ペルソナ5 スクランブル ザ ファントムストライカーズ

人気
Updated
 
2.6 (5)
2526   1   0
81eACbPnkTL._AC_SL1500_

製品情報

ジャンル
アクションRPG
発売日
2020年2月20日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
公式サイト
価格等
ディスク:8800円(税別)
ダウンロード:9680円

ユーザーレビュー

5 reviews

コンプ難易度 
 
2.6  (5)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
BAND上げでペルソナ覚醒しそう
コンプ難易度 
 
3.0
私がここであれこれ書くまでもなくBANDレベルが全てのゲームなので、EASYでメタトロンと約10時間向き合うかRISKYで20時間ハラハラドキドキするかが大きな決断になると思います。
周回が苦ではないのでEASYメタトロンを選択しましたが、時間に余裕があればRISKYの方が色々と満たされると思います。
他の方やネット情報で殆どのトロフィーの情報が揃っていますので、メタトロンの周回について効率の話を。

調べるとメタトロン周回の下準備として育成したアリスを用意する内容が殆どですが、前提として力の蓄積にしろステータスアップにしろ大量の現金が必要になるため何かしらの金策が必要になります。
なので色々試した所、案外竜司が強い事が分かったので最初の数時間は竜司メインでメタトロンを狩って資金を集めました。
準備も炸裂エンブレム(極 夏芽のドロップ)とミョルニルレプリカ(極 近衛の報酬)だけでOKです。
不安なら力のインセンスやBANDスキルで力を上げると良いと思います。
本編クリア+クリア後のコンテンツ全消化時点のレベルでも十分通用します。
育成が不要なのに火力がかなり出るのでまさかのジョーカー(一般的な意味で)でした。

実際使ってみると溜め3段階目(○△)でゲージを半分削れるので2回当てるだけで総攻撃に持っていける上に、溜め自体の威力もバフデバフ込みで700~800出ます。
ショウタイムゲージも総攻撃2回が終わる頃にはほぼ溜まっているので更にダメージを積めるので簡単にメタトロンを倒すことができます。
アリスのスキル連打と比べるとしっかり操作する上に時間がかかる点がデメリットですが、実際1戦闘あたり10~20秒しか違わないです。
ですのでアリスの資金は竜司で周回して資金を稼ぐのがBAND経験値も稼げるので効率が良いと思われます。
そして800万円ほど貯めれば力の蓄積をしなくても直接アリスのステータスをペルソナポイントで増やして登録→削除→呼び出し→消滅のループで30分くらいでカンスト出来ます。

上記方法で約8時間でBANDレベル99達成することが出来ました。(68→99)
後半はアリスでスキル連打してました。

また分給効率で見ると大阪のビリケンさん像往復が中々悪くないので、BANDレベル55くらいまで大阪の時点で上げました。
全部ハズレても6,750/分とかなり高く、小当たり×3なら11,250/分とこちらはメタトロン周回とほぼ同じ効率なのでメタトロン以上の作業感に耐えらる人はこちらで稼いでも問題ありません。
ただ体感ではハズレ率が他の都市のBAND稼ぎスポットより高く感じましたので、あくまである程度必要なBANDスキルを揃えるまでの繋ぎとして考えるのが精神的によろしいかと。

トロフィー難易度はまず時間がそれなりに掛かるため★2、BANDレベル上げで相当の作業を強いられるため+1で計★3としました。

レビュー

コンプ時間
57時間
BANDこれ乃ち諸悪の根源なり
コンプ難易度 
 
3.0
注意:これは無双ゲーではありません!

つい先日トロコンできましたので、レビューします。
一応P5、P5D、P5Rプレイ済みです。

P5やってた頃は、「アクションでできたらいいな」なんて思ってましたが、まさか実現されるとは思いませんでした。でもいざアクションやってみたらやっぱりTBS(ターン制バトル)の方がよかったと思いました。

今作は見た目無双ですが、実はザペルソナなんです。戦闘はアクションっぽく作ってあるんですが、無双のように戦うと、ボスのHPなかなか削れないし、モブ敵も多いので画面外から飛んでくる攻撃当たることがよくあります。難易度ノーマルでプレイしてもすぐ戦闘不能になってしまいます。今作はペルソナで敵の弱点を突く戦術プレイに重きを置いてると感じられます。

P5の続編(P5Rではないので、雨宮天さんは登場しません)である今作のトロフィーですが、プラチナ率は7.3%とかなり取得率が高いです。
2周目限定のペルソナがあるため、1周目でトロコンは不可です。
また、今作のトロコンは難しいトロフィーはないですが、マラソンが必須で、普通にプレイしてると非常に厳しいです。

通常プレイすると1周でトロフィー50%くらい取得できます。
総攻撃150回、WEAK300回、ファントムムーヴ撃破200回などの作業系トロフィーは面倒そうに見えますが、意識せずにプレイしても終盤あたりで取れますので、心配する必要がありません。

料理トロフィーも12種類だけで全部作る必要ないですが、料理するとBAND絆が上がりますので、ぜひやっておきたいです。

問題なのはBANDスキルMAXが今作の鬼門ですね...これは2周目RISKYでプレイすると終わる頃にちょうど取れるようですが、RISKYは敵非常に強くなってしまいますので、プレイスキルが求められます。キャラクターレベル90以上無いと攻撃連続食らうと一瞬で全滅してしまいますので、レベル上げやペルソナ前準備も結構時間かかります。
なので、アクション苦手な方はEASYでサブミッションを周回することをお薦めします。とは言ってもマラソンは単調で退屈な上に、経験値も少ないので根気が必要です。
進むも地獄退くも地獄状態です。

ストーリーは面白くて、BAND以外のトロフィーも苦労なく取れて星2でもよかったんですが、
ゲーム自体が難しいのとBANDを考慮して星3とさせていただきました。

レビュー

コンプ時間
71h
Take your Time(3ヶ月ぶり3度目)
(Updated: 2020年 5月 26日)
コンプ難易度 
 
2.0
ゲームジャンルこそ違うものの「ペルソナ5」の正統続編。
ストーリーは完全に本編終了後なので、無印またはRをクリアしてからのプレイを推奨します。
……とは言うものの、Rのプレイ後に遊ぶと「えっ? あのキャラいないの?」と思ってしまうところはあるかも。
逆に言えば無印プレイヤーでも安心して手に取れる一品です。

純粋なゲームとしては、やはりRPGと無双のシステムの食べ合わせの悪さを感じますね。
雑魚戦は一匹二匹残った雑魚を走って掃討しに行くのがテンポを阻害し、
ボス戦はボスが硬すぎる上に高火力なため、遠めからひたすら属性スキルを撃ち続ける作業になってしまっている真逆のゲーム性。
雑魚の群れ相手は本家無双に勝るとも劣らない爽快感があるので、この微妙に噛み合っていない仕上がりにはやや残念な心情です。
ブラッシュアップすれば新しい方向性を開けそうにも思えるので、このあたりは続編に期待と言ったところでしょうか。

シナリオ面は可もなく不可もなしといった具合で、よくも悪くもP5のファンディスク的な印象は拭えないままでした。
つまらなくはなかったのですが、面白かったかと言うと……うーん。
私自身Pシリーズのファンではありますが、今作に関しては純粋な評価でいうとなんとも言えないところがありますね。

気を取り直してトロフィー内容についてですが、
普通に遊んで一周する過程で大半のトロフィーは手に入るので、ほとんどのユーザーが最後に残るであろう【永遠の絆】に関していくつか。
難易度EASYでメタトロンのリクエスト周回が最高効率ですが、
その際に攻撃の心得、ランダマイザ、マハエイガオン、呪怨ハイブースタ、魔術の素養を継承させ、
ステータスアップで魔を99にしたアリスを用意しすると時短に繋がります。
ジョーカーのアクセサリは魔が上がるものかダウンゲージ削りが上がるものを推奨。
戦闘が始まったらマハムドオン→ランダマイザ→R1を押しっぱなしにして連射パッドで○連打
こうすればマハエイガオン→1more追撃をループするようになるため、片手間で稼げるようになります。
実際にはここまで魔を上げなくてもマハエイガオンで1moreを取れさえすればOKではあります。
メタトロンでのレベル上げ+クリア後クエストで20時間ほど要しました(38時間→58時間)。参考までに。


トロフィー難易度は作業量こそしんどいものがあるものの、純粋な難しさそのものでいえば低いので星2で。
とはいえ星2として考えると所要時間と単純作業の量がキツめなので、そのあたりは注意が必要です。

レビュー

コンプ時間
58時間30分
BANDなんだよなぁ
(Updated: 2020年 5月 18日)
コンプ難易度 
 
3.0
プラチナ93個目。
発売前、「今度は”ペルソナ無双”か~」と思って勝手に不安を覚えてましたが、想像以上にペルソナでありながら本格的なアクションゲームでした。
ストーリーもオリジナルキャラやUIデザインも本編ばりに練られていて、とても面白かったです。

トロコンに関しては順当にクリアしていけば問題ないと思いきや、
立ちはだかるBANDレベルの壁。

私は作業周回に心折れたので、難易度RISKYでもう一周しました。

とりあえず2周目開始までにペルソナ全書をだいたい埋めておいて、
アリスなど使えそうなペルソナにスキルを継承したり
ステータスをめいっぱいあげてから引き継ぎを行いました。

1周目で入念な準備をしていかないと、
2周目RISKYはチュートリアルで死にます(真剣)。

アイテムにSP回復系・復活系を買い占めまくり、
常にスキルでゴリ押しました。
最終ダンジョンについた頃、無事BANDカンスト。

お腹いっぱい遊びました。
★2寄りですがBANDを加味して★3をつけます。

レビュー

コンプ時間
80h
BANDてめぇ
コンプ難易度 
 
2.0
コエテクとPスタジオのコラボ、ペルソナ5のスピンオフ
トロフィーか易しめな部類ではあるが、一つのトロフィーがゲームボリュームに対して結構の作業量があるので注意。★1に限りなく近い★2です。BANDスキルMAXは作業慣れしている人は一周でトロコンできますが、作業慣れしていない人は二周目RISKYに行ったほうが精神的に楽だと思います。

・仮面マニア
ルシファーは二周目以降

・永遠の絆
他のゲームにしてみれば作業量はあまりないほうだと思いますが、ゲームボリュームに対してわりと面倒臭い作業量なので、豆腐メンタルの僕は早々諦めかけました。まとめwikiにある通り、メタトロンのリクエストをマラソンするのが効率的ではありますが、精神的にはあまり良くありません。ゲージの上り幅などが少ないので、徐々にやる気がなくなっていきます。なので、時間をかけてでも、RISKYでタイムアタック的にストーリーを進めながらBANDレベルを99にしていったほうが楽だと思います。
RISKYは即死スキル特化のアリスとドミニオンを作って、他は適当に強いやつを作っていれば簡単です。とにかく即死が強いです。力の蓄積で全ステ99のペルソナが簡単に作れるので、それを行えばとにかく楽です。
おすすめの稼ぎ場所は、難易度RISKYで大阪の駅・北のチェックポイント付近にいる中ボスなどをマラソンするのが良いです。即死スキル使えば秒殺ですので、圧倒的に楽です。そこまで到達するのに面倒ですが。
ちなみに、このトロフィーに費やした時間は20h程度です。

レビュー

コンプ時間
50h程度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。