WWE Legends Of WrestleMania

Updated
 
1.0 (24)
747   0   0

製品情報

ジャンル
WWEアクション(プロレス)
価格
7,140円
発売日
2009年7月9日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象

 

ユーザーレビュー

24 reviews

5 stars
 
(0)
4 stars
 
(0)
3 stars
 
(0)
2 stars
 
(0)
1 star
 
(0)
コンプ難易度 
 
1.0  (24)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
ルールを把握する方が難しかった
先人レビュアー様達の意見を参考に、プロレスを全く知らない自分でも
これならイケるのではと思い、当時購入してプレイしました
当初ピンフォールを知らず、殴り殺せばいいと思いひたすら打撃を与えていましたw
終わらない事に違和感を覚え、押さえ込む事を覚えた自分に新たな試練が訪れました
いくら押さえ込んでも終わらない事に違和感を覚え、調べてみると金網から脱出する
ルールでした^^;
脚立をのぼってアイテムをとったり、色んなルールがあることを知りましたw
難易度自体は難しくないので、プロレスのなんたるかをご存知の方なら簡単コンプだと
思います
簡単の一言に尽きる
破格の額で買って、遊んで、難易度下げて、戦って、特殊技使って、COMと二人で組んで、乱戦の最後にいいとこドリップして、全部トロフィー獲って、終了。

ただただ単調でダルいので意外と長く感じます(笑)

しかし正真正銘のブーストゲーなので、
プラチナが欲しい人には最適のソフトです。自信を持ってオススメします。
ゲームの面白さはあまりお勧め出来ません(笑)

簡単にすべてのトロフィーを集められる
WWEのゲームの中でも簡単にトロフィーを集めることができます。
難易度をEASYにしてゲームバランスを最大にして進めれば、あまり苦労することなく
ゲームをクリアできます。
楽々プラチナ!!
間違い無く難易度★1のいわゆる神ゲー!
ゲーム内の難易度をオプションからイージーにすれば

□連打→体力無くす→ピンホール
で何でもいけちゃいます!トロ厨の方はこの方法で。自分の場合はピンホールたまに返されるので足などに関節技でギブアップさせてました。神ゲー好きにはたまらないゲームでしたww
(Updated: 2012年 10月 01日)
amazonでめっちゃ安かったので購入。
難易度を下げてしまえばほぼ作業ゲー。
やっているうちに眠くなりました。
スキルが必要とされる場面はほぼない。
時間もかからないので★1
ケツゲー(Yokozunaの)
(Updated: 2012年 12月 27日)
隠れた(?)ケツ…ではなくブーストゲー。
時間もかからず簡単なので本当にオススメです。
英語ばかりなのと専門用語だらけなのとで戸惑いがちになりますがやってればその内理解できます。
プロレス知識が全く無い自分でもコンプは余裕でした。

ゲームを始めたらまずは自分が有利になるようにオプションで設定をいじりましょう。
それだけでコンプ時間は大幅に短縮できるかと思います。
そして説明書の「基本操作」の部分だけは最低限目を通しておきましょう。
あとは好きなように進めれば大丈夫だと思いますが、「Relive」を一通りクリアすれば
操作の仕方もだいぶ理解できるようになるので、まずはそこからクリアしていけば良いかと思います。
次に「Created Legend」を1人作って「Legendの作成」を取得。
「トップランカー」は「Legend Killer Mode」をやっている内に勝手に1位になって取れると思いますが、
心配ならば「Created Legend」作成後にそのキャラを使って「EXHIBITION」で適当に勝利すれば良いです。
(※この場合、一連の流れは「Relive」をやる前にやっておく必要があります。)
その際はマネージャーを使うのをお忘れなく。
あと、一応補足しておきますが「グラップルマニア」は当然ピンフォールを使って勝利しても大丈夫です。
他は特に言う事無し。 38人抜きが多少ダルいですがそれだけです。


コンプ難易度は文句無しの★1。
リバーサルと言う名のカウンター攻撃がありますが、全然難しくないのでアクションが苦手な方でも大丈夫かと。
何気にキャラメイクが凝っていて、変に細かい部分まで設定できるので自分はここに1時間も使ってしまいました。
故に、拘らない人ならコンプ時間はもう少し短縮できるかと思います。
レ ベ ル を 上 げ て 物 理 で 殴 れ ば い い
(Updated: 2012年 8月 12日)
★1.0
「魔法が有るんかよw」とか突っ込まないでください。
RELIVE5戦目コーナーにどうやって寄せるんだ。とか思うと思います、
どうやらコーナーの判定がとても狭いためほぼ完ぺきなラインで敵を近づけないと駄目です。
コーナーを背にして、×+キャラの向く方と逆の方にスティック(コーナー側)にやれば敵をすぐ後ろのコーナーに投げられるので、それでも出来るかも!?(未確認。
真のLegend Killerは引き継ぎの所は関係有りません、ご安心を。
RELIVEだけではtourメダルコンプトロフィーは貰えません、tourメニューのRELIVEの下の奴もクリアしないと駄目です。
買ったらまず「トップランカー」と「Legendの作成」を取ってください。
じゃないと後々面倒です。
なにこのボクシングゲー
(Updated: 2012年 3月 23日)
殴ってゲージ貯めて特殊攻撃の繰り返し
たまに夜中にテレビでやってたアレ
あんまり詳しくないのでハルクくらいしか知りませんでした。
プロレス自体もあまり詳しくないので用語など全然わからず最初は何したら良いのかわからなかったのですが、レスラーが思い通りに動かせるようになってからが結構面白かったです。

難易度に関してはwiki無しでもコンプ簡単なので★1で良いと思いますが説明書が適当(モノクロの紙5枚くらい)+ゲーム内での操作説明も基本的にありませんので、手探りでプレイすることになることを念頭に置いておいてください。
R
なつかしの英雄
ハルクやアンドレ、が見れて個人的にご満悦!

なかなか楽しめた1本
最初は訳がわからないが後から理解できるレベル
特に言うこともないです。
トロフィー好きかプロレス好き以外にはお勧めしません。
簡単だけども。。
自分はプロレスに全く興味なく ただプラチナの為に購入したのですが
アクションゲームみたいに そんなに難しい事を要求されるわけではないが
何々をしろと 言われてもプロレスの知識がないと 何の事かわからず
苦戦すると思います。 難しいのはソコだけです。 知識がある方は
何の苦労もなくクリア出来るでしょう。 

1日もあればプラチナ取れるお得なゲーム
何処で何をしたらいいか悩まされる数少ないゲーム
他のレビュアーさんの仰る通りプロレス知識が無いとわかりづらい部分が多い。説明書がアドベンチャーゲーム顔負けの薄さで困った時に読み漁っても参考にならない場合がほとんど。まずタイトル画面から先で迷う…。

オプションで難易度等いじれるのであらかじめ設定しておくと安心。WrestleMania Tour Mode以外は簡単に取れると思います。

WrestleMania Tour ModeのReliveが最難関か。私はトロフィーメモとメニューで指示確認で何とか取れましたが指示場所が専門用語の場合もあるのでわからない時は調べながら進めました。

コンプ難易度は☆1にしましたが人によっては「どうしたらクリアできるかわからない」という事態に落ちるかも知れません。
難しく無いけど一応アクションなのでコマンド入力など必要です。

ボリュームの無いゲームだがAmazonで安く買えるので気になる人は挑戦してみてはいかがでしょう?
プロレスの知識がないとキツイ
説明書がろくにゲーム説明にならないので、プロレスゲーを知らないと手探りでプレイする羽目になる
メダル集めにもプロレス知識が要求されるので、ここで詰まる可能性はある

スキル的にも時間的にも難易度は低いが、誰でも簡単に取れるゲームとは思えない
P
WWE好きだから楽しかった!

オンラインはレベルが高い!

知識がない人は時間かかる
プロレスの用語を理解しよう
(Updated: 2010年 12月 19日)
プラチナの取得は簡単であった。スポーツ系のゲームが初めてであったので多少のプロレスの専門用語を覚えることが必要になる。
説明書がやや理解出来なかったが、ゲーム内のコマンドで理解できるだろう。
ゲーム内の難易度や調整があるが設定してもかまわない。
おもしろくないし、飽きる。
WWE好きには簡単だと思うが、自分はWWEを全く知らない状態からのスタートだったので時間がかかってしまった。

それでも、頑張れば誰でもプラチナ取れるのでオススメ。でも、あんまり安くは売ってない。


プラチナは取れたが、4000円も払ったことに後悔。
WWE Legends Of WrestleMania
(Updated: 2010年 11月 28日)
特にテクニックいらずで意識してやればプラチナとれます。
メダル集めが少し面倒。
でもオプションで難易度を自分最強敵最弱にしてやれば苦労しないはず。

自分でキャラを作るのは細かくできていて結構凝っていると思いました。
楽勝です。
初の100%プラチナ取得タイトル戦にどうですか?
はじめて100%プラチナ取得したタイトルになりました。
このサイトを見てトロフィー目的に大体2000円で購入。
アクション苦手な僕でもあまり苦にせず最後までプレイできました。

始めに設定した方がいいのは体力が減りやすいように変えるのとCPUの難易度を変えるとより楽に取得できると思います。
難易度を変えると全くカウンターしなくなるのでひたすら殴るで勝てるでしょう。
体力減りやすいようにするのは時間の短縮です。

苦労した所ありますが、途中で気付いた設定の変更で劇的に短縮されました。

一度攻撃をくらい始めると暫くダメージを受けてしまう時もあるので回復するアピールやフォールされないように場外での乱闘をうまく使って有利に戦うといいと思います。

プロレス興味ないですが、楽しくプレイできました。
ただオンラインはやらないですね(^^;;
レスラーエディットが一番面白い
(Updated: 2010年 7月 01日)
暇を見つけて攻略するよりは、一気にプレイすることをお勧めするゲームです。間を挟んだらおそらくやらなくなる内容です。

1.30-Man Royal Rumble
乱戦で自分を含めて30人のレスラーが登場します。一度にリングに上がる最大人数は6人。自分の登場を30番目にすれば残っているレスラーを倒すだけなので簡単です。

2.38人抜き
キラーモードの一つにありますが、特に技を使わなくても打撃オンリー→ピンフォールで余裕。ヘルス(体力)を一番減るようにして、最低難易度で30分くらいで行けます。

3.RELIVEモード
制限時間はないので、ゆっくりと落ち着いてひとつづつクリアしていきましょう。


タイトル通り、レスラーエディットが楽しいです。
打撃ボタン連打でおk
プロレス用語、ゲーム自体の説明が不足がちですが
2時間もプレイしていれば慣れます

手間な点として

①キラーモード30人抜き

②試合を再現する条件付きで勝利
 2試合ほど難易度が跳ね上がりますが
 大したことはないです

合間にある当時のムービーが多数あります
ゲーム自体は楽しめました

難易度は★1と評価
説明書が不親切なので操作方法や単語の意味などちんぷんかんぷんなことが多かったが、それでも10時間かからずにコンプリートできた。
説明書を読んでもいまいち仕様を理解するのに変な時間がかかりますが、慣れてくるとあとは似たような試合をクリアしてくだげです。

所々、クリア条件に課題を出される所がこれまた少し理不尽で別の技が立ち位置次第で入るため、敵を間違えて倒してしまったりと・・・・てか、そもそも敵選手が弱すぎる…なんなのこのゲームw笑
PS3トロフィーまとめWikiからの移行データ
PS3トロフィーまとめWikiからの移行データです。
P
レビュー投稿者トップ50 102 reviews

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2020 プラチナトロフィー