スプリンターセル6 ブラックリスト

Updated
 
3.0 (1)
364   1   0
スプリンターセル6 ブラックリスト

製品情報

ジャンル
アクションステルス
価格
7,700円
発売日
2013年9月5日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
価格等
DL版6,930円

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
運と巡り合いがコンプ時間を決します
(Updated: 2019年 5月 02日)
コンプ難易度 
 
3.0
例によって安いので買ってみました。

そこそこ良くできたゲームできちんと装備を整えれば最高難度でもそこまできつい難易度ではありませんが
TPS慣れしていないので難しかったです。
スナイパーライフルで狙撃しても即刻位置がバレるのはやはりゲームの都合でしょうか(苦笑)
クロスボウが非常に便利で非殺傷プレイでなくとも心強い武器になります。

またマルチプレイ必須のトロフィーがいくつかありますが、切断厨が非常に多いです。
こちらもしくは自分のミスで即切断、対戦でも負けてくると切断(こちらはスタート画面からマッチ抜けられないのが原因でしょうが)
とまともにプレイできないこともそれなりにありました。

さらに対戦もFPSとTPSに分かれて戦うというよくわからない仕様で・・・
基本的に視界が広く動きが素早いTPS側が優遇されており、背後から近接キル、上空から近接キル、ぶら下がり近接キルとFPS側がボコボコにされる展開が多くダレました。
しかし、やりこみ勢と新規勢が綺麗に分かれており、極端にランクが高い人と低い人しかいなかった印象なため
上手いこと低ランクの人たちと当たれば後述のウィークリーチャレンジを稼げたり出来ると思います。


・フォースエシュロン隊員
敵がやたら強くなり、索敵速度もかなり上がるため始める前にグリムの4Eミッションを先に全クリアして隠密度を最大にできる装備をそろえておくことがポイント。
自分は不殺プレイと並行したのでなおのこと難しかったですが、そうでないならゴーストスタイルを徹底すればそう難しくはありません。特殊作戦本部や飛行場など、戦闘を強制されるステージではグレネードを投げ込まれる前に手早く敵を倒すか、スモークを投げてこまめに移動しておきましょう。

・収集系3つ
パラディンをアップグレードすれば場所がある程度分かるようになりますがどうしてもわからなければ攻略サイトに頼りましょう。
ノートPCは敵に見つかってしまうと回収できなくなるため、マルチプレイではきちんとステルスしてくれる人に当たるかどうかは運次第ですが・・・

・戦術スタイル:パンサー アサルト
どちらも基本的に敵を全滅させる必要があります。全ミッションのうち7つだけマスターすればいいのですが
特にアサルトは厳しい。こちらは防御を最大にしても紙装甲であるため、とにかく立ち回りで優位に立つことが重要。
戦闘状態であればグレネードだろうと催眠ガスだろうとアサルトポイントになるので、これらのサイドアームもフルに使いましょう

・死亡率上昇
狙って取らないと取るのは不可能なうえ、動画を見ながらでも難しいです。
ひたすら反乱軍拠点をやり直し、10数回目でようやく取れました。敵兵の巡回ルートについては運が絡みます。


マルチプレイ関連のトロフィーはプライベートマッチで一人ハッキングなどを繰り返すことで取得できます。
支援班、多彩な殺し屋が一人で取得できないので若干面倒ですが。

また、ウィークリー、デイリーチャレンジの内容も運次第です。
自分の時は傭兵でスパイを50人倒す、でしたがアップリンクを50回制圧、とかなら一人でも取得できます。


一応長い目で見ればプラチナを取ることは出来ますが人によっては時間がかかりすぎるもしくは、すぐ終わるかもしれません。
このゲームのマルチはもうあまりやりたくないです・・・

レビュー

コンプ時間
40~50時間くらい
2014年10月現在、トロコンは可能です。
当初はトロコンできるとは全然思ってもいなかったので、うれしいです。

メタルギアソリッドと双璧をなすステルスゲームですが、非常に面白かったです。
プレイスタイルも自分で選べて、ドンパチするのもいつも通りコッソリ行くのも自由というのは良いですね。
ただし、もともとがステルスゲームですので、防御力Maxでも何十発も耐えられる、というわけではありません。(シングルもマルチも)

トロフィーですが、全体的に易しめです。
若干難しいのは3つのプレイスタイル、「フォースエシュロン隊員」「平和主義者」「支援班」ぐらいでしょうか。
というのも、進め方によってもらえるポイントが決まっているので、例えばゴーストを目指すなら絶対に誰にも見つからない、というのを徹底していないとマスターできません。

私は、一周目はノーマルでパンサー、サイドミッションでアサルト、二週目で最高難易度+ゴースト+ノーキルを目指しました。
だいたいこれで一通り網羅できるかと思います。

オンラインですが、ホストの切断と時折発生するフリーズが最大の難関です。
ですが、トロフィーが取れないほど人がいない、というわけではないので(2014年10月現在)、気長にやっていきましょう。
「支援班」はめんどくさいですが(自分がデータを拾うと支援にはならないので)。

では、これからトロコンを目指す方、頑張ってください。
それにしても、スネークといい、サム・フィッシャーといい、Agent47といい、皆渋いっすねぇ。カッコいいっすねぇ。
ホスト切断が敵
ここまでホスト切断が多いゲームにはお目にかかったことがありません。
オン人口が少ないためマッチングに時間がかかり、
やっとプレイできたと思ったら終了間際で切断…><

そういったわけでオンラインマルチ関係のトロフィーはかなりストレスです。
ほとんどがプライベートルーム(ソロ)でも取得できるのは救いですが、
「多彩な殺し屋」「7日連続勤務」「支援班」の三つはソロでは無理です。
マルチ対戦に自信がない方は苦労すると思います。
特に「7日連続勤務」はウィークリーチャレンジの内容次第では鬼門に化けます。

戦術スタイルの三つのシルバートロフィーは協力プレイでやるとラクになります。
ポイントが足りない場合はコビンの4Eミッションでわざと敵の援軍を呼ぶのも手かと思います。
発見されても扉の裏で隠れていれば警戒が解けるので、ゴーストやパンサーも狙えます。

テクニックが必要なのは「死亡率上昇」です。
私はミッション「反乱軍拠点」で取得できなかったので
ミッション「セーフハウス」で何度かリトライして取得しました。
こちらも攻略動画あがっていますが、警戒が解けると敵が散るので難しかったです。
警戒が解ける前、屋根に登って通りから敵が向かってきた辺りで開始したら成功しました。

ゲームの完成度も高いですし、トロフィーのバランスも良いのでおすすめです。
繰り返し遊べる良作ステルスゲーム
(Updated: 2015年 12月 18日)
co-opやスパイVS傭兵関係のトロフィーは画面分割やプライベートマッチでも取得できるそうですが、本文では触れないこととします。
多分そこまでする必要もなくコンプできると思います。

『フォースエシュロン隊員』
アイテム補充ができない、M&Eとソナーが使えない、発覚しやすい等厳しい条件下でのプレイになりますが、低難易度やオンラインである程度腕を磨いてからプレイすると案外あっさりクリアできます。しんどいと思った所は、強いて言えばサイトF位です。

『データ保護』
発覚するとPCが自爆してしまうので、ブリッグスミッションでは相方に恵まれないとちょっと苦労しそうです。

『戦術スタイル: ゴースト』等
難易度を上げたほうが高得点になります。敵の無力化手段が豊富なせいか、個人的にはゴーストが一番楽に感じました。クロスボウ便利すぎ。

『平和主義者』
気絶させた敵を高所から落っことしたりすると死んでしまうので注意。ブリッグスパートでは殺害しても問題ない。

『死亡率上昇』
チャーリーミッションで取得するのが楽なのでしょうが、自分は反乱軍拠点終盤で取得しました。動画サイトに情報あり。
動画の通りにスムーズに行かず十数回トライしてどうにか取得できました。

『コンビネーションキル』
相方がエクスキュートに乗ってきてくれるとは限りません。根気よく誘ってみましょう。

『多彩な殺し屋』等オンライン対戦関係
自分が上手くなるか、強いチームに配属されることを願うかしかないです。発売から2ヶ月経ちますが、既に上手い人で溢れているうえ人口もそんなに多くないので、早めの取得を目指したほうが良い。
後は、ホストが切断しないことを祈りましょう。

通しプレイでなくチャプターセレクトからプレイしてもコンプできる点、収集物は取得した時点でセーブが入る点、オンライン関係の取得条件がさほど厳しくない点等から、コンプ難易度は低いと思います。
初投稿です。
誤字脱字やその他変な所があるかと思いますがどうか大目に見て頂けるとありがたいです。

サムおじさんするするとパイプを伝って敵をかわす動画に何故かものすごく惹かれ購入しました。
メタルギアシリーズと同じくステルスアクションですが、メタルギアとはまた違った方向性のゲームになっています。
かなりオススメ。

以下いくつか苦労したトロフィーをピックアップ
自分はオンライン要素のトロフィーは全て野良で取りましたが、一緒にやってくれるフレンドがいればガクっと難易度は下がるかと思います

・データ保護
CO-OPでしかプレイ出来ないブリッグスミッションのノートPCが面倒でした。
敵に発見されるとノートPCが自爆してしまうので見つかる度に再スタートを繰り返すということが野良では中々やりにくいです。
良い相方さんが見つかるまで頑張りましょう。

・コンビネーションキル
ダブルエクセキュートに誘っても野良ではほとんど乗ってきてくれません…
上と同じくいい相方さんが見つかるまで頑張りましょう。

・死亡率上昇
マーク&エクスキュートで、14秒以内に6人の敵を倒すという内容のトロフィー。
この6人の他にエクセキュート充填のために倒す敵が必要なので、実際は14秒以内に7人の敵を倒す必要があります。
このトロフィーの何が難しいかというと14秒以内に敵を7人も倒せるようなポイントがほとんど存在しないという事です。
普通にプレイしていてはまず取れないので、動画サイトで予習することをオススメします。
ちなみに自分はチャーリーミッションで再スタートしまくって1時間ほどで取得しました。

・フォースエシュロン隊員
最高難易度のパーフェクトでソロキャンペーンを全てクリアする内容。
恐らく鬼門は特殊作戦本部、車両基地、サイトF辺りでしょうか。
今はパーフェクトの攻略動画がたくさん上がっているのでそれを見ればほとんど苦労することはないかと思います。
ただこの難易度パーフェクトは一ヶ所を除いて理不尽だと思わされるような難易度の調整はされていません。
何度やり直しが必要になっても素直にやりがいがあって楽しいと思える調整になっていますので、是非自力での攻略をオススメしたいです。
自分でステージを研究してルートを考えてパーフェクトをクリア出来た時はとても大きな達成感を味わえます。
ちなみに唯一理不尽だと思わされたのは車両基地の最後です。
場合によっては尋常ではない回数の再スタートすることになるかと思いますが一応クリア出来るので諦めずひたすら粘りましょう^^

ここでのレビューもまだ少なく日本ではあまり馴染みのないタイトルかと思いますが、楽しくプレイしながら比較的すんなりトロコンまでいけるゲームです。
値段の方もまだまだ高いですがそれに見合うだけの中身も伴っています。
超オススメできるゲームですので是非みなさんにプレイして頂きたいです^^
オンラインはプライベートで解放可能。
(Updated: 2013年 10月 09日)
シリーズの存在も知らなかったけども、友人がとても面白いというのでやってみた。

☆キャンペーンについて
一周目から難易度をパーフェクトでプレイ同時に平和主義(不殺)で挑戦、最初は慣れない操作に四苦八苦。その後も無茶な状況にイライラしながらもの比較的に簡単に出来た。
パーフェクトでプレイすると報酬が多く、必然的にステルスプレイになるので、簡単にステルスレベルの高い装備が買えるのでゲームの難易度はかなり低めだと思う。

☆オンライン関連
プライベートマッチで所得可能…。
ウィークリーチャレンジなども1時間くらいで終わる。
ただ【目標アシスト】がフレンドいれば簡単だが、地道にやると多分このゲーム日本で売れてないので、ハイレベルな外人にボコされたりするし、【目標アシスト】を獲るには自分が目標に攻めることができないので、かなり苦労した…。

☆COOPについて
ブリッグスの協力ミッション関連はちょっと難易度が高い。
一人でやるにしても画面分割だとミニマップがない…。
また途中で制限時間内に脱出などが無理ゲーなので完全にオンライン推奨。
そこで良い人に出会えるかが重要。
ホストとれば、【尋問】のトロフィーで相手に取られても直後にやり直せば再挑戦して解除できる。
【コンビネーションキル】などは、一人で画面分割で獲れる。

☆プレイスタイルマスターについて
キャンペーン中に容易に難易度が変えられ難易度が高いとポイントが多く貰える、難易度が低いとマスターのポイントが低い仕様なので最高難易度である程度それぞれのポイントを稼ぎ、難易度を変えれば二つのマスターが1ステージで出来る。
難易度的には、アサルト、パンサー、ゴーストの順で簡単だった。

☆総評
オンライン関連をプライベートマッチで所得すれば一気に解除できるが、それをしなければ大幅に時間がかかる。
目標アシストだけで5時間くらいかかったと思う。一回のマッチが非常に長いのが原因。しかもプレイヤーも野良だときつい…。
ただオンラインのFPS対TPSの概念は非常に面白かった。
成功法で攻めるか奇襲をかけて隠密に殺すか?など面白かったが、いまいちオンライン関連のシステムが簡素なので、ランキングやチャレンジや勲章やカスタマイズが少ないので、一週間ぐらいで飽きてしまうかも…。おしい。
個人的にローカライズが微妙だった。字幕出すと表示が遅かったり、敵の声も英語と吹き替えのちぐはぐ。
主人公の声が合っているか微妙。

面白いのでオススメ。

おすすめ
シリーズ初挑戦です。
人物関係や前作以前の出来事はゲーム内のキャラクター紹介等で補完しましたがゲームを楽しむ上で特に問題はありませんでした。
ジャンルはよくあるステルスゲームなのでそんな感じのゲームをやったことがあればすぐに慣れます。
今回私はノーマル(HVT、デッドドロップ、PC)→リアル(不殺)→パーフェクトでコンプしましたが経験者の方やこういったゲームに自信のある方はリアルから始めてもいいかもしれません。


「平和主義者」
サムの全ソロミッションを不殺でクリアすると取得できます。上記の通り2周目の挑戦で敵の配置もわかり、装備もそろっているため特に問題はなかったです。ミッションを○で選んだ後R1で不殺の項目にチェックが入っていればOK そのため一周で全てとる必要はなく、一度達成すれば以後どの難易度で遊んでも記録されています。(一周目でサイトFを不殺クリアー、2週目LNGクリア時点で取得できたため)

「戦術スタイル: ゴースト」「戦術スタイル: パンサー」「戦術スタイル: アサルト」
最も簡単なのがゴースト。敵を総スルーすればマスターがとれますし、気絶させて進んでもグリムミッション等除き問題なく、さらに催眠ボウエクスキュートで重装兵に近づくことなく気絶させることが可能。しかし一回発見されたり、気絶させた敵が見つかって警戒状態でスルーしてもポイントが低くなるのでエリアごとに全員警戒させずにスルーするか気絶させるかどちらかに徹底した方が無難です。
次にパンサーですがこちらはステルス状態で敵を殺害していきます。高得点を狙うにはなるべくエクスキュートを使い、連続キルで効率性ポイントを稼ぐことに注意したらいいと思います。一体ずつ殺害してもマスターまで達成できないミッションがいくつかあったため。
最後にアサルトですがサイレンサーなしの武器やグレネード、地雷、焼夷弾で戦います。難易度が上るにつれて敵の攻撃も上るので低難易度でやるほうが無難です。
私がこれらのトロフィーを取得にする際にはソロミッション周回のついでに狙い、ノーマルをアサルト、リアルをゴースト、パーフェクトをパンサーで達成しましたが、パーフェクトではエクスキュートが使えないことに気付き少し面倒くさかった。しかし、まとまっている敵を発砲される前に射殺することでほとんどでマスター可能です。
一周目でサブミッションクリアのついでにも各マスターを狙えばより効率がよくなると思います。

「トライローター障害」
私が取得したのはたしか特殊作戦本部で、将軍についていき、彼が入っていくところの駐車場前のカメラをトライローターで破壊。

「死亡率上昇」
ミッション3での参考動画の通りにやって取得しました。敵の位置が動画と同じになるまで何回かリスタートするといいです。

「人質救出」
催眠ガスを投げます。

「落としの名人」
オフライン画面分割でも取得できることを確認しました。

「7日連続勤務」
期間終了すると2~3日ウィークリーがでなかったみたいなのであるうちに取得したほうがいいと思います。ミッションにもよりますが数時間あれば取得可能です。

オンライン系のトロフィーについては外人さんの罵倒をBGMにプレイしていきますが、一番の敵はホスト切断。せっかく勝っていてもホスト1人が切断、回線落ちすることで10分が無駄になります。「多彩な殺し屋」ではハードコア2vs2がまだだったと思うのですが他で勝利した後取得しました。もしかしたらやってたのかもしれない。曖昧で申し訳ないです。

個人的に一周目でやっておいたほうがいいと思ったのは
・飛行機のアップグレードは操縦室と作業室優先
・4Eミッションコンプ→装備を出す
2週目始める前にデッドドロップ、PC,HVTの場所がどうしてもわからなかったら司令室を。ですが一周目でおそらくすべてわかると思います。

非常に楽しみながらトロフィーを集めることができました。しかし、バグ、フリーズがやや多い。私の場合はオフで5回、オンで3回フリーズし、そのどれもがオートセーブ中だったのでヒヤヒヤした。今までやった中ではPS3版FO3ほどの地獄ではありませんでしたが少しうんざり。
プレイ時間についてはcoopがとても面白かったのでたくさんやってしまいこの時間ですが、コンプのみに専念すればより短縮可能です。
最近のゲームで同系統のラスアスがオン、オフの手間ともに近いと感じたので難易度★2としました。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。