Killzone 2

Updated
 
4.2 (20)
285   1   1
Killzone 2

製品情報

ジャンル
FPS
販売
価格
6,980円
発売日
2009年4月23日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象

 

ユーザーレビュー

20 reviews

5 stars
 
(0)
4 stars
 
(0)
3 stars
 
(0)
2 stars
 
(0)
1 star
 
(0)
コンプ難易度 
 
4.2  (20)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
オンラインは既に終了していますのでオフラインの話に絞って話そうと思います。ちなみにプラチナは取ることができました。本当にギリギリでしたが。

まず、私がこのゲームに興味を持った理由が、
「あのCOD:WAWより難しい」
「1000、いや2000回死ぬ覚悟を持とう」
という文言や話を聞いたからです。その上でプレイをしたのですが、結果からいえば

最後も最後、ラスボスだけ難しい。正確に言えば当人ははっきり言えば弱く、取り巻きのほうが異様に強い。

という結論に至りました。ラスボス前の雑魚連戦、特に第2段階はかなりの猛攻で、グレランの正確な射撃が生死を分けると言っても過言ではないでしょう。動画を参考になんとか耐えしのぐしかありません。逆にラデック本人は火炎放射を当ててナイフで切り刻むだけで終了です。落差が大きい。
なので、今からエリートを始めるという方は最後のラスボス戦を先にやってみることをオススメします。ここがクリアできればエリートクリアも同然です。難所の一つと言われるヴィサリ広場も個人的にはWAWの議事堂の10分の1以下の難易度だと思いますのでそこまでではないと思います。むしろサルシス製錬所や列車のほうが個人的には手こずりました。

適度な難易度のFPSだと思うので、トロフィーに拘りがない人は是非プレイして頂きたいです。
初FPSにして、トラウマ。リコは最低の相棒。
(Updated: 2013年 11月 12日)
興味本位で購入した本作。それも2年前の話ですが、エリートクリアに心が折れずっと積んでいました。
オンはバッジや十字賞が談合無しでは不可能に近い。特に前者。海外はなぜか今でも新規プレイヤーらしき方々がいますが、部屋数は少ないし思い思いにプレイしているのでバッジの取得はキツイでしょう。
しかし談合さえすれば取得は比較的楽ですので、オンの難易度は大分変わるでしょう。

そしてキャンペーン。
最終戦はとにかく長く、理不尽。相方は役立たずのリコ。すぐ突っ込み、死に、あげく味方(プレイヤー)を罵倒してくる。名前通りの利己主義。
さっさと俺を戦場に戻せぇぇ!! ……と叫んでいますが、高難易度では放置しましょう。こいつに構ってるとこっちが死にます。
というか、叫ぶ元気があるなら動けるだろ……と。「各チャプターでリコを最低1回殴った」トロフィーがあったら良かったのに。

僕は全チャプター無死でクリアの「アンタッチャブル」でも苦戦しました。
チャプセレで死亡回数0にしていけばいいのですが、やはり最終戦がネック。
が、実はちょっとした小技があります。
リトライすると死亡回数がカウントされるので、タイトルに1度戻らなければならないのですが……
死んだ瞬間、画面が灰色になりコンティニュー画面がでるまでにチェックポイントに戻るを選択すると……
なんと死亡したことになりません! これでチャプターの頭からやり直すことなくゴリ押していけます!

次は最大の鬼門「英雄なる生存者」です。
冗談じゃなく1000回は死んだと思います。
キツイ場所はいくつかあり、橋での無限湧きも戦線を押し上げないとジリ貧で死にます。
最終戦はハッキリ言って理不尽すぎてコントローラーを投げたくなりました。
こちらは2人だというのに(実質1人だが)、向こうは部隊を続々投入、鬼配置、チェックポイント遠すぎ……
1階か2階で戦うかは人によってやりやすさが違うと思います。僕は1階→2階→1階の巡で、ロケラン兵はスナイプ。
ライフルの弾が切れたらナイフで特攻しました。リコが死んでると1階から突撃兵が押し寄せてくるので、物陰に止まっているより安定しました。

役立たずとはいえ、ラデック戦まではリコに生きて貰っていた方が囮に出来るので、余裕があれば復活させてもいいでしょう。
遠かったり、敵が攻めてきたらリコは無視。2階に上がって第1波の突撃兵でリコは死ぬ可能性大。そしてプレイヤーも挟撃にあって死ぬ。
だから突撃兵は片側をゴリ押しでいいので速攻で倒し、反対側も自分で倒す必要があります。

ラデック戦は火炎放射でもいいですが、普通に倒すことも出来ましたので、ここまで突破すればクリア同然。
さっさと大佐には退場して貰いましょう。

DLCはボット部屋+野良でコンプ。(2013/10)
本編と違い、楽なものばかりで拍子抜け。
トロフィー美味しいですので、本編コンプ後のガス抜きに。

難易度は☆4が妥当かもしれませんが、あらゆる要素がコンプの障壁になっているので☆5にします。
談合できなければコンプは絶望的
(Updated: 2013年 9月 15日)
まず、このゲームはかなりモッサリしており、とても操作しずらかったです。CODやBF経験者はこのモッサリ操作にかなり苦戦させられると思います。

オフのトロフィーは、「英雄なる生存者」が最難関。このゲームのキャンペーンは非常に難易度が高く、敵がとにかく硬いのと攻撃力が高いです。さらにモッサリ操作もあり、とても苦労しました。特に難しいところは、ヴィサリ宮殿の中庭とラストの雑魚の大群が難しい。特にラストは凶悪な難易度を誇ります。二階に上がった後がやばいです。SMG兵の攻撃を近くで受けると一瞬で死ぬのでSMG兵は優先的に排除したほうが安全です。RPG兵は陣取り場所から見て左斜め前の少し広くなっている場所が安全地帯です。ここはかなり運に左右されると思います。自分は50回は死んだと思います。それに比べラデック大佐は火炎放射器を使えば簡単です。

オンは野良ではほぼ無理だと思い、前に使っていたPS3があったので中古でもう一本ソフトを買い自分で談合しました。980円でした。
オンは現在、過疎っており、強い人ばかりです。夜になると大人数部屋が1~2部屋埋まっていることがあるが、大体一方的な展開になっていることがよくあります。殲滅戦だと敵のチームの人が自チームの陣地にグレネードを大量に投げ込んできたり、陣地に侵入してリスキルしまくるなど、自陣が荒らされまくる状況がよくあります。回線も良いとはいえず、ラグで相打ちになったりします。
トロフィーのほうは「戦果大十字賞」とメダル関係のトロフィーが難しいです。特に「戦果大十字賞」はオンの現状からみるとこのゲームで最難関だと思います。

談合できるかできないかで難易度とプレイ時間が激変します。自分は談合をフル活用したので62時間でコンプできましたが、談合なしでいくならば100時間以上は確実にかかると思います。今からコンプを目指すのはあまりにも難しすぎるので絶対にやめておいたほうがいいです。「戦果大十字賞」は実生活に悪影響を及ぼしかねないレベルなので。
星5に近いけど、ぎりぎり星4ぐらい。
オフラインはキャンペーンの最高難易度が難関。
オンラインはメダルと戦果大十字章が難関。
どちらもかなり難しいです。

キャンペーンの最高難易度は全体的に難しく、
最後はかなり難しい。もっと細かく言うと、
ラスボス前の火炎放射兵を倒した後のロケラン兵のところ。
やってればいつかはできるものの、精神的につらいです。
何回親でもへこたれないで頑張るしかないです。

オンラインはメダルに関しては、やはり運。
機銃と航空ドローンは非常につらいです。
こればかりは談合を利用しました。

戦果大十字章も時間がないとつらいです。
仕事とかで忙しい人は休みに一気にやりましょう。

メダルとかは野良で取れるか分からないが、
フレンドが一人いれば談合できるので、
個人的に私は星5に近い星4ですね。
ぼっちだと星5でも納得できます。
これからやる人は談合してくれる人を確保しておいたほうがいいですね。
今からだと☆5かもしれない。談合できれば難易度は下がる。
キャンペーンは死にまくってごり押しで進め。
このゲームはキャンペーンの最高難易度の難易度がかなり高いです。
1000回以上は死ぬことは覚悟したほうがいいです。
ラスボスは特に難易度が高く、火炎放射野郎を倒して、2回へ上がり、
ロケラン兵が出てくるところがかなり難しいです。
そこさえ突破できれば、何とかなると思います。
ラスボスは火炎放射を使えばすぐに終了します。
シンボルやら収集物などは動画を見れば楽です。

オンラインは現在過疎進行中。
ですが戦果大十字章はやりこめば楽かと思います。
休みを利用すれば楽ですが、忙しい人には難しいです。
ただ時間かければ解決するものなので、これは楽なほうだと思います。
メダル、これが一番難しいです。
おそらく今談合なしでとる事は絶望的でしょう。
特に砲台関係は運も絡みかなり苦戦するでしょう。
しかし談合ができればすぐに終わります。
KILLZONE2を持つフレンドがいなければコンプは難しいでしょう。
難易度は談合ありで☆3.9、談合なしでは☆4.7ぐらいです。
しかし過疎もあり、上級者ばかりなのでやはり☆5が適切かと思います。
コンプから2年半の時を経てレビュー
このサイトの登録以前にコンプしたソフトはレビューしないようにしていたが、このソフトは非常に思い入れが強いのでレビュー。
正直オンライン関係が今でも取れるかどうかは全く分からない。撹乱兵STA14-ライフル&M4リボルバーLOVE。

一番苦労したのは「英雄なる生存者」。
オンラインで鍛えたにも関わらず理不尽に難しい最高難易度。
ラスボス出現ステージの手前からラスボス直前まではまさに『鬼畜』の一言。
プレイヤーの腕云々ではなく敵の動きによって難易度が激変するため、運ゲーといっても良いレベル。「別に簡単だったけど?」という輩は単に運が良かっただけであろう。
これからプレイするという人は絶対に挫折しないこと。何十回もプレイしていれば運が良いときがいずれ訪れる。

「戦果大十字章」は当時暇人の自分にとっては何の問題もないトロフィーで、知らない間に取得していた。
リアルの忙しさによって難易度が変動するトロフィーだろう。

この二つのトロフィーさえ取れれば後は容易に取れるはず。

「英雄なる生存者」以外は楽しんで取得出来たが単純に時間がかかったので☆4で。
プラチナきたあああああああ
(Updated: 2012年 6月 27日)
まずこのゲームおそらく今まで自分が取ったプラチナの中で最も難しかったであろう
いくつかのトロフィーがあまりに鬼畜すぎる

「英雄なる生存者」
FPS恒例のキャンペーンの最高難易度クリアのトロフィー
KZ2ではAIの動きが賢いことや、無限沸き、敵が堅いなどで他のFPSとは比べ物にならないくらいきびしい
少し食らって隠れても敵が一気になだれ込んできたり手榴弾が飛んで来たりで場所取りにも苦労する
ラスボスの雑魚戦とかは最早運ゲーである
左から来る敵を足止めしても右にいるリコの方へなだれ込んで殺されたり、逆にカバーしようとしたらすぐ他の敵が回り込んできたりAIの気まぐれで難易度が激変する
クリア時点の死亡総数を見てみると274回も死んでましたw恐らくラスボスのとこで50回は死んだと思う

「戦果大十字章」
一番鬼門だと思ってたトロフィー
正直時間さえあれば本当に誰でも取れると思う
自分はKZ2を友達から借りた水曜日の夜からやって8000Pくらい稼いで106位で取れたのでFPS初心者でもなけりゃ十分狙いえると思う

「~賞」系トロフィー
これが一番の鬼門「軍神賞」はかろうじて取れるもののあとのトロフィーが過疎や無茶な条件で談合無しだとかなり辛い
ミッション固有のメダルとかは今は殲滅戦以外人がいないので談合必須

正直メダル系トロフィーは談合無しで取れる気がしない
もし今から談合無しでやるなら100時間は確実に越すと思う
発売から3年も経ってるので談合募集需要もほとんど無いので今から買う人は気をつけた方がいい

早く友達に返さなくては・・・
オフラインも難しいが、個人的にはメダルが最難関
(Updated: 2012年 4月 13日)
オフラインはキャンペーンのエリート攻略がすごくむずかしいです。
AIが頭がよすぎて、一人倒すのも難しい、
僕はノーマルでも苦戦しました。
さらにラスボス戦は難易度が極端にあがり、
全FPSの中でもかなり難しいほうだと思います。
ラスボスだけは火炎放射を使えば楽だと思います。
1138回死んだのは思い出に残ってます。

オンラインですが、人が本当にすくない…過疎!
ロケットランチャー部屋も正直少なく、
全国の1%に入るには、現在、120位ぐらいまで行かないといけません。
最低でも10000ぐらいは必要かもしれません。
僕は休みを使って5位になり取りました。
社会人には難しすぎですね。

でもそれよりもなによりも苦戦したのはメダル関係、
これがブロンズだとは・・・。
機銃やタレットが弱くてあまりキルしてくれない…、
でも機銃は敵のリスポーン地点におけばなんとかなるかもしれません。
制圧防衛キルも正直難しい過ぎる!
緑のエリアで10キルしなくてはいけません、そして時間がたりない…、
ベテランばっかでみんな強すぎます…。
スナイパーライフルキルは僕は普段使わない武器を扱うのに時間がかかりましたww
あとは暗殺戦関係ですね、これは2~4人の少ない部屋に入ればやりやすいと思います。

オフラインも難しかったですが、オンラインが野良では異常な難易度ですし、
戦果大十字章は今取るのは難しいと思いますので☆5です。
フレンドがいれば☆4だったかもしれません。
レビュー投稿者トップ100 48 reviews
オン・オフ共に取得難度が高いものが幾つかあるので★4位。
いちよ収集系トロフィーが二つありますが、数が少ないし「ミッション選択」で好きな時に好きなミッションが出来るので簡単に集められると思います。

オフラインでは基本的に敵が表示される様な都合の良いレーダーは無く、敵の位置は視認でしか確認出来ないですし、AI性能が高い為か対人戦の様に敵もちょこちょこ動くので、FPSの中では比較的難易度が高い方だと思います。
一方で、他のFPSと比べて近接攻撃の性能がかなり高く(高い攻撃力や連射性に加え、リロードキャンセルにも利用可能)ナイフ片手に敵集団の側面へ回り込み、振り回しながら横切ればドミノ倒しの様に敵兵がパタパタと倒れていく脅威の性能。更に、本作の敵は銃弾を受けるとすぐ怯むので、側面や背後を取れない場合は「2~3発射撃→怯んでる敵に近接攻撃(銃殴打)」で処理出来ます。どちらも障害物さえあればエリートモードでも十分使える戦法だったので、場合によっては中距離~長距離で撃ち合いするよりも安全かも。

オンライン関係は、週間ランキングでトップ1%以内に入る【戦果大十字章】とメダル集め関連が時間かかります。
オントロフィー狙う上で、移動速度UP+体力急速回復のスキル「スピードブースト」が最初から最後まで重宝します。(5人位から狙われていても、蛇行移動さえすればど真ん中を突っ切って逃げ切れるというとんでもないスキル性能)
メダル関係のトロフィーでは「軍神賞」は問題無く取得出来ると思いますが、それ以外の「訓練賞」「ベテラン賞」「エキスパート賞」はそれぞれ一つないし二つは難易度の高いメダルが設定されていたので、特に意識しておいた方が良いと感じたメダルを記載しときます。

【訓練賞】関係では「防衛」と「航空支援」のメダル
それぞれ「自動防衛機関砲」「航空支援」で5キル達成するという内容ですが、どちらも戦場に配置出来る上限数が決まっており(機関砲4、航空支援2)自分の機関砲を設置したいが為に、味方の機関砲を平気で破壊していく外人さんが多く、ただでさえ枠の争奪戦が激しいのにこういう事までされると厄介なので、なるべく土日の昼等は避けて平日の夜間に狙った方が良いです。

【ベテラン賞】関係では「ボディーガード連合」
護衛対象に選ばれた際に(選出は味方の中からランダム)指定領域内で一定時間生き延びるという内容ですが、そもそも十数人の中から選ばれるのにも運が必要ですし、選ばれたとしても安全地帯等は無く、前述した「スピードブースト」というスキルを使いながら捨身特攻して来る敵が一人でもその戦場に居たら失敗する可能性大です。
5分部屋なら成功率は非常に高くなるので、談合しないのであればソコで狙いましょう。

【エキスパート賞】関係では「早撃ち」と「ブラックベルト」
個人的に一番楽だった取得方法は、敵の復帰ポイント(リスポングレネード)の後ろで近接攻撃を繰り返してればあっという間に10キル行きます。
ハンドガン装備でやっていれば「早撃ち」と「ブラックベルト」の条件を同時に満たせるので非常に効率が良いです。


私がやってた頃(5~6月)は過疎の心配無くプラチナ取れました(発売から2年以上経過+続編も発売されてるのに・・・正直驚き)
ゲーム自体は元から画面が極端に揺れる仕様ですが、Sixaxis(6軸モーションセンサー)にも対応して更に揺れるので、コントローラーと一緒に体を動かす癖がある人や3D酔いしやすい人等は体験版でどの程度のものか確認しておいた方が良いかも。
完成度が相当高いFPS
(Updated: 2011年 6月 29日)
完成度が高いです。グラや、オブジェクト、AIなどは他のFPSと比べても断然の完成度です。ラグもほとんどありません。製作スタッフは相当優秀だと思います。武器が少なかったりエイムが遅いなどの批判はありますが、完成度が高いゲームを作ることの方が重要だと思います。さすがPS3専用タイトルだと思いました。
オフはエリートがかなり難しめですが、無限湧きなどのところはポイント踏めばいいし、最後のラデックの場面はライトマシンガンや周囲の武器を使えばいつかはクリアできると思います。FPSに慣れてる人にはやりごたえがある難易度じゃないかなと思います。機密文書収集やシンボル破壊は動画が上がっているのでそれを見れば楽にいけます。
オンのメダルは意識して取ればさくさく取れますが、難しいのがいくつかあると思います。殴りやピストルがそうだと思いますが、ロング部屋や敵の背後が取れやすいステージでやればさくさく取れます。アカデミーのロングでブースト使うとピストルと殴りのメダルが同時に取れます。ただ暗殺は選ばれないといけないので時間がかかります。なかなか取れない時は自分で部屋作ると良いと思います。1パーセント以内のトロフィーは殲滅戦でポイントを大量に稼げます。これもアカデミーがお勧めです。
DLCのトロフィーは本来凄く簡単に取れますが、今は過疎ってるので取りにくいです。
3が出て難易度は変わるか?
(Updated: 2011年 8月 08日)
●概要
 やや操作に癖のあるFPSです。
 オンラインでは部屋制が導入されており、
 様々にルールをカスタマイズできます。

●トロフィー雑感
 オフラインのトロフィーの殆どは、
 「英雄なる生存者(最高難度エリートでクリア)」を取るついでで取れます。
 エリートモードは一度クリアしないと選べません。
 最初は新兵モードでプレイして、
 シンボルや機密文書などを見つけつつ、エリートの予習をしましょう。
 エリートでは、100回以上死ぬことを覚悟しましょう。
 特に最後の、2階で大量の敵兵を相手にする場所は、非常に厳しいです。
 2階にはなるべく登って来させないように階段付近で迎え撃つなど、
 立ち回りにも工夫も必要です。

 オンラインのトロフィーは全くの逆。作業が殆どになります。
 バッジは適当にプレイしていてはいつまで経っても集まらないため、
 意識してとる必要もあります。

 難関といわれている「戦果大十字章(ランキングで上位1%に入る)」も、
 ぶっちゃけ作業です。
 ポイント効率の良い殲滅戦だけを、一週間繰り返すことで取れます。
 特定のバッジを持っているとポイントが増加しますので、
 バッジを全部集めてから挑戦するのが理想です。

 事前に、最低でも"死体量産マシン"のバッジだけは獲得し、
 1キルで3ポイント取得できる状態にしておきましょう。
 "ヘッドショット中毒(HSキル時1ポイント追加)"や、
 "ブラックベルト(近接キル時1ポイント追加)"もあれば万全です。
 月曜~日曜で8000ポイント以上稼げば、
 ほぼ確実に「戦果大十字章」は取得できます
 (境界線は7000あたりです)。

 勝利時ポイント1.5倍などのボーナスはありますが、
 1週間で、大体1500~2000キルする必要があります。
 取得を目指すときは覚悟して挑んでください。

●補足 / その他
 Killzone3が出てプレイヤーがそちらに移動すれば、
 必要ポイントは変動するかもしれません。

 なお、DLCのトロフィーだけは拍子抜けするほど簡単です。
 "ウォーゾーンで"ボット15人入りの部屋を作り、そこで条件を満たすだけでほとんど取れます
 (「~~の征服者」だけは取れないが、これは割と楽なトロフィー)。
 ただし、スカーミッシュでは何をどうやってもトロフィーは取れないので、要注意。

●総評
 かなり時間をかける必要があります(それも集中的に)。
 継続して長々と続ける必要はあまりありませんが、
 トロフィー取得を狙う際、1週間Killzone2しかできなくなる恐れがあります。
 「これで本当に戦果大十字章が取れるのか?」という不安要素も手伝い、
 精神的な負担はちょっと大きめでした。
なにこの難易度…
自分はスコア0の状態から“戦果大十字章”のトロフィーを狙ったので、兵種、メダルによるスコアボーナスが少ない時期が2日ほどあったのでちょっと苦戦。
もしこのトロフィーを少しでも楽に狙いたい方は最初にスコアを貯めて、全ての兵種を使えるようにし、殲滅戦の勲章やヘッドショットの勲章を取ってから、改めて次の週にトロフィーを狙う、という方法が効率的でいいと思います。
killzone3発売前だからか、人が多かったので今なら幾分ランキングに入るのは楽です。(約60000人)

ちなみにミッション系の勲章を全て集める“ベテラン賞”ですが、普通にやったら間違いなくオン最難関トロフィーです。
“訓練賞”、“エキスパート賞”は“戦果大十字章”を狙う内に取れると思いますが、“ベテラン賞”は全く取れていない勲章がいくつかあったり。
特に暗殺から生き延びるミッションはチームの強さはもちろん、ターゲットに選ばれる運も必要なのでかなり厳しいです。
しかし幸運にもこのゲームは部屋名をつけられるので、[HELP ○○!]とでも付けたタイマン部屋を立てて待っていれば親切な外人さんが手伝いに来てくれるので野良談合が可能です。
ミッション系の勲章取得をまともにやろうとしたら+30時間あっても足りない気がする…

トロフィーとしてはやはりオフの“英雄なる生存者”が最難関。
無限湧きが死ぬほど多いですが、無限湧きがストップする位置を見つければ意外に簡単。
また、ダッシュで突っ込んで次のチェックポイントに滑り込む、という方法も使える所が結構あります。(建物内全般や列車内等)
難しいとはいえ、最終ボスまではFPSが苦手でも頑張れば誰でも辿り着けるでしょう。
が、最終ボス戦が難しすぎるよコレ!!!
総死亡回数300回の内200回以上はここで死んだと思います。
さらに細かく言えば2階バルコニーの扉が開いた所のチェックポイント。
硬い雑魚は多いし、突撃兵はいるしロケラン兵はいるし次のチェックポイントまで長いし…
動画はたくさんあれど、敵の動きがランダムなのでうまくいかないことも多いです。
逆にバルコニーのチェックポイントさえ乗りれば後は数匹の雑魚とラデック大佐だけになり、マグナム一丁でクリア可能なのでグレネードも他の武器も惜しまずガンガン使っても大丈夫です。

次回作もこんな感じのボスだったらと考えるだけでイヤになりますなぁ。
高難度
本編最高難度の特にラスボス戦近辺と1週間ほどオンラインを集中してやりこむ必要がある戦果第十字勲章が鬼門

プラチナ獲得にはスキルと時間ともに必要であり、FPS初心者には敷居が高い
エリートが鬼畜。
やや癖のあるFPS
中でも、オフの最高難易度(エリート)は難しく、FPS初心者は
数百回死ぬと覚悟したほうがいいかも。
オンのトロフィー条件も難しく、特に週間1%以内は
定期的な時間が確保出来ない人にとっては敷居がかなり高い。

続編が発表されたが、次作はオンのトロフィー条件をもっと緩めてほしい
(Updated: 2010年 4月 06日)
・英雄なる生存者
全体的に難しいがやはりラスボスであるラディック戦が難関
敵の配置を把握した上で運の要素も大いに絡んでくるのであきらめずに

・戦果大十字章
時間が何より必要。逆に言えば時間さえあれば実はそんなに難しくはない

・各種勲章メダル
基本的に談合部屋を使えば取れるが使わない場合はかなりの時間がかかる
ロング部屋を使えば取りやすくなるかも…?
ストーリーの最高難易度をクリアする必要がある
かなり難しくすぐ死ぬため誰でも苦戦する
特にラスボスは凄く強いのでFPSが苦手な人には無理だと思う

そしてオンラインでは週刊ランキング1%が鬼門となる
これは難しそうに見えるがポイントをなるべく取るようにして
一週間集中的にプレイしたら意外にあっさり取れた

現在のオンラインは過疎っていることが予想され
強者も多いためコンプ難易度はかなり上昇すると思われる
(Updated: 2010年 1月 04日)
英雄なる生存者を諦めそうになるが、何度もやり、敵の動きが読めるようになればなんとか取れない事もない。戦果大十字章は、集計日がわかっていれば(日曜日?)、1週間しっかりできる日(月曜日?)からスタートし、一日3時間ほど毎日RGBを群れに打ち込んでいれば勝手に取れていた。他の方も書かれているが、海外キチニートが多数いるが、こちらもキチニートになればいい。
PS3トロフィーまとめWikiからの移行データ
PS3トロフィーまとめWikiからの移行データです。
P
レビュー投稿者トップ50 102 reviews
時間   ★★★
スキル ★★★★
ソロのエリートモードが鬼畜。エイムの腕ももちろん必要だですが、ぶっちゃけ運ゲー。マルチの戦果大十字章は上位週間1%と、海外FPSキチニートとの戦いになること必死 折れない心と、一週間3時間以上自由になる時間が必要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。