LOLLIPOP CHAINSAW

人気
Updated
 
2.0 (3)
3622   2   0
LOLLIPOP CHAINSAW

製品情報

ジャンル
ハッピー・ゾンビエンターテインメント
価格
7,980円
発売日
2012年6月14日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
公式サイト
価格等
PREMIUM EDITION CERO: Z (18歳以上のみ対象)

ユーザーレビュー

3 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
海外ではこういうのがウケるのかあ
コンプ難易度 
 
2.0
ブロンドのツインテールの女の子が腰の彼氏の生首をぶら下げてゾンビ化した学校関係者をザックザクに倒していくゲーム。スパークリングという特殊判定が爽快!全体的に難易度もそんなに高くないし、コミカルな話の展開もいい。

鬼門となるのは各ステージでハイスコアを出さなければならないところぐあい。これも何度か挑戦しているうちにコツが掴めていきます。ネットに上がっている攻略情報を見てやればまずつまることはないかなと。一部分かりにくかったのは、ステージ2のコインを奪取で全部取るところだった。建物が崩落してくるところに下降してコインを取らなければならないのだけれど、コントロールを前後に倒すとダメというね。なんやねんそれと言いたくなる仕様だが仕方ない。そこさえ気を付ければ詰まるとこはないだろう。

最後に残ったトロフィーはキス100回、ニックルーレットなんてランキングモードでなんて使う機会ないし、ショップでチケット購入してどんどん使っちゃってOK。

ゲームとして面白かった。これも良作。
「いくよ!ニック!」
フリプから。
発売当時、予約して買おうと思っていましたが、買わなくて正解。
フリプで十分な内容。

いかにもって感じなおバカゲーで、意外と固いゾンビに少しイライラしたり。
トロフィーは簡単で、ニック使用回数など、少し意識しておけば取れていく。
エレベーターゲームや野球ゲームもリトライ数回でなんとかなるはず。

プラチナ取れたとき、どっと疲れを感じて、やっと終わったというのが正直な感想だった。
2出ても様子見かな。
メインヒロインってニックだろ?jk
(Updated: 2015年 7月 26日)
コンプ難易度:2
面白さ:3
作業感:1
技術:2
運:1

2015/01/17にプラチナ取得。
全プレイヤーにおけるプラチナ達成度 3.7%(2015/07/25)

■プラチナトロフィー取得における大体の道筋

手順①:ノーマルクリア
手順②:ハードクリア
手順③:ノーマルランキングモードクリア
手順④:残ったトロフィーを回収

■オススメのキャラ・武装など

・スーパーパラダイスラッシュ
 これを覚えるとコンボがおもしろいくらい繋がるように
 とりあえずコレを目指して全速前進DA!

■感想

お色気バカゲー。特にボス戦のノリが大好き。
アクションゲーとしても良くできており、なかなかに楽しめました。

QTEによる即死イベントが満載だったりするので、ある程度アクションの腕が必要
ランキングモードプレイ時にうっかりやってしまうと最初からになります。

進め方についてはハード+ランキングモードで2週で終わらせる手段もありますが
どうせゾンビ3000匹撃破が残りますので、素直に3週を推奨します。

また、ニック大好きトロの為、意識してニック技を使いましょう。
特にお金とアイテムが出てくるニックシェイクに関してはチケット代に
対してプラス収支で終わりますので、隙を見て積極的に狙いましょう。
ゲーム・トロフィー内容共に良ゲーです。
(Updated: 2019年 8月 20日)
コンプ難易度 
 
2.0
本作は2012/11/2にコンプしました。遊んだ期間は約1週間です。

既に多くのレビューが投稿されていますので、個人的に気になるものを少し紹介します。

『インターナショナルゾンビハンター』
即死QTEや即死ミニゲームをミスしないように、それまでのプレイで覚えるように心掛けると良いかもしれません。

『高所作業員』
私は初見プレイ時にビームの存在を知らず、「いきなり難しくなったな…」と思いながら数十分かけてクリアしました。
ファミコンのゲームをプレイするような気持ちで、死んで覚えるしかないと思います。

『パーフェクトボディ』
私は当初このトロフィーの意味がわからず少々困ったのですが、ショップのパワーアップを全て購入するということです。

ゲーム自体に興味のある方は、トロフィー内容もそれほど厳しくなく割と短い期間でコンプできるのでお勧めです。

レビュー

コンプ時間
不明(30時間以内)
チェーンソーでゾンビ狩り
フリープレイで来たのでプレイ。
ゾンビを倒していくアクションゲームです。

「高所作業員」
他の方もおっしゃられてるようになかなか難しいです。自分は30回くらいコンティニューしました。
技術よりも運が必要だと思います。クリアできるときはわりとあっさりいけるので、何度もあきらめずに挑戦することが大事です。

「インターナショナルゾンビハンター」
ランキングモード(ノーコンティニュー、ショップなし)で全ステージクリアする必要があります。
あらかじめストーリーモードで能力強化、コンボ習得しておけば特に苦戦することはないと思います。
しかし問題は各ステージにある即死QTEやミニゲームで、これらは一度失敗すると即ゲームオーバー、しかも配置してあるのがステージ後半やボスの手前などかなりいやらしいです。

「ニック大好き!」
ニックチケットを使ってニックを100回使わないといけません。
個人的にはこまめに使って回数を稼ぐより、チケットをまとめて買えるだけのメダルを稼いでニックシェイクを織り交ぜながら一気に回数を稼いだほうが楽かなと感じました。

ゲーム自体は簡単なので☆2にしておきますが、ステージクリアまでの時間が少し長く多少作業も必要になってくるので、それらが苦痛と感じる人には☆3相当に思えるかもしれません。
明るいお馬鹿なゾンビゲーもありだな
(Updated: 2014年 9月 13日)
*経緯*
恥ずかしい事にエアー予約だったため、発売当時買いそびれてしまった。1年半前に半額程度になった時にDL版で購入した。そして1週間ほどでトロコン、今になってレビューしています。

*各種トロフィー*
「守銭奴レーサー」
Stage2の屋上にある全コインをチェーンソーダッシュで取ると解除できる。オートセーブで途中の獲得数がカウントされる(おそらく箱版より判定が甘い)ので、取り逃しさえなければ途中からリトライが可能である。意外と取りこぼしてしまうもので何度もリトライしました。  

「高所作業員」
これがやはり難関でしたね。Stage4の(落下物に当たると失敗の)クレイジークライマー風のミニゲームで、1回も弾を撃たずにクリアするというのが、解除の条件で。初回やってみた感じでは、弾打たないととても無理そうで、意外と苦労するかとおもいきや、攻略wiki経由の攻略動画をいくつか参考にして、1時間くらい粘ったらクリアできました。多少運も関わってきますが、タイミングとコース取りが重要です。

Dadのスコア越え、「人間レコード」、「スーパーサイケデリックガール」
Dadのスコア越えはクリア時間意識したら達成できると思います。また「人間レコード」「スーパーサイケデリックガール」もスコア越え狙っていく中で解除されると思います。

「ニック大好き」
ルーレットを100回回すと解除ですが、ほとんど使う機会がなかったので、最後の最後に余ったメダルをチケットに交換し、ルーレットを回し続けて、やっと解除されました。計画的に使っていったほうが楽ですね。
クタバレQTE
(Updated: 2014年 5月 09日)
ジャンルは須田ゲー、内容は金髪の姉ちゃんがチェーンソー振り回しながらゾンビを倒していくアクションゲーム。
全世界累計販売本数が100万本を突破!したらしく、DL版がセールで1000円になっていました。おめでとうございます。
久しぶりに須田ゲーしてみようかなと買ってみたのですが、ゲーム部分がちゃんとゲームしてる部分はよかったです。
よくないところも相変わらずと色々ありましたが。

ゲームの難易度は高くなく、ハードもノーマルの敵が少し硬くなって回復アイテムが減る程度でかなり簡単です。
したがってトロフィー取得の難易度も高くありません。
高くはない、高くは無いのですが、即死QTEに即死ミニゲームなど、ミスすると面倒になる仕様が随所にちりばめられており面倒です。
そして飛ばせるムービーもあるのですが、飛ばせない演出が多く少し進むたびにロードを挟む場面転換、結構長い一ステージ、無駄に数多く挿入されるQTEの数々などの一周目はいいけど何度もプレイすると苦痛を感じる要素などがあります。
スコア、タイム、メダルアタックモードなどがあるのだから、演出カットは欲しかった。
トロフィーの情報が出そろっているのでまとめwikiと攻略サイトを見ればつまるところは特にないと思います。

「ニック大好き!」
100回は結構面倒なので、意識して普段から使っていくといいです。
ハードは固い敵も出てくるので、適当にニックの技で気絶させると楽になります。
プラチナメダル集めもしやしすくなりますし。


なんというか、こう、やっぱり須田ゲーでした。
お色気おバカゲーと侮るなかれ。普通にアクションゲームとして完成度が高い秀作。
(Updated: 2016年 11月 20日)
いつも殺伐としたゲームばかり遊んでいるので、主人公が可愛いという理由だけで癒しを求めてこのゲームを買いました。
しかし、予想していた「お色気おバカゲー」の範疇を超えて、普通にアクションゲームとして熱中しました。ステージが少ないのが欠点ですが、まぁそれはキャラクター達の魅力でカバーですね。
以下、特に注意が必要なトロフィーです。

【高所作業員】
ロリチェンのプラチナを目指す上で避けては通れない難所、それがこのトロフィーです。
ビームを使えば楽勝のミニゲームも、そのビームが使用不可に制限された途端、理不尽な運ゲーに豹変します。
ゾンビが落としてくる障害物には法則性といったものは無く、若干誘導はできるものの、やはり運の要素が大きいですね。
上記の「若干誘導できる」という点ですが、これは非常に説明が難しいです。障害物が落ちてくる軌道上に主人公がいると、ゾンビはよく反応してくる感じがします。それを利用して、適度にちょこちょこ移動することによって微妙に障害物の落下テンポを微調整することができます。
また、このビル登りミニゲームは、慎重に行くよりもある程度大胆に突っ切っていったほうが成功の確率が高いと思います。あんまりモタモタしてると、進行ルートを全て塞ぐように障害物が落ちてきたりします(そうなったら100%アウト)。
私は運良く40分ほどのリトライで達成できましたが、ドツボにハマると何時間も何時間もこのミニゲームで時間を取られることになります。
理不尽さに最初は無理ゲーと感じるかもしれませんが、繰り返し挑戦しているとおのずと突破口は見えてきますので、諦めない精神が何よりも大切です。

【~~ パパのハイスコアを抜いた】
各ステージでパパの定めたスコアを抜く事が条件。
まず、「スーパーパラダイスラッシュ」このコンボだけは絶対に修得し、なおかつスムーズに出せるよう練習しましょう。
このコンボがマスターできれば、それだけでスパークルハンティングが連続で打ち出せてスコアががっぽり稼げます。逆にいえば、スパークルハンティングを連発していかないとパパのスコアを抜くのは至難の業です(まぁステージ2と4は無限にスコアが稼げる場所はあるけども)。
私はハードモードで全ステージのパパのスコアを更新しました(ハード限定のロリポップやゾンビを狩るついでに)。ハードだと「恐怖のじいさん・ばあさん」を始めとし、強い敵が沢山登場しますので、ノーマル以上にスコアが稼ぎやすいような気がします。確かに敵の体力は高めではありますが、スーパーパラダイスラッシュの圧倒的な破壊力の前ではその体力の微妙な差なんてほとんど関係ないですね。
ロリポップもニックシェイクで簡単に調達できますしね。
ちなみに、ゲーム中のメニュー画面からコンティニューをすると一度につき-5000点のペナルティを受けますが、QUITを選んでタイトル画面に戻り、オートセーブ地点からやり直せばそのペナルティはありません。便利なので覚えておきましょう。

【インターナショナルゾンビハンター】
早い話が「コンティニュー無しで全てのステージをクリアせよ」という認識でOK。
ランキングモードで取得したコインは普通のストーリーモードには引き継がれません。なので、ランク上位を意識して狙うプレイヤーでない限り、メダルなども頑張って集める必要はありません。クリアさえすればランク入りは確定ですから。
敵との戦闘はコンボをマスターしていれば問題ないでしょう。
問題なのは、時折挟まれるQTEとミニゲーム。特にQTEは気を付けましょう。

【守銭奴レーサー】
落ち着いてやれば難しくはない条件ですが、コインは「1回のプレイで、一度にすべて取る」必要があります。
コインを取りこぼしてチェックポイントから再開しても、それまでに取得したコインは無効扱いになってます。取りこぼした場合は、またステージ2を最初からやり直す以外に方法はありません。
動画をよく見てルートを把握し、できればスムーズに獲得したいトロフィーではありますね。

【ニック大好き!】
約3周遊んで、その間沢山使ったつもりでも最後まで残りました。
この100回という回数は、まず意図的に作業しないと達成できないかと。

《まとめ》
とにもかくにも「高所作業員」が一番のネックですね。これさえクリアすれば、プラチナは取ったも同然です。
ちなみにランキングモードクリアも含め、プラチナ獲得までには実質2周は必要です(初回をハードでプレイする人は少ないと思いますので、そういった意味では3周するプレイヤーが多いかと)。
比較的短い時間でコンプできる上に、ゲーム自体がかなり楽しいので非常にお勧めできる一本ですね。
バカゲーだけど面白い。
ゲームとして普通に面白かったです。
キャラクターが全員魅力的で、特に首だけの彼氏がおしりについているのとかツボです。
うっかり通常版を買って後悔してしまいましたが…。
攻略も出揃っていてトロフィーもちゃんと集まるし。何度が高いのはやはり高所作業と序盤のステージのスコアアタック。
これはつらかった。最後に残ったのはニック技100回でした。

トロフィー集めでゲームの腕もどんどん上がってきてます。
そっちのほうが興味津々
元々ゾンビが好きな私は、ファミ通で初めて見た時から気になっていましたが、プレイして思ったのが期待外れな内容でした。

まあ内容の方は置いといて、トロフィーですが、難しいのは「高所作業員」だけです。
難しいと言っても何回も繰り返し、コースを覚えたら1時間もかかりません。
他のトロフィーは楽勝に取れるので特に説明はないです。

ジュリエットが好きなのでプラチナを取ることができました。
ロリポップは棒付きキャンディーのこと
イージー→ハード→ランキング(ノーマル)
の3周でコンプがオススメ
ただプロローグやラストステージは簡単と思うので
自分の腕前と相談してハードとランキングを合わせてクリアするのも近道


ニックシェイクが使用できるようになったら積極的に使うこと
手動連打でも+100コインの利益が出る上にロリポップも出まくる
中盤辺りで購入できるヒップアタックがかなり便利で
ターゲット→ヒップアタック→△で名前付の敵でも簡単に1撃で倒せる


○難易度ハードでのプレイ
能力強化を最大にしニックチケットを常備していれば
普通の戦闘で死ぬ事はまずない
死ぬとすればQTEや時間制限イベント、ミニゲーム

○ランキングモード
1ステージ30分近い事や2回目3回目のプレイという惰性
ノーコンテニューというプレッシャーが
初見プレイでしなかったような凡ミスを誘発させる
折れない心が必要だ

○ヘッドショット30回
オートエイムが効きすぎて狙えないので
トロフィーを狙う時はマニュアルにする

○馬とび10回連続
時間が開くと取れないので1匹に対して往復でジャンプすると簡単

○ゾンビ3000匹
目安として2.5周くらい

○レコード全取得
ショップで購入する必要があるので
最後に一括購入する場合はプラチナメダルに余裕を持たせること

○パパのスコアを抜く
初見プレイではステータスやコンボの面で少しめんどうなので
2周目以降のプレイがオスス


いい意味でも悪い意味でもグラスホッパーらしい作品
ノーモアヒーローズの操作性がダメという人はこの作品もダメだろう
豪華なキャストによるソンビパーティ
(Updated: 2012年 9月 14日)
ギャグ満載、ウイットのきいたブラックジョークが全面に押し出された愉快痛快ゾンビゲーです。

内容はご想像出来るまんまのですwww

アクションゲーとしての敷居は低く最初は楽しんでプレイする事が出来ます。
【お金を貯める→コンボ購入→ソンビ狩り】これが大まかな流れです。
ここまではストレス無く遊べるのですが、このゲームの特徴として無駄に多いQTE・ミニゲーム要素が爽快な気分をぶち壊してくれます。

やけに長い1ステージの後半に巧妙に仕掛けられたミニゲームやQTBの失敗によってステージ最初からやりなおし。精神的ダメージを負うことなります。下のレビューにもありますが、大事なのは「いかに楽しんでプレイするか」だと思います。コスチュームの数も豊富なのでその辺を上手く活用してコンプまで進めました。


●スパークルハンティングマスター
ステージ3の後半部分でスター発動すれば余裕で取れます。

●高所作業員
相当上手い人や運が良い人でない限りリトライ必至です。障害物に規則性が無い為に完全目視で進めていかなければなりません。諦めない根気がもっとも大事かと

●インターナショナルゾンビハンター
個人的に地味に苦労しました。上記で記載した通りミニゲームやQTBの失敗によってステージ最初からやりなおしが変なプレッシャーになって何度もリトライ地獄に陥りましたwww普通にクリアしてランキングに登録するだけなので焦らず普通にプレイを意識すれば大丈夫です。


収集物もありますが、苦労するものではないので攻略サイトを参照すれば楽に取得出来ます。プレイヤースキルに依存するものも少ないので興味があればプレイしても良いタイトルかと思います。



SUDA51が作った痛いアクションゲーム「エッチな誕生日」
(Updated: 2019年 5月 01日)
コンプ難易度 
 
2.0
トロフィーについて、基本は同じステージを何度も何度も繰り返すのみ。
考えうる最短は初周HARDで収集物回収→2周目アタックモード(ここでゾンビのNo4とNo32を)だろうが、
素直にNORMAL以下で1周、HARDでボス戦到達のオートセーブまで(収集物回収)、NORMALスコアアタック1周が無難だろう。

以下注意点と難関について、
・守銭奴レーサー
「チェーンソーダッシュで」という部分も読んでください。徒歩で1つでもコインを取ってしまうとアウトです。
私はちゃんと説明を読んでなかったせいで不具合を疑いかけましたw

・高所作業員
個人的には簡単にとれたが、アドバイスとして、落下物は自分が直線上にいるときに落ちやすい傾向にあるので、1マスは安全地帯を確保しつつ、落下タイミングを調整すればいい。当たり判定が大きいので、移動は早めで。人によっては落下物のパターンよりも当たり判定を覚えたほうが早い。あと、ゴール直前で油断なきようご注意を。

・インターナショナルゾンビハンター
ある意味一番の難関。
原因はミスすると即死のQTE、ミスすると即死のミニゲームを含めてノーコンティニューでクリアしろ、という内容のせい。
アクションはそれほど難しくないので、これらが非常に鬱陶しい。
戦闘と違い、蘇生チャンスなんてものは勿論存在しないので、とにかく慣れ。
「高所作業員」が簡単にとれたとぬか喜びしていたら、ビル登りでミス。最初からというループを何度も何度も繰り返した。
野球も同じ、そしてストレスが溜まりに溜まっている状態での、ボス戦前のQTEミス。
こういうのがあるからQTEは嫌いなんだ。

・ニック大好き!
100回どころか、2周クリアで10回使用できるかも怪しい程、使用機会がない。
チケットによる擬似蘇生も死亡原因のほとんどがアクションではないので、使いきっても問題ない。というかケチっていると面倒くさい作業が待っている。

作業こそあれ、ノーモアよりも作業量は少なく、また、短時間でコンプ可能なので、難易度は☆2。

レビュー

コンプ時間
25h程
システム的な問題で、作業感は数割増しの本作ですが、個人的には★3には感じなかったので、★2.0位。
元々 1 ステージが長いのに、スキップ不可の電話イベントや頻発ロードの状況も相まって周回が苦痛でした。
難易度ハードじゃないと出現しない敵やロリポップが存在するので、アクションに自信無い方は難易度ノーマルでキャラ強化をしてから挑むと良いと思います。
最後まで残るのは【ニック大好き!】かと思われますが、ルーレットでニックシュートを毎回決めていれば 15 分前後で達成出来る作業量でした。
他のトロフィーでは【高所作業員】が厄介だと思いますが、上から降ってくる障害物の落下タイミングを意図的にずらせるので、その間をすり抜けて昇って行きましょう。

最初は色々と技があって悩んじゃうかもしれませんが、個人的にオススメな技は「アルマジロスピン」と「スーパーパラダイスラッシュ」
「アルマジロスピン」は出が早く攻撃力が相当高いので、最初から最後までお世話になりました。「スーパーパラダイスラッシュ」の方は覚えた途端に無双化するので、無駄遣いせずにこの技の為に貯金して置いても良いかも。

後…主人公の武器が武器なんで…敵を倒した際に、切断面から血がドバドバ噴出してとんでもない事になりますが、ゲーム開始時・コンティニュー時に「ZAKU ZAKU VER.」と「KiRA KiRA VER.」という二種類のモードが選べます。「KiRA KiRA VER.」を選択しておけば演出が可愛くなってグロさを誤魔化してくれるので、過剰な出血演出がどうしてもスルー出来ない場合は活用しましょう。
「高所作業員」抜きならば☆2だけど・・・
このゲームのプラチナトロフィーまでの最大の関門はミニゲームです。

1ステージにつき30分程度、1周につき数時間程度しかかからず、
収集系のトロフィー取得条件も緩めに設定されているため、
所要時間的には☆1でもいいくらいです。
仮に何か取り逃したり達成失敗したりしたとしても、
大して時間をかけずに再訪できるので気に病むことはないです。

ゲーム本編のアクションゲームとしての難易度は☆2弱程度です。
とは言え、イージーとノーマルには難易度以外に差異は無い事を考えると、
能力値強化アイテムや主なコンボ技が揃い操作に慣れるまでは、
難易度イージーで進めた方が無難だと思います。
「××□」のコンボ技を入手すると敵を倒す上では困らなくなり、
「□□□□△△△」のコンボ技を入手する頃にはパパのハイスコアを楽に越えられる様になります。

こうした平穏なトロフィー道中に水をさすのがミニゲームの存在です。
ミニゲーム失敗=即死の仕様は、コンティニュー不可のランキングモードをクリアする上ではちょっと疎ましいですが、
ランキングモードをプレイする前に、ストーリーモードでミニゲームに慣れておけば大丈夫でしょう。
しかし、慣れるだけではどうにもならないのが「高所作業員」です。
あのミニゲームを射撃無しでクリアせよというのは、はっきり言って運ゲーです。
箱の実績解除まとめwikiにリンクが貼られている参考動画の中で、
UP主の外人さんが「stupid section」と仰っていますが、まさにその通り。
自分は二時間程リトライし続けてようやく達成できました。
この理不尽な労力は自分にとっては☆+1に相当するものでした。

基本的にプレイヤースキルも時間も作業も要さずサクサク進みますので、「高所作業員」抜きで考えれば☆2弱。
簡単とは言い難い「高所作業員」というイレギュラーを鑑みて☆3といったところでしょうか。
周回プレイをいかに楽しんでプレイするか
(Updated: 2012年 6月 17日)
別のゲームのトロフィーに奮闘していたが心が折れたため癒されようと思い、セクシーなヒロインに釣られてついつい購入。
ヒロインの声をあてている喜多村英梨さんのファンでもあるのでそういった面でも釣られてしまった。

パツキン美女がチェーンソーでゾンビをぶった斬るという時点で好みが分かれそうなソフト。
ゲーム性も一般的なゾンビゲーとは違い、とことん馬鹿ゲーに仕上がっている。あまりに徹底しすぎて人によっては寒いと感じるだろう。
ボス戦闘時に表示されるイラストが非常にカッコよく、特にSTAGE3,4のボスは素晴らしい。

基本的にはストーリークリア→タイムアタック→図鑑など、残ったトロフィーの獲得という流れになる。
自分の場合、ストーリークリア(NORMAL)→○○アタック(難易度は気分次第)→残りの図鑑を埋める、という流れで取った。
効率プレイをしたいならストーリーはNORMALでクリアして能力を強化し、タイムアタックはHARDで図鑑収集をするのが最速だろう。
ただしタイムアタックはチェックポイントが無いため苦手な人は無難にNORMALにすべき。

「インターナショナルゾンビハンター」は当初1000位以内に入る必要ありという噂が立ったがランク外でも問題なしの模様。
ただ、発売から間もない現在では適当にプレイしただけでも容易にランクイン可能。

「そっちのほうが興味津々」はトロフィーを意識せずに自然に取得してしまった。アイコン画像は是非アバター配信してほしい。
「JULI51」は須田クリエイターの別名をもじったものだと思われる。ノーモアといい結構自己主張が強い人な様子。
「高所作業員」は個人的に一番苦労したトロフィー。10回ほどリトライするはめになり、おかげで「下にいる連中に、このピンクのお尻を見られてないといいけど」というセクシーなセリフが脳に焼きついた。
花瓶の落ちるタイミングが不規則なので運の要素もある。要根気。

ハイスコアに関しては能力を強化して難易度をEAZYにすればほとんど問題ないと思うが、STAGE4はスコアアタックオンラインランキング2桁でもパパのスコアを下回っており(レビュー当時)、やや難しいと思われるのでアドバイス。
エレベーターのミニゲームステージにてゾンビウォークをすることになるが、わざと失敗することでゾンビを繰り返し倒すことができ、スコアの底上げが出来る。現にこの方法でランキング上位にいるプレイヤーがちらほら。

最後に残ったトロフィーは「ニック大好き!」。
ニックシェイク以外はもったいなくて使用しなかったため回数が稼げていなかった。
コインは余ってたので下のレビュアーさん同様ショップで購入→シュート→購入の作業プレイ。とはいってもたいして時間はかからない。

無駄に多いQTE・ミニゲーム要素、地味に長いステージが欠点であり、これが周回プレイを苦にさせると思われる。
自分の場合はタイムアタック上位を狙ってプレイしたり、コスチューム変更+キタエリでカバー出来たため最後まで比較的楽しめた。

難易度は☆2が妥当だろう。
サクサクプレイできて非常に楽しめ、賛否がありそうなソフトだが個人的には今年プレイしたソフトで5本の指には入る作品だった。続編求む。
コンプリートまでの時間は短いが…
(Updated: 2012年 6月 16日)
先程コンプリートしたのでメモ程度に残しておきます。

■少し苦戦したトロフィー

・高所作業員
20回はリトライしました。
ゾンビの落とす障害物に規則性は感じられず、当たり判定も理不尽。
ステージ自体は意外と短いので時には大胆に進むといいかと思います。

■少し面倒だったトロフィー

・ニック大好きっ!
恐らく最後に取るトロフィーになると思います。
ひたすら作業です。
自分はプロローグ(イージー)でメダルを稼ぎ、プロローグ以外のショップ前でひたすらニックシュート時々シェイクで解除しました。

■難易度ハード・スコアアタックについて

・難易度ハード
回復アイテムが足りなくなった場合はニックシェイクからたまに出る回復アイテムに頼る。
普通に5~6個出るのでガンガン使いましょう。
これで大体切り抜けられます。

・スコアアタック
稼ぎ方は攻略サイトに掲載されているので割愛。
それより注意すべきはコンティニュー不可の部分。
イージーなら敵に殺されることはまずないと思いますが、ミニゲームやQTEは一撃死する可能性が高いので注意が必要。


全体のボリュームは少ないですが1ステージがやたら長く、そんなにテンポも良くないので人によっては周回プレイが苦痛に感じるかも知れません。
コンプリートまでの時間は短いですが、多少詰まりそうな箇所もあったので☆2としました。
全体的に低難易度。ただしストレスは溜まるかも
(Updated: 2012年 6月 17日)
ゲーム自体の難易度は低いです。しかもボリュームも少ない。1週目は結構楽しいですが、その後のトロコン過程でゲーム自体に少し飽きてしまうかもしれないです。
初めノーマルでクリアで道中のトロ、ボスのトロを取って、その後ハードで収集トロがいいかもしれないです。

まずはワールドボードランキングの全てのステージ登録は当初1000位以内ランクインが必要かと思っていましたが、どうやらランク外でも登録さえすればいいようです。
ただし、そのランキングモードは1ステージ丸々の挑戦で死ねば最初からです。このゲームは敵で死ぬことよりミニゲームでのミス(死亡)が多いのでリトライが続いてしまうとかなりのストレスになります。

難関ミニゲーム
○野球
wikiにあるマニュアルが苦手な方はオートで落ち着いて2点目までは無傷を目標に、3点目はR2発動の無双モード?にしてピッチャー、チアガールを最速で倒しましょう。これで意外と安定しました。

○ビル上り
これは慣れれば意外と簡単です。あとビームで敵自体も倒せますので。ただし、別トロのビーム打なしでのクリアは少し辛いです。1時間ほど繰り返してなんとかでした。一応繰り返しているとコツみたいなものが見えてきますが、運も必要なのでリトライあるのみです。(バスケのミニゲームで難易度での違いがありましたので、もしかしたらイージーだと楽な可能性もあるかもしれないです。※未確認)

その他は作業は結構面倒なぐらいで、難関なものはないですね。ハードもキャラ強化すれば対した難易度でもないです。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2024 プラチナトロフィー