Life Is Strange

人気
Updated
 
1.0 (6)
2641   1   2
Life Is Strange

製品情報

ジャンル
アドベンチャー
発売日
2016年3月3日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
価格等
ディスク:4,800円(税込)
ダウンロード:4,800円(税込)

ユーザーレビュー

6 reviews

5 stars
 
(0)
4 stars
 
(0)
3 stars
 
(0)
2 stars
 
(0)
 
(6)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
バタフライ・エフェクト
コンプ難易度 
 
1.0
PS+のフリープレイで配信されていたのでプレイしました。
アプリケーションエラーなどは特に発生していません。

海外ドラマの世界に入り込んだかのような体験ができる作品です。
学園青春ものということもあり、重い話も少なくないですが
続きが気になるストーリーと演出には、かなり引き込まれました。

トロフィーは、収集物が大半を占めています。
一部、自力で発見するのは難しい物がいくつかありました。
(一応、タッチパッド押込みで写真のヒントが見られます)

取り逃してもチャプターセレクトから簡単に回収できるので
ストーリーの選択肢はどれを選んでもOKです。

最後に難易度ですが、
特に難しいトロフィーはないため、★1とします。

レビュー

コンプ時間
14~15時間程度
偏光
(Updated: 2018年 11月 09日)
コンプ難易度 
 
1.0
プラチナ46個目。
フリプ配信時にプレイ。当時ちょうどSteam版を購入した直後だったので面食らいました_(:3」∠)_
ずっと気になってたタイトルなので積まずにトロコン。

チャプターごとに写真回収が必要ですが、プレイヤースキルに関係なくトロコンできます。
初回はトロフィーのことを考えずにストーリーに集中してクリアしましたが、とても面白かったです。
蛇足とは思いますが、やっぱり百合は最高だな。

レビュー

コンプ時間
15h
誰でもトロコンできる作品
(Updated: 2019年 9月 07日)
コンプ難易度 
 
1.0
トロフィーに関しては、プレイスキルを全くといって必要としないので簡単です。
トロコンっていうことより、ストーリーが好きすぎた。
ちょうちょの影響
攻略サイトを見つつ進めて行けば、1周目でトロフィーコンプ可能です。
ゲームとしてはシンプルなAVGとなるので、スキルなども不要です。

ストーリーとしては割と王道で、先は読める感じでした。
オレゴンの蝶達が奏でる、Bitter Sweetな交響曲
(Updated: 2019年 5月 21日)
コンプ難易度 
 
1.0
◇トロコンまでのおすすめロードマップ
1.一周目を初見プレイ
2.クリア後、チャプター選択やパラレルワールドプレイで取り逃した撮影箇所を埋める

私はうっかり一周目のセーブデータを上書きしてしまい、丸2週する羽目になりました。
クリアしたセーブデータは上書きせずに保存しておくことを推奨します。

【「エピソード3:カオス理論」でオプションの写真#1を撮る】
『ゴミ箱の中の空き箱を調べる→棚の上のフィギュアを撮影』となりますが
フィギュアを撮影できる立ち位置の判定がとてもシビアです。
私はライトでフィギュアを照らしつつ、少し横の角度からアプローチして撮影可能になりました。

【「エピソード3:カオス理論」でオプションの写真#2を撮る】
近づくと逃げるリスの索敵(?)範囲がシビアなので、何度か時間の巻き戻しを繰り返すことになるかと思います。
私の場合は『ある程度離れた位置から□ボタンを連打しながらリスに近づく』ことで撮影しました。

◇不具合について
・最終エピソードのダイナーで『CE-34878-0エラー』が発生。ゲームが落ちました。
プレイした二周とも全く同じ箇所で発生。直前のセーブポイントから再開できたので損害は最小限でした。

・オートセーブ中を示すメモアイコンが表示されたまま消えず、チャプターまたぎでブラックアウト。
セーブはされずにチャプターをやり直すハメに。
念のためセーブアイコン表示中は動かずにいたほうが良いかもしれません。
同様の症状が出た場合は、タイトルに戻るか本体の再起動を推奨します。

◇総評
舞台は北米西海岸の田舎町。10代が抱えるヒリヒリした現実と、それを取り巻く大人達を描いた物語です。
タイムパラドックス系映画へのオマージュ(小ネタ)もバッチリ。
エモーショナルでメランコリックなオルタナ名曲群も聞き応え充分。
新規IPながら高いクオリティと説得力を持つ秀作です。
公式twitterによると、日本での続編発売も確定しているそうなので要Check!!(ಠ益ಠ)

◇おまけ
ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム
日本発売決定!アナウンスメントトレーラー
https://www.youtube.com/watch?v=77wl2fPNQts&feature=youtu.be

レビュー

コンプ時間
約15h
切なさと愛しさと
フリープレイ配信時にDLしてプレイ。
正にADVのお手本のような内容であり、一つの映画を見ているようで非常に面白かったです。
トロフィー的には自力でのコンプが難しいため、各種攻略情報をご覧ください。
私は1周で収取物を攻略情報を眺めながらプレイしていましたが、より物語に集中するため、攻略情報なしでやっても良かったと思ってます。
それくらい、ストーリー的には文句なしでした。
コンプ難易度は☆1で。
レビュー投稿者トップ50 67 reviews
それが世界の選択か…
(Updated: 2018年 12月 15日)
コンプ難易度 
 
1.0
友情のタイムリープ物で、海外ドラマをプレイしている感覚。
会話スキップ機能がなかったのが少々不満でしたが、最終的に満足!(フリプでしたし)

トロフィーは『チャプタークリア』と『各チャプター内にある10箇所の撮影ポイント』のみ。
チャプターセレクトが使えるので時限要素はありませんが、
正直、撮影ポイントを自力で見つけるのは中々に骨が折れるかと・・・(^^;

ただ、チャプター1をクリアした後、ゲーム起動時に必ず『CE-34878-0』エラーが出る様になり、
アンインスコ⇒再インスコなど色々試してもダメだったので、
クリアを諦めかけましたが、無料DLCのコメンタリーをインスコしたところ改善したため、
何とかトロコンすることが出来ました!

何度、エラーが発生する前に時間を巻き戻したいと思った事か(笑)

レビュー

コンプ時間
10時間前後
簡易ADV
ヘビーレインのアクション無し、途中バッドエンドなし、マルチシナリオなしの簡易的な作品。

会話スキップがないので、
少しダレる。

作品としては、も少しマルチシナリオしてくれてもという感じ、他のキャラの選択肢がゲームの攻略自体に影響してるのか謎。

良い映画。。。
前からやりたいと思っていたところのフリプにてDL。

まずゲームの内容ですがとても楽しめました。BGMが雰囲気にあっていてとても良い映画をプレイしている感覚でした。

特にこだわりがないようでしたら、攻略サイトを見ながらプレイすることをお勧めします。サイトを見ながらプレイすれば1周でもクリアできます。

参考にした攻略サイトURL 「https://gameline.jp/life-is-strange/」
友情
フリプにてプレイ。

ヘビーレインのような動きのあるADVです。
ストーリーはタイムトラベル系にしては割と王道。

1週目の自力コンプは難しい。攻略サイトを見てしまえばかなり簡単
R
1つを除いてめっちゃ簡単です
後から全てやり直しができますので、まずはトロフィーは気にせずストーリーを楽しむのがよいかなと思います。
基本的にストーリークリア以外は写真を集めていくだけという親切なトロフィーなので、いちいちストーリーの選択肢を変える必要がない点が素晴らしいですね。

以下めんどくさいトロフィーについてコメントを

【シルエット】
廃品置き場エリアでボトルを5本集めて撮影するのですが、これが非常にめんどくさい。
時間を巻き戻せるのでゲームオーバーはないのですが、巻き戻した瞬間に見つかってまた巻き戻しというのが頻発します。
また暗い場所なので、瓶がなかなか見つからなく発狂しそうになりましたw
このトロフィーについてはもう一度この場所に来るのもめんどくさいので、1回目で意識して取っておいてもいいのかなと思います。

【総評】
クリア時間ははっきりと覚えていませんが、毎日少しずつ進めていって2週間くらいでクリアできたので、かなり早く取得できると思います。
また、技術的な事が要求されることも最後の1つだけであり、それも何回もやり直し出来るため☆1としました。
Oh dear^~
(Updated: 2018年 11月 19日)
コンプ難易度 
 
1.0
アメリカのハイスクールを舞台にしたタイムトラベルアドベンチャー。
紙芝居じゃなくて3Dマップ上を行き来するタイプ。
時間を巻き戻す能力を駆使しながらストーリーを進めていきます。
あ、百合要素があります(重要)

トロフィーはどんな選択肢を選ぼうがストーリーを進めれば必ず取れる物と、
特定の被写体を撮影すれば取れる物に分かれています。
後者は撮り逃してもクリア後のシーンセレクトからサクサク回収出来ます。
まずは何も情報を頭に入れずにクリアしてみましょう。

難易度は最終盤のかくれんぼパートのみやや面倒ですが、大した事は無いので貫禄の★1です。

レビュー

コンプ時間
約15時間
辛く苦しい世界線放浪記
(Updated: 2016年 4月 18日)
低価格ソフトの割には評価が高かったので購入。こういう低価格帯の新作ソフトってフルプライスゲームに比べて手軽に買えるからいいですね。もっと普及してほしいものです。

コンプ時間については結構寄り道あり&既読スキップのみでのコンプ時間となります。寄り道せず効率プレイを心がけたらかなり短縮できます。


トロフィー内容としては収集物とストーリークリアのみという構成。一応マルチエンディングですが各エンディングトロフィーはないので気軽にプレイ出来るのは有難いです。

収集物は取りこぼしてもクリア後にチェックポイントごとにプレイ再開できるのでそこまで神経質にならなくて良いかと。
ちなみに私は1周目から攻略サイト見て取りこぼしのないよう集めるつもりだったのにこの作品も途中取りこぼしてしまったので結局幾つかはクリア後集める羽目に…

ADVゲームのトロフィーによくあるフラグ回収の作業が必要ないのでトロフィー目的でもストーリーに没入できるのはいいですね。
こういったトロフィー構成のADVゲーもっと増えて欲しいと願うばかりです。


ゲーム内容としてはまさにプレイする海外ホームドラマって感じで雰囲気はすごく良かったです。ローカライズも丁寧で◎
ストーリーに関しては私が以前プレイした某運命石の扉によく似た話で展開読めてしまったのはアレでしたけど個人的にはそこそこ楽しめました。
まあこの手のタイムリープ物のベタなストーリーって感じです。自分はタイムリープ物とは知らずに購入しましたが…
ただ前半~中盤はとても良かっただけに最後ちょっと無理やりドタバタと終わらせてしまったのは残念でした…
結局?で終わる伏線もありましたし各キャラのエピソードももう少し掘り下げて欲しかったな…と。

総合すると色々惜しいゲームでした。でも低価格ソフトと考えたら十分な出来かと。おすすめです。
映画の中に入りこんだ気分
トロフィー項目数61というのは相当多いと感じるかもしれませんが
その大半は収集系トロフィーで攻略サイトに全記載されているので
難しくはありません。取りこぼしてもチャプターでやり直せますが、
敢えてストーリーを楽しみつつ収集したかったので攻略サイト参照しながら
プレイ。選択肢は基本的には自由意志で構いません。

ただ過去に選んだ選択は未来に影響したりするのでストーリーが変化します。
まぁ、致命的な選択肢のある場面もありますが…半数は少し面倒になったり
スムーズになったりの変化しかないので阻害するものはなく
自分が映画の主人公になったつもりでプレイしていって問題はないです。
全て日本語吹き替えなのでわからなくなる事もありません。

写真撮影の最後の方に面倒なのがあるので、それは攻略サイトを参照して頂ければ
わかる事なので詰まるという事はありません。

本作にはシルバートロフィーはありません。シナリオ系のブロンズ4・ゴールド1と
残り全てブロンズで写真という収集系トロフィーの構成です。難易度は極めて低いのと
ストーリー性、ゲーム性はしっかりと確立されているので例えばタイムリープとか
時間に関わる映画が好きな人にはオススメ。またPS3版とは別トロです。
PS3版はDLC専用なので注意です。内容は同じなのでPS4版で選択しなかった選択肢で
進めてみるのも一興としては面白いかもしれません。

短時間でトロコン出来る上に、映画の主人公になりきった感覚になる本作・・・
一度プレイして頂く事を推奨致します。洋ゲーとしては珍しい方向性のゲームです。

※処理が追いつかなくなるとエラーが発生して強制終了する事があります。
選択肢に楽しさを見出せるゲーム
トロフィー取得自体はとても簡単で、自力でできなくても攻略サイトなども充実しているので詰まることもないです。

選んだ選択肢によってゲームの攻略法が若干変わるので、攻略サイトだけ見ているとできないところが出てくることがあります。
簡単で名作ゲーム
(Updated: 2016年 3月 06日)
トロフィーは簡単で、自力でもできるし、攻略サイトを見ても可。写真を集めるだけでトロコンできるので、特にアドバイスは無し。


このゲームの感想
本当に素晴らしいゲームでした。
映画好きならプレイするべき1本と謳っていましたが、映画好きでも誰でもオススメのゲームです。
バタフライエフェクト、プロジェクトアルマナックのようで、ゲーム性もしっかり、ストーリーも文句なしです。
青春の生々しいリアルないじめや思春期の至り、ノスタルジックな雰囲気にSFあり。
「何かを変えるには、何かを犠牲にしなければならない」という胸が苦しいメッセージに思わずため息と感動が溢れます。
欧州らしいストーリーの運びでした。
切ない青春を描いたADVゲーム。プレイの価値アリ。

青い蝶蝶=バタフライ効果のメタファーだと思われます。

オススメですよ
ゲームは好きなようにプレイし、終わったら撮りこぼした写真を集めるだけでプラチナ
写真は後で集めるのが簡単な上、シナリオ分岐の重要な決定には
関係しないので本編の邪魔をしません
ちょっとしたヒントがありアクシデントを起こして撮ったりする物もあるので
プレイ中に自力で探すのも楽しいでしょう
意外とこまめな情報収集やキャラへの対応が展開に関係してくるのですが
そう言う物を無視してさっさと進めればもっと早く終わります
ディスク版でもプレイの裏で進行しているインストールが完了するまで(?)
後の方のエピソードは未購入の扱いみたいになっていますが気にせずに


他に書くことが無いので雑感

ヘビーレインや、ウォーキングデッドのようなADV
この開発にはセンスがありゲームとして更に昇華させています
どんどん洗練されて良いジャンルになってきたと感慨深かったです
ウォーキングデッドもレビューで絶賛しましたが、同じ年に出ていたら
風ノ旅ビトとGame of the yearを分け合ったのはこちらだったかも
ADV好きなら是非ともやってみてください、オススメ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー