なほみさんによるレビュー

170件中 31 - 60件を表示
1 2 3 4 5 6
表示順
2017年 3月 28日

今作はフラグの処理が複雑化しており、関連するトロフィーを取得するのに非常に時間がかかります 更に、【閃きの達人】取得の為に、色んな調合を実践したり、色んな採取地に行く必要があり、地味にこちらも大変 プラチナ取得難度は★ 2.2 に感じました 【モニカオンステージ】【頼れるオスカー】 競合関係にあるフラグが邪魔をして思う様にイベントが進められません 特に曜日指定の多い「モニカ」に注意 「オスカー」のイベントも中々発生せず、非常に苦労しました 【閃きの達人】 レシピを全開放した後、DLC の後日談エピソードを進め、「アトリエテント」を閃いたら取得出来ます 特定の特性を継承させ、アイテムを作ったりする必要があるので、何気にこちらも大変でした ...

2017年 2月 20日

過去作同様、本作も RPG として見ると難易度は低めですが、アトリエシリーズとしては難易度は高めに感じました 【フルオープン!】のトロフィーがプラチナ取得難度を押し上げています ただ、時間はかかりますが調合の仕様は単純なので、プラチナ取得難度は★ 3 【フルオープン!】が鬼門・・・「翼を持つもの」が強すぎます 「翼を持つもの」よりも弱い 3 体の追加ボスは、適当に作った回復アイテムでもなんとかなったんですが、この敵だけは次元が違いすぎました 必ず、装備アイテム・回復アイテム・補助アイテムを作り込んで挑戦しましょう 各種アイテムについては攻略サイトが充実しているので割愛します 最強アイテムの中で「失われた神々の霊薬」が唯一用意しにくいです 貴重なアイテムなので、タイム型に変化する潜在能力「時限の力」を必ず付けましょう 材料となる「時守りの花」は、ラスボスと隠しボスしか入手手段が無いので非常に大変 隠しダンジョンの「うしの楽園」の最奥に居る「太古の生命なる樹」を倒すと毎回 1 つだけドロップするので、ここで集めました ...

2017年 2月 20日

無印版と同じく、時間制限も無く、フラグ管理も非常に楽なのでプラチナ取得難度は★ 2 無印版での教訓(1 周目は「シャリステラ」を選択)を活かし、無印よりも早くプラチナが取得出来ました 今回は DLC の最深部のボスを何度も倒す必要が無く、その手前の「深き穴の端」に出現する「獣王の覇者」で数回戦えば、レベル 60 位から一気に 90 前後まで上げられます その後、「管理者:封水」 1 回撃破→「全能なるもの」が出現するので 1 回撃破→「管理者:封水」がまた出て来るので更に 1 回撃破で 99 になりました やり込み要素は多くなった割に、無印版での「銀竜」稼ぎが今作は出来ないので非常に辛いです 今回はやり込むつもりは無かったので、準強装備を作成した後は一気にプラチナを目指しました...

2017年 2月 20日

ストーリーが短く、RPG にしては極短時間で終わるのでプラチナ取得難度は★ 2 ちなみに、最強装備・最強アイテムの作り込みを行った上でのコンプ時間なので、多少妥協すればもっと短時間でプラチナ取得可能です 今作の調合システムは、すっごい解り辛いです・・・特に効力(品質)の向上方法 同属性スキルで Chain Bonus を継続させ、どこかで「チェイン変換・効力」を投入して効力に還元させる必要があります 同属性同士なら Chain は継続されるので、効力を向上させるには素材の順番をずらす(隣接させる)のが基本です 別属性を持つ素材が次の候補になっている場合、「影響属性付与・〇」を先頭に投入する事で属性を跨いで Chain を継続させる事が可能なので、ちょっとややこしいですが、覚えておきましょう 極限までやり込むつもりの人以外(1 周目は普通に楽しみ、2 周目にサクッとプラチナ取得したい方)は、最初に選ぶキャラを「シャリステラ」にした方が良いです ...

2017年 2月 20日

無印版と比較すると、トロフィー難易度は変わらず簡単なまま。ただ、最新パッチを当てても処理落ちや画面の乱れ等の不具合が目立ちました。とは言っても、プラチナ取得難度に関わるほどのものでもないので、プラチナ取得難度は★ 2。 Plus になっても無印の攻略情報がそのまま転用可能なので、そちらの攻略情報を参照しましょう。Plus で仕様変更されたものの中に、回避特化型の装備が若干弱体化していますが、体感では問題無い程度だったので、Plus でも回避特化型の最強装備でも良いと思います。 調合システムが独特なので、無印をクリアしてすぐにこちらもプレイしました。 システムに大きな変更点は無いので、トロフィー目的だけなら続けてプレイしても良いと思います。

2017年 1月 21日

2 周必須ですし、会話のテキスト量が多く、1 周目は結構時間かかります ただ、最強系アイテムの作成可能時期がアトリエシリーズにしてはかなり早い段階で行える分、1 周目後半~ 2 周目のプラチナ取得まで非常に短時間で済みます(会話スキップ機能があるので、飛ばすであろう 2 周目はサクサク)コンプ時間もそれ程かからなかったので、プラチナ取得難度は★ 2 フラグ管理もアトリエシリーズの中では楽なので、簡単にプラチナが狙えます(攻略サイトを見なくても良い位簡単です) 時限要素としては、「アウィン」のキャライベント(未踏遺跡落下前に「西の果て」に辿り着く)と、飛行船イベントの中の、「飛翔のガス壺」作成が忘れがち 特に後者はイベントマークが出ないので、2 周目は忘れがちかもです 第 6 期のタイミングで作成可能なのですぐに作っちゃいましょう 初の二人主人公という事で、新鮮な気持ちでプレイ出来ました 個人的にアトリエシリーズは、やり込み要素以外に、毎回やり終えた後に一気に聴く「おまけボイス」が楽しみでプレイしてる所もあるんですが、エスカ役の村川梨衣さんのコメントが面白すぎて、プラチナを取得し終えてちょっとしんみりした後に聴いたんですが、思わず声に出して笑っちゃいました ...

2017年 1月 16日 (Updated: 2017年 1月 16日)

恒例のフラグ管理に加えて、今作は複数の裏ボスを倒す為の最強装備・最強アイテムを用意する必要があり、それが多少難しかったので、プラチナ取得難度は★ 3 の中でちょっとだけ難しい★ 3.2 位 「調合レシピを辿る機能」があるので、「トトリのアトリエ Plus」より調合がかなり楽になってます 例の如く周回を覚悟して挑みましたが、2 周でプラチナ取得出来ました 1 周目:全員分の強装備を作成し、お金は 70 万程溜めて終了 2 周目:全フラグを回収しつつ最強装備+最強アイテムを作成し、全トロフィー取得 2 周目の中盤までにお金を 60...

2017年 1月 16日

1 周が凄く短い点や、本編最強の敵「エビルフェイス」は、アイテム使用で簡単に倒せる分、最強装備を作る必要が無い点等を考慮し、プラチナ取得難度は★ 3 に極めて近い★ 2 1周でのプラチナ獲得は一応可能らしいですが、素直に 2 周した方が精神的に楽です 期間限定イベントがそれなりにあるので、攻略サイトを要確認です 「湧水の杯」に関するお金稼ぎは、3 年目 3 月 1 日から、交友値 50 以上のステルクから貰える「闇の雫」をちむちゃんで増やして「いい液体が湧く」の「湧水の杯」を作成し、パメラ屋に登録しましょう 「シャリオミルク」と「水」は取得せずに捨てた方が回転率が高くなり、時間短縮になります 「新・ロロナのアトリエ」から続けてのプレイとなり、発売時期が前後していたので、特性検索が出来なかったり、作成したものを直接カゴに入れられなかったり、色々不便に感じました 一方で、特性引き継ぎが非常に簡単に行える単純な面もあり、最強系各種アイテムを作るのが凄く楽でした...

2017年 1月 16日

無印版をプレイしたのが何年も前だったので(というか、アトリエシリーズは久しぶりだったので)、システムに再び慣れるまで苦労しました 超効率的に進めない限り、1 周でのプラチナ取得は無理ですし、時間もそれなりにかかるので、体感でのプラチナ取得難度は★ 3 プラチナ取得までの流れとして簡単に分別すると、【アストリッドエンド】のエンディングトロフィー取得と、【パイ職人エンド】【冒険者エンド】【お金持ちエンド】【果てなき婚活の旅】の各種エンディングトロフィー取得と、強敵撃破関係のトロフィー取得(計 6 個)を目指す事になります その他のトロフィーは、前述したトロフィーを目指す過程で勝手に取れます(【また会おうね!】だけは例外) 私の場合、1 周でプラチナ取得は無理そうだと判断し、最初から 2 周前提を覚悟して開始しましたが、フレンドクエスト関係で躓き、3 周(3 周目の延長戦は無し)かかってやっとプラチナ取得出来ました 本来なら 2 周でプラチナ取得出来ていたハズなのですが・・・タントリスとジオのフレンドクエストが発生せず、詰んだ状態になり、もう 1 周する事になりました・・・ 2 周以上前提でのプラチナ取得を目指す場合、【お金持ちエンド】取得の為のお金稼ぎは、延長戦「深淵の古塔」の「レベル...

2016年 12月 16日

前作(影牢 ~ダークサイド プリンセス~)よりも攻略動画が豊富なので、今作は前作より楽にプラチナ取得が行えます ボリュームもそこまで無く、トロフィー難度・コンプ時間を考慮するとプラチナ取得難度は★ 3 ただ、これはあくまでも攻略動画を参照した場合の難易度なので、全て自力でやるとなると、★ 4 強はあります プラチナ取得までのイメージとしては、前作の様なミッションを 200 問やる感じです(実際は 100 問ですが、特定条件を満たしクリアする必要があるトロフィーと、 全ての問題を S ランクでクリアするトロフィーがあり、二つに分けて達成する方が効率的な為、200 問という表現にしています) 今回はウィザードギア系や部屋の仕掛け系のトロフィーが無かったり、熟練度を稼いだりする要素が無く、基本的には前述した 200 問をやって、後は 30 分位でコンプ可能な各種トロフィーを収集するだけで終わりなので、プラチナ取得は非常に楽になっています ...

2016年 12月 16日

このシリーズは初プレイです 本作は、主人公が自ら敵に攻撃出来る訳でも無く、トラップを設置・発動しながらコンボを継続させ、敵を処理していく作品です 敵をトラップに誘導したり、トラップ同士を繋げるコンボが必要になるので、慣れるまでは非常に厳しいタイトルかと思われます また、実際にプレイしてみて解ったのですが、有益な攻略情報が思った程無く(ミッション系の動画は豊富です)、効率的に行くならテキスト系のサイトを参照しながらプレイする事になると思うので、多少のアドリブ力が必要となります ただ、システムに慣れると作業になる点や、後述する小技を習得すると非常に楽になる点から、プラチナ取得難度は★ 4 に近い★ 3 まず、ゲームを開始したら『トラップヒットカメラ』を『オフ』にしましょう これだけで『ラピッドチェイン』の発生確率が劇的に変わります 後、コレは非常に重要な小技なんですが、部屋の入口(ドア前)に始動トラップを仕掛けておき、部屋の出入りで敵を誘導し、敵が部屋に入った瞬間に始動トラップからの永久コンボを発生させる手法が全編通して超効果的で、コレを覚えておくと『オートディフェンス』が無くても敵の処理が容易になるので、是非活用しましょう また、アビリティの一つである『ペインストライク』が非常に便利で、敵同士の間隔調整に使ったり、先程言った部屋の入口を利用した小技を行う際に、強引に始動トラップに巻き込めたりするので是非多用しましょう それなりにあるミッション系の動画は、CORE HIT 前提のものもあるので、動画と同じスコアが出ない場合は CORE...

2016年 9月 25日
RPG・SRPG

本編のボリュームはタップリで時間かかりますが、トロフィーは時間をかけさえすれば取得出来る様な簡単なものばかりで、コンプまでの取得時間も考えると、プラチナ取得難度は★ 3 ど真ん中位 2 週目以降に作成可能となる愚者の最強ペルソナ『サタナエル』が関係する【神に叛く者】、同じく 2 周目で挑める双子撃破が関係してくるトロフィー【更生の行く先】の関係上、周回プレイは必須です また、時限要素(三島 由輝の SNS 等)がある・・・というか、本作は行動時間が有限なので、丁寧なプレイが求められます 私は 1 週目は NORMAL でじっくり楽しみ、2 週目は SAFETY でスキップ機能を多用し、2 周目の愚者コープ MAX のタイミングでプラチナ取得出来ました 1 週目は例の如く人間パラメータを MAX にしたり、ミニゲーム関連のトロフィーを取得したり、お金を貯めまくるのが無難です 今後、情報が出揃えば、100 時間以内のプラチナ取得も可能になるであろう内容だと感じました ...

2016年 9月 08日

シンラ君が可愛い FF X 完結作 前作と比較して、プラチナ取得難度は非常~に簡単になってます 基本的に、本編は純粋な RPG なので、ただ時間かかるだけで★ 2.5 程度の難易度に感じたのでこの評価にします トロフィーWIKI記載の『参考サイト/攻略サイト』の『FF10-2 HD 攻略の部屋』の内容が素晴らしく、チャートに沿ってプレイして行くだけで簡単に COMPLETED を 100 %にする事が可能です 管理人さん丁寧な記載どうもありがとうございました・・・非常に助かりました 基本的には上記攻略サイトを参考に進めて行けば取りこぼしも無くトロコン出来るのですが、【モンスターマスター】が非常に時間かかります オーバーソウルさせた際は倒さずに逃げれば、大幅に時間短縮になるかもしれません(私は不安だったのでいちいち倒してました) ...

2016年 9月 08日 (Updated: 2016年 9月 12日)

大量の作業量をこなす忍耐力を必要とします プレイ時間は★ 3 相当だったので、★ 4 寄りの★ 3 ・・・★ 3.4 にしておきます 私はストーリー終盤の『盗まれた祈り子の洞窟』までプレイした所で、色々あってそのまま 2 年間放置してました・・・やり込み要素の時に辞めて無くて本当に良かったと思います プラチナを目指す方は、シンの体内突入のタイミングでやり込み要素に入るので、そこまで行ったなら一気にプラチナまで行く気持ちでプレイすると良いです 本作は大きく分けて 3 つの作業地獄が待ち受けています 詳細に関しては、今では十分充実している攻略サイトを参照しましょう ...

2016年 7月 19日 (Updated: 2016年 7月 22日)
アクション

本作で一番取得の難しいトロフィー【地獄を見た男】ですが・・・実はこのゲーム、敵の行動パターンが単純なので非常に再現性が高く、ネット上に豊富に UP されている動画をトレースする事が可能で、これすれば余裕でクリア出来ます ですが、他のトロフィーで周回プレイを重ねなければいけないので、プラチナ取得難度は★ 3 超名作のラスアスの直後の TPS でしたので、チェックポイントの少なさ、ありえない程のロードの長さ、一撃死トラップの多さ、オブジェクトの消失バグ・フリーズ等々、挙げればキリが無い程不親切な設計に感じました 特に、5 時間以内クリアのトロフィー【クイック&デッド】を狙う際、読み込みが追い付かないペースで進めてしまうと、本来進める箇所が瓦礫で埋まっていたり、突如虚空に落ちて進めなくなったり、そういった進行不能バグに遭遇する危険性が非常に高いので要注意です 私は 5 つ分、チャプターを戻る羽目になりました・・・面倒でも、チャプター終了ごとにセーブしておくと良いでしょう 問題の【地獄を見た男】ですが、私の場合、後半にロッカーからマグナムの弾が 10 発手に入ったのが非常にラッキーでした 威力を最大強化していたので、中ボスクラスの脅威は一切無くなり、チャプター 13 後半の無限キーパー戦でジェル稼ぎする位でした ちなみに、公式 WIKI の『その他の攻略情報』→『ロッカーキー』→『ロッカーの場所』の項の 23 番のロッカーから手に入りました ...

2016年 7月 11日 (Updated: 2016年 7月 11日)

プレイヤースキルを必要とする点は無いですが、作業量が物凄く多く、プラチナ取得難度は★ 4 に極めて近い★ 3 ・・・★ 3.4 になります アクション RPG で、ボス戦が他の無双ゲームと違い多少難易度が高目に設定されているのが特徴です 最初から最後まで、とにかくモンスターを探し回っていた記憶しかありません・・・ 中でも【やんちゃチャンピオン】のトロフィーが群を抜いて取得が難しいです モンスターを一定数倒すと、頭に「やんちゃな」という文字と共に「モンスター名」が付く敵が出現するのですが、目標となる数が多い多い 大量に出現する小型のモンスターはポンポン出ますが、個体数が少ない希少なモンスターは超大変 中でも『ダースドラゴン』が一番厄介でした 『闇の砂漠』の F5~G6 に出現しますが、付近にはギガンテス・ダークパンサーという処理が面倒な敵も配置されています 『やんちゃなギガンテス』が高頻度で湧くので、すっごい大変でした・・・ ちなみに、五十音順でモンスターの出現場所が記載されているサイトと、マップごとにモンスターの座標が記載されている二つの攻略サイトを参考に埋めていきました ...

2016年 5月 26日 (Updated: 2016年 5月 27日)
アクション

一撃でも攻撃を受けると死亡の難易度「ヘルアンドヘル」で全クリするトロフィー【そんでもって地獄へようこそ!】の関係上、プラチナ取得難易度は★ 4 位かなぁ・・・と思ってましたが、いざプレイしてみると、常に「ゴールドオーブ」(蘇生出来るアイテム)が三つ支給される救済処置があり、更には「デビルトリガー」常時発動の恩恵も有り、【ジャックポット!】に至っては、攻撃を受けずに様々なアクションをしているだけで簡単にスタイリッシュポイントが溜まりますし、高難易度をプレイする際もチェックポイントから復活すると体力全回復という超良心的な配慮のおかげで非常に簡単 それらのトロフィーに関しては★ 2 に感じました ただ、周回が必須という非常に手間がかかる点から、間を取って★ 3 の評価とします 「リベリオン」の「スティンガー」からの「トリオンスタップ」、「アキュラ」の「バイ イン」から締めの「トルネード」又は「エリクス」の「ストンプ」、「アービター」の「トリニティスマッシュ」が非常に優秀で、とりあえずこれ等を使っとけばスタイリッシュポイントで困る事はまずありません(「アキュラ」の「ラウンドトリップ」も足止め技として超優秀です) SSS を取るコツは前述しましたが攻撃を受けない事に限ります 何周もする事になるので、敵の攻撃パターンは完全に把握出来るハズなので冷静にプレイすればそれ程難しくは無いタイトルだと思います DLC は値段の割に内容が薄いです...

2016年 5月 15日
アクション

イージーモードでもプラチナ取得出来るありがたい設計 照準のブレも無くオートエイム付きという環境なので、TPS 初心者の方にも非常にオススメの TPS です トロフィー内容としては★ 2 程度に感じたのでこの評価とします 【プロフェッショナル】は、これ以外のトロフィーを全て取得した状況で、958 足りなかったです 倒した敵から必ずサルベージしてましたが、全く足りませんでした ちなみに、「サバイバーアップグレード」の「アドバンスドサルベージ」、「ボーンコレクター」は最短で習得しました 結局稼ぎプレイが待っていますが、少しでも和らげる為にも、上記スキルは早目に習得しておきたいところです キル系トロフィーの中でラスト付近まで残ったのは【ローププル】と【カウンターアロー】でした 【ローププル】はロープで引っ掛けても中々転落してくれず、終盤のつり橋に居た敵を 2 体転落させてギリギリ取れたといった印象でした ...

2016年 5月 11日
アクション

前評判もあり、前からプレイしたかったけど色々あって先延ばしにしてましたが、プラチナ取得し終えてやっぱりプレイして良かったと心から思えた作品 ボリュームが非常にありますが、内容が秀逸でしたし、いかに弾薬を節約するかといった楽しさもあり、プラチナ取得まで周回の気だるさは一切感じませんでした 「中級」→「サバイバル」→「グラウンド」→「グラウンド+」→「初級」→「初級+」で計 6 周しました 一応 DLC 抜きで、サバイバルをプレイした感想としては、それなりに難しく歯応えがありました 個人的には★ 3 程度の難易度に感じましたので、この評価とします 本作は背後からの絞め落としが非常に重要で、高難易度をプレイする場合、必須と言ってもいい位使い勝手が良いです 高難易度をプレイする際は敵の AIM 力が異常に高く、常に瀕死状態…銃弾も枯渇…味方 NPC は明後日の方向を狙い撃つ…もう極限の状況ですが、敵が銃弾を落としてくれるという救済処置があり、なんとか最後まで進める様に設計されているので、めげずに頑張りましょう 【ファイアフライ】と【ハンター】は、TPS 経験者ならハッキリ言って余裕で取れます Wiki 記載のチャレンジの中で、「仲間を治療」が超簡単です 20...

2016年 4月 04日 (Updated: 2016年 4月 04日)

特に苦労する事も無くコンプ出来たので★ 1 にします。 カムシン戦は、一定距離離れると繰り出してくる突進攻撃を誘い、シノギで合わせると 10 %もの大ダメージを与えられます(ちなみに数 % こちらも被弾するのでノーダメージ攻略では出来ない戦法だと思います)これを 2 ~ 3 回行うだけでハンティングのイベントが入るので、後はこの戦法を繰り返すだけで簡単に倒せます。 ちなみに、Story Pack 01 SAM よりも難易度が非常に低く、個人的にはありがたかったです。

2016年 4月 04日 (Updated: 2016年 4月 04日)

ボリュームは無いですが、正直本編のプラチナ取得より精神的に辛かったです。というのも、ノーダメージでクリアしてるにも関わらず【採用即決】が何故か毎回取れず、体力ゲージを常にチェックしながら HARD で約 10 回はノーダメージクリアしました…。結局原因は解らずじまいで、いつものようにノーダメージクリアしたら突然トロフィーを取得出来ました…謎です。この現象に遭遇するならば★4、問題無く取得出来れば★3かなと思いますので、★3.4にしておきます。 【風神の化身】 これは 10 分以内にクリアしている動画を探して、ボス以外はトレースするだけで 30 分以内でクリア可能です。 エレベーター戦は難所の一つですが、開いてる内にエレベーターの中に入ってその後もずっとそこで攻撃していれば非常に楽に越せます。

2016年 4月 04日 (Updated: 2016年 4月 04日)

相変わらず難易度は高いですが、それも 3 個のミッションのみなので★3 本編の【仮想世界の神】をクリア後にすぐプレイする事をオススメします 難易度が高いものは VR027・VR028・VR030 の三つで、更にその中で VR027 と VR030 が頭一つ飛び抜けている印象です VR027 は、ハッキリ言って運のステージです マスティフは、攻防一体を使えればそれ程脅威ではありませんので、習得されてない方は是非この機会に覚えておきましょう VR028 は、基本的に L2+R1 (デフォルトの場合)の簡易撃ちで次々に倒していく事になりますが、山場はフェーズ...

2016年 4月 04日 (Updated: 2016年 4月 04日)

高い操作技術を求められ、アクションが苦手な方にとってはコンプ不可になる可能性がある為、プラチナ取得難度はちょっと高めの★ 4 プラチナ取得には、敵の攻撃に合わせて入力をする事で攻撃を受け流す事が可能となる「シノギ」を覚える事が必須条件になります また、100 % (DLC 含む)にする為には、□+×の攻防一体もマスターする事も必須条件になるので要注意です ちなみに、先程アクションと言いましたが、敵の攻撃にタイミング良くボタンを押す点がリズムゲームにとても近いです 【雷神の化身】のトロフィーが妙に難易度が高く、このトロフィーを最終的に目指す事になります 【仮想世界の神】は、一度使ってしまうと手放せなくなる「アーマーブレイカー」や「フォックスブレード」の超高性能に慣れる前にさっさと終わらせてしまいましょう 問題の【雷神の化身】は、R-04 が飛び抜けて難しかったです ...

2016年 2月 25日

今作は収集系トロフィーが多く、それなりに時間もかかる為、プラチナ取得難度は★ 3 運が良かっただけなのか、今作はバグに一切遭遇する事無くプラチナ取得出来ました どれも時間がかかりましたが、一番時間がかかったのは【古の騎士】と【思い出コレクター】辺り 【古の騎士】は、まず 24 枚の宝の地図を探し、その地図を元に 24 個のレリックと呼ばれる鍵を入手します 全て集めたら指定の場所へ行って、鍵を開けて扉を開ければトロフィー取得です これが地味に大変…素直に参考動画を参照して集めましょう 【思い出コレクター】はトロフィー説明の通り、マップ中にある断片を 200 個集めれば完了です マップ上からだと、ビューポイントと重なって表示されている断片がある為、その点は要注意です ...

2016年 2月 25日 (Updated: 2016年 8月 04日)

特に突出して大変なトロフィーも無く、難易度的にも低めなので、プラチナ取得難度は★ 2 ちなみに、マルチにはまだ人が居ますので、オンライントロフィーは今の所間に合います 個人的に一番厄介だったのは【分かち合うことは助け合うこと】のトロフィー 発見報告のある場所を、合計で約 10 時間程探し回ったのですが一切遭遇出来ず諦めかけていました…が、ダメ元で Uplay に登録した後、たった 1 時間で三つ共発見出来ました…10 時間は一体なんだったのか…と思うほどあっけなかったです これから取得を目指す方は、Uplay の登録をオススメします 後、よく談合 PT が募集されている...

2016年 1月 29日 (Updated: 2016年 2月 04日)
PSN配信タイトル(あ~わ

アレンジ操作でプレイ、GC 版は未プレイ 周回必須ですしゲーム自体の難易度もそれなりにあるので、プラチナ取得難度は★ 3 本編の難易度はバイオシリーズの中だと比較的高めに感じましたし、最高難易度の HARD で最低 1 回はクリアする必要があり、最適な弾薬の運用に気を配ったり…一部で丁寧なプレイを求められました 細い通路のハンターも辛かったですが、何よりも擬態リーチがほんっとに厄介でした… クリア時に取得可能な各トロフィー(【備えは十分に】はプレイ中に取得出来ます)ですが、私の場合は↓の順で回収していきました 1 周目 EASY:【お嬢さんって呼ばないで!】取得 ...

2015年 12月 20日 (Updated: 2015年 12月 20日)
アドベンチャー

過去シリーズと比較しても、今作は取り難いトロフィーは一切無く、プラチナ取得難度は★ 1 RINE の対応はエンディングの分岐フラグには関係無く、AMADEUS からの着信、またはあるタイミングでスマホの電源を切る事が分岐条件になって来ます 今作の TRUE END である『交差座標のスターダスト』への到達条件は、『明誓のリナシメント』をクリアする事で D ラインを送信し、『無限遠点のアルタイル』をクリアする事です 後は、【洽覧深識のエンキ】ですが…取り逃しやすいのは『スマートフォン』『魔改造』の二つ位です ・『スマートフォン』は、『閉時曲線のエピグラフ』内で、街に居る時に Amadeus からの着信に出ずに少し読み進めると回収出来ます ・『魔改造』は、『閉時曲線のエピグラフ』内で、ラボに居る時に Amadeus...

2015年 6月 27日

技術や作業量から見ても取得難易度は簡単な部類の★2 難易度が比較的高い ATLUS 作品にしては珍しく、そこまで身構える程ではありませんでした 最高難易度である「ALL NIGHT」でプレイする必要が無いのも地味に嬉しかったりします コミュフィーバーを全て発生させる系のトロフィーは、HARD で特定の楽曲をクリアする必要があるものがあり、難易度 HARD 以上でノートの半分以上をパーフェクト判定でクリアする【パーフェクトマン】のトロフィーも HARD クリアに絡んで来るので、音ゲーが苦手そうな方には難しいトロフィーになるかもしれません 【パーフェクトマン】に関しては、KNIGHT さんが仰る通り、個人で向き不向きの曲があると思うので一概には言えませんが、単純に★の数が低いものや自分に合った楽曲を探すのが一番の近道になるかと思われます 記憶の中では、「Heartbeat,Heartbreak」か「Pursuing My True Self(ATLUS...

2015年 4月 13日

★ 3 でも良いかなぁ…とは思いましたが、作業量が★ 4 相当の為、★ 3 にきわめて近い★ 4 という事で★ 3.5 ギャラリー 100 %のトロフィー【我々は…歴史の全てを知った…】取得だけで難易度が★ 3 から★ 4 にまで上昇しています それ以外のトロフィーは 30 時間前後で全て取得出来ると思います このトロフィーは、全ての仲間(総勢 64 名)の仲間レベルを最大レベルの 5 まで上げる点が鬼門となる要因となっています 仲間になっているキャラのキズナゲージを MAX まで溜めて敵を撃破して行くと「!」マークを取得出来る様になり、「!」マークを集める事で、使用キャラと仲間のレベルが上昇していく仕組みになっています...

2014年 3月 29日
RPG・SRPG

体感では前作よりも難しくなってるので、普通に攻略するだけでも地味に大変な今作 ですがトロフィーは単純なものばかりだったので、プラチナ取得難度は★ 3 よく挙げられる【月光の大剣】と【ルカティエル】ですが、2 周目に挑戦した為、案外すんなり取れたので、個人的には 3 周した【全ての奇跡を会得せし者】と【全ての呪術を会得せし者】の方が大変でした Wiki 見ても解らなかった【ルカティエル】取得の為の NPC 召喚場所を載せておきます 隠れ港:ショートカットの仕掛け付近 罪人の塔:エレベーターで降りた場所 熔鉄城:熔鉄デーモンのすぐ手前 黒渓谷:篝火『隠し部屋』 ...

170件中 31 - 60件を表示
1 2 3 4 5 6