ドラゴンボールZ KAKAROT

人気
Updated
 
1.4 (5)
12124   1   1
81zEOkJo0JL._AC_SL1500_

製品情報

ジャンル
悟空体験アクションRPG
発売日
2020年1月16日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
ディスク:7,600円(税別)
ダウンロード:7,600円(税別)

ユーザーレビュー

5 reviews

コンプ難易度 
 
1.4  (5)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
バーゲンセールだな…
(Updated: 2020年 12月 04日)
コンプ難易度 
 
1.0
ドラゴンボールは漫画・アニメなどは部分的にしか読んでいませんが、
PS2のスパーキング系統は経験あるため、一通りのストーリーは知っているレベルでした。

難しいわけではないのですが戦闘の操作に癖があるうえ、チュートリアルが少ないため、
サイヤ人編~フリーザ編が最も鬼門。
ラディッツやナッパが一番輝いてます。

基本的に魔人ブウ編までクリアする頃には、ほとんどのトロフィーが埋まっていると思います。
サブイベントのコンプなどは不要ですが、もらえる経験値が多い上、
亀仙人の修行の達成や、報酬によるマシン作成なども楽になるため、
目についたものは出来る限り達成しておいた方が何かといいかも。

各ストーリークリア後、各地に凶悪化したキャラクターが出現しますが、
順当に進めていればまず勝てるレベルではないため、ストーリーを優先して進め、
レベルが近くなってきたら挑むようにしましょう。
できれば、相手のレベルよりも上の状態になって、瞬殺すると楽です。

また、キャラクターのレベルとしては操作回数が多い、悟飯が最もレベルが高くなっていると思いますが、悟空の超元気玉が協力で、適当に連発するだけでどんどん敵が溶けていくため、
こちらを主体に切り替えるのがおすすめ。

裏ボスは100レべとカンストしていますが、回復アイテムを多く持ち込んだりすれば、
90レべ程度でも十分勝つことが可能です。
レベル上げは、トレーニングマシンのボニュー中級の周回当たりが一番楽ちん。
ストーリーのバトルの前に経験値アップのアイテムを使って奥の効果的。

ドラゴンボール集めは面倒なので、インターバルを利用してちょくちょく集めておきたくなりますが、ゲーム後半になるとかなえられる願いが増えたり、新しい願いの項目の追加があったりするため、それまでは待つようにした方がよいです。
また、項目名にもある通り、「叶えた願いの数」ではなく、「神龍を呼び出した回数」で1カウントです。

ドラゴンボールのキャラゲーはたくさん出ていますが、
今作は特に原作の再現度が高く、ファンであれば喜べる作品です。
ボイスは取り直しているようなので、そこかしこに声優さんの老いが感じ取れる部分があります…
そのうちこういった時代の流れで、ドラゴンボールのゲームが出なくなるのではと考えると、
ちょっと感慨深くなりますな。

レビュー

コンプ時間
50時間くらい
お前がナンバーワンだ
(Updated: 2020年 11月 03日)
コンプ難易度 
 
2.0
プラチナ121個目。
ドラゴンボールは原作のみ読んでたくらいで、ゲームやアニメはシリーズ通してほとんど未視聴・未経験。気まぐれに今作を遊び始めたんですが、原作再現度が高くてとても楽しかったです。
トロフィーに要する時間はストーリークリア40h程度、その後の収集要素と裏ボス撃破までに10h程度といった内訳です。
.
基本的にはストーリー上で入手できるトロフィーが多く、他のトロフィーのついでに別のトロフィーが取れるような内容で収集に関してはストレスフリーでした。
.
ストーリークリア中にドラゴンボールを集められるインターバル期間がありますが、クリア前は叶えられる願いが少ないです。クリア後は1度の収集で3つの願いが叶えられます。急を要する願いがなければ序盤のうちはドラゴンボールを必死に集める必要はないと思います。
. 
キャラクター強化に関しても、コンボレベルアップを優先して取っておいたほうが楽になるくらいで、強化のために必死にオーブを集める必要はないと思います。各オーブはバトル報酬でももらえるので、終盤はインフレしていてすごい数が余りました。
.
クリア後はレベルが一番高くなっていた悟飯をメインの操作キャラをに、サポートで悟空・ベジータ、それぞれ判定が強い元気玉・ビッグバンアタックをサポート必殺で打てるようにしておくと戦闘がかなり安定しました。
クリア後はサイドストーリーを受注しつつ、レベル上げ、素材集め、ダジャレ集め、ドラゴンボール集め、凶敵撃破を並行しました。裏ボスはレベル100ですが撃破時の悟飯で96レベル・サポートは90レベルくらいだったので若干低めでも行ける気がします。
.
私の場合は裏ボス撃破時にトロコンしました。記載したコンプ時間にはキャラクターボード埋めをしていたりトロフィーには無用なサイドストーリーまでクリアしていたぶんも含まれているので、純粋にトロコンだけを目指すのであればプレイ時間は40h台が目安になると思います。
サイドストーリーは10個クリアした時点でトロフィー獲得できますが、報酬の素材や経験値稼ぎとしてそのあとも極力やっておいたほうがいいかもしれないです。
. 
全体を通してトロフィー要件に技術的要素はほぼないですが、バトルシステムがシンプルなだけに複数の敵からの攻撃が避けられず怯みまくるという面倒なシーンは度々ありました…。体感的な難易度としては☆1~1.5程度ですが、プレイ時間を加味して難易度は☆2としておきます。
. 
「あーそういえばこんなやつもいたな!」みたいなのがいっぱい出てきて楽しかったです。更に余談ですが、悟飯が教える前に悟天が舞空術をすでにマスターしていたのがちょっと残念でした。あそこのビーデルさんとのやり取りが好きだったので…_(:3 」∠)_

レビュー

コンプ時間
52h
DLC追加トロフィーない模様
コンプ難易度 
 
1.0
バンナムのドランゴンボールは初プレイです。前作?のゼノバースシリーズは未プレイだったので、バンナムと聞いてあまり期待しなかったんですが、店頭で流れる懐かしい曲に釣られて購入しました。

今作は原作に忠実に再現されており、往年の思い出を呼び起こしてくれる、なかなか良い作品でした。現在は有料DLCエピソード1が配信されていますが、今後まだまだ追加される予定です。トロコンは2ヶ月くらい前にしましたが、DLCもコンプしてから投稿しようと思ってましたが、追加トロフィーは無いようですので、レビューさせていただきます。

プラチナ取得率は驚異の8.6%です。基本難しいトロフィーはありませんし、ゲーム自体も難しくありませんので、気軽にプレイできるかと思います。私は時限のサブミッション以外は全てやりましたが、トロコンだけならサブミッション10個(全部で30以上ある)で大丈夫です。サブミッションやってるとレベルも上がるし、トロフィーも勝手に取れてくるので、テンポよく楽しくプレイしていました。

トロフィーリストを見ると、なんとかなんとか50回とか多いと思いますけど、一瞬で取れますので、特にマラソンは必要ないです。私も焦って早めにトロフィーとったけど、全然無駄でしたw
レベル上げも必要なくて、ストーリークリアしてからサブミッション適当にやったらレベル上がって裏ボスも簡単に勝てました。

唯一面倒なのは「圧倒的な戦闘力の差」です。これだけ意識しないと取るのが難しいです。
攻略動画参考にするとすぐ取れるので心配しなくていいです。
コツとしては、一回敵の横を通り過ぎて、ある程度離れたらすぐさま後ろに振り向く。敵が近づいてくるのを待つ。正面直線状に来たらブーストアタックを発動。以上を繰り返せば50回は意外とすぐでした。

ドラゴンボールあんまりしらないよという方もアクションゲームとして楽しむことができるし、トロフィー目的の方もそれほど労力は必要ないでしょう。もともと原作好きだった方なら見逃してはならない一作ですね。

レビュー

コンプ時間
65h
タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ!
(Updated: 2020年 2月 01日)
コンプ難易度 
 
1.0
ドラゴンボールのRPG風味な原作再現ゲー。
初報で大人悟空がシッポで魚釣りをしているのを見て大丈夫かこのゲーム・・・と思っていましたがZ世代としてはやらざるを得ない。
まだ見てない方は公式のトレイラーを是非。特にロンチPVはこれだけで涙腺が・・・。
ゲーム性的にはSparking系を更にライト寄りにした感じですかね。
私はアニメ見てたのはGTまでで改、超の知識はほぼありません。

トロフィーは基本的にストーリーを進めてクリアし、隠しボスを撃破するだけなので簡単。
レベルの概念があり、強敵にもレベル上げすれば勝てるようになる親切設計です。
時限要素はありますが、トロフィーに関係する回数はクリア後でも回収可能なので取り逃しても余裕。

最後に取ることになるのは
【暗黒を退けしもの】か【極限のトレーニング】だと思われます。
いずれもレベルは90未満でも倒せました。前者は凶悪化パーティーを全て撃破することで出現、後者はある程度の素材とお金を要求されます。
後者で要求されるお金は神龍にお願いすればクリア後なら10万ゼニーもらえるため2-3回で必要額に足りるかと。
ホワイトメテオライトは西の都西方にある灯台の近くの鉱床、ブラックメテオライトは孫家の近く、孫悟飯家の西側鉱床から取れます。

【何度も何度も叶えられた願い】
10回願いを叶える、ではなく10回神龍を呼び出す、であることに注意。

【夢のマイカー】【ロボットライダー】
いずれも作成だけで可。レースなどに出る必要はありません。

【積もり積もって大全集】
サブストーリーで開放される項目は結構多いのですが、収集物などでも上がります。
400/984でいいので半分以下で達成、私はフリーザ編直後のインターバルで取得できました。
トロコン時には900ちょい程度まで上がります。

【コンビネーションマスター】
敵との実力差があったりビッグバンアタックや超元気玉に頼っていると意外とたまらないサポートゲージ。
Z戦士コミュをLv7まで上げ、かつサポートキャラに連携の達人あたりを付けておけば1回で発動できます。

クリア時間も結構探索したと思うんですがこの程度なので難易度としては2寄りの☆1でいいかなーと。
本当にドラゴンボールZを好きな人が作ったんだろうな、と思わせてくれます。
ギリギリまでCEROに喧嘩を売らないために若干端折っている部分もありますがほぼ原作通りなのは素晴らしい。
原作再現を謳うゲームは多いですが、本作はその最高峰といっていいんじゃないでしょうか。
クリリンやヤジロベーなんか本当に再録か・・・?と思わせるほど当時と全く変わってない。
フリーザ、ベジータは衰えこそ感じますがちゃんと演技してくれてて嬉しいです。
悟空とセルは・・・まぁ大御所相手に文句は言えないんでしょうね・・・。
ゲーム性だけを見ればまぁそれなり、ドラゴンボールZの原作再現ゲーとしては神ゲーです。
今までのドラゴンボールゲームの中で最高に楽しめました。
それにしてもWE GOTTA POWERってやっぱり神曲ですわ、本作にはアレンジしか入ってないのが残念。。。
このあとも未来トランクス編が告知されてますしまだまだ楽しめそうですね。

レビュー

コンプ時間
42時間
モブ顔は正面クリリン
コンプ難易度 
 
2.0
細かいところに残念なところがありましたがそれでも面白かったです
プレイ時間はふざけてだらだらしてる時間が長かったためもっと早く終えることは可能です
それにしてもビックバンアタックと極大元気玉が強すぎる・・・

・何度も何度も叶えられた願い
序盤は1個で最後には3つの願いができますがインターバル中に1~2回やってけば後が楽

・圧倒的な戦闘力の差
序盤からふざけてこれやりまっくてたため問題ないですが、雑魚敵と戦うメリットのないこのゲームでクリア後に残すとプレイヤーキャラのLvで敵のレベルが変わるため若干面倒なのかな?

・宇宙規模の大勝利
ヒートアップ状態で元気玉(特大以上は確認済み)、かめはめ波(悟飯も)を使いとどめを刺す
ほかの技でもいけるかもしれないが、ストーリー中強制ヒートアップ状態が何回かあるため
そこで元気玉やかめはめ波使っていれば勝手に取れる、雑魚敵でも問題ない

RPGという割には自由度はないため原作に沿う形ですがやはり面白いです
サブクエ、亀仙流の修行等コンプする必要がないため難しくないです
ゲーム自体も簡単な方でした

レビュー

コンプ時間
74h

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2023 プラチナトロフィー