トゥームレイダー:アンダーワールド

Updated
 
2.2 (21)
338   1   0
トゥームレイダー:アンダーワールド

製品情報

ジャンル
アクション・アドベンチャー
価格
7,140円
発売日
2009年1月29日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象

 

ユーザーレビュー

21 reviews

5 stars
 
(0)
4 stars
 
(0)
3 stars
 
(0)
2 stars
 
(0)
1 star
 
(0)
コンプ難易度 
 
2.2  (21)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
何かがおしい
さすがに5年も前のゲームですので、動きが固く、非常に操作性が悪いです。

「サバイバルマスター」
アンチャーテッドのように少し進んだら銃撃戦のループではなく、探索が中心のゲームですので初周ハードで十分いけます。
オプションで敵の体力等いじっても取得できます。

「マスタースワンダイバー」「スピードマスター」
1回の冒険中に1、2、3、全部達成しないと取得できません。
特にスワンダイバーは、地中海に2つ、タイの序盤に1個あるので、取り逃し注意です。

正直☆1レベルのトロフィー内容なのですが、収集物が最高に面倒でしたので☆2です。
収集メンドクセ
「サバイバルマスター」
探索が主体のゲームなので、難易度を上げたところで大して難しくなりません。
体力回復アイテムが豊富に手に入る上、チェックポイントが多いので死んでも安心。
1周目からハードで遊んでもまったく問題ないです。

「マスタートレジャーハンター」「アーティファクトハンター」
本編中でなく、トレジャーハントモードで収集したほうが楽です。
仕掛けを動かす手間が省けます。
このモードだと敵が出ないと聞いていたのですが、普通に出てきました。
本編中に倒さなかった雑魚敵は出てくるってことなのかな。
攻略動画とゲーム画面を交互に見ながらの作業になるので根気が要ります。

「マスタースワンダイバー」「スピードマスター」
1回の冒険で全て達成しないといけないのですが、数が少なく簡単なのが救い。
「スピードデーモンIII」は徒歩(ダッシュ)でも取れました。時間制限緩い?
つーかバイクに乗れよ、俺w

プラチナ獲得する上で最大の問題はバグです。
私の場合BGMがループ→フリーズ発生、バイク運転中に画面がホワイトアウト状態になる、
ポールから地面に飛び降りたら何故か奈落に落ちて死亡、地形にハマって動けなくなる(武器を構えると脱出できる)
といった事がありました。
トレジャーを拾ってもその先のチェックポイントを通過しないと獲得した事にならないので、
こまめなセーブ&死亡した場合は直前に取ったトレジャーを再確認しに行くと良いでしょう。
収集物が面倒。とにかく面倒
海外にて発売中のトリロジー3部作の3作目。
システムは他と特に変わりないのでサクサク進めた。最初から全ての武器が使用可能なのは有難い。

他2作と違いタイムアタックがないため、HARDなら一周でコンプ可能。戦闘がヌルいので初見HARDで全く問題ない。
ダイブやスピードデーモンは動画を参照に。ダイブの2個目は判定が厳しいのか何回もダイブを繰り返すことになった。

一番の鬼門は収集物。とにかく数が多いので攻略サイトor動画は必須。
自分はプレイ動画を参考にしながらプレイした。謎解きも糞もないが手っ取り早い。
ただ動画→ゲーム→動画のループは精神的に辛かった。
というか後半の収集物は焼き増し感がひどい。同じ場所に二つ並んで置かれていることまである。


収集物は3部作で最も面倒だが難易度は一番簡単に思えた。戦闘も謎解きも一番ヌルい。
個人的には他2作に劣らないくらい楽しめたし満足のいく作品だった。

収集物が面倒なため☆2で。収集に苦痛を感じなければ☆1相当。
楽しめない。
(Updated: 2012年 7月 19日)
ララクロフトが面白かったので購入したが全く別物だった。
シリーズ初プレイ、まれにみる最悪なソフトでした。
正直ゲーム性、グラ、スト-リなど題材としては完璧。
本当に残念な事に操作性(キャラの移動)が最悪、
おかげで何百回も転落死した。
また収集も半端なく多く判明しにくい、
途中死ぬとポイント地点まで戻らされ再度収集物を拾うパターン・・
楽しんでプレイするどころか苦痛でコンプしました。
※バグ、フリーズに何度も遭遇
ほんのわずかな改善で素晴らしいゲームになるのに本当に残念、
ひょっとするとこの操作性がこのシリーズの醍醐味なのかもしれません・・。
収集の鬼。
収集トロフィーはかなりの数で、壷に入っていたり壮大な海中ステージ散らばっていたりとかなり探すのが面倒です。1週目で収集コンプを目指すつもりがないのならすべて放置でクリア後のトレジャーハンターモード(謎説き済み)で参考動画と見比べながら探した方が良いと思います。

ただ、参考動画がどれも画面設定をデフォルトの暗い画面ばかりで分り難くかなり疲れました。(お世話になっていて図々しいですが、、)

ダイブジャンプ3つとタイムトライアル?3つは同じ周回で3つクリアしないとマスタートロフィーが取れませんので注意して下さい。

また、今作は戦闘パートが少ししかないので初見ハードでも大丈夫だと思います。後半の敵は多少堅いですが、とある武器(進行上、必ず取ります)を入手後はイージーもハードも関係なくなります。
めんどくさい
収集がめんどくさい。

ゲームクリアは楽。

次回作はバグないようにしてほしいです…。
(Updated: 2011年 7月 23日)
ゲーム自体はとても簡単でラスボスを倒すこともないしチェックポイントも沢山あり最初からHardでプレイしても問題無いと思います。ゲームオプションで敵の体力少なくしたり受けるダーメジ減らしたりできます。Hardで詰まる方はそのへんいじってください。いじってもHardでクリアしたことになります。

収集物とバグの多さがネックです。
収集物は動画参考にするのがオススメです。

私は最後のアーティファクトのところでグラップルすると壁に激突して
死亡してしまうバグに悩まされました。
バグが発生したと思ったらリスタートしましょう。
新作楽しみですねぇ
トゥームレイダーシリーズでも結構簡単かつボリュームが少ないシリーズ
収集品がいままでにないくらい多く、みつけにくいので動画必須です
自分は自力で探しましたがあと2個がわからず、動画を見ました。

hardでクリアも、チェックポイントが非常に多いので大して難しくありません。
初見Hardでも全然問題ないでしょう。
あとはスワンダイバー系とスピードマスター系のトロフィーを1周目でしっかり
取るようにすればいいと思います。
ハンドガンは無限に撃てるし回復アイテムもそこらじゅうに落ちているので、アクションが苦手であっても「サバイバルマスター」取得は問題無いと思います。
スワンダイバー系はかなり冒頭の方でコンプリート出来るので進み過ぎに注意です。

収集系トロフィーの関係上、基本的にはトレジャーを拾いながら進めて行くのですが、中には非常に見つけ難いものもあり、テキスト系の攻略サイトを参考に進めて行くと辛いかも。
なので、時間はかかりますが参考動画を見ながらプレイする事をお勧めします。

作品自体は操作性とカメラの悪さが少しだけ気になったけど、映画の様な展開が多かったので、程好いドキドキ感を味わいながら最後まで楽しくプレイ出来ました。
面白い仕掛けがたくさんあるので、謎解きが好きな人には特にお勧めです。
意外とめんどくさい
(Updated: 2010年 11月 26日)
収集物は約200ほどあり動画なしのコンプはほぼ不可能なので、収集動画と睨めっこしながらなので実際プレイしてる時間より体感長く掛かります。

ということで面倒なのは「マスタートレジャーハンター」「マスターアーティファクトハンター」のみ
まれに収集物を拾ってもカウントされないバグがあり一応確認しながら進めるのをお勧めします。

スキルはほぼ必要なし。
収集系も攻略情報を見れば問題なし。
攻略動画みないと宝を全部取るのはほぼ不可能
宝以外は簡単
時間   ★★
スキル ★★
攻略動画は必須
(Updated: 2010年 8月 28日)
トレジャーとアーティファクトを全て集めながらクリアしている動画があるので、難易度HARDでその動画の通りプレイすれば殆どのトロフィーが獲得できます。
難易度HARDという事を忘れる位(戦闘は)簡単なので、アクションの苦手な方でも大丈夫だと思います。
但し、スワンダイブとスピードデーモンのみ、別の動画を参照する必要があります。

ただ、操作性が悪く、自分の思った行動をしてくれない時もあり、転落死する事も多いです。
チェックポイントからやり直せるものの、フリーズや理不尽なバグで死亡する事もあるので、少しばかりの根気が必要だと思います。
もしトレジャーなどを取りこぼしても、クリア後のトレジャーハントという敵出現なし&仕掛け解除済のモードがあるので、それでまったり収集しましょう。

アンチャーテッドのトロフィーが苦にならなければ、プラチナも楽勝だと思います。
地中海のお宝6つだけで投げ出したくなるように操作性の悪さ


アンダーワールドだけあって海に潜ったりというイベントが多いけれど肝心の海での操作性が一番ダメ 苦痛

すわんだいぶ、すぴーどでーもんはすごいかんたん


普通の地面に向かってもすわんだいぶしちゃう。あれだけはいい
(Updated: 2010年 7月 28日)
トレジャーとアーティファクトの回収作業は動画を参考にすれば特に問題ないです。
しかし動画を参考にしても見つけにくい宝物も存在します。
操作性はお世辞にもいいとは言えません。
私は、操作に慣れていないという事もあってか地中海のトレジャーを見つけるのに苦労しました。
戦闘シーンはさほど多くなく元々の難易度も低い上、チェックポイントも多いので、最も難しい難易度ハードでも詰まる事はないと思われます。

特にスキルも要求されず、効率よくプレイすれば短時間でプラチナトロフィーが獲得できるので★1でいいと思いましたが、上記の回収作業が若干面倒なので★2とさせて頂きます。

回収作業が苦にならない人にとっては★1クラスの難易度と思われます。
(Updated: 2010年 7月 29日)
最初から難易度HARDで開始すれば1周でコンプ可能。
戦闘は基本的にロックオン撃ちのため、エイム力はあまり要求されません。
そのため、宝探しがメインですので☆1でも構わないかとも思います。

しかし、トレジャーとアーティファクトは道なりに進めば簡単に回収できるわけではなく、参考動画を見つつゲームをプレイする環境がないと短時間コンプは厳しいと思います。
ジャンルがアクションということですので、一応☆2が妥当かと思います。
シリーズ中最も簡単
(Updated: 2009年 12月 09日)
難易度ハードで開始して収集物を回収しながらクリアするだけでいいので手軽にプラチナトロフィーを取得できます。
ただカメラがアレな為に3D酔いしやすい方は注意です。
ゲームとしては簡単
Wiki見て地道にやってればコンプできる
特筆すべき点はない
トゥース  ★3.1
スキル★1
回収ゲー率★3

回収ゲーです。
参考動画などで回収物の居場所を見つけて集めよう。
まぁアンチャーみたいなものですが、アンチャーよりは面倒な感じがします。まぁ似たようなもんです。
PS3トロフィーまとめWikiからの移行データ
PS3トロフィーまとめWikiからの移行データです。
P
レビュー投稿者トップ50 102 reviews

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。