X-Blades

Updated
 
1.0 (1)
401   1   2
X-Blades

製品情報

ジャンル
アクション
価格
7,329円
発売日
2009年4月30日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
Amazon

 

ユーザーレビュー

1 reviews

View all reviews
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
それほどクソゲーではありませんでした
(Updated: 2015年 7月 20日)
コンプ難易度:1
面白さ:2
作業感:1
技術:2
運:1

2014/04/11にプラチナ取得。
全プレイヤーにおけるプラチナ達成度 6.0%(2015/07/20)

■プラチナトロフィー取得における大体の道筋

手順①:ノーマルバットエンド
手順②:プログッドエンド
手順③:モンスター撃破数稼ぎにエントランスホール放置

■オススメのキャラ・武装など

特になし
コスチュームチェンジして適当に連打でおk

■感想

トロフィーwikiが充実しているのでそちらを参照すれば大体おk

クソゲーとして名高い本作、やる気満々でクソゲーを楽しむ予定
でしたが、正直なところそこまで悪くなかったように感じました。
人に進められるか?と聞かれるとNoと答えますが
値段の安さとプラチナまでの道のりが短い為、ブーストにはいいんじゃないでしょうか。

プロクリアに関してはほぼ技術不要。
多少アクションの心得があれば、即死トラップ以外は
ほぼノーミスで出来るでしょう。ギロチンも覚えられればスルー余裕
何が面白いのかわからない
難関はプロクリアと10000体撃破あたりでしょうか。

前者ですが、「プロ」自体はそこそこ難しいです。ただ特典コスが強力なので体感難易度はかなり下がっていると思います。
私は最初wiki通りのバトルコスを選択したのですが、何が強いのか分からず、先に進むのが難しく感じたのでエナジーコスチュームでいきました。序盤を抜けてしまえば正直どちらでもあまり変わらないと思います。

後者ですが一週目のデータを残しておくことをおすすめします。理由は、大半の人が二周しても目標数に届かないと思うので必然的に作業をすることになるのですがこのとき高難易度だと放置して稼ぐのが難しくなるというのが要因です。

プロクリアがあるので★は2にしてますが、1寄りの2とお考えくださって結構です。
トロフィー目的以外ではお勧めできません。ストレスばかり溜まりますので。
意外に面白かった!!
(Updated: 2013年 1月 21日)
皆さん、面白く無かったみたいですが、個人としては面白かったです。トロフィー収集も、慣れれば楽勝です!!!ところで、釘宮さんて誰?
苦痛
(Updated: 2012年 9月 26日)
15時間ちょっとのゲームで、まさかここまでの苦痛を味わえるとは思えませんでした。
もしこれから挑戦するつもりなら、相応の覚悟をしてください。
恐らく地獄の浅い階層には、Xブレードを延々とやらされる罰とかがあると思います。

スキル的にも時間的にも☆1レベルですが、あまりの苦痛を考慮に入れて☆2で。
G
(Updated: 2012年 8月 31日)
スキル★0.5、作業★1.1 プラチナお勧めです。
攻略みながらスムーズ進みました。自分気づいた注意点だけ述べましょう。

◆注意1:2週目最終boss戦扉入る前に必ずSAVE下さい。
(自分はこれを忘れて総キル数10000未満のまま2週クリアした、その為6600ぐらいキル数のデータで2時間作業苦労した。じゃなければ最終戦前総キル数約8500ぐらいあったはず、そうすれば30分作業でOKなのよ)◇お勧め作業ステージ「エントランスホール」、wikiメーモ書いてるガンショートですが、自分は魔法ライトニングレンジがもっと速いと思います。

◆注意2:魔法書(半分ソウル数で魔法習う)4つ見つかった。(トロフィーアイテムではない)
    a:6海の上の廃墟。入ったらすぐ右の独立高台。取り方:自分は「jumpx2」と「↑↑x+jump」両方行けました。どうしても取れない場合、闇の者倒してから「ライトフォーム」を付けて(jump性能upなので簡単取れる)。
    b:11廃墟Ⅱ。入ったらまっすぐ黄色水晶の後ろ
    c:23ストーンサークル(夕方)。斜めに倒れた塔の頂点。
    d:31死の刃(夕方)。2番目刃通ったら隅にある。
◇魔法書取れったら次の「魔法習い」か「ヒーリング」など利用しなければならないので、取る時期自己判断。

--------トロフィー関係ない話↓--------
PS:保存なし。PS3でこんな画質本当に失敗作。
k
(Updated: 2019年 7月 14日)
k

レビュー

コンプ時間
15時間以上
くぎゅブレード
(Updated: 2012年 12月 25日)
散々言われていますが何の変哲もないクソゲーです。
そしてそのクソゲーに耐えられることができるのなら誰でもプラチナは取れる作品です。
難しいトロフィーは一切ありませんが、「モンスターエリミネーター」だけは少し難儀です。
自分は、1周目イージー(BAD) → 2週目プロ(GOOD) というテンプレ通りの周回をしましたが、2周目クリアの時点で8000しか敵を倒せていませんでした。
残りの2000はエントランスホールでドンパチやって終了。
1時間程で終わりましたが、ゲームがゲームだけに苦行でしかなかったです。

「モンスターエリミネーター」以外のトロフィーは簡単。
あらかじめトロフィーまとめwikiに目を通してさえいれば
1周目でクリア系トロフィーと「モンスターエリミネーター」以外は取得できると思います。
「無傷の天使」は、自分は「死神の道(2種)」、「死の刃(2種)」、「崩落の下り道」、「生贄の間」で取りました。
ですが、ラスト前の巨大パンゴが楽勝(おそらく一番簡単)なので、
それまでに無理して6ステージをノーダメで攻略する必要はありません。
巨大パンゴまでに5ステージだけ完了させておけば良いでしょう。
それ以外のトロフィーについては特に語る必要は無いかと思いましたので割愛。


コンプ難易度は、難易度プロの序盤が若干キツいのと「モンスターエリミネーター」がダルいので★2としておきます。
と言うより、本来なら★1でもいいような内容なのですが、ゲームの出来があまりにも酷いのでそれを考慮しての★2です。
生粋のクソゲーなのでゲーム目的での購入は絶対にやめた方がいいです。
大量のザコに群がられ続けストレスだけしか溜まらないゲームです。
このゲーム唯一のオアシスである釘宮さんも単なる無駄遣いとしか思えなかったじぇ…。
くぎゅううううぅぅぅuuuu...
安かったので購入
そしてこのクソゲーである
正直な話しこのゲームが出たことによりいったい誰が得をしたのだろうか
唯一とも言える長所も主人公の声優が「釘宮」であることくらい
誰それ?ってなったらもうただのクソゲーである

トロフィーの内容も自然と意識しなくても取れるものばかり
ただし「モンスターエリミネーター」は若干の作業が必要
時間にしてだいたい30分ほどの作業だったがゲームの出来が最悪でとても苦痛だった
「無傷の天使」もwikiに書いてある場所で難なく取れる
ちなみに自分は死神の道、死神の道(夕方)、死の刃、死の刃(夕方)、分岐点、巨大パンゴで取りました


本当にマジのクソゲーなのでトロフィーブーストしてすぐ売ったほうがいい
難しいのは1周目だけ
(Updated: 2019年 1月 24日)
コンプ難易度 
 
1.0
その場のノリで購入。
ベヨネッタをプレイ後だったからその落差がひどかった。
1周目ノーマル(この段階で難易度系以外全獲得になるよう何度か始めからやり直した)、2周目プログッドエンドでコンプ。
苦行でしたが、一応3周目イージーでバッドエンドも見てみました。

クリア後の強化スーツを手に入れてしまえば回復もほとんど必要ないほど簡単に。
難関であるボス戦ノーダメージ、魔法のみでミッションクリアは最初のボスで合わせて取ること。後は敵の少ない(出ない)ところでノーダメージを取れば無傷の天使も余裕です。

ぶっちゃけて言うと、クソゲーです。その後やるゲームが神ゲーに感じる程。

トロフィー難易度は☆1ですが、おすすめ度も☆1です。

レビュー

コンプ時間
10h
内容は まったく解りませんでした
1週目は難易度イージー
2週目は難易度プロでコンプ完了
強化コスも良いのか悪いのかが まったく解らず
難しいのは2週目より1週目のイージーの方で
最初は意味の無いロックオンで泣かされ
慣れる頃にはプロに突入してるって感じなので
とにかく頑張って1週目さえクリアすれば
もうコンプしたようなもんです

トロフィー目当てなら買っても良いと思います
なんじゃこりゃ
(Updated: 2012年 4月 05日)
安かったので購入
途中で放置して2ヶ月後にコンプ
ストーリーが訳がわからない

面倒なトロフィーは10000キルとソウル50000000
トロフィー攻略についてはまとめwikiがかなり充実
しているのでそっちを見ましょう。

誰でもコンプ可能
トロフィーブーストの為に買うならオススメ



DMCのちょっと劣化型。
wiki見ながらやれば収集系アイテムも簡単に。
tikageさんのやり方で行けば2周でコンプです。
BLADE OF TIMEと言う次作も出ているので、興味のある方はそっちもやってみると良いかも。
声優のキャスティングが謎ですがスルースキルを発動しましょう。
ストーリーは理解しようとしないと理解できませんし、ムービーとか飛ばしたら速効で解らなくなります。
回避のスティック操作がちょっとくせが有るので「無傷の天使」をこれを活用して取るステージがあるのでそれが苦戦しました。
(Updated: 2012年 3月 23日)
私は1週目をイージーでBADEND 2週目をプロでGOODENDでくりあしました
クリア特典のコスチュームが馬鹿みたいにつよいのでそんなにくろうはしませんでしたが
モンスター10000体げきはがかなりきつかったです><
私は連射コンをもってなかったので最後のほうのステージのゴーストが無限湧き
する場所でライトニングレンジをうってました
2週したじてんで6000体ぐらいしか倒していなかったので
この作業で2時間近く費やしました
う~ん……
(Updated: 2012年 9月 26日)
近々「BLADES of TIME」というこのゲームの続編(?)がPS3で出るということで公式サイトを見に行ってみたところ、面白そうだったので前作をやってみようとの思いから購入してみました。

結果から言うと意味が分かりませんでした。

ストーリーイミフ。
なんか動きがウザい。
でも戦闘はボタン連打でなんとかなる。

面白いかと訊かれると題名の通りです。
私は特に釘宮さんが好きと言う訳でもないので、ただ漫然とやってました。

トロフィーは10000キルだけだるかったです。
なぜか2周目ラスボス手前で5500ちょいしか倒せてなくて稼ぎをするはめになったので。
多分やりかたが悪かったんでしょう。
まぁ、放置で稼いだんで別にいいんですけどね。
ちなみに連コンなくてもR1をテープで固定すれば放置は可能です。

10000キルとクリア系以外のトロフィーは1周目イージーモードを終えるまでにすべて取得したので特に言うことはありません。

コンプ難易度は、10000キルと2周必須な点が厄介ですが、時間はあまりかからないということで☆2に近い☆1としておきます。

(追記:「BLADES of TIME」の体験版をプレイしてみましたが、途中で止めました。今後製品版を購入する予定は永久にありません)
展開が謎なゲーム
ストーリーが謎で、展開もよくわからないゲームでした

個人的にモンスター10000体がめんどかったです

50分くらい銃撃ってました すごい作業ゲーでした

攻略サイトをみれば楽にいけると思います

無傷の天使やモンスターエリミネーターが大変だったので☆2です
正直どう反応すれば言いか分からない
なんかすごく淡白なゲーム。

正直個人差はあると思うが、自分はラストリベリオンの変な外国語を聞いているほうが面白かった。
ジャンル違うけどね。
予想よりは面白かった
ゲームについてはもう他の人が書いてあると思うので割愛

自分は1周目ににイージーでバッドエンド、2週目にプロでグッドエンドしました

他の人は1万体が苦痛だったようですが自分は2週目のラスボス手前のところでとれたので普通に2週しただけでした。

ストーリーのほうは意味不明でしたが自分はなかなかおもしろかったと思いますね。

苦痛もなくすんなりプラチナもとれましたし

トロフィー目的ですら辛いといってもせいぜい10時間程度なのでまぁオススメです



ラブコメゲー
(Updated: 2011年 5月 12日)
発売されて相当経っているので書くことはほとんどあらず。

攻略うんぬんより、最高難易度のプロでも範囲魔法と属性重ね銃攻撃で無双ができるのでアクションゲーとよんでいいものなのか迷います・・・。
難易度プロの攻略には周回で手に入る「バトルコスチューム」があれば死ぬことがない為、ますますヌルゲーに拍車をかけている一因だと思われます。

ぶっちゃけると、釘宮さんのおかげで2周できました・・・。
声優さんの力は偉大ですとも。
眼が光るのは不気味でしたが何とか耐えられました。


以 上
M
お宝探しよりモンスター退治?
狭いマップに閉じ込められてひたすらモンスターを倒すゲーム。

最初はイージー、二周目にプロ選択すると効率良いです。

二種類のエンディングを見たい場合は一周目にダーク系の魔法を習得しましょう。
二周目だと「正義のヒロインも楽じゃない」が取れなくなります。
ダーク系魔法はステージ「寺院への道」までに習得しないと消えてしまうので注意。
グッドエンディングのみトロフィーに関係している為、一周目にダーク系魔法を逃しても大丈夫。事前にセーブして魔法習得してトロフィーゲットしたらロードでOK。
ノーダメージで6ステージは割と簡単ですが一応意識しておくと良いかも。

プロだと序盤がやや辛いので回復アイテムを使用しますが買うと値段が上がるので自己判断です。
後半は回復アップグレードがあればゴリ押しで勝てるほどの難易度になります…。

トロフィー目的で買ったゲームですがとにかくしんどかった。
進む度に敵と強制的に戦わなければならないのが苦痛。
雑魚を無駄に大量投入されるので単調な戦闘が続きます。
アクションゲームとしては最低難易度の一つ
1周目でエンディング関係と1万体以外を取り、2周目でエンディング関係を取り、最後に1万体倒して終わり。
1万体はプレイ中の全ての累計なので途中でやり直したり、2周目にいったりしても前回までのプレイ分が引き継がれる。
範囲攻撃が強いので、最高難易度でのクリアにしてもそれを使えば最高難易度とは思えないほど簡単。
アクションが苦手な人でも十分プラチナを狙えるでしょう。
非常に内容が薄いアクションゲーム。
個人的にはトロフィー取得よりも作品自体に作業感を感じてしまったので、単調なアクションゲームが苦手な方は購入する前に動画等を見ておくと良いかも。

プラチナ取得難度は極めて低く、唯一時間がかかる「モンスターエリミネーター」も放置稼ぎが可能。
終盤のエントランスホールに出てくる幽霊で放置稼ぎしましたが、連射コントローラーが無い場合でも輪ゴムで固定すれば放置可能です。
TV見てる間にプラチナ取得してたゲームは初めてだったので、ある意味印象深い作品・・・。
トロフィーのバランスは良好
(Updated: 2010年 12月 19日)
全体的にクオリティがやや低いゲームではあるがトロフィーのバランスは良好である。
プロの難易度は敵キャラの単純なリンチ攻撃に注意しないとすぐにやられる。ソウル(金)の無駄遣いには注意。購入する価格が買えば買うほど高くなるのでソウルが達成しにくくなるので余り使わないこと。
キャラクターの攻撃回避の方法が乏しいのかコンボ関連のトロフィーがやや難しいかもしれない。
アユミは萌えキャラとして合格!(俺独断)
(Updated: 2010年 9月 06日)
武器のリーチが短く、ガードや相手の攻撃を避ける手段が乏しいため(一応あるけど使いにくい)、正直アクションゲームとしては微妙な出来です。
たとえアクションが苦手でも、ぶっちゃけ 敵を切りレイジ貯める→アースクエイク等の広範囲攻撃魔法を使う。を繰り返すだけでボス戦以外はほとんど対応可能なので心配ありません。プロ中盤以降はファイアレイジがお勧め。

トロフィーも2周する時間さえあればコンプできます。
「無傷の天使」や「カウンター・インポッシブル」は取り方がWikiにあります。
「モンスターエリミネーター(10000体撃破)」も他の方々がいわれているように稼ぎ法で対応可能。プロの終盤で8000体程度倒しているはずなので、他のゲームの稼ぎに比べれば手間も時間もかかりません。
始めた時は「伝説のソウルコレクター(ソウル5千万)」なんて取れんのか? と思いましたが終盤インフレを起こすのでノープロブレムでした。

以下駄文(スミマセン)。
評判は良くないゲームですが、個人的には苦もなくプラチナまで行けたタイトルです。アユミは結構ツボにはまったキャラでした(エロいコスで褐色で勝気で小柄なのにスタイルバツグン)。また声優さんがキャラ萌えに多大な力を発揮すると教えてくれたタイトルでもありました。
続編(ていうかアユミの次なる活躍)希望です(笑)

SAVEDATAをUSB機器へコピー:可能
オンライン必須トロフィー:なし(ゲーム自体にオンライン機能なし)
くぎゅに尽きるゲーム
ゲームとしては微妙な出来。
日本の萌えゲームをロシア人が作ったらこうなったという感じです。

作業としては1万体撃破だが、敵の数が多いのでそこまで苦痛ではなかった。

声優好きなら買い。
プラチナ取得のためにあるゲームです
特に難しい点がなく、2回周回すればプラチナゲットできます。面倒な点として10000キルがあるが、敵の無限湧きポイントがいくつも存在するため自分でやりやすいところを見つければいい。ホールド機能付きの連射機があれば放置でできる。

CV釘宮理恵に騙されて買った人もいると思うが、その釘宮さんの無駄使いなゲーム。戦闘中の会話もBGM、SEにかき消されるため何のありがたみもない。

トロフィー取得が容易で、時間も短く、ロードも短めなのが救い。
View all user comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。