METAL GEAR SOLID 2 SONS OF LIBERTY

Updated
 
4.0 (1)
526   1   1
METAL GEAR SOLID 2 SONS OF LIBERTY

製品情報

ジャンル
タクティカル・エスピオナージ・アクション
価格
5,480円
発売日
2011年11月23日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
価格等
5,480円(パッケージ版)/4,980円(ダウンロード版)

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
VR MGS1スネークこそが本番
(Updated: 2015年 1月 22日)
PS2のサブスタンスの時にVRミッションを全てクリアできずにいたので、今回のHDにてプラチナを目指して再挑戦。
結論から言いますと、本編&VR共に超えるべき難所が沢山ありすぎて何度も挫折しかけました。

・【ドッグタグ・コレクター】
実際に取得すれば良いドッグタグの数は全体の90%(青ヴィッグ獲得が条件)ですが、90%に到達するためには最高難易度エクストリームの分も含めなければならず、なおかつクリアが絶対条件となります(ゲーム中の入手数が90%以上になっても、その難易度をクリアしないと青ヴィッグが入手できないため)。
エクストリームの難所は、やはり各ボス戦。ステルス迷彩無効で被ダメージ量も半端無く、レーションも最大2個までしか持てないので(というよりレーションそのものがゲーム中を通してたった数個しか入手できません)大変厳しい。

以下、最高難易度エクストリームに関してです。
タンカー編の敵兵ラッシュが最初の難所。物陰に隠れつつ、頭を的確に狙い、ラストの敵兵3人は一気に倒しきる必要があります。
プラント編では、ファットマン戦が最初の難所。まず、爆弾解体は諦めましょう。爆弾5~6個に対して制限時間18秒とお話にならない内容なので、開幕からファットマンをUSPで撃ちまくって転倒させる→頭を撃つの繰り返しで、爆弾解体イベントを発生させる前に倒しきります。頭への攻撃は、転倒直後に1回その後に1回と計2回可能です。転倒してわずかでも時間がたつと1回しか攻撃できないので注意。

次の難所は、ハリアー戦。とにかく硬い上に一定ダメージを与えると上空離脱して猛攻撃を仕掛けてくるため、厳しい長期戦を強いられます。ですが、これはパターンの繰り返しなので、豊富な攻略動画を参考にして立ち回ればクリア可能です。
次のヴァンプ戦も厳しい事に変わりはありませんが、ファットマンやハリアーと比べると比較的楽です。

次の難所は、アーセナルギアの天狗兵ラッシュ。もしかしたら、ここが最大の難関かもしれません。
弾薬無限にした上で、タクティカルリロードを駆使して常に移動しながら撃ち続けると良いです。刀兵は弾丸を弾きますが、構わず強引に突撃しましょう。スネークの体力にも気をつけて下さい。ここは少し運も絡んできますので、何度もリトライするつもりで。

メタルギアRAY戦は、足を崩して口に攻撃すればすぐに倒せます。計20体が条件で時間的には長期戦になるものの、動きが鈍い上にパターンが単純なので、慣れれば案外サクサクいけます。踏み潰し攻撃だけは絶対に回避するように。
最後の難所は、ソリダス戦。前半はエルードによるハメ技で完封して、後半はローリングでタックルをかわしつつ刀攻撃×3(左右攻撃+突き)を当てましょう。

・【VR訓練・卒業】
気が遠くなるほどに多いミッション数に加え、乗り越えるべき難所が複数ありますので、折れない心を持つ事が大切です。
以下、個人的に難所と感じたステージです。

〔プリスキン:グレネード レベル5〕
おそらく、ほとんどのプレイヤーが最初にぶち当たる壁。
使いやすさからRGB6だけに頼りがちですが、まずは手持ちのグレネードを全部使いきるまで的に向けて投げます。コツとしては多少の運も必要ですが、よく狙いを定めるよりも数に物言わせて連続で投げ続けると成功率が上がります。この手持ちのグレネードだけで4~5個は的を破壊できないとクリアは難しいです。また、この時点でグレネードの扱いに慣れておく必要もあります(理由は後ほど) 残りの5~6個はRGB6で的の動きを先読みして当て続けます。制限時間が意外に短いので、やはり正確に狙いを定めるよりも連続で撃ち続けたほうが良い。

〔MGS1スネーク:グレネード レベル4&5〕
全レベル通して、使用できるのは通常のグレネードだけです。
レベル4は高低差があるものの、隙間にさえ放り込めば高い確率で的を破壊できます。
レベル5ですが、プリスキンの時と違ってやはりこのステージでもRGB6がありません。グレネードの扱いに慣れておく必要があるのはこのためです。的は10個ですが、個人的に半分以上が運頼みでした。運良く3個同時破壊が1回、2個同時破壊が2回ほど続いてくれたので何とかクリアできました。繰り返していれば、同時破壊が続く時がありますので諦めないで。
まず、このステージに限らず、MGS1スネークのステージはその全てが相当な高難易度で構成されています。これまで簡単に思えてきたスニーキングミッションですら途端に異常な難易度になりますので注意。

〔MGS1スネーク:バラエティ レベル1&レベル3〕
レベル1の狙撃ミッションは、多分全てのVRミッションを通して最大の難所だと思います。
動画を見ても、結局は短時間での早撃ちは自分自身で習得しないといけません。
敵兵の出現するパターンを覚えましょう。闇雲に撃ってもまずクリアできません。
まず、右側のエリアは無視。左上のエリアにて、5人の敵兵を倒します。その後、中心エリアで3人を倒して、また左上エリアにて5人ほどを倒します。その後、左下のエリアにて2~3人を倒します。残り時間2分05秒あたりからは、ダンボールだけに集中して残りの敵兵を倒しきります。2分05秒の時点で敵兵を15人は倒せていないとクリアは難しいです。武器はPSG1を使用しました。麻酔弾は装弾数が少なく、急所以外だと敵兵の動きを止める事ができないため、私は使いずらい印象でした。リロード方法に関しては、タクティカルと全弾撃ち尽くしからの自動リロードを使い分けましょう。残りの弾数が数発の場合、わざと撃ち尽くして自動リロードさせたほうが、視界を遮る事なく狙い続ける事ができるので効率が良い場合もあります。

レベル3は、ザコサバイバルです。
でも登場する敵は、天狗兵(銃&刀)、ステルス迷彩兵、ショットガン兵と精鋭揃い。全然ザコじゃないです。
天狗兵は、目の前でクレイモアを設置してダメージを与えましょう(スネークには当たらない)。
クレイモアを使いきったら、スタングレネードで複数撃破を狙います。この時、冷却スプレーで天狗を足止めできると良いです。
C4は悲しいぐらいに攻撃範囲が狭いので、転倒した天狗兵に重ねるように設置して、すぐさまローリングで距離を置いて起爆させると良いです。
敵兵が撃つショットガンは、遠距離であっても致命的なダメージを受けるので注意。
ラストの遺伝子怪獣ゲノラですが、左右からの手攻撃はL2またはR2で小刻みに画面を止めながらプレイすると良いです。そうすれば、ゲノラの手攻撃の初動作を落ち着いて確認する事ができますので、焦ることがありません。倒し方は複数ありますが、私はUFO撃破が一番楽だと感じました。

その他、ホールドアップや敵兵殲滅も難所揃いですが、これらは動画を見ればパターンの把握自体が容易なので、そこまで詰まる事もないでしょう。
プラチナは正直言ってかなり難しいかと思います。
気力との勝負です。
VR訓練地獄
(Updated: 2015年 10月 12日)
プラチナを獲得したのは、2012年3月。
賛否両論あるものの、ストーリー・ゲーム性ともに十分楽しめた作品でした。
ただ、基本的な設計はMGS1と同系統のラジコン操作なため、現在の一般的シューターに比べてかなりクセが強いです。
特に、主観での射撃は同シリーズのMGS3および4と比べて非常に扱い辛く、後述のVRミッションで厄介極まりないものでした。

トロフィー内容ですが、やはり【ドッグタグ・コレクター】と【VR訓練・卒業】が鬼門だと思います。
【完全ステルス】も少し面倒ですが、『強制アラートの戦闘でコンティニューすると回数が増える』ということを意識すれば、
あとはステルス迷彩を使ってゴリ押しするだけです。

まず前者に関しては、最低でも5周する必要はあるものの、ドッグタグ集め自体はそこまで苦戦しません。
スネークは3周、雷電は5周分集める必要があるものの慣れてしまえば単なる作業と化します。
また、スネークの場合、ステルス迷彩が無いとホールドアップできない集会場の敵の分は必要ありません。
真の敵は、難易度EXTREMEでのプラント編クリアです。
道中は無限ウィッグとステルスを使い、ボス戦も攻略動画やサイトを参照すれば案外すんなりいきます。
ただ、ハリアー、天狗兵1・2戦、メタルギアRAYに関しては、それらを駆使しても難関ですのでご注意ください。
特に、メタルギアRAY戦は約20機撃破という、本編屈指の難関ですので心して挑んでください。
コツとしては、外周のRAYを画面内から外してミサイルを撃たせず、壇上のRAYには接近して水圧カッターだけを撃たせるといいでしょう。

次にもう一つの鬼門の【VR訓練・卒業】ですが、とにかく失敗を繰り返すことが制覇への早道です。
前述のとおり操作性にクセがありすぎるため、実際に動かしてみないと感覚がつかめません。
特に、スナイパーライフルのエイム、ホールドアップのボタンの押し込み具合、投擲武器の軌道の予測は、慣れるまで相当時間がかかります。
さらに、MGS1スネークはレーダーがないため、これらよりも遙かにシビアな動きが求められます。
総合的に難しいものは、
・メリル護衛→最初の難関。スナイパーライフルの劣悪な操作性に慣れるために必須。
・プリスキングレネード5→グレランの軌道修正が地味に難しい。
・MGS1スネーク→全てが難関。特に、グレネード4・5、ホールドアップ、段ボール護衛が鬼門中の鬼門。
あたりだと思います。
段ボール護衛に関しては、メリル護衛がクリアできたならこちらもクリアできる自力がついてますので、根気との戦いとなります。
MGSスネーク1については、経験だけではどうしようもならない要素が多いので、攻略動画などを参照する方が賢明です。
スーパープレイも多いですが、参考にできるものもありますので気長にいきましょう。

全体的に、5周の周回と膨大なVR訓練のために相当の時間が必要です。
また技量的にも、単純作業では決して済まず、上の2つに関しては本当に根性と気力が必要な鬼畜トロフィーになっています。
他のシリーズタイトルと比較しても、このソフトだけ突出して難易度が高いです。
よって総合的な難易度は☆4とします。
個人的には、VR訓練が本当に辛かったので、EXTREMEクリアが半分と思えない道のりでした。
とはいえ、称号BIGBOSS獲得、というトロフィーが設定されてないだけでも、まだ助かったと言えますが…

レビュー投稿者トップ50 63 reviews
S3訓練
(Updated: 2019年 2月 04日)
コンプ難易度 
 
4.0
MGSファンなら必携の予感がして購入したのですが、3のトロフィーコンプしてからこっちに挑んだら案の定ボコボコにされたので放置してました

とにかくVR訓練とEXTREMEが問題です。個人的にはVRがとてもつらかった。MGRのVRより難しく感じた
トロフィーwikiにおおまかな流れは乗ってますが、結局は死んで覚えるゲームです。頑張ってトライアンドエラー
ファットマンは無限ウィッグで完封、フォーチュンは上の空戦法、ヴァンプはエルードハメで格段に楽になります。むしろアーセナルまでレーション1個も手に入らなかったから小技使わざるを得なかった
鬼門はハリアー。攻撃パターンが一定なのが救い
1・開幕出来るだけスティンガー撃ちこんで(うまくいけば3発入る)空の向こうに消えたらスティンガーで迎撃してミサイルはエルード回避
2・機銃は下層のコンテナの周りでしゃがみながら耐える。ハリアーは回りこんでくるのでそれに合わせてこっちも動く
3・だいたいここらへんで2/3あたりまで削れてると思うので、クラスター爆弾に備えて下層で待機。爆撃が終わったら上層へ
4・爆撃後は空の彼方から追尾ミサイルを撃ってくるので、ハリアーを迎撃しながらエルード回避
5・その直後はミサイル連射。シェル2付近の鉄柵に、しゃがみながら張り付いて耐える。シェル1に背を向けるように張り付くと良いって攻略サイトに書いてあった
6・またまた空の彼方から突っ込んできますが、ここでボイスが入らなくなるので目視で確認するように
7・機銃連射。あらかじめ下層に逃げ込んでおきましょう
8・4に戻る
基本的にハリアーの爆撃の類は一発で体力全部持ってかれるのでなんとしてでも避けるべき。機銃は数発は耐えられる

RAYは難しいというよりはひたすら面倒です。これも一発食らうとレーション一個失いますが、HARDの時点で既にそういう設定
攻撃を避けることは難しくないですが、追尾ミサイルを連射されてると攻撃する暇がなくなるので、自分から近づいて機銃攻撃を誘う必要があります
故に事故も起こりますが、基本的にフィールドの端っこで動いてると事故りやすいのでなるべく内側をキープしましょう

ついでに天狗兵戦ですが、一回戦はスネークを眠らせて冷却スプレーで地道に倒していく戦法を用いました。細かい配置関係もありますが、ググれば出てくるかと
二回戦はスネークが超戦闘力を発揮するので、刀でガードしながら突きで敵を倒していきます。出が速い上に高確率で一撃必殺なので優秀な攻撃です。回転斬りもこれを見習ってほしい
アーマー装備で結構耐久力が上がるので、体力ゲージが赤くなったら南の小部屋で自然回復。多くの場合敵はスネークが倒してくれるので邪魔される心配は少ないです。さすが伝説の英雄

VR訓練に関しては、死にまくって突破口を見つけるか、素直に動画に頼るかです
自分はMGS1スネークに差し掛かったあたりから自力での限界を感じたので動画に頼りました。敵の配置や行動パターンを把握することができたので非常に楽ができました。それでも多くの失敗を重ねましたが。精神的にはだいぶゆとりが生まれます
狙撃ミッションはパターンもへったくれもないので、クリアできるまでリトライするしかないです。諦めたら訓練終了です
これが全部1位を取れとかいう条件だったら……考えるだけでもおそろしい

雷電がこんなVR訓練を制覇したとしたのなら、彼はもう十分に絶対兵士でしょう

レビュー

コンプ時間
80時間~
ハマった
ストーリー
EXをクリアするのが大変です。皆さん書いてますが特にラスト手前のRAY戦。倒しても倒しても出てくる悪魔のようでした。

VR訓練は動画とか見ながら時間をかけ、何度も練習すればできますが、非常に根気が必要です。
自分はPS2の時にやりまくったのでなんとかできましたが初見だったらもっと時間がかかってます。
シリーズ中最も難しい(トロフィー観点から)
(Updated: 2014年 7月 10日)
ゲーム自体は素晴らしいの一言です。
トロフィーも…まあ、覚悟をしていればそんなには厳しくはないかとw

もうご存知かもしれませんが、鬼門は「ドッグタグ・コレクター」と「VR訓練卒業」です。
ドッグタグに関して、Very Easyからタンカー編・プラント編を始めて、順調に行けばNormalで50%揃っているはず。そこからはプラント編のみでも大丈夫です。
高難易度になると敵も視力が凄いことになっているので、ステルス迷彩をオススメします。
ほとんどのボスにハメ技とかがありますので、動画サイト等で探せば楽かと。メタルギアRay戦は…1度も当たらないという気持ちで臨まないとExtremeで即死ですw

VR訓練は、MGS1スネーク全般とVariety訓練が難しく面倒くさいですが、股間パンチとかスティンガーの扱い方とかは必然的に上手くなります。
動画サイトは上手すぎて真似できないものもありますが、Bomb Disposalで爆弾の位置を調べるのには役に立ちます。

最後に、個人的に役に立ったものを一つ。
PSG-1はペンタゼミンがないとアホみたいにブレますが、L2又はR2を押している間は画面が固まります。
それを利用して、適当な方向を見て敵がいればL2・R2で画面を固定し、離してから微調整してまた固定、を繰り返すと命中率が格段に上がります。
慣れればペンタゼミンがなくてもプラント編のエマの護衛とかVR訓練のVarietyミッションがクリアできます。

では、トロコンを目指す方、頑張って下さい。
やり直しの繰り返し
メタルギアシリーズはピースウォーカー以外コンプしています。
このシリーズはミスをしないことが大事だと思います。

本題です。
やはりドッグタグ・コレクターとVR訓練・卒業の2強でしょう。
「ドッグタグ・コレクター」
ドッグタグを集めるのは簡単なのですが、EXをクリアするのが大変です。
ボスは何度もやり直してパターン化した方が戦いやすいです。動画を見るのもいいでしょう。
なお、RAYは20体出てきます。ラスボスよりきついです。くじけないでください。
天狗兵には冷却スプレーをかけましょう。VRでも使うテクです。

「VR訓練・卒業」
VRをすべてクリアするだけです。人間卒業…には少し足りないかも?
こちらもパターン化です。とにかくやり方を動画などで覚えてください。
段ボールを守ったり、ゲノラと闘ったり、今となってはいい思い出…ではなかった。
□ボタン強く押しすぎたり、見えない敵に見つかっても諦めないでください。
疲れたら船倉でドミノ倒しでもして気分を変えましょう…。

ゲーム中に出来ることをとにかくすべて試させられた気がします。
なんだか、すごくやりこんだ気もしますが結局暗記ゲーの面が大きいかと。
ゲームで完璧なプレイがしたい人にお勧めです…。
3にくらべて非常に難しい
(Updated: 2014年 2月 06日)
ストーリーのタグ集め、おまけのVR訓練・・・
難易度EXは個人的ボスハリアーが一番難しかったです。あとは大したことないっていうか
RAYに関してはノーミスの作業でしかないので大したことないです。

VR訓練ではスナイパー関連が難しい。精密射撃ができないので
慣れるしかない。2,3回あった気がするけど1回クリアすれば大体いけるようになる

MGS1スネーク、これもまた急に異常な難易度になります。半押しとかあるのかよって。

ゲームの攻略自体(おもにVR)が難しく心折れる心折設計なので★4が妥当かと
神ゲーは人が創るものだ
(Updated: 2013年 9月 16日)
始めに一言言わせてください。

全作プレイ済みですが、個人的にシリーズ中最高の神ゲーです。非の打ち所の無い神ゲー。

皆さん言っている通りやはりVRが鬼畜です。PS2の時は、隠しコマンドでMISSIONSを全て出してほぼ満足していたので、正直プリスキン、MGS1スネークだけやり残していました(笑)

MGS1スネークが難しいのなんの。
VARIETY MODE LEVEL2はごり押しで何とかいけるレベルですが、
LEVEL1のダンボール援護が本作品特有のスコープの移動の構造的にとても厳しい操作を要求されます。
最初は必ずPSG1-Tで迫り来る敵に体のどこでも良いから当てまくる。近づいてきたら殺傷。これのお陰でわずか5回でクリアできました。

下の方が表記しているURLを見れば、見様見真似でなんとかクリアできるかと思います。私はクリア後に見てしまったので非常に後悔しました。

VARIETY MODEラストのザコサバイバルは、一番左の障害物にしゃがんで隠れながら、チマチマでも良いのでダメージを食らわないよう冷却スプレーで天狗兵を一掃。距離のあるP90兵に注意。その後はSTUN GRENADEで盾持ちゴルルコ兵等を倒していく。
後はチマチマ顔を出しつつ残りの兵士の頭を狙って行きます。
武器はM9、SOCOM、M4あたりが良いです。PSG1は精密射撃が出来ますが、前述の通りエイミングが難しく隙もデカイので使わないほうが良いです。

兵士を全滅させ遂にラストのゲノラまできたら、焦らずにパンチを確実に避けられるように何度も死んで練習しましょう。少ない回数でクリアしようと決して思わないことです。

これらのミッションをクリアするために絶対に必要なのは、緊張をほぐす事。
私はやっとの思いでゲノラまで到達しましたが、あまりの嬉しさと興奮で手が震え、パンチを2発食らってあっけなく死んでしまいました。


VRはこの辺にして、ドッグタグ・コレクター取得までの過程のEXTREMEですが、ボスでは恐らくファットマン戦と、天狗兵戦の2回目が一番高度なプレイヤースキルを要求されると思います。
ファットマン戦ではとにかく頭を必ず逃さず2回撃つこと、なるべく爆弾爆発ギリギリまで粘ること、ファットマンが爆弾を仕掛け始めたらすぐに解除していくことなどに気を付ければ倒せると思います。

天狗兵戦の2回目は、開始直後一番奥の出っ張りのある壁へダッシュ、スネークを援護しつつ無限ウィッグを使いながらM4などのアサルトライフルを主観で連射、コツを掴めばスネークは敵の攻撃殆ど食らわなくなります。長期戦なので、スネークに間違って弾を当てないように。自分も敵のP90の弾で被ダメしないように。

多くの方が難しいと言っているRAY戦は、至近距離時に発生する水圧カッターを食らわないように、そして他の2体を俯瞰カメラに写さないようにすれば、他機からのミサイルは発射されないし、攻撃方法もパターン化されているのでそこまで詰まないかと。

何度も数をこなし、敵の移動パターン・攻撃回避方法を掴めば、やがては必ずクリアできると思います。頑張って下さい!


~総評~
アクションが苦手だけどプラチナを取得したい!という方にはこのゲームはあまりオススメできません。
VRのMGS1スネークが非常に高度な操作を要求される、EXTREMEの一部ボスが極端に難しい・被ダメがかなり大きいので死にやすい等を考慮し、本作のコンプ難易度は★4とさせていただきます。

個人的に本作はストーリー性・アクションの多様性・ボリューム・難易度・・・などなど全ての面において真の神ゲーだと感じます。興味があり、俺はコンプしてやるぞ!という自信があるなら、是非プレイをオススメします!

やっとコンプ出来た
(Updated: 2013年 1月 16日)
鬼門はみんな言ってますが「ドッグタグコレクター」と「VR訓練卒業」です。
何が一番辛いかと言うとEXのRAYです。
VRも鬼畜でしたが参考動画がいっぱいありますので、覚えてミスを無くす作業になります。
しかしRAYは20体も相手にする上に決まったパターンが存在しません。
攻撃は全て一撃で致命傷になり集中力が切れた瞬間に畳み込まれます。
攻撃のパターンだけはRAYとの距離で決まるので体で覚えるまでリトライする事になります。
RAYに限らずEXのボスはヴァンプ以外全て鬼畜なんで根気の勝負になります。
自分は最後までノーレーションを貫いたのでさらに厳しい闘いでした。
アクションゲームとして難易度、ボリューム共に高めですので、これからコンプを目指す方は頑張って下さい。

楽しみながらプラチナ取れるかどうか
△yes no
アクションが苦手な方はクリアする事も厳しい事が予想される上に、ボリュームも半端ないので途中で挫折するかもしれません。
ある程度出来る方ならレベルが上がるにつれて、少しずつ高くなる壁を楽しむ事も出来ると思うので、
△とします。
クリアの為のルートを見つけられるかが勝負
多少の技術を習得すれば、プラチナゲットまでなら(攻略情報とドッグタグアイテムをフル活用前提として)そこまで難しくない。

プラチナの難関はエクストリームのファットマン&RAY戦とVRのMGS1。
レーションはヴァンプ戦で使い切るつもりで問題ない。L脚内部の増援(エマに注意)と天狗兵戦のスネークから補充出来る。
VRはスニーキング10とバラエティーが難しい。

ボス戦もVRもパターン化可能なので、覚えれば「ミスを減らす」作業なだけになるのが救いか。
必ず楽になる立ち回りが存在するので、気持ちとしては「多少強引に進める」つもりでやった方が良い。ダメージはしゃがみ回復で復帰出来る訳ですし。
真正面からぶつかって撃たれる前にパンチ首締めを出すコンボや、視界ギリギリを走り抜ける場面は比較的多い。
あとは、エリミネーションで首締めの効かない敵に弾薬を使わず、かつ音を立てずに倒す必要がある場合が出るので、金的を使いこなせるようにしたい。
それ以外の技術はMGS1スネークに挑戦する過程で習得出来る。

難易度4でも良いが、VRは攻略情報を活用すれば簡単になるので「プラチナ難易度」としては難易度3。4に近いのは確か。

「Vitaの方が簡単になる」部分もあるので、難易度は3中位程度にまで落ちる。
苦戦していてもプラットフォームを変えるとあっさりクリア出来た場面もありました。
継続してVRをこなせるかどうか
山場になるのは『ドッグタグ・コレクター』『VR訓練・卒業』の2つです。他のトロフィーはその2つを取得する段階でいくらでもチャンスがありますので割愛させていただきます。

~ドッグタグ・コレクター~
全5難度すべてで入手しないといけないので最低でも5周しなければいけません。
EXTREME攻略が難しいので、予め他の難易度でドッグタグを集めてステルス迷彩・無限ウィッグを入手しておきましょう。
難度が上昇する毎に敵兵の配置が変わり、プラント編の場合はイベント消化によって
敵が新たに配置されたりする場合があるので注意が必要です。
取り逃したりしても、タンカー編の場合はシナリオが短いので回収しやすく、プラント編の場合でもハリヤーⅡ戦前までなら取り返しがききます。

~VR訓練・卒業~
おそらくこのトロフィーが最大の壁だと思われます。雷電のミッションはまだしも、
スネーク(タキシード)から難易度が上がり始め、スネーク(MGS1)の敵兵は尋常でない探知範囲・攻撃力・おまけにレーダーなし(EUROPEAN-EXTREME並)
ですのでかなり苦戦すると思います。
自分が一番苦労したのはMGS1スネークのvariety1:狙撃ミッション。実弾のPSG1では急所を的確に狙わないと
簡単に倒せないので時間が足りなく、PSG1-Tを使ってひたすら敵を眠らせてました。

小技的なアクション(構え移動、スティンガーの発射後ロック等)も学べますので、
ドッグタグ目的でエクストリームに挑む前にある程度VRで訓練しておくと良いと思います。
(Updated: 2012年 8月 25日)
MGS2初プレイです。
難しいのは「ドッグタグ・コレクター」と「VR訓練・卒業」だけです。



①「ドッグタグ・コレクター」・・・ドッグタグをタンカー編50%、プラント編90%集める。
難易度別に集める必要があるので、タンカー編は3~4週、プラント編は最低5週しなければなりません。初プレイからドッグタグを意識して集めるのをお勧めします。ホールドアップすれば良いだけなので難しいことではありません。

自分の場合は、攻略本を見て取得していきました。
使用したのは「MGS2 公式完全ガイド‐エキスパート・ファイル」という攻略本です。
これは約170ページに渡り、難易度別のドッグタグの場所と楽に取る方法が載っています。
サブスタンス仕様ではないので、難易度の表記がズレてるのと、若干品薄状態であることに注意してください。この攻略本さえあれば、本編で困ることはないかと思われます。
「EXTREME」は、ステルス迷彩・無限ウィッグを使えば余裕です。ボス戦はかなりの鬼畜仕様ですが、何回か練習すればクリア出来ます。


②「VR訓練・卒業」・・・VRミッションを全てクリアする。
350以上あるミッションを全てクリアしなければなりません。気持ち悪いくらい量が多いのでダルいです。本編と並行して、やっていくと良いでしょう。
スニーキングミッション関連は、攻略法を探るという点で飽きにくかったですが、グレネードやライフルなどの武器訓練は、「操作しずらい」「量がかなり多い」「つまらない」と面倒臭いだけです。
MGS1スネークと言うのだけ難易度が異常に高いですが、これも何回もやり直せばクリア出来るレベルです。

中にはネタを含んだミッションや妙に凝っているミッションもあり、それは面白かったです。(僅かですが)
爆弾解体ミッションや詰まった時は動画などを参考にするのがいいでしょう。
http://www.youtube.com/watch?v=FlcmheDTjiY


本編の周回数とVRミッション数がかなり多いので、作業が必要となります。
中には難易度も高いのもありますが、覚えゲー&慣れゲーなんで、ひたすらプレイすればクリア出来ます。
(Updated: 2012年 2月 03日)
作業量は勿論の事、操作技術を求められる箇所が多く、プラチナ取得難度は★4位。
中でも【VR訓練・卒業】のトロフィーは、SNAKE MGS1 である程度の操作技術が要求されますし、そもそも対象となる Mission 数が膨大なので、それなりに時間もかかります。
また、【ドッグタグ・コレクター】の関係上、最低でも本編を5周以上しなければならない点も、プラチナ取得難度を押し上げている要因の一つです。

【VR訓練・首席】に関しては、前述しましたがとにかく Mission 数が多いですし、採点基準も甘めなので特に気にしなくても序盤に取れます。
肝心の Mission 内容は、スニーキングや敵の殲滅、爆弾解除や写真撮影等・・・色んなものが用意されているので最初の内は楽しめると思いますが、どれも似た様な Mission ばかりなので、人によっては2~3キャラ目辺りからただの作業と化します。
ただ、7キャラ目の SNAKE MGS1 は、一部の Mission が極端に難しくなっているので要注意です。
よく挙げられる「VARIETY MODE」の LEVEL01 と LEVEL03 は勿論ですが、個人的には「M4」しか使用出来ない「HOLD UP MODE」も厄介でした。「M4」はボタン押下時の圧力によって「構え」と「射撃」が区分される感圧式ボタン対応武器なので、「構え」として認識される非常にシビアな力加減で次々に HOLD UP していかなければならず、慣れるまでは非常に辛かったです。


【ドッグタグ・コレクター】はプラント編を「VERY EASY」から順にプレイしていれば、余程の取りこぼしが無い限り「NORMAL」クリアの時点でステルス迷彩が手に入るので、以降はドッグタグの回収が楽になります・・・が、「EXTREME」の一部ボスは高難度なので要注意。
「EXTREME」で注意すべきボスは「天狗兵」と「メタルギア RAY」・・・個人的には「天狗兵」の方が苦労しました。
「天狗兵」戦は「アーセナルギア回腸」と「アーセナルギアS状結腸」の2連戦で構成されており、「アーセナルギア回腸」は特に問題無く突破出来ると思いますが、「アーセナルギアS状結腸」ではスネークがとにかくすぐ死ぬので、敵の処理よりも、死に急ぐスネークをどうにかして生存させる事が課題になって来ます。

実際に私がやった方法は・・・2戦目が始まったらすぐに「STUN.G」を投げてスネークを気絶させ、「M4」で近寄ってくる敵を一掃(スネーク気絶時は敵の攻撃パターンが変化します)スネークが起きたら再度「STUN.G」で気絶させて一掃作業再開(照準はL1ボタンで行っているので移動等はせず、初期位置のまま動かず全て処理しましょう)
・・・この2セット分だけで半数以上の敵は倒していますし、肝心のスネークの体力は満タンなので、次にスネークが目覚めたら南小部屋との境付近まで戻り「STINGER」等で後方支援に回れば「RATION」を使わずに「天狗兵」戦を突破出来ます。ただ、「M4」のリロードは絶対に手動で行う事・・・自動リロードだと対処しきれずに無駄なダメージを受けてしまいます。

「メタルギア RAY」戦は20体もの大群を相手にしなければなりませんが・・・単純にゴリ押し戦法で完封出来ます。膝→頭の大ダメージ攻撃を常に狙い、最速で「STINGER」を撃ち続けていると相手が怯み続け、攻撃し放題になります。海上からの6連装小型ミサイルに対しては、回避ついでに「CHAFF.G」を撒き、電子妨害状態にしておくと更に安全です。一番危険な両膝からの高誘導ミサイルは、見てからでも十分避ける時間はあるので落ち着いて確実に回避しましょう。

ちなみに・・・「EXTREME」では「RATION」が落ちているのは「メタルギア RAY」戦直前のイベント時のみですが、AB連絡橋北側の敵とF脚倉庫B1南東の敵は、数回揺さぶれば「RATION」を落とす固定敵(?)なので、保険の為にも是非手に入れておきましょう。


作品自体は、何年も昔の作品なので目新しさはありませんでしたが(MGS2 は今作初プレイ)
名作と言われても素直に頷ける程に良く練りこまれた作品なので、それ程古臭さを感じる事無く楽しんでプラチナ取得出来ました。
過去にやり込んだ方やMGSファンの方は勿論、単純にアクションゲームが好きな方にはオススメな作品です。
VR訓練はもうやりたくない!
メタルギアソリッド2は初プレイでした。
とりあえず最初にノーマルでプレイしてクリアしました(この時にドッグタグ集めてれば…)
タンカー編・プラント編のドックタグ集めですが、スネークの船の方はステルス迷彩を取得した時点で辞めておkです。
雷電の方は90%以上集めないと行けませんので、全難易度をクリアしなくてはなりません。雷電の最高難易度はボス戦がキツイです。特にヘリとメタルギアレイの戦闘が大変でした。クリアするのに苦労しました。ヴァンプ・リキッドはハメ技ではめて倒せばいいので割りと簡単です。
※ドックタグを全取得とありますが、50%以上+90%以上あれば取得可能です。

その他のトロフィーは簡単に取得出来るものが多いです。

鬼門となったのは雷電最高難易度+VR訓練でした。
VR訓練は慣れていないせいなのかかなり時間がかかりました。
ニコニコ動画・youtube等のプレイ動画を参考にするといいかもしれません。
最高難易度のMGS1スネークは鬼畜でした。なんでこれを最後に持ってきてるんだよー!!こんちくしょー!!何度心が折れかけたことやら…orz
とにかくこのVRに時間がかなりかかりました。
私は途中から難しくなったので楽しさよりもきつかったです。
VR訓練クリアだけで45h~かかりました。プラチナ取得出来た時はかなり嬉しかったです。

VR訓練とドックタグ取得が鬼門ですのでコンプ難易度★4にしました。
やっとクリア出来たのでMGS3を楽しもうと思います!
単純に技術が要求されるのはVR訓練・卒業とドッグタグ・コレクターくらいでしょうか。

VR訓練はルート構築したり実践してみたり
作業感抜きに楽しめる内容になっていますが、(WEAPONS以外)
最高難度のMGS1スネークはレーダー無しに加え敵兵の能力がEX並と、
かなりの技術と根気が必要になります。
特にVARIETY1、3は鬼門になってくるでしょう。
現在はニコニコ動画などに、上手な人のプレイ動画が上がっているので
苦手な人は参考にしてみるといいと思います。
シルバートロフィーのVR訓練・主席ですが、これはある程度の腕があれば
卒業のトロフィーを目指す過程でいつの間にか取得できると思いますので、
序盤に狙って一位を取ろうとすることはありません。

ドッグタグ・コレクターですが、ドッグタグを難易度別に集めなくてはならないため
EXまでの全難易度をクリアしなければなりません。
なので低難易度から回収しつつステルス迷彩を獲得してから高難度に挑むと楽になります。
(タンカー・プラント各シナリオドッグタグ獲得率50%でステルス迷彩獲得)
当然ボス戦はガチンコになりますが・・・


VR訓練というかMGS1スネークがかなりの高難度なためコンプ難易度は★★★★☆にしました。
トロフィーとは別にゲーム内容は2、3共に相変わらず素晴らしく、
HDリマスターの出来もほぼ完璧といえる仕上がりでした。
ワンパッケージでプラチナトロフィーが2つ取得できるため、
トロフィーコレクターの方にもオススメ出来るゲームです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。