Demon's Souls

Updated
 
4.0 (1)
676   1   0
Demon's Souls

製品情報

ジャンル
アクションRPG
販売
価格
6,980円
発売日
2009年2月5日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象

 

ユーザーレビュー

1 reviews

View all reviews
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
増殖バグで楽ちん
(Updated: 2018年 9月 10日)
psnowでプレイ。バグ全開で1周とユーリア救出まででコンプ。
オンラインサービスが終了しているのでソロ攻略必須。
とはいえ増殖バグや攻略情報が豊富にあるので詰まることは無いです。
欠月ファルシオンと魔術で余裕です。
マラソンは刃石以外大したことはないです。
ソウルシリーズの原点がプレイ出来てとても嬉しかったです。
北米版
(Updated: 2017年 1月 06日)
日本版をトロコンしてから北米版をプレイしたので20時間以内でプラチナ。
増殖バグ全開でサクっとトロコン
北米版、欧州版をプレイする際はアイテム名を日本語に翻訳しているサイトがあるので、そちらを参考にしながらプレイするといいかも
なかなか歯ごたえのある難易度 でもそれが苦にならない
パッケ版を友達から借りて刃石トロフィー以外集めたとこで止まってたのですが、PS+で配信されたのを少し前にダウンロードして今更埋めました。

ストーリーもなかなか歯ごたえのあるバランスでありながら、難しいといっても敵の行動(攻略法)やダンジョンのつくりが丁寧で死んで再挑戦することがあまり苦にならないゲームです。(この作品をプレイする前に遊んだヴァルハラナイツというゲームがとにかく数字と操作性の悪さ、その他もろもろ不満点で難易度をあげたようなゲームだったので本当に落差がありました)

マゾゲーだけど面白いという噂を聞いて初見でほどほどに苦戦しつつプレイしたいけど積みゲーになるのは嫌だ、という方は最低限の体力や装備重量を稼いだあと信仰と筋力メインでステータスを振るいわゆる『アンバサ戦士』というステ振りがオススメです。
バックスタブの入力判定が微妙にシリーズ2作目であるダークソウルと違うのでデモンズ→ダーク→デモンズとプレイし直した際ちょっと違和感がありました。

ネットで調べると真っ先にでるように刃石武器のトロフィーがとにかく面倒です。
他の鉱石系のトロフィーと違って敵からのドロップでしか入手できないのですが、そのドロップ率が低く、さらにドロップする敵そのものが強いです。
慣れれば苦戦することもないのですが、それでも3発程切りつけられると死ぬレベルなのでよくある作業系のトロフィーと違ってアニメや動画を見ながら狩りができずなかなか苦労しました。
時間で見れば私が狩り続けた6、7時間くらいだとは思うのですが一つのトロフィー(ブロンズ)のためにそれだけ時間を割いた経験があまりなかったのでここだけ見れば体感難易度は★5近いです  
サクっとドロップする場合もあるのでここだけでは一概に難易度はつけられませんが、周回要素があること、獣のタリスマンやイスタレルなど普通にプレイしたらなかなか気づかないような収集要素があること等を考慮して★4とします。手伝ってくれるフレンドがいれば★3くらいかもしれません。
かなり面白い
PS+でフリーだったのを放置しており時間ができたのでプレイ
かなり面白く序盤はそこらの敵に殺されまくったが慣れてくるとそこまで死なずにいけるようになる 油断するとすぐに死ぬが
自分は1週目をクリアした後フレンドに武器強化関連 レア武器全取得 指輪全取得のトロフィをとらせてもらったため1週+@で終わった
アイテムを手軽に増やせるバグもあり協力してくれるフレンドがいればアイテム収集に関しても気を使う必要がないので
難易度は☆2です バグなし&フレンドなしだと☆4にはなると思います
一番記憶に残っている
全てオフ。
純粋な刃石が出ない。全くでない。ネットに流れている嘘か本当かわからないやり方(セーブデータを作り直したり等々)をしても出ない。
諦めて最初のデータでエリア傾向最黒やって2週間目に入ろうかというところ、ポロッと・・・。思わず写メをとりました。
オフなのでエリア傾向は死んだりしたりで変えていきました。常にソウル体です。
作業である程度緩和できる難易度
マゾゲーとして有名なタイトルで、私もプレイ前はコンプを諦めるつもりで挑戦しましたが、コンプ後にはトロフィーが別扱いの海外版にまで手を出してしまう程ハマっていました。

プレイ前に一番気がかりだったソウル傾向ですが、
・タイトルから直接データをロードしない(サブキャラを作って"プロファイルのロード"からメインキャラをロード)。
・デーモンを倒したら神殿で自殺してソウル体になる。
・生身NPCを殺さない。
以上に気をつけて一周目の最後に、エリア最白→エリア最黒→ソウル最白→ソウル最黒、と変化させるのが楽だと思いました。

ゲーム難易度は期待を裏切らない高さで、しかし理不尽ではなく心地良い難易度なので、一周目はゲームを楽しむために全く攻略情報なしでプレイすることをおすすめします(他プレイヤーの残した血文字が程良いヒントになってよかったです)。
しかし、トロフィーのために手段を問わないであればアイテム増殖バグ、アクションが苦手なら城4や坑2ボス等は毒の雲でノーダメージ討伐も可能なので、難易度はそこまで高くないかと思います。

アクションが得意でも最難関と言われている純粋な刃石のマラソンに心が折れてしまいかねないので、アクションが得意な人よりも、ソウル稼ぎでのレベル上げも含めて作業が苦痛に感じない人に向いているタイトルとも言えます。
記憶を消してもう一度初見プレイがしたい
(Updated: 2014年 4月 09日)
アクションRPGの傑作。
チャットなどの煩わしさがなく気軽に楽しめるオンライン協力プレイや、ヒントもあれば嘘もあるオンラインメッセージなどが当時は新鮮でした。
2014年4月現在、すべてのステージに青サインや侵入があったりする訳ではありませんが、まだ少しは人がいます。
城4に赤サインはありませんが、嵐1に侵入はあるのでまだ対人を楽しむ事も出来そうです。

難易度は★4としましたが、パッチを当てる、オンライン協力プレイをする、アイテム増殖などのバグ技を使うなどトロフィーコンプの難易度を下げる手段が色々と存在します。
普通にやるとパッチが当ててあれば4周目の途中でコンプが可能。
フレンドなどにトロフィー関連のアイテムを借りるなどすれば2周目の途中、オフラインでもパッチが当ててありアイテム増殖を使えば2周目の途中でコンプ可能です。

「戦士のトロフィー」
エリア傾向によってしか取れない物があります。
オンラインでプレイする場合は、ゲーム起動時に最初にロードしたキャラのエリア傾向がオンラインの影響を受けることに注意しましょう。

「秘匿者のトロフィー」
要人の頼みを聞く選択をして、自信のソウル傾向が最白の時に要人に話すと貰える友の指輪が厄介です。
自信のソウル傾向を白くするには、オンラインで侵入してきた黒ファントムを倒すか、エリア傾向最黒時に出現するNPC黒ファントムを倒す事なのですが、初心者には侵入黒ファントムを倒すのは難しいと思われます。
1周目でNPCを一人も殺さずにエリア傾向最黒でのNPC黒ファントムを5人を倒すとちょうど最白になるので、1周目で取ってしまうといいと思います。

「斬撃を究めた者のトロフィー」
純粋な刃石をマラソンするときはエリア傾向最黒で。
それでもなかなか出なくてかなり面倒ですが、心が折れそうになったら誰かに貰うなり借りるなりするのも手です。

PS3で一番ハマったソフトで、もう何時間プレイしたか分からない。
沢山のレビューもあり今更ですが、好きなソフトなのでレビューしてみました。
1周目はトロフィーの事などを考えず、ネットなどで情報を集めず、パッチを当ててからオフラインでじっくりプレイする事をおススメしたいソフトです。
結晶トカゲが問題
ダークソウルのプラチナ取得後にどうしても気になったタイトル。
ソウル傾向や鉱石マラソンが大変で難しいという評判なので購入するか2日迷ってしまった。
ダークソウルはフレとグダグダ楽しんだので、こっちは効率重視でプレイ。

プレイしたこと無い人にはソウル傾向やエリア傾向という単語が意味不明だと思います。
それぞれ最白、最黒でイベントがあるのでそれをこなさなければ武器や指輪がそろいません。
ソフトのアップデートをしているのであれば、オフラインのソロでソウル体状態でクリアするだけでエリア傾向は最白になります。
オンライン協力は生身でしかできず、生身で死ぬとエリア傾向が下がるので1週目はオフでクリアしました。エリアのデーモンをすべて倒した後に最白になら無かった場合は次週持ち越しで非常に辛いです。
竜骨という初心者救済の武器もあるのでソロでのクリアは問題無いと思います。
最黒は生身で7回死ねばなります。
2週目以降だと、最黒のNPC黒ファントムは強すぎるので1週目に倒すことをおすすめします。
エリアのNPC黒ファントムを全部撃破した時点で、通常のNPCを一人も殺していなければソウル傾向が最白になります。
全エリアクリア→最白イベント消化→最黒でNPC黒ファントム撃破→ソウル傾向最白で友の指輪ゲット→NPCを殺してソウル傾向を最黒にして仇の指輪イベント消化。
その後に鉱石マラソンやソウル武器を9個作成で1週目は終わりです。
2週目以降はクリアするだけなのでオンライン協力を楽しみましょう。
2週目中盤から3週目中盤まで通しで付き合ってくれた野良が2人居たので、一度マッチングしたら積極的にメッセを飛ばし協力をお願いすると楽です。
フレにもなっていないのに無言で純粋な月影石をくれたのは本当に運が良い。
マッチングしやすいのはレベル100前後です。体感的にダークソウルより人が多いと思います。

鉱石マラソンは確かに辛いですが、絶対に出ないわけではありません。
純粋な刀石を4回目で取得する強運でしたが、ほかで結構苦労しました。
野良の人にメッセを送って交換を申し込むということも可能です。
武器強化後は必ずオートセーブ前にPSボタンからゲーム終了を選んで貴重な鉱石を残しましょう。

かってよかったと思えるタイトルでした。
プロトタイプダークソウル
(Updated: 2014年 3月 09日)
ダークソウルプレイ済み。PS+のディスカウント特典でDL版を購入。
実質ダクソの前作といえるゲームで、流石に今プレイすると荒削りでゲームバランスは悪いものの、ダクソより優れた部分も存在する。事実上の続編(ダクソ)が出た今でも本作を遊んでいる人がいるのが何よりの証拠ではないでしょうか。

トロフィーに関してはほぼ情報が出尽くしているため、トロフィーコンプを目指すにあたり気になったポイントをいくつか。
・初回プレイでは「一度きりの復活」が使え、祝福武器や獣のタリスマンの恩恵を最大限に得られる信仰型の育成がオススメ。
・厄介な雑魚敵にはソウルの名残を投げる。ソウルの名残があるのとないのとでは道中がまったくの別ゲーになる。
・初回プレイは普通にゲームを楽しみ、トロフィー収集ややりこみには専用のキャラを新しく作成すると色々捗る。
・鉱石集めの際には必ずオフラインでプレイし、最黒を維持する。結晶トカゲに関してはダクソと仕様がかなり違うので注意する。
・悪名高い純粋刃石は時間さえかければいつかは手に入るのでそれほど心配する必要はない。運よく早く手に入っても塊が足りずに結局マラソンをするハメになるので、気長にやると吉。

マラソンや作業プレイも必須ですが第一にゲーム自体の難易度が非常に高く、ダークソウル未プレイならコンプ難易度は易しめの星4くらいかと。ただし、青ファントムを召喚すれば他のプレイヤーに助けを求めることができるため、攻略に関してはそれほど心配しなくてもいいと思います。いざとなればアイテムの受け渡しも可能らしいので、談合ができるなら難易度は大幅に低下するのではないしょうか。

間違いなく面白いゲームではあるのですが正真正銘のマゾゲーで、非常に合う合わないの激しい作品です。中毒性が高い反面、非常にストレスの溜まるゲームでもあるため「ゲーマーからの評価が高いから」と気軽に手を出すと痛い目を見るかもしれません(経験談)。特に腐れ谷は色々な意味で二度と行きたくないですね…。
刃石・・・
言わずと知れたマゾゲー&死にゲーw
まず最近のゲームのように強い武器使って特攻とか、防御を上げまくってゴリ押しプレイというのは確実に通用しません。
どんな装備でも無茶をすれば簡単に死にます。

トロフィーのうちの約半分は各エリアのボスを撃破するのと同時にもらえるためただクリアするだけでも半分埋まります。
(そのただクリアが人によってはかなり難しいかもしれませんが・・・)

全ての魔法を入手、全ての奇跡の入手はボスのソウルをNPCに渡すことで取得可能。要周回プレイ。
トロコンのためには最低でも3週+α必要になります。
ダクソをプレイしていた僕はそんなに難しく感じませんでしたが2週目の難易度の上がり幅は驚異的。
ソウル体ならばほとんどの攻撃で即死します。

やや取得が困難なのはすべての珍しい武器入手の「戦士のトロフィー」
このゲームにはソウル傾向という簡単に言うとエリアの難易度補正のようなものがあり、白ーーー黒で別れています。
最白、もしくは最黒でなければ手に入らない武器があるためトロフィーコンプのためには意識してソウル傾向を操作する必要があるでしょう。
とはいえ、白くするにはエリアのデーモンの撃破、黒くするには生身で自殺を繰り返せばいいので比較的楽。

やっかいなのはキャラ自身のソウル傾向。黒くするにはNPCをやたらめったら虐殺しまくればいいので簡単ですが白くするにはオンラインでないとかなり不利。
エリア傾向最黒で出現するNPCを倒せば少しずつ白くなりますが、それだと約3週くらいしなければいけません。
オンならば他プレイヤーとの協力プレイで白くできますが自分のレベルが上がるほどマッチングがややしにくくなるので、後の祭りになってしまうことも・・・僕はそれで指輪が入手できず詰みかけました。

武器強化系のトロフィーは簡単に作れるものと鉱石のドロップ率が低く、なかなか作れないものなどさまざま。
周回で確定ドロップのものや、NPCがくれるもの、遺体から入手できるものがほとんどですが
純粋な刃石だけは本当にドロップしません。そのくせドロップする相手はゲーム中でも1,2を争うほどの強敵。
4時間プレイの結果断念。
少しズルいですが、2chのアイテム交換スレで待ち合わせして交換しましたw

マラソンなどは差し置くとしてもゲームとしては本当に面白いです。
かなり好みがわかれるゲームかもしれませんが・・・
純粋な○○
ゲーム自体の難易度がかなり高くやたらめったら死ぬので死にまくるのが嫌な人にはあいません
ボーレタリア王城−1が最大の難関です
プラチナを目指すなら道中で見かけた結晶トカゲはかならず倒すことです。
面倒くさい鉱石として髄石の塊、純粋な月光石、純粋な月影石、純粋な刃石です。
髄石の塊は一個入手してしまえばバグで増やせば終いですが、純粋な刃石だけは地獄です。本当にでないので心が折れないように注意してください
マラソン必須
(Updated: 2014年 3月 25日)
ダークソウルから始めましたので初見でもかなり楽でした
しかしコンプするには難易度が上がってます

・侵入が必要(あるボス戦で)
・エリア傾向白か黒じゃないと入れない場所があるので黒くするには
パッチあてると黒になりずらいので、パッチ消してしにまくる
・刃石マラソン必須(これが非常に面倒だが運が良ければすぐ終わる)

人がいるのは100Lv前後な気がします
鋭利な打刀+5に憧れるのもわかります@
(Updated: 2013年 4月 11日)
アクションゲーやらない人でも、どこかで聞いたことがあるダークファンタジーアクションRPGの大御所です。
かなり前にコンプしてますが、未だに遊んでしまう中毒性の高いゲーム。
基本的に死んで覚えろ!!ですので、慣れるまで死んでも恥ずかしくはないです。(慣れてても気の緩みで死にます)
初見ステージは自分でどこまで行けるかやってみて死にまくって、そろそろ行けそうかな~と感じたら助っ人の青ファンを呼んで突撃しましょう。ただホストの方は、先行せずに青ファンの助っ人に道案内+眼前の敵の殲滅をおまかせしましょう。(ホストが死んでしまうと、元も子もないので)

1周目は道中の罠や敵の行動や攻撃パターンの把握、貴重な武器、指輪、アイテム、魔法、鉱石を出来る限り回収。

2周目、ソウル傾向を注意する気持ちも出てくるので、取りこぼしアイテムや黒ファン化したNPCキャラの抹殺に専念。NPCキャラのフラグ立ても終わらす勢いで!2周目中盤ともなると、いろいろ鉱石も集まりMAX強化できるはずなので、かなりトロフィーも集まるはずです。(なんだけど、二周目は敵がかなり強化されてる点は注意)
デモンズソウルで悪名高い鉱石、純粋な刃石は2周目で頑張って手に入れるのが望ましいです。二刀流黒骸骨はおっかないけど純粋な刃石を手に入れるための試練ですw

3周目、集めきれなかったアイテムや鉱石、魔法、奇跡をこの周回で全力で集めます。3周目まで来ると黒ファンの侵入にも慌てふためくことも少なくなるだろうし、何よりプレイヤー自身のスキルも上がってるので頑張れば、この周回でめでたくプラチナ取得できます。

エンディングは、火防タン惨殺と古い獣を再びまどろみに送るの2種です。

あと、デモンズやってるフレさんがいてSLマッチングも可能な場合は武器の受け渡し(ほんの少し借りる)てことも出来ます。それでトロフィーGET出来ますが、借りたものは返さないとダメですよ~。

これから、プレイする人は炎の加護があらんことを・・・
ンバサァ~@
デモンズソウルブラックホワイト
(Updated: 2013年 2月 26日)
ダークなファンタジーとなっているこのゲーム、非常に初見殺しが多かったです。その中でも私が一番苦労したのはソウル傾向をきちんと理解する事。ステージの傾向と自身の傾向をきちんと理解しておかないと、最黒のイベントと最白のイベントを取りのがしてしまいます。特にステージ傾向最白はきちんとステージごとに狙って行動しないと、ステージを全てクリアしてから最白にする、という事が困難になってしまい、2週目、3週目、4週目に持越しとなってしまいます。
そして個人的に苦労したトロフィーは3個。

1つ目が「戦士のトロフィー」。
2つ目が「秘匿者のトロフィー」。
3つ目が「斬撃を究めた者のトロフィー」です。

1つ目の戦士のトロフィーはレア武器を集めるのですが、ステージのソウル傾向最白、最黒で手に入る武器があるのでできれば1週目でもれなく取得したい所。1週目で手に入らなかった、あるいは合成できなかった武器も2週目、3週目、4週目で取りこぼさないよう気を付ける事。

2つ目のトロフィーではステージのソウル傾向ではなく、自身の傾向に気を配ること。そうしないと自身最白で取れる「友の指輪」と自身最黒で取れる「仇の指輪」が手に入らなくなります。順序としては黒ファントムを殺害して生身NPCを殺さず自身最白にして友の指輪を取った後、生身NPCを虐殺し、自身最黒にしてメフィストフェレスの依頼をこなし、仇の指輪を取得するといった手順て取得しました。NPC殺害だけでなく、黒ファントム戦で死の霧が非常に役に立ちました。

3つ目が完全に運だよりの純粋な刃石集め。これは完璧に作業です。8時間かかってようやく出ましたが、これが一番心が折れかけました。出る人は1時間もかからず出るみたいですが、私には運が無かったようで非常に疲れました。

このゲームは好みが人によって分かれるみたいですが、私は楽しむことができました。特に2週目から3週目にかけてのマンイーター戦が突破できず青ファントムと共になんとか倒した時の達成感は今でも忘れません。今でもオンラインで人が沢山プレイしているので強力プレイで楽しんではいかがでしょうか。
慣れと知識があればマゾさは少ない
(Updated: 2013年 2月 17日)
最近レビューアーになったので過去にクリアしたレビューです。
今でもオンラインでやられている方が多いのでオンラインプレイの方が楽ですね。
最新のパッチを当てておくことも重要です。

・とにかく詰まったら青ファンをよぶ
まだ青ファン呼べるほどの人数がいます。困ったら青ファン呼ぶのも手。ただ黒ファンも多いんだよなぁ…

・1キャラで全部取る必要は無い
2週できるプレイヤースキルがあるならば、4キャラでそれぞれ2週やる方が楽です。
1人目:とりあえず慣れる
2人目以降:ソウルを使う魔法or奇跡or武器コンプ、とどれかで指輪
とするとちょっと楽かも。3週目くらいならまだ楽というのであれば奇跡+武器
をやると良いかもしれません。

・鉱石集めは運
そろったら作る。別に1キャラで全部作る必要はありません。特に運が絡みリトライするには周回が必要な月光石と月影石は純粋が取れたら集めるでも良いかと。後、鉱石集めは1週目でやった方が良いです。刃石とかもそうですが、2週目以降は敵が確殺しにくいので大変です。

まだ人はいました。まだまだこれからでもプラチナ可能です。
そもそもオフラインでもパッチさえ当てていればそんなにマゾくはないですけど(ファランクスまでが難しいんだよなぁ慣れると簡単だけど)
パッチ前こそが真のマゾゲー
(Updated: 2013年 1月 02日)
このゲームをやるならオフラインでやりたいって人もせめてパッチだけはDLしておいた方がいいです。
なぜかと言うと一番の問題はソウル体で死んでもソウル傾向が黒くなるって事です。
自分はパッチ入れないでやって死にまくり嵐1の黒ファンで詰みました。
パッチ当てた後ならソウル体で死んでもいいのでかなり楽になってます。

トロフィーについてはデーモン撃破で大体のトロフィーが手に入ります。
最短で3周+αでコンプできます。バグを使えば1周+αで可能。
1周目で取れるものは指輪全入手と武器、魔法、奇跡コンプのどれか。
自分は1周目で指輪、2周目で武器、4周目で魔法と奇跡をまとめて解除しました。

まず1周目で全ステージを最白にしてそのステージの最白限定で行ける場所やイベントを終わらせる。
最白
ストーンファング-3:竜骨砕き。
塔のラトリア-1:ラトリア2で鍵を取り、ライデル救出で鈍い窮鼠の指輪。
嵐の祭祀場-2:妖刀「誠」
腐れ谷:1でレア武器イスタレル、2でセレンに紋章を渡して敬虔な祈りの指輪、3にて黒ガル撃破でレア武器ブラムドと紋章。
全部終えたら次は生身自殺でエリア傾向を最黒に。最白から最黒へは大体生身死亡7回ほどでなります。
最黒にしたら各ステージにいるNPC黒ファントムを全撃破すれば自身傾向最白になり友の指輪。
ここまで何があっても生身NPCを殺さない方がいいです。1人でも殺すと自身傾向が最白になりません。(ユルト、ミラルダ、サツキは殺しても傾向に影響しませんでした。)
友の指輪をGETしたら生身NPCを惨殺して自身傾向最黒にし、メフィスト出して暗殺依頼こなして仇の指輪。
最後にオストラヴァ殺して霊廟の鍵を取り古王ドランを倒して戦い続ける者の指輪で指輪はコンプリート。

次にこのゲーム一番面倒な鉱石集め。
結晶トカゲを狩るならエリア傾向最黒にして黒ファン倒す前にやっておいた方がいいです。
自分は運が良かったのか純粋な月影石も月光石も2回ほどでドロップしました。
純粋な刃石は合計5時間ほどで出ました。ただこれに言える事は重量オーバーに気をつけて下さい。
欠片や塊がたまってすぐに重量限界が来るので、純粋な刃石が来てオーバーで持てないとなったときにエイに殺されたら元も子もないです。
自分的には純刃マラソンよりも薄雲石マラソンがかなり面倒でした。
エイは2周目からだと一撃で死なないかもしれないので1周目で頑張ったほうがいいです。

2周目からは敵の攻撃力や体力がかなり向上していてなかなか面倒です。一度きりも一瞬で剥がされたりと。
4周目の黄衣の翁は硬すぎて驚きましたが、竜骨砕き+5とかでハメれば結構行けます。
関係ないですが1周目で一番強いボスは自分的にオーラントでした。
マンイーターは強いというかステージが酷い、これに尽きます。2周目はトラウマになりそうでしたが。
一番のトラウマは嵐1黒傾向で入ったら突撃してくる黒サツキです、頑張って減らしても新月をムシャムシャ食うのでもう戦いたくない。

予想以上に素晴らしいゲームだったのでマラソン等も全然苦ではなかったです。
達人の手伝いもらって良かった
(Updated: 2012年 8月 27日)
今年3月(まだトロフィーは何かわからない時期)友達からの誘いで買ってon-coop音声チャットできないため、ずっと放置。つい1週間前他の友が「これトロコン簡単だよ」と誘って1週間でプラチナ。もちろんbug使った。それに達人の手伝いもらった。元々1周+αでOKなのに 僕は1周目最後に大惨事なったので、2週+αやってた。辛かった。でも辛みこそこのゲームの精髄なのよ。攻略などここは言わない、自分の心得と注意を述べさせて頂きます。

◆注意1:全部自動セーブ。死んだらそのステッジの最初からやり直す。

「火防女殺さずに全クリア」トロフィーは1週目は楽。だが僕最終boss殺した後にちょっと不注意毒霧魔法をした、すぐ死なないけど火防女と会話してもクリアできない、実はその時自分の世界速く出れば良かったなのに間に合わなかった、結局殺してクリアした大惨事。2週目は辛かった。心折りそうになったのは天狗x2の所。

◆注意2:つまりご注意をお願いしたいのは最終戦終わったらstart押してすべて武器解除すれば安心、それで火防女と会話してから最終戦入った霧扉に戻ったらクリアです。

◆注意3:速くクリアしたい方は次の「1時間クリアビデオ」ご参考下さい。僕の2週目は速く終わらせたいためこれを真似した。効率up。

http://www.youtube.com/watch?v=6pJTTsuK7SA&list=PLEC4D4FE3D0AF592E&index=2&feature=plpp_video

bugと達人の手伝いなら★1.2
完全自分やる場合(予想)★4.5

--------トロフィー関係ない話↓--------
PS:永久保存。将来友とon-coopか色んな自力で挑戦ため。
400回死んだ
(Updated: 2012年 5月 16日)
一応オンラインでプレイ
しかし、協力プレイなど殆どしなかったので実質オフラインのようなもの

最後に取ったトロフィーは髄石と薄雲石
この二つがすごくめんどくさかった

鬼門と言われる純刃は運良く20分くらいでドロップ

問題の薄雲石の塊
全くドロップせず…
2週目から4週目までひたすらエイを狩り続けた
あまりに出なかったので5週目入って拾ったほうがはやいんじゃね?って思ったくらい
300体くらい倒してようやくドロップ

髄石の塊も谷2順走でやってたがこれも全くドロップしなかった
巨人が嫌で躊躇してた谷1逆走のルートでやったら一回で最大3個も出てビビった

蚊と芋虫じゃドロップ率が全然違う
髄石は芋虫推奨

無事コンプ
楽しんでプレイしてたのでFF13の亀狩りマラソンに比べたら精神的に断然楽だった



行き過ぎた悪意さえなければ…
(Updated: 2019年 1月 24日)
コンプ難易度 
 
4.0
PS3良作RPGの一角。
難易度が高いことは事前に聞いていたが、まさかポーレタリア城1でいきなり詰みかけるとは思わなかった。噂に違わぬマゾゲーっぷりです。
赤目に刺され、斬られ、ドラゴンに焼かれ、巨人に叩き潰され、タコに喰われ、骸骨にフルボッコ、そして黒ファントム。
今となってはいい思い出です。トラウマものですがw
ゲーム自体は所謂覚えゲー。ゴリ押しを辞めれば活路は開けます。

それでは本題のトロフィー。
このゲームは、
①「ソウル傾向」のシステムを理解しているか
②「NPC消失バグ」に遭遇するかどうか
によって大きく変わります。

①はアイテム収集に必須の知識。レアドロップにも影響し、サーバー依存のため、本格的にやる場合、オフライン推奨。
また、人間体に戻り、このフィールドを白くしたいので死にたくないって時は神殿で死にましょう。意外と忘れられており、絶望している方もいました。

②「NPC消失バグ」については、起こる確率は低いが、起こったときのやばさがケタ違いの地雷。
大抵は「殺しちゃったor死んじゃった」が理由のNPC消失。ただ、何もしていないのに坑道の鍛冶屋が消えた、ということが不具合が稀に起こります。
これが起こると周回は確定ですし、これが1周目だと強制縛りプレイです。このマゾゲーで。

私は、1周目で鍛冶屋が神隠しに逢い、欠月のファルシオンと隠密の短刀(どちらも強化してたがせいぜい+2程度)でボスに挑むはめに。ボスの体力の減らなさに焦りを感じた。魔法があって助かった。

ソウル傾向の管理が難しく、最白か最黒でしか取れないアイテム、イベントが存在することから☆4。

時期こそ非常に遅れたプレイ開始ですが、非常に緊迫した、楽しいRPGがプレイできました。

レビュー

コンプ時間
50-60時間
JRPGの最高峰 DARK SOULSもぜひ
(Updated: 2012年 6月 12日)
RPG系はどうも遠慮がちでしたがやってみるとかなり面白い
とにかく難易度が高く雑魚敵にもやられることがよくあるため一切気を抜けないダンジョン
また、即死級のトラップもたくさんあるため文字通り覚えゲーです
ステージのボスも難しすぎずなんとかクリア出来るレベルで何回もやる気を起こさせる
ごり押しが出来ないのでとにかく自身の腕を磨くことが最重要
協力プレイも出来るのでどうしてもクリアに困ったら助けを呼ぶの吉
以下トロフィー関連

まずアイテム増殖バグを使うか否かで難易度がかなり変わります
使わない場合は刃石、髄石、薄雲石の3つはほぼマラソン必須なうえ1つでは揃わないのでとにかくがんばる
黄色と純血のデモンズソウルが4つ必要なので4周と塔と坑道をクリアする必要があります
4周目は敵が結構強いが1周目から2週目ほどの難易度上昇ほどではないので協力者を募ればなんとかなります
ただ、周回を重ねれば重ねる程人がいなくなるのでマッチングはしにくくなります
増殖バグを使う場合は上記の鉱石を集めたら増やすだけ
デモンズソウル系も増やせば武器だけなら1周で集まり、エンディング含めれば2週で終わります
が、デモンズソウルを増やすと実質レベルを無限に上げることができるためマッチングしないくらいあげるのはやめておきたいところ
自分の場合は1周でかなり楽しめたので2週目からバグを使い3周目でプラチナ会得しました
魔法や奇跡を教えてくれるキャラを助けることを忘れなければきっちり2週でもプラチナ会得可能です

自分の場合は友人1人と同時に始めたため武器製作は共同作業となり、かなり早めにクリアできました
頼れる友人がいればコンプ時間の大幅な短縮が可能です
とにかくゲーム自体が非常に面白いので最初のボーレタリアで投げださずに頑張ってほしいです
バグ利用で☆3、使わない場合はマラソンの周回が面倒なので☆4辺りが妥当

ちなみに自分はこのゲームに本当にはまったので北米版のロムも購入しました
日本とはサーバーが違うので日本人はいませんが、トロフィーは別扱いなので心酔して買ってしまった人はぜひご一緒しましょう
次作待望
ゆるゆるとプレイしてたので、プレイ時間は100時間以上です。
バグ使用なら2週でコンプ可能です。

自分はバグを使っていますが、タワーの方でボスになりすぎて、
キャラクターが最黒、三週目してから最白になった。
だから指輪のトロフィーが実際最後にとったひとつです。

一番難しいといわれる純粋刃石はマラソン4.5時間ぐらいで取得した。
同じゲームをプレイした友達には早い方だと言われたぐらいだが、
それでも苦痛極まりないです。
友達が譲ってくれるなら最高です。

ダークソウルプレイ済みでのデモンズソウルだが、
やっぱり面白かったです。
両作それぞれにいいところがあるので、ダークソウルがすきならこちらもぜひ遊んでみてください。

次作が待ち遠しいな。
懐かしき絶望
(Updated: 2012年 3月 05日)
まず最初にこのゲームはマゾゲーとして有名ですチュートリアルからマジで殺しにかかってきます
自分はPSN事件の時の暇つぶしで買ったんですがまあマゾかった
城-2で詰みかけたw上を行けばドラゴンに燃やされ下をいけば犬に殺されLvを上げようとしてソウルをロストしたり(ry
最近のヌルゲーとは比較にならないくらい難しかった・・・
まあPSN復旧後はヌルゲーでしたけどねオフで何度もクリアした自分にスキなど(ry
トロフィーに関しては半分近くがボスを倒すと手に入る
残り半分は各派生武器強化とレア武器コンプなどをすることで手に入る
最初からwikiを見ていればだいぶ楽になる
最短で確か4周ちょいでコンプ出来た気がするがソウル傾向、とか的にオンで最短コンプは難しい
周回での難易度上昇もあるんで別キャラを作ること推薦
そしておそらくこれが鬼門であろう純刃マラソン
エリアのソウル傾向を黒にしないと出にくいてか絶対に出ないくらいドロップ率低い
結局ソウル傾向白の時のマラソン時間も合わせると純刃マラソンたけで10時間くらい奪われた
ちなみにデモンズやってる時はトロフィー厨じゃなかったんで非効率的なやり方でやってました

最後に本当のデモンズを楽しみたければオフから始める事をオススメします
バグ使用で難易度激減
最初のボスを倒して多少レベルを上げ、城の2つ目の巨人を倒して多少ブースト。
ここまでで5時間くらいかかってますが、ソウルが5000増えるのを増殖するだけでもLV30辺りまでブースト可能なのでかなり楽になる。
城4のボスで4万~6万辺りもらえたはずなのでそこからさらにブースト。
ただクリアするだけならバグもあるけれど、ソウル傾向がかなり面倒でこれだけで4~5週した。
とにかく時間がかかるので注意
マラソン以外割と楽w
(Updated: 2011年 11月 09日)
ゲーム自体はかなり面白いです。
一週目は何度も絶望しましたww
慣れると1周あたり3時間以内にクリアできるようになるでしょう
武器強化トロフィーもやっていればそのうち手に入る感じで純粋刃石マラソンくらいしかキツかった記憶はないです。少なくとも600回やりました
海外版とトロフィーが別なので日本版が終わったならトロフィー目的でやってみては?
純粋刃石
ゲーム自体が高難度と言われているが、難しいのは初回プレイだけ。初見殺しの罠ばかりなので。周回しても敵の位置は変わらないからそんなに難しいとは思わない。個人的には周回プレイでは敵を増やして配置を変えてほしかったな。そのほうがはるかに難易度が高いし。

トロフィーは
薄雲石の塊を毎周拾うのを忘れないことと、髄石の塊・純粋な刃石を取るためマラソンすることが重要。髄石は結構でるが純粋刃石は本当に出ない。純粋刃石がどれだけ早く出てくれるかによって時間は変動する。

ゲームそのものの面白さがかなりのものなので体感的な辛さは殆ど無いため、この評価。残りのトロフィーは周回プレイのおまけみたいな物で体感的には星2レベルだったので、純粋刃石マラソンを考慮してこんなもん。
View all user comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。