INFAMOUS ~悪名高き男~

人気
Updated
 
2.5 (31)
1690   1   0
INFAMOUS ~悪名高き男~

製品情報

ジャンル
オープンワールド&フリースタイルアクション
販売
価格
5,980円
発売日
2009年11月5日
対象年齢
CERO:Z 18才以上のみ対象

 

ユーザーレビュー

31 reviews

5 stars
 
(0)
4 stars
 
(0)
3 stars
 
(0)
2 stars
 
(0)
1 star
 
(0)
コンプ難易度 
 
2.5  (31)
View all reviews
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
フリーズがが
フリーズしてPS3までぶっ壊れた思い出のゲーム。
トロフィーは面倒なだけで攻略サイトみながらやれば大丈夫です。
一周目善、二周目悪でクリア。
百発百中の敵
最低二周必要。善か悪かどちらかに偏らせたプレイを推奨します。

「ハードクリア」
体感的にノーマルと大差はないです。ただ取得経験値が低くなっていますので、技を全て取得のトロフィーと両立している場合は経験値稼ぎが必要です。

「鉱物マニア」
とにかく面倒。動画を参考にするか、マップをコピーしてチェックをつけていくやり方を推奨します。

「スタントマスター」
これも面倒。とりにくいものは取りやすい場所で根気強く狙いましょう。

鉱物マニアとスタントマスターの面倒さ、それに敵の射撃の正確さを加味して★3です。


動画サイトを参考に
(Updated: 2013年 12月 18日)
全て攻略サイトと動画を参考にしました
特殊アクション系は動画で
収集系は攻略サイトの地図をプリントアウトして拾ったところにチェックをいれる
それだけで終わります
難易度1の数多くのゲームよりも圧倒的に取得者が多いのはこのゲームが面白いからだと思います
時間がかかるけど簡単
トロフィーの獲得難易度は高くないのですが、とにかく時間がかかりました。
テクニックを要求されるトロフィーは特になく、おそらく最後のほうまで残るであろう「スタントマスター」もコントロール以上にスタントを実行する場所と状況を選ぶことが肝要だと思います。

【ハードクリア】
下の方のゴルゴの例えは非常に分かりやすいです。ハードでのクリア自体が難しいということは無いのですが、とにかく敵の狙いが正確で、こちらがビルから落下していようと、全力疾走していようとビシバシ当ててきます。私の場合、普通の集中力でプレイしている分には問題ないのですが、寝転びながらだらだらとやろうとするとすぐ死ぬという感じで、妙に気が抜けないという印象でした。ただ、最後のボスであるケスラーだけはそれなりに歯ごたえがありました。衝撃波をしっかりよけないと大ダメージだし、ケスラーの巨大分身に触れてもほぼ即死なので、ちょっと苦戦しました。ただ、ケスラーの全攻撃の対処法、といっても数パターンですが、ともかく対処法を身につければ普通に倒せます。本編はハードになっても獲得経験値が減るくらいの差しか感じませんでしたが、ケスラーだけはちゃんと難しくなっていると思います。でも、ちょっと頑張れば私みたいにアクション苦手な人でも大丈夫なレベル。

【スタントマスター】
ほとんどは本編クリアまでに自然に取れてしまいます。私の場合は残ったのは、「因果応報」「空爆」「爽快落下」「モグラ叩き」の4つでした。「モグラ叩き」はコンジットの周りでサンダードロップ連発ですぐに取れました。「因果応報」はゴミの塔の途中、2個目(だったと思う)のエレベーターの電源を入れるために、看板や鉄骨を上った後に良い場所があります。戦闘の場所となる階には既に敵が二人いるので、それらを鉄骨の上から倒します。倒した後、その階に着地すると奥からグレネードを投げてくる敵が一人だけいます。奥に進みすぎると脇の倉庫みたいなところから追加の敵が飛び出してくるので、あまり前進せずに奥の敵のグレネードをはじけば簡単に取れます。1〜2回失敗しても、5分くらいで取れると思います。「爽快落下」は同じ塔の最上階、停止中のゴーレム(だったっけ?大きな敵のことです)の脇に敵が三体固まっているので、それらを一度に吹き飛ばせば取れます。ちょうどリスタートのポイントなので、何度か挑戦が必要でも無駄な時間があまり生じません。数回試せば取れると思います。「空爆」は高いビルに上って、下に数体の敵がいるのを確認後、飛び降り。そのうちの一体に当てたのを確認後にサンダードロップですぐに取れました。いろいろと方法があるようなのですが、高いビルから落ちる方法だと、サンダードロップの有効半径が広くなるので、敵が動いてしまっても問題ないという利点があります。

【鉱物マニア】
他の方達が書いている通りです。とても時間がかかります。攻略サイトからのマップの事前印刷は是非実行しましょう。本編クリアしてから取ろうという人もいると思いますが、マップはゲームの開始前に準備しておいた方が良いです。数が多いので、取る気がなくても不意にぶつかって何個かは取れてしまうからです。取った破片はすぐにマップにチェックを入れましょう。ちなみに、破片を取って行くとコールの蓄電料が増えるのですが、全く取らなくてもハードクリアは問題ありません。トロフィー獲得の効率を重視する方は、すべてのメイン/サイドミッションを終わらせて、敵のいなくなった町をまわるというのでもオッケーです。

【車掌さん】
メインミッションを繰り返せば簡単なのですが、私のように間違って終わらせてしまった人は、電車に乗ってミニマップに敵が表示されたらライトニングストームを実行。電車は結構な早さで動いているので、敵の方を見ながら左右に攻撃を振る感じで容易に取得できます。

全体として難易度は低めですが、私は操作感が合わなくてイライラすることが多かったです。破片集めのときなど、近くにある破片をジャンプで取りたいのに、あらぬところにぶら下がってしまうことが何度もありました。続編では改善されているといいな。
ゴルゴが大量に棲息する街
(Updated: 2015年 4月 29日)
プラチナトロフィーを取ったのが、ベスト版が出た2年前の6月あたりで、そのまま2に移行した記憶があります。

ハードクリアといった難易度系のトロフィーは、さほど問題なく取得できます。
ただ、とにかく雑魚が尋常でないほど正確な射撃を行ってくるので、そのあたりの感覚を掴むことが重要かと思います。
高層ビルの屋上から真下に正確に撃ってくるとか、コンジット達が可愛くみえます。
また善と悪の能力については、前者の方が多少使いやすいものの大きな差はないため、お好みでお選びください。

特に厄介なトロフィーは以下の二つです。

【スタントマスター】
「因果応報」・「爽快落下」あたりが、意識していてもなかなか取れません。
特に「爽快落下」に関しては非常に取り辛く、半ば運の要素も強いかと。
動画や攻略サイトを参考に根気よく進めましょう。

【鉱物マニア】
マップの事前印刷必須です。
次作では、余すことなく確認できるスキルが搭載されていますが、こちらでは全て自力で集める必要がありかなり面倒です。
中途半端に集めると、後になってどこの破片を取ってないか分からくなるので、絶対にチェックを行ってください。

破片集めがとにかく気を遣う作業であり、当時一つずつチェックを入れながらプレイした記憶があります。
しかし、それ以外はアクション面でも「絶対に無理」と思えるものがなく、意外とすんなり取れた感じでした。
よって、難易度的には☆2が妥当と思います。
ただし、あくまで破片集めを慎重に行うことが前提であり、かなり☆3に近い☆2であるとお考えください。
適当に集めると、本当にどうしようもなくなりますので…
レビュー投稿者トップ50 67 reviews
今更プレイ!
積みゲー解消のために今更ながらプレイしました。
たくさんの参考になるレビューがあるのと、難しいトロフィーは1~2個であるため細かいことを書く必要がないと思いますので感想と多少苦労した点だけ書かせていただきます。
まず最初に感じたのは敵が強い!これは私のエイミングの下手糞さに原因があるのですが、それでも敵の索敵範囲が広く場所によってはレーダーの外からバンバン撃ってきますのでまるでスナイパーライフルを連射されているような気分でした。しかし慣れていくうちに、レベルアップで取れるアビリティ「ダメージ軽減」や、できるだけ建物の上を移動する、戦闘前に吸電ポイントを確認しておく等の対策で死亡率を大きく下げることができます。また、ストーリーも、敵の正体が意外な人物であったりとなかなか楽しいと感じました。
次に最後の方まで残ったトロフィーについて

「桶の中の魚」
街の電力を復旧するために訪れる下水で意識してとるようにしないと、地上では取りにくい&クリア後にいけないことになるので注意。

「スタントマスター」「スライダー」
後者はただスライド移動するだけなのですが思ったよりも距離が多く最後まで残ってしまい、前者は爽快落下と因果応報が残りました。スタントマスターでは攻略wikiにあるようにネオン街の駅で取得したのですが、この際にスライダーも取得するために敵を沸かせる→線路をスライドで移動→駅のそばをうろついて敵を沸かせる→線路を(ryと繰り返すことで両方埋めることが出来ました。爽快落下は敵がちゃんと下に落ちてくれかない等時間がかかりましたがシールド構えて数をこなすことで、因果応報は音楽でも聴きながら反対側でシールド放置すれば大丈夫だと思います。

「鉱物マニア」
集める数も多く、参照するweb上の画像によってはなにかしらの記号に破片が隠れてしまったり、2つが非常に近くとり逃してしまったりとなかなか曲者。対処としては破片を取ったらすぐにチェック、1つ取ったら近くにないかL3を押して確認する等を行いました。

やはり私も光る破片集めに一番苦労してしまったので★3をつけさせていただきます。他は少し時間をかければ特に難しいトロフィーもないしゲーム内容も洋ゲーが好きな方、未経験の方ともに楽しめるようになっていると感じたのでもしまだやったことがない方がいましたらぜひやってみてほしいゲームでした。



面白いけど、破片集めが…(O_o)
2の方はレビューしてたんで、無印の方はレビューしなくてもいいかなと思ってほたってました。
プラチナ取ったのが約3年半前なので、よく覚えてませんが破片集めが最後のトロフィーに残って時間がかかった事だけは覚えてます;;

鬼門は破片集めだけです/^.^/自分の場合はレーダーに写るまで、くまなく街を探索しました。。
攻略サイト等見れば もっと効率よく集めれれたと思う_(‥

スタントマスターは、やってるうちにほとんど意識せずに取れたので苦労した記憶がないから簡単と思います。
2より難しいけど、内容的には無印の方が好きかな。
1も2も面白くて良ゲーです♪
破片集めは懲り懲り
プラチナトロフィーを取ってから3年以上経過しているため、忘れかけている部分もありますが、
比較的初期にコンプした作品で、思い入れがあるので、覚えている範囲でレビューさせて頂きます。

一番厄介と思われるトロフィーは「光る破片」をすべて回収しなければならない『鉱物マニア』です。これは本当に面倒だった。
攻略サイトに光る破片の配置場所が描かれているマップがありますので、印刷しておくといいでしょう。
そして破片を取ったら1つ1つ印をつけていけば安心です。
本格的に回収する作業へ移るまでは光る破片を見つけても無視しましょう。
他のレビュアーさんも仰っているように混乱するので。

もうひとつ厄介なのが『スタントマスター』で、これはもう攻略wikiに情報がまとめられていますので、wikiを参照にしていけば問題ないかと。
自分は爽快落下が最後まで残りました。

破片集めが面倒で、退屈に感じてしまう事や思い出補正もあって
★は3を付けようかと思っていましたが、計画的に進めていけば詰まることはないかと。
3に近い2という事で。
ハヘンガァ
ほとんどのトロフィーはさほど難しくはない。
ただタイミングを間違えたり何も考えずにすると難易度が上がる。

ストーリー中にとったほうがいいトロフィーで「電能の神」「魔人」と「スタントマスター」の3つがある。
ストーリーをクリアしてしまうと敵の数が減ってしまうのでこの3つのトロフィーがとり難くなる。

苦労する方が多いトロフィーである「鉱物マニア」は、各所にある光る破片をすべて集めるトロフィーだが、2週目からでもいいので攻略サイトからマップを印刷して集めたほうがよろしいかと。
私はそれをしなかったせいか最後の一つだけ見つからず半泣き徹夜で探しました。見つけるのに役8時間かかりもううんざりです。

計画的やれば☆2程度かと。ホント、計画的にすればね…
破片集めがかなり面倒。
私はMAP印刷して1個ずつチェック付けながらやりました。

スタントマスターは攻略見ながら意識してプレイしていればすぐうまると思います。動画なども参照すると楽。

電脳の神や魔人のトロフィーは、ポイントが足りなくなる場合があるので終盤で足りなくなりそうな場合は、ミッションリトライを繰り返すことをお勧めします。クリア後だと集めにくいので。

収集物が大変だったので★3
プラチナ取得者数が6位なだけはある
(Updated: 2012年 4月 20日)
題名の通りもっともプラチナ取得者数が多いPS3タイトルのランキング6位に入っているゲーム
プラチナ取得者数が多いだけかトロフィーの内容も結構簡単な物が多い
しかし一部のトロフィーものすごくめんどくさい

「鉱物マニア」これ取ったらプラチナ取ったも同然
いたる所にある「光る破片」を全て集めるというトロフィーなのだがその数が半端なく多い
最初のうちに適当に取ったていると後で虱潰しに探すしかない
ちなみに自分は1個取りのがして2時間探し周りましたが見つからなかったのでもう一度最初からしました
次の島に行く前にその島の破片を全て集めておくと取り逃しにくい

「スタントマスター」人によってはゲームクリア時点で取れてるかもしれない
いくつかのスタントはメインミッション以外では取りにくいものがあるのであらかじめwiki参照

最後にこのゲーム演算ミスか知らないけど結構飛び跳ねたりしていると壁にハマったり異次元に飛んだり、たまにフリーズもするので注意して下さい
かなりの出来
(Updated: 2012年 4月 03日)
今更ながらレビュー
かなり楽しめたね
トロフィーもそこまで難易度は高くない
結構めんどくさいのが、スタントマスターに鉱物マニア
スタントは最初から意識していけば早い段階で取れる。
問題は破片、取ったら印刷した紙等印を付けて集めて行こう
自分は349個集めて残り一つが見つからなくてまたはじめからになった。
こうならないように絶対にミスらないように印を付けて行こう

2周目のHardは悪でやった方がクリアが楽。
悪、善の技等は足りないときがあるから敵がたくさんでてくるミッション
やって、たくさん倒す、リトライを繰り返す。

これで行けると思います。
収集にかなり手こずったので☆3
(Updated: 2012年 1月 19日)
特に難しい所は無かったです。イージーにしてもハードにしても善でも悪でも難易度は同じだと思います。
スタントは簡単に出来る場面を用意してくれてあるので、そこに来たかなと思ったら敵を倒さずにすかさずセーブして踏んだポイントから繰り返しチャレンジすれば楽に取れます。
爽快落下は警察署のミッションの充電するところの屋上でやるとポイント踏んだ直後に屋上に3人いるのですぐ取れます。他にも探してみると結構機会はあると思います。コツは敵を隅に追いやりながらオブジェクトで身を守りつつ、こまめに位置を変えます。すると集まる瞬間が出てくるので、すかさず乱打すると同じタイミングで吹っ飛んでいきます。AIには癖があるので、ちょっと動くと大体動きが予想できます。
因果応報はオールデンがいる塔の2回目のエレベーターを起動する直前の敵で、右側からグレネードをバンバン撃ってくるやつと、左からグレを受けてやろうといわんばかりの敵が3体ほど出てきてくれるので非常に楽に取れます。3人の後ろが見事に壁になっているので、乱打すれば勝手に自爆します。普通に出てくる敵を相手にすると難易度が超高くなります。13人相手に待ってても5分以上グレを投げてこないときがあります。敵一人がグレを投げてくる頻度は下手すると一時間に1回くらいです。
光る破片はこまめに取っていって、最後に15個残っていました。クリアした後に区画ごとに虱潰しに探したら何とか全部揃いました。虱潰しでうまくいけば3時間くらいかかりますが、一個でも見逃すと凄い面倒なことになると思うので、ヤマカンに自身が無い人は一個ずつ確認しながら取った方がいいかもしれません。
適当に進めたので、電能の神を取り損ねてしまいました。3週目にヒーローでレイ・スフィアを起動させたらいきなりネメシスになりました。ここで善の能力があれば凄かったのですが、善の能力は無効になってました。最短でコンプしたい人はここだけ気をつければ大丈夫だと思います。
爽快落下で数時間
やはりスタントや破片が鬼門
スタントの爽快落下の難しさはちょっと他のスタントとはレベルが違いました。
動画で攻略を見たんですが、敵を集めてショックウェーブで落とす
口で言うのは簡単なんですが、敵がなかなか一箇所に集まらないし
空に飛ばずにちょっと後ろに仰け反るだけだったりと、なかなか取れなかったです。

破片は私は取り逃しが無い様にMAPを紙に印刷しwikiで見た破片のありかを
一個一個虱潰しにチェックしていきました。
おかげでこちらは詰まることなく取れたので
出来ることなら初めからこの方法をやってたら 
うっかりしていない限りは取り逃しは出てこないと思います。

難易度は☆3まではいかない☆2.5ぐらいだと思います。

スタントすげぇつらいよ
トロフィーの殆どは悪・善の両ルートでクリアする、そして技を全て取得するだけで取れる。

面倒な光る破片は攻略サイトのマップを印刷して一つ一つ印をつけて行けば別に困ることはない。

が。
問題は「スタントマスター」のトロフィー。
因果応報・爽快落下がかなり難しい。
爽快落下はネオン街のどこだったかビルの上に3人組のリーパーがいるのでそいつらに対してショックウェーブをすればいいが、この3人組のリーパーと会ったのは気球を落とすメインミッションでたまたま出会っただけなので、常にいるとは限らないだろうし、地域開放してしまうと多分出会えない。敵が端に固まっていてくれていたこともありすぐ取れたが、運が良かった。
何より困ったのは因果応報。敵が全然グレネードを投げてこないし、たまにグレネードをこっちに投げようとしていても電車が通って阻止される。グレネードを跳ね返して爆発しても敵が死なない。二回目やろうとすればショックウェーブで敵が死ぬ。これをなんども繰り返して、全然ダメじゃねぇか!と少しの間放り出したが、少したってはじめに敵の足にライトニングボルトをあててからやったら爆発で上手いこと死んでくれて取れた。ただ、これでもウェーブだけで死んでしまうことが多々あった。


因果応報がとてもつらかったので、ほぼこれだけでこの評価。簡単にスタントが取れれば星2程度。
良作の箱庭ゲー
電撃が自由に使える男を操作して遊ぶので優越感に浸れる
次回作では氷や炎もあるみたいなので期待してる
話が進むごとに使える技が増えていくので飽きない
箱庭洋ゲーにありがちな収集物やお使いミッションなども多数ある
全体的につくりは良いのでベスト版で買ってみると良いかも
以下トロフィー関連

1周目は悪でクリアして2週目をハードの善でクリアした
1周目の内に破片を全部集めたのだが、自分の場合は結構適当にやっていても全部集められた
周辺を探してストーリーの合間に集めるのが苦じゃない人ならそんなに難しくはない
悪でのスタントは結構厳しかった
善の方が浮かせた後に敵がゆっくり落ちてくるのでいろんな技を当てやすいので出来れば善でやる方が良い
2週目の善は特に詰まることなくクリア
ラスボスは善の方が攻撃しやすいので2週目でも難なく出来た
収集物とスタントが面倒だがどれも頑張れば取れるレベルなので☆2
1周目はイージーで初めて善でプレイしつつスタントや光る破片を集めました。

スタントの中でも「因果応報」「空中付着弾」「爽快落下」は意識しないと取りにくいのでとれるところでとっておいたほうがよいです。

光る破片はwikiや攻略サイトのマップを印刷し、取ったやつはチェックしていけばよいですが、とある海外の攻略サイトには詳しい場所(画像つき)が載っているのでそれと照らし合わせれば取り残しはほとんどなくなると思います。

2周目はハードでプレイし、サブミッションは無視して悪で進めていきました。

敵も強くなっているのですが、死んでもチェックポイントでリトライできるのでだいじょうぶだと思います。

1周目ではサブミッションもやってたので「電能の神」は自然に取れましたが、2周目では経験値を稼がないと「魔神」は取りにくいです。

でも悪のサブミッション「ケジメ」で1~2分で500くらい稼げるのでリトライしまくれば簡単に「魔神」も取れるかと思います(これより先に「ハードクリア」を取ってイージーでやれば楽に稼げると思います)

僕だけなのかもしれませんが、たまに壁抜けや奈落に落ちたりしたのでオートセーブがなければ投げてましたね(海外のお詫びで手に入れたやつだからかも?)
ステータスなどでコンプ時間が見れないので詳細な時間はわかりません

スタントと光る破片だけは難易度3だと思う
それ以外は特に苦戦することもないし遊んでいるだけで取れると思う

スタントに関してだが本編と並行してるといつの間にか終わっていた
wikiを見てどのスタントがどのミッションで達成しやすいか見ておくと楽になるかも

光る破片はマップを印刷してチェックを入れれば問題ない


ハードクリアは善がオススメ
悪でもメガワット砲を連発すれば倒せるが
善のグレネードが非常に効果的なので楽です

2に続くEDの超展開は必見。
続編は超期待!
(Updated: 2012年 1月 09日)
個人的にはお気に入りの作品。
自分のアクションゲームスキルは並ですが、それでもハードクリアで悶々とすることはありませんでした。

トロフィーコンプを目指す場合、収集系がかなり大変。
中途半端に自力で回収すると余計に難しくなる可能性があるので、余程の覚悟がない限りは事前に攻略サイトで提供しているマップをプリントし、チェックを入れながら獲得していくとよいでしょう。

本編中に「スタント」というミニチャレンジを同時進行でトライすることができます。多少の運にも左右されるのですが、クリアしやすいポイントをみつけることと、多少の根気があれば問題無い程度の難易度だと思いました。

物語進行と同時に「サブミッション」が追加されてゆきます。
サブミッションをどのタイミングでトライしてもよいのですが、クリアすると地域の一部が安全地帯となり、
ザコ敵がほとんど出現しなくなってしまうので、スタント未クリアの場合は気を付けてください。
(ザコが出なくなり詰んでしまうということはありませんが…)
全体的に簡単ですが、「鉱物マニア」、「スタントマスター」が鬼門でしょうか。

「鉱物マニア」はマップを印刷してチェックしながら、収集しましょう。

「スタントマスター」は少し根気が必要です。動画もあるので、それを参考にするのも良いと思います。
善ルートと悪ルートがあるので最低でも二周する必要があり、「スタントマスター」「鉱物マニア」の二つが鬼門となります。
「スタントマスター」はゲーム開始から意識してスタントをこなしていかないと後々辛くなり、「鉱物マニア」は逆に破片を取らない様に意識していかないと後々辛くなります(例え取ったとしても破片の場所を把握していれば問題無いです)
破片の場所は攻略Wikiに解りやすいMapが載っているのでそちらを参照しましょう。
ちなみに、あまりにも高い所にある破片はレーダーに映らないという事に最後まで気付かず、取得に時間がかかりました。
ラスト2つが見付からないという時、スラム街南東にあるトンネル上部に固まって残ってたので、同じ様に最後まで見付からないという方は高い所を重点的に探すと案外見付かるかもしれないですよ。

洋物系が苦手だったのですが何故か惹かれて購入・・・プレイしてみても特に心境の変化は無く、プラチナ取得後も洋物は苦手なまま・・・。
しかも、ただでさえ洋物が苦手なのにアメコミ風の濃いテイストで進行していく為、私以上に洋物が苦手な方はとことん苦痛になり、作業感しか感じられなくなる可能性があります。
ゲーム難度・トロフィー難度共に低かったのでプラチナ自体は取れましたが・・・正直、早く終わらせたいと思ってしまう様な作品でした。
ただ、ワイヤースライドや電気ジェット等の移動方法やストーリー自体は面白かったので、洋物好きな人は最後まで楽しんでトロフィー取得出来るかもしれないです。
破片だけは甘く見ない方が
光の破片を集めるのに失敗すると星3が妥当なくらい
無駄な労力と時間が費やされますが
マップを印刷してチェックしていけば恐れることはありません

1周目はスタントの取りやすい善
2周目はHSが強力になる悪がオススメです

一部、妙にひかかる人が多いのが煙突の途中にある破片に
ジャンプで届かず取れない、・・・というケース
飛ぶ位置か、電磁ジェット発動のタイミングを間違えていますので
その点を試行錯誤してみてください
ゲーム自体の難易度は低いが、やはり収集物とスタントが鬼門
光の破片集めを軽い気持ちで始めると、終盤に手に負えなくなり必ず挫折する。
収集する際は、必ずMAPと突き合わせ取りこぼしをなくすこと
各島をクリアする前に、その島の破片をすべて集めてから次の島へ行くくらいの覚悟がないと後悔する。

つうか、実際に俺が後悔した。

スタントはスキルも必要だが、根気さえあればクリアは誰にでも可能。
ミッションクリア中に意識してスタントを取るようにすれば、クリアは簡単。
爽快落下と因果応報さえ取れれば、あとはどうにでもなる。

個人的には、悪でのラスボス戦が多少苦戦したので、
一周目に悪をクリアして二周目をハードの善でクリアすると楽かもしれない

全体的に作業感がなく進められただけに、破片集めの作業感が残念
次回作での改善を期待
P
箱庭系と言えば収集要素
(Updated: 2011年 6月 03日)
・・・と言うことを思い知らされた作品。
私は1週目での欠片集めを断念し、印刷した攻略MAPを
手元に用意して2週目に臨みました。

欠片集めとスタントマスターの手間を考えて★3とします。
Wikiで回収物のMAPを最初にダウンロードし、チェックプレイ推奨
(Updated: 2010年 8月 29日)
二周(一周目善でEASY、二周目悪でHARD)でコンプ。
ゲーム自体の難易度が若干高いTPS風箱庭アクション。
EASYでもそこそこ難しい(難易度の差は敵の体力と経験値か?)
しかしながら、アンチャーテッドさながらのシームレスでリトライ時の煩雑さは全くないしがんがん進める。

トロフィーはどれも比較的簡単にコンプできるが
・回収物が若干多い(350個+32個)
・スタントで一部根気が必要(因果応報や空爆等)
・一部サブミッション(スラム街のサテライト)の難易度がシビア
が若干厳しいか?
それでもトロフィーは簡単な部類

ゲームはおもしろかったのでアンチャーテッド、アサクリに嵌った人はお勧め
次回作は単調なサブミッションの見直しでより良作になることを期待
スキル:★3
時間:★2
 運:★1
View all user comments

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2020 プラチナトロフィー