Horizon Zero Dawn

人気
Updated
 
2.0 (1)
6632   1   1
Horizon Zero Dawn

製品情報

ジャンル
オープンワールド・アクションRPG
発売日
2017年3月2日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
価格等
ディスク:6,900円 (税抜) / 7,452円 (税込)
ダウンロード:7,452円 (税込)

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
ロストはもういない
コンプ難易度 
 
2.0
プラチナ82個目。
発売当時にストーリーはクリアしてましたが、トロフィーのコンプはしてませんでした。
残ってたのはグレイザーダミー、弱点キル10体、シールドウィーバー、全狩場灼熱。

グレイザーダミー → 地図の表示はないですが、動画の順で回っていけば全部丁寧に潰しても10分弱で終わります。

弱点キル10体 → 弔いの穴付近にある焚き火へFT、グリントホークの生息地が近いので火矢を打って落とす→近接で倒すのが楽でした。最近になって再開したデータなので2体でトロフィー取れた…_(:3 」∠)_

シールドウィーバー→創造主の落日とガイア・プライムのみ取得してませんでした。ストーリー中に取得し忘れていて取りに行くのが面倒くさかったのでしょうか…。クリア後でも問題なく取れます。これも動画が参考になります。

全狩場灼熱 → 参考動画いっぱいあります。最初に降りるロープと移動のルートを憶えれば技術は大して必要ありません。途中で「あ、これ失敗した」と思ったらOption→クイックロードでロープを降りる前の出発地点に戻れます。

以上!久々にやると操作を忘れてて大変でした。あのロープ引っ掛けるとこ降りる専用のやつでしたね…。創造主の落日に動力源を取りに行こうと思ったのですが「どうやって上にロープ引っ掛けるんだっけ…」とさんざん迷ってました…ォァ_(:3 」∠)_

レビュー

コンプ時間
50h
機会生命体との戦い・・!!
(Updated: 2018年 3月 24日)
未来の地球で機会生命体と戦う
・・・あれ・・・?
最近プレイしたような・・・?

2017年の名作として知り合い数名から推されたのと
DL版のセールが重なったので購入してプレイ

高難易度攻略トロフィーなし収集品は全てマップ上にヒント表示
ストーリー攻略をすすめながらちょこちょこ寄り道をしているだけで
ほぼ全てのトロフィーが取れます。
EDまでプレイして45時間
後述する取りこぼしたトロフィーを
攻略サイト見ながらとりにいっても追加1時間もかからずでした。

取りこぼしたのは
『グレイザー型ダミーを全転倒』
これだけマップに表示されないので攻略サイト見ながらでしたが
最初から壊さないといけないと分かっていれば
ストーリー上必ず行くところに配置されているので
これも攻略サイト不要ですね。

他は正直難しいトロフィーはありません
攻略サイトもほぼ不要
あえてあげるなら以下取るのに必要かも
『シールドウィーバーの衣服を手に入れた』
これもマップに表示されないアイテムが必要です。
どの辺りにあるのかだけ確認しとけば取りこぼしもないでしょう。

ほぼ本編楽しんですすめれば時間のかかるトロフィーもなし
攻略サイトも不要、ただし多少のプレイヤースキルは必要なので
★1.5から★2くらいが妥当


●ゲームについて
オススメされているだけあって名作です。
オープンワールドアクションゲームが苦手って人でないなら私もオススメします。
不満点は崖を上るポイントがわかりにくいことくらいです。
ストーリーも世界の滅びた謎を追いかけだし始めると
想像していた安直な展開なんかじゃなく驚きました。
収集物をちょっとやるだけでコンプできます
全クリ後は収集系を消化するだけでコンプできたので★2としました。

時限、難易度、オンライン系トロフィーはありません。
最終クエスト前に特定のクエストをクリアしておく必要がありますが、最終クエストは再度プレイできます。

収集系トロフィーには敵との戦闘が含まれる物もありますが、全クリできる実力があるなら問題ないはずです。

腕試し系トロフィーは、すべての項目で最高評価を獲得する必要があります。
ただ、ほとんどはセオリー(必勝法)があり、それに気が付くとか事前に調べておくとかすれば突破できると思います。
何度かリスタートすることになるかもしれませんが、ロードも長くはないのでストレスも少ないかと。

トロフィー個別のレビューはするほどでもありませんでしたので、これで終わります。
レビュー投稿者トップ500 15 reviews
動画参照せず可能な限り自力でやった神ゲー
SIE発の為、他の機種に同一のものが存在しない完全新規のオープンワールドRPG
視点的にはTPS型です。スカイリムやウォッチャー等と肩を並べられるタイトル。
ただバグは少なくロードは長い…

ファストトラベルが出来るようになる前に以下の現象が起きたらロードし直す必要があります。
敵に攻撃されたら山肌の中に落ちてしまい進行不能(脱出不可)という危険なバグを確認しました。

トロフィー獲得には時間差で取れるものが幾つかあるようです。
大体10秒前後経過してから取れるものとか。獲得の表示が出ないうちに別の行動
例えばファストトラベルをしてしまうとか等は厳禁

・機械の弱点キル10回
氷弾を吐き出す機械鳥に炎攻撃で凍りついて墜落した所で強攻撃で倒し切ること10回で
獲得できます。ランスホーンより確実かと。

・人間の敵30人にヘッドショット
どうも襲撃者はカウントされないみたいなので山賊とかを相手にするのが
確実。改造で高ダメージを与えられるようにした後なら更に確実。
理由としてはヘッドショットの表示が出ても相手が死なない場合もある為です。

・全トールネックオーバーライド
次の事を一度でもしてしまうと獲得不能になります。
>オーバーライド後に普通に降りずファストトラベルをした
この場合はログも残りませんのでカウントされません。

・全コアオーバーライド
トロフィーまとめWikiのコメントに取れないと書いている人がいますので一応。
最初に行ける機械炉から最後がZETAとなるように(途中は順番不問)していけば
問題なくログもトロフィーも取れますが余計な事をしてしまうと取れないようです。
途中の過程で一度でも速攻で外に出て等。

余計な事はしていないのに取れない場合はセーブデータをPS+のストレージにバックアップを
取っておきアプリの削除ならびにセーブデータの削除、そして再インストール・・
当然最初からやり直しになります。それでも取れない場合は技術的な問題なので
PlayStationカスタマーに連絡して下さい(メールは対応が糞なので注意)

・全狩場で全灼熱
本作の鬼門です。最初のノラの腕試しは難易度は低めですので再チャレンジ数回あっても
普通に可能です。ここで灼熱3つを取れば太陽のトロフィーも同時獲得します。
これと同じ要領で全狩場で灼熱のみ取れば太陽も同時に獲得します。自分は動画を一切見ない
縛りを採用したので、参考にしたのは下記ブログです。
http://ch.nicovideo.jp/mineminecco/blomaga/ar1207447

なお、シールドウィーパーを装備するという前提で灼熱全てを取るという形になります。
ソニーが結構な割合で仕込んでくるチャレンジ系のトロフィー・・これだけはモチベ低下が尋常では
ありませんでした。正直チャレンジ系は不要ですorz

・すべての味方が防衛戦に参戦
サイドクエとサブクエを満遍なくやって全部完了させるくらいなら恐らく獲得するはずです。
狩人の館も含まれるので腕試し一箇所は3つ全部やる必要(灼熱もしくは太陽3つ)があります。

モチベ低下による放置が25時間もあるので実質的には45時間です。
また動画を一切見ない自力での収集系を全部取るといった事をしたので
(ブログ等のテキストと画像のみでWikiすら参照していない)時間を要しています。

和製オープンワールドRPGのFF15より時間は掛かっていません。

難易度としては全灼熱のみが高いという事で★2.4とします。
本気で楽しみたいなら動画のトレースは抜きでやって頂くのが良いかと。
個人のブログとかは参照しても問題はありませんので(本当に詰まった時にだけ参照)

終わり方が少し引っかかる部分があるので続編もしくは追加が来るかもしれませんが
情報が交錯しているので断言は出来ません。来ないという可能性もあります。
間違いなく良作
モンハン+ファークライ+ゾイド(機械がそれっぽいというだけ)な作品。
新規IPとしてはバランスもしっかり取れていますし、致命的バグも見かけない…と、非常に完成度が高いです。

トロフィー的には高難易度トロフィーが存在しないため、アクションが苦手な人でも問題無し。
収集物も少なめ。クエストを全てこなす必要なども無し、レベルも普通に進めるだけで十分カンスト…と、作業感を感じることなくトロコンが可能だと思われます。

個別トロフィーについては既にレビューがあるので効率良く進めるコツを(難易度は低めを想定)

メインクエスト優先で進めましょう。
どんどん進めた方が強力な武器を購入できるため効率が上がります。といってもメリディアンまでたどり着けばとりあえずOKです。
防具はステルス特化が最強だと思います。しゃがみ移動していれば草にかくれることなくサイレントキルできます。
イベント戦闘でグリントホークが多く、かつ厄介なため、氷に強い防具はあった方がいいかと思います。出来れば穢れに強い防具も。
スキル習得はプレイスタイルによってきますが、薬ポーチの強化は早めにやった方が楽じゃないかと思います。

戦術としては氷属性が圧倒的に強いです。凍らせて弓を打てばサンダージョーやデスブリンガーといった最強クラスの敵でも瞬殺です。

自分は楽しすぎて色々遊んでいたらこの時間でしたが、30時間程度まで短縮は可能だと思います。
起動するたびにキャプチャ画像がどんどん増えていく…
(Updated: 2017年 3月 13日)
【グレイザー型ダミーを全転倒】
クリア後にまとめてこなしてしまいましょう。

【シールドウィーバーの衣服を手に入れた】
メインクエストで訪れる場所で動力源が手に入ります。後で取りに戻れるが少々面倒くさいのでクエスト中に取る事。
クエストは、
・ノラの深奥
・創造主の落日
・弔いの穴
・崩れ落ちた山
あと一つは子供のころに訪れた遺跡で取れる。

【機械を全種スキャン】
見慣れない敵はとりあえずスキャンしておけば問題なし。
コラプターとデスブリンガーはメインクエストで確実に会える。
ゲームクリア後はメインクエスト「迫り来る影」直前の状態に戻るので、スキャンし損ねることはありません。

【すべての味方が防衛戦に参戦】
前述のとおり「迫り来る影」は再挑戦できます。必要クエスト中の各選択肢や、クリアする時期がトロフィーに影響するかは不明。
サイド・サブクエストを優先して進めれば何の問題もなく取れるはず。必要なクエストは各地の集落で発生します。
選択肢は友好的な選択をしておけばよいと思います。

-------------------------------
オープンワールド系ゲームの中ではコンプ難易度は低い方です。
まずはメリディアン到着後に無限ファストトラベルができるアイテムを買う。トロコン作業はその後でよいと思います。
傑作。みんなプレイするべき
(Updated: 2017年 3月 08日)
キルゾーンシリーズを手がけるゲリラゲームズの新作。
荒廃した世界に蔓延る機械の獣を狩りながら、人類滅亡の謎を追うアクションゲーム。

オープンワールドのゲームとなり、サブクエストや収集要素が豊富に用意されているが、全てやり込む必要はない。
難易度設定でイージーにしても全てのトロフィーは取れるので、アクションが苦手な人でも安心してプレイできる。
また周回要素も無く、時限トロフィーも無い。ので自分のペースでのんびりとトロフィーを集めてOK。
以下解説。

●全狩場で全灼熱
おそらく最難関。しかしそこまで難しくはない。
シールドウィーバーを手に入れ、武器を集め、スキルを習得して、イージーで挑めば初見でも簡単にクリアできるだろう。

●シールドウィーバーの衣服を手に入れた
ダメージを無効にしてくれる最強の防具。
取得できるようになるのはメインストーリー後半で、動力源が5つ必要。
場所は動画や攻略サイトで確認を。狩場や穢れ地帯、山賊の野営地攻略前に取っておこう。

●すべての味方が防衛戦に参戦
トロフィーwikiや下の方がレビューされてるとおり。

●収集要素
ヴァンテージ、鉄の花、バヌークの像、古い器、グレイザー型ダミー、動力源
これらはYouTubeで動画を見るか攻略サイトなりを参照。
収集要素はあとで集めるとダレるので、できるだけ道中で集めたほうが精神衛生上よろしいかと。

※注意※
オープンワールドにありがちな進行不能バグなどが発生する可能性があるので、きちんとバックアップをとること。
自分も一回だけサブクエストが完了しないバグが発生した(再起動でなおったけど)
まあ、HORIZONはバグは少ないほうだと思うが。

●難易度について
周回要素なし。時限なし。イージーでトロフィーは全て取れる。
ゲーム自体も楽しく、ほとんどストレスも感じなかった。
攻略サイトなりを見れば収集要素で詰まることもないだろう。
自分の場合はすべてNormalでプレイしたが、それでも簡単だったくらいだ。
よって★2とする。

●総評
ここ一年で最高にエキサイティングなゲームだった。
世界観も最高。ストーリーもSF感が良い味だしてる。
とくにアクションが傑作。敵を観察し、罠にハメ、外装を剥がし、弱点を潰す。自分の有利に狩りが運んだ時は脳汁が出る。
トロフィーもユーザーにストレスを与えないように調整してあり、ちょうどいい塩梅だった。
続編が今から楽しみ。
ファークライ+ゾイド
文明崩壊後の地球、ラスアスのような雰囲気もあり、ファークライのような雰囲気もあり、神ゲーでした。
機械獣のデザインかっこいいし、機械炉の構造ほんと好きでした。
トロフィー難度は易しいです。報酬と交換できる特殊アイテムの収集はあるものの、音声データやテキストなどの膨大な収集物は集める必要はない。難易度トロもないので良心的。ちょうどいい難易度です。

今回もPowerPyxさんの動画を参照。

・収集物系トロ
ゲーム内で収集物の場所が書いてある地図が買えますが、はっきりとした場所ではないので探すのには苦労しました。
鉄の花は三角形に花に囲まれています。ヴァンテージは大体建物を登るので、付近の建物に注目してください。バヌーク人形は山の上にあります。
もし本当にわからないならPowerPyxさんが動画出しているので見ましょう。

・すべての味方が防衛戦に参戦
まとめwikiのコメントを引用します。

「すべての味方が防衛戦に参戦獲得に必要なサイドクエ及びサブクエとおまけ
娘の敵討ち(母の暁)
堕ちた者たち(メリディアン)
一時の平穏(メリディアン)
太陽と影(輝きの市場)
太陽の監獄(発生条件:太陽の監獄を襲ってるベヒーモスを倒す(太陽の監獄))
女王の一計(発生条件:反逆者の賞金首クリア(落陽の砦))
レッドモウ(発生条件:いずれかの狩場へ→館に捧げる狩り+狩人の目眩まし+狩るか狩られるかクリア)
これら全てをクリアした後メインクエスト:迫り来る影で休息後獲得

おまけ
女王の一計クリアで亡命者を手助けした獲得
レッドモウクリアでタラナーとレッドモウを狩った獲得」

本当に感謝です。

・グレイザー型ダミーを全転倒
PowerPyxさんの動画を見ましょう。

レベル50は他のトロフィーとっていくうちにいっていると思いますので平気です。クリア後でもミッションできますので、クリア前にすべてしなければいけないということはありません。気長にやりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。