軍位、親愛、シナリオクリア1000回がやっかい。
以下、引継ぎ有りでの自分のやり方です。

まず修羅で全ステージ攻略しながら(修羅武器も狙えるなら取る)自分が使いやすいキャラの能力MAXにする(今回はお金で能力アップ可能)。究極武器アンロックされたら究極方天戟を取り、他の武器もコンプする。
※獲得条件が曖昧なステージや、一部難しいステージもあるのでwiki等で確認。

究極方天戟+何かに『究極武芸』×2、『武将強化』×2、『攻撃範囲』×2、『射撃耐性』、『攻撃耐性』等を付け各キャラの将軍位を狙う。
特に『攻撃耐性』は無いと簡単にお手玉されてしまうので付けると安心です。
※持つ武器2つが同じ属性でないと『究極武芸』は効果ないので注意。
ステージ難易度★の数によって関羽千里行・魏、南中決戦(既に味方と交戦してるモブ敵武将ばかりなのでお勧め)、五丈原・蜀、東興防衛戦で使い分けました。
呂布の最高位は鍾会討伐戦で馬上攻撃していれば簡単に取れます。

後は無印が手元に無かったので関羽千里行で数百回クリアしてシナリオクリア1000回。

親愛は特に気にしないでも条件満たすたびに副官変えていけば1000回以内に終わります。(確率がからんでくるのであまりに引きが悪ければ別ですが、まず問題ないです。)
 ※どうやら親愛にしただけでギャラリーに登録されてしまいますが、ちゃんと都城内で親愛台詞聞かないとカウントされないようです。

チャレンジ系は呂布を主に使い、彗星烈風は夏侯淵を使いました。


スキルは必要ないですが武器集め終わると残るのは膨大な作業なので体感的に難易度☆3が妥当かなと思います。

いつか顔良、文醜が使えるようになったら嬉しいな。
前作よりは難易度が高く、後半はほぼ作業
前作をやり込んでいたかで多少取得時間は変わりますが、猛将伝では武将が簡単にステータス強化出来、お金も無印より貯まりやすいので、そんなに大きな差が出るほどのものではないと思われます(私は無印では5名ほどしか育てていませんでした)。

難易度の高いトロフィーは朋友の証(全ての武将の親愛台詞を聞く)、三國制覇(全ての武将の将軍位を全て取得する)、至高の武(秘蔵武器を全て取得する)、歴戦の将(シナリオクリア回数1000回)でしょう。

朋友の証と三國制覇と歴戦の将はひたすら作業。至高の武に関しては、まず方天戟の第二秘蔵武器を取得し(これは簡単です)、呂布の将軍位、ステをMAXまで上げ、方天戟に究極武芸×2、対武将強化×2などを付ける。これだけで究極の敵武将は数秒で葬れますので、難易度の高いと言われている五丈原も問題無くクリア出来ます。

あとは恐らく最後になるであろう歴戦の将(シナリオクリア1000回)は無印があればMIXJOYをして、クロニクルでひたすら都開放戦が一番効率が良いです。大体他のトロフィーを全て取得して100回~200回ほどこなせば取れます。

後半は数十時間もの作業なのでそれが苦痛でなければ、取得はそこまで難しくはないと思います。
コンプ難度は無印の比ではない
秘蔵武器収拾は五丈原関連が面倒。
五丈原魏の究極秘蔵武器はステージ開始後すぐに姜維を倒せば諸葛亮が死亡しないので条件を満たせる。
五丈原蜀の究極秘蔵武器、これは2コンで諸葛亮を使って安全な場所に避難させておけばいい。1コンの使用武将は最強キャラの呂布かそれに次ぐ関羽がオススメ。
五丈原撤退戦の究極秘蔵武器はマップ北東の武将(廖化だったかな)がもの凄い勢いで撤退してしまうっぽいのでこいつから救出する事。あとはどの武将が撤退しやすいかを把握しておけば大丈夫かと。

全キャラ将軍位コンプの心強い味方は馬上からの笛チャージ連発。属性は風&斬がオススメ。簡単に敵武将を屠る事が出来るし吸収効果の将軍位と組み合わせればほぼ無敵。

親愛台詞コンプと1000回クリアのトロフィーはひたすら難易度天国で関羽を葬り続ける作業です。

あまりにも作業が多い(運が絡む要素も多い)ので★3か★4で迷ったが、親愛セリフコンプが苦痛にしか感じられなかったので★4にした
量は普通め、そして幾ばくかの質が要求される作業群
三国6無印に比べてコンプ難度は確実に上がっています。

難関となるのは全員の将軍位MAXの「三国制覇」、レジェンドモードで入手できる武器を全て集める「至高の武」、全員の親愛台詞を聞く「朋友の証」、そしてシナリオ1000回クリアの「歴戦の将」の四つです。

「三国制覇」はそれぞれ難易度究極でのプレイが要求されますが、どの武将にも将軍位を上げると敵の体力を吸い取れる能力が付きます(武将によって体力吸収の対象となる武器が、素早さ武器かEX攻撃が可能な武器かが違ってきますが)ので、ゴリ押しを控えて慎重に行けば、高難易度が苦手な方でも取得できるはずです。

「至高の武」はまず修羅武器を全て集めましょう。
修羅は無印で育てたキャラに強武器(方天戟やドリル)で行けば十分クリアできます。
更に、レジェンドモードのシナリオを少し進めると、パラメータがお金で買えるようになりますので、そこでフルカンストさせてしまえば、修羅はヌルゲーと化します。

そして修羅武器や究極武器の中で入手難度が低いものを手に入れ、それらを使って難易度の高い究極武器を集めましょう。
難易度が高いものは「五丈原撤退戦」の「妖筆」と「五丈原の戦い・蜀」の「龍槍」でしょうか。
「五丈原撤退戦」は何回かやって真っ先に死ぬ武将を助けましょう。
「五丈原の戦い・蜀」は、究極方天戟(難易度が低いし強いので真っ先に取るべき)+斬双剣で、敵武将を即死させていきましょう。
それでも駄目なら、自分で諸葛亮を使ってしまえば、病死することが無いので楽です。

「朋友の証」と「歴戦の将」は無双お馴染みの作業です。
難易度天国の「関羽千里行・魏」をひたすらやりましょう。それだけです。
注意する事柄としては、親愛台詞を都城できちんと聞かないと、トロフィーは取得できないということくらいです。

そのほかのトロフィーはレジェンドモードを進めていたり、少しの時間を使ったりすれば取れます。

個人的には難易度究極での将軍位・武器収集よりも、終盤の関羽狩りの方が辛かったです。
しかし難易度究極はまったく油断できない難易度なのと、究極をプレイする回数が多いこと。
そして作業量も結構あることから、★3と付けさせていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。