ファークライ プライマル

人気
Updated
 
1.8 (4)
8688   1   0
ファークライ プライマル

製品情報

ジャンル
サバイバルアクションアドベンチャー
発売日
2016年4月7日
対象年齢
CERO:Z 18才以上のみ対象
価格等
ディスク:8,400円(税別)
ダウンロード:7,500円(税別)

ユーザーレビュー

4 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
フクロウはスナイパーだった…?
コンプ難易度 
 
2.0
2018/4/7

何を考えたのか原始時代が舞台となったFPS。
4がなかなか面白かったので買いましたが、個人的には現代的な武器が出てくる方がやっぱり派手で楽しかったです。

4.5と違ってこちらはオンライントロフィーはなし。あったら確実に過疎ってたと思いますが…

基本的な方針としては、フクロウ系のスキル、近接攻撃系のスキルなどを開放していくとよいです。
通常の人間よりも野生動物の方が明らかに強く、半端な装備ではかなり苦戦を仕入れられるため、
本格的に借りに行くのは罠や、火などを習得してからにすべき。

シリーズのお約束で、拠点を制圧していくと敵が現れなくなるため、
撃破系のトロフィーは必ずまんべんなく行っておくこと。

最後に残るトロフィーは全スキル獲得になると思われます。
マップ上で目に付く部落衝突クエストはこまめにやっておきましょう。
確実に作業じみたことになります。

レビュー

コンプ時間
35時間くらい
安心してください、生きてますよ。
(Updated: 2023年 4月 14日)
コンプ難易度 
 
2.0
イージーモードでストーリーを進めて
村クエとスキルポイント+1クエを優先的にクリア。
目に付いた収集物チェックと敵の拠点&砦を落としていけば大部分のトロフィーが埋まっているはず。

討伐回数系トロは、ストーリークリアまでの過程で敵の数は十分。
不安ならナイフやスリングは白アイコンで表示される非武装キャラ相手に稼ぎましょう。
重装備兵(?)は狩猟トラップがおすすめ。

スキルはある程度体力を上げたら、時短狙いで収集系を優先的に取得するのがオススメ。
遠距離討伐トロはまとめwikiの情報で十分です。

【ウィンジャの達人:全てのスキルを習得する】
ストーリーをクリア、目に付く全ての部族衝突クエスト(スキルポイント+1)を消化、レベルMAXでもポイントが足りない場合には、慌てず騒がず、未消化のサブクエストをクリアしましょう。残った部族衝突クエストが発生します。

☆総評
ゲーム内でシステムの説明不足感があるものの、理解が進めばトロコンは容易。
最低限FPSの慣れが必要な点、最後の最後までスキルポイントが1だけ不足した不安によるストレスで難易度は☆1.5です。
[執筆時のプラチナ取得率4.1%][PlayStation®Plus ゲームカタログ対象作品]

レビュー

コンプ時間
35h
ハークの祖先ウルキさん
(Updated: 2018年 11月 09日)
コンプ難易度 
 
2.0
プラチナ37個目。
オントロなし、難易度縛りなし、回数カウント系が多め、収集物少なめ。
シリーズ他作品と比べても楽な部類。
個人的な評価基準ですが少なくともFPS慣れが必要な点はあるかと思うので、☆1.5相当としての☆2です。

レビュー

コンプ時間
50h
ウィンジャ!
毎度おなじみファークライシリーズ。5も発表されましたね。
今作は新石器時代くらいが舞台な関係で、ボスキャラも胸糞悪くはないですね。野蛮人ってだけ。
オロスという地域を舞台に主人公はウィンジャという部族に所属、ウダムとイジラという敵部族と戦っていきます。

オンライントロフィーが不要なこと、30時間程度でプラチナ取得できること、技術的な要素が無いことから★1としました。

見張り台(塔)が無くなっていて、代わりにかがり火になっています。
これは登る必要がなく、3~4人程度の敵を倒して火をつけるだけなのでこの辺も楽になっています。
トロフィー上は不要ですが、ファストトラベルポイントなので全解放した方がいいでしょう。

フクロウ最優先でスキルを解放していきましょう。対人ステルスプレイとしてはフクロウが最強です。
ただしヘビー級の敵はフクロウでは直接攻撃で倒せないので、獣か蜂爆弾。ヘビーテイクダウンを覚えたら直接でも。
近接耐性アップと獣への武器ダメージアップスキルを取るまでは獣が強敵です。特に前作同様、サイに気をつけましょう。殺されます。
結構移動が多くて面倒くさいので、敵拠点は2つに1つくらいはさっさと制圧して良いと思います。ファストトラベルできますので。あまり制圧しすぎると敵との遭遇が減って、経験値や回数稼ぎがしづらくなるので注意。

【武器使用回数系】
フィールドで遭遇する雑魚や、イベント上乱戦になっている時に棍棒、槍を稼ぎましょう。ステルスできている時は弓やスリング、ナイフなど。特にスリングは頭に当てないとなかなか倒せないのでステルス時にやるのが基本です。火はよくわからなかったのですが、火をつけた弓で適当に射殺していたらとれました。トラップが案外当てにくいのですが、洞窟系の拠点などを攻める時に入口付近に仕掛けておいて、あとはおびき寄せるとハメやすいと思います。中盤くらいからはサーベルタイガーに乗って移動するのが基本になってしまうので、序盤から稼ぎをやっておいた方がストレスが少なくて済むと思います。

【リフォーム】
特に難しいことはないのですが、素材を大量に消費します。50個までしか持てない素材を40個とか消費してしまうので、アップグレード可能になったらすぐやっておいた方がいいです。探索中に見つけても拾えないので。粘土系が足りなくなりがちだったのですが、粘土は水辺にあると覚えておけば探しやすいでしょう。採取数アップのスキルをつければかなり楽になります。

【武器工場】
これだけ残して他のトロフィーをコンプするなんて余程器用じゃなきゃ無理です

【洞窟の収集家】
個人的に取りやすかったのはデイシャハンド≧スピリットトーテム>イジラの仮面>ウィンジャの腕輪>洞窟壁画の順。洞窟壁画は他より圧倒的に時間がかかるので無視でいいと思います

【ウィンジャの達人】
収集物は最低限、サブクエストも最低限(スキルポイントが取れるものだけ)でやっていったところ、最後まで残りました。が、スキルポイント残り2.5くらいだったのでいくつかサブクエストをこなして無事取得。残らないように経験値稼ぎながらプレイしていくよりはサクサク進めた方がいいのかな、と感じました。
コピペ感満載のゲーム
【回数系トロフィー】
槍・棍棒の100回は何気に遠き道のりなので、早いうちから意識して行ったほうが良いです。あるいは最大強化してから一気に回数を稼ぐ。

【命中】【ブルズアイ】
ブラッドファングサーベルタイガーを狩るクエストで通りかかるリング・ウォール拠点が狙い目。かなりの高所から敵を見下ろす形になるので、狙いやすい上に敵の反撃を回避しやすいです。

【ウィンジャの達人】
最後まで残るトロフィーの一つになると思いますが、途方も無く時間がかかるわけでもないです。攻略中にサブクエスト・ロケーション発見・収集物集めなどをこまめにこなしましょう。

【規模拡大】
ファストトラベルの為に最低限の数を攻略したら、残りはスキルが充実するまで放置で。ステルス制圧のボーナスXPを確実に稼ぐため、本格的な攻略は動物のみで完全ステルス攻略できるくらい戦力を整えてからのほうが良いと思います。要はラスボスを倒してからどうぞって事です。

【信念のカンダ】【ウィンジャ・マークIV】
まとめwikiをご覧ください。

【つらい決断】
。・゚・(ノД`)・゚・。

ウルキって原始人に見えないよね?

フクロウが何気に最強
ファークライ4よりも難易度は低くオントロが皆無なのが特徴。
ステルスが基本重視されるのでフクロウによる攻撃が有効。
但し、一部の拠点が洞窟内にあるのでステルスが難しい部分が
あるのでステルスボーナスは無視して突っ込んだ法が早いかもしれません。

回数系が面倒です。テイクダウンや可燃物や羽根の生えた友人はステルス攻撃重視の
本作では勝手に取れてしまうかもしれません。ナイフ・槍・トラップ・毒・スリングは
意外と狙うと難しいです。スリングは頭に命中すれば相手は即死します。
トラップはあまり使わないのでカウントされにくく槍もいまいちなので。
棍棒は攻撃力が最大強化でトップクラスになるので、こればかり使うようになってしまえば
案外回数は稼げます。動物を殺してもカウントされません。人である必要があります。
回数系は累計です。何体倒したかを確認出来ませんので倒しまくるしかないです。

EXPとスキルポイントは意外にもカンストしやすいです。

最初はとっつき難いというか難易度も高いと感じますが成長により難易度はかなり下がります。
難易度に関するトロフィーはありませんがパタリの女王とウルだけはベリーハードなので
限界まで成長させていても実質的なラスボスになるので、苦労するかもしれません。

パタリの女王は槍で攻撃するとダメージが大きく効果が高いです。
一定ダメージで増援がきます。無限ではありません。増援を呼ぶ限界になると
直接的な攻撃をしてきますので蜂爆弾投下とかでそのまま倒せる事もあります。

オープンワールドなので足の早い動物なら時間はカット出来ますが泳げません。

最新のアプデ(Ver1.03)で「いい子だ」トロフィー獲得出来ない場合があるという問題は
修正されています。しかしUBIバグは進行不能になる事もあるので注意は必要です。

命中とブルズアイが何気に鬼門です。

★1ですが厳密には1.7相当です。オンライン接続状態にしている状態で
スリープモードにしてしまうと確実に強制終了エラーになりますので注意して下さい。

客観プレイと余計な事も色々やったので50時間ほど時間を割いています。
FPSジャンルではトロコン少ないので珍しくプラチナ獲得になっています。
基本的得意という訳ではありません。得意でもないのにトロコン出来ますので
考えているよりは難しいものではないと思います。4とかは難易度高めです。
人肉はパクーで
(Updated: 2018年 11月 19日)
コンプ難易度 
 
1.0
シリーズは3と4をプレイ、コンプ済。今作も難易度は始終イージーでOK。
アイテム拾得のモーションはオプションでカット出来ます。

今までの動物達は狩るだけでしたが、今作では手懐ける事で大活躍させられます。
極端な話、動物だけでほとんど拠点やかがり火を制圧可能です。
探索中の用心棒兼タクシーとして大活躍のサーベルタイガー、
ステルスキル用のジャガー、洞窟でのタグ付け用のケイブライオンは最優先で仲間にしたい。
また、高性能ドローン扱いであるフクロウも非常に役立つので早めにスキルを強化したい。

そんなこんなで、今作のトロフィーコンプは極めて楽です。
普通に進めるだけでほぼ集められると思います。

各武器で所定のキル数を稼ぐトロフィーがありますが、要求数も少なく大した事はありません。
収集物も半分程度集めるだけでいいので楽勝。

ボス動物はトラップが主なダメージ源。普通に殴っても撃っても全然食らってくれない。
ラスボス*2は動きを止める→槍投げ連射が基本。雑魚が湧いたら都度全滅させる。
動きの止め方は片方が氷柱を脳天に落とす、もう片方はフクロウ→スティング爆弾です。

遠距離から矢や槍投げでキルするトロフィーは、
静止している敵を高所から撃ち下ろす感じで狙えばいいと思います。
HSにならなくても、ヒットしたら仰け反るのでそのまま連射すれば倒し切れます。

簡単、作業も少なめ、オンライン要素も無しで堂々の★1です。
敢えて言うなら、シリーズ経験者は中盤以降強烈に飽きがくるので頑張って下さい。

レビュー

コンプ時間
約35時間
1ですが・・・
(Updated: 2016年 4月 11日)
収集物は90個でOKだったり、その他も特に難しいというものはなく、難易度は1ですが、Fpsとなると得意不得意が表れるので注意。1.5程度だと思ってください

・バッドトリップ
毒とは、凶暴化のことです。

・命中、ブルズアイ、ウィンジャマーク4、信念のカンダ
youtubeで「far cry primal powerpyx」と調べると出てきます

・ウィンジャの達人
サブミッションの1ポイント獲得系全クリ+レベルMAXでスキルすべて取れるようになっています。
サブミッション似てるので飽きてきますが、頑張りましょう。


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2024 プラチナトロフィー